所沢 市 コロナ 感染 者 数。 市内在住の方の新型コロナウイルス感染症患者の発生(随時更新) 所沢市ホームページ

【新型コロナ】世界の新規感染、過去最多を更新-豪州で第2波懸念

所沢 市 コロナ 感染 者 数

埼玉県内の新型コロナウイルス感染者433人(13日午後6時時点)の内訳を市町村別に見ると、所沢市の多さが目を引く。 同市の感染者は60人で、最も多いさいたま市の62人に迫る人数だ。 両市の人口(さいたま市約131万人、所沢市約34万1千人)を考慮すると「発生率」の高さは際立つ。 所沢市では、所沢明生病院と、社会福祉法人「皆成会」は運営する2つの障害者施設でクラスター(感染者集団)が発生し、全体の感染者数を押し上げた形だ。 所沢明生病院では医療従事者や入院患者、入院患者の家族ら17人の感染が確認されている。 大野元裕知事は14日の記者会見で「昨日までに100人の医療従事者と患者の検査を完了し、全員が陰性だった」と述べた。 2つの障害者施設では介護職員や利用者ら10人の感染者が確認されている。 現在、関係者の検査を進めているが、さらに感染者が増える可能性もある。 医療機関や障害者施設から多くの感染者が出たことで、その家族らへの感染拡大も懸念される。 さらに、所沢明生病院から入院患者が転院した所沢ロイヤル病院も9人の感染が判明し、大野知事は「濃厚接触者の検査は終わり、今はそれ以外の方の検査をしている」と説明した。 県内の感染者数を自治体別でみると、東京都に隣接する県南部の感染者数が目立つ。 さいたま市と所沢市に次いで多いのは、荒川を挟んで東京都北区などに接する川口市の50人で、越谷市21人、春日部市20人、川越市18人、狭山市と入間市が各13人、草加市と戸田市が各12人、ふじみ野市11人、八潮市10人と続いている。

次の

【埼玉コロナ】埼玉県所沢市で新型コロナウイルス感染者が確認される

所沢 市 コロナ 感染 者 数

埼玉県内の新型コロナウイルス感染者433人(13日午後6時時点)の内訳を市町村別に見ると、所沢市の多さが目を引く。 同市の感染者は60人で、最も多いさいたま市の62人に迫る人数だ。 両市の人口(さいたま市約131万人、所沢市約34万1千人)を考慮すると「発生率」の高さは際立つ。 所沢市では、所沢明生病院と、社会福祉法人「皆成会」は運営する2つの障害者施設でクラスター(感染者集団)が発生し、全体の感染者数を押し上げた形だ。 所沢明生病院では医療従事者や入院患者、入院患者の家族ら17人の感染が確認されている。 大野元裕知事は14日の記者会見で「昨日までに100人の医療従事者と患者の検査を完了し、全員が陰性だった」と述べた。 2つの障害者施設では介護職員や利用者ら10人の感染者が確認されている。 現在、関係者の検査を進めているが、さらに感染者が増える可能性もある。 医療機関や障害者施設から多くの感染者が出たことで、その家族らへの感染拡大も懸念される。 さらに、所沢明生病院から入院患者が転院した所沢ロイヤル病院も9人の感染が判明し、大野知事は「濃厚接触者の検査は終わり、今はそれ以外の方の検査をしている」と説明した。 県内の感染者数を自治体別でみると、東京都に隣接する県南部の感染者数が目立つ。 さいたま市と所沢市に次いで多いのは、荒川を挟んで東京都北区などに接する川口市の50人で、越谷市21人、春日部市20人、川越市18人、狭山市と入間市が各13人、草加市と戸田市が各12人、ふじみ野市11人、八潮市10人と続いている。

次の

【所沢市】新型コロナウイルスに感染された方が新たに1名確認され、市内在住125例となりました。(号外NET)

所沢 市 コロナ 感染 者 数

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関()からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。 多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。 29日午前4時以降、新たに2969人の死亡と14万4004人の新規感染が発表された。 死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの552人。 次いでインド(380人)、メキシコ(267人)となっている。 最も被害が大きい米国では、これまでに12万5928人が死亡、256万4163人が感染し、少なくとも68万5164人が回復した。 次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は5万7622人、感染者数は134万4143人。 以降は英国(死者4万3575人、感染者31万1965人)、イタリア(死者3万4744人、感染者24万436人)、フランス(死者2万9813人、感染者20万667人)となっている。 人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの84人。 次いで英国(64人)、スペイン(61人)、イタリア(57人)、スウェーデン(53人)となっている。 香港とマカオ()を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3512人、回復者数は7万8460人。 地域別の死者数は、欧州が19万6428人(感染266万794人)、米国・カナダが13万4538人(感染266万7981人)、中南米・カリブ海()諸国が11万2321人(感染249万1030人)、アジアが3万3689人(感染125万1153人)、中東が1万5819人(感染74万3172人)、アフリカが9671人(感染38万5166人)、オセアニアが133人(感染9244人)となっている。 各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。 c AFP.

次の