ハッピーメール エラー。 出会いのハッピーメールが開かないときの対処法(iPhone対応)

ハッピーメールの利用制限とは?なってしまう原因『4』つと対処法|マッチルール

ハッピーメール エラー

そんなこんなで、実際ありがちなのは単純な入力ミスですね。 再度、 半角で入力し直してみて下さい。 メールでの問い合わせには会員番号が必須なので、このケースでは電話での問い合わせになりますね(サポートセンター: 0570-010-199)。 事情を説明して、ログインIDを教えてもらうべし! 暗証番号(パスワード)を間違えている これはありえますね。 会員番号と同じく、全角で入力しているためにエラーになっている可能性もあるので、半角で入力しているか確認して下さい。 で、思い当たる数字を入力してもログインエラーになる場合は、やはりサポートセンターへ問い合わせですね。 メールアドレスに送ってもらう• スマホのSMSに送ってもらう• サポートにメールで問い合わせる• サポートに電話で問い合わせる 1. メールアドレスに送ってもらう メールアドレスを登録していて「リマインダー設定」を有効にしている場合は、この方法が使えます。 お問い合わせボタンをタップするとメールが立ち上がるので、そのまま送信ボタンを押すだけ。 登録メールアドレスにパスワードが送られてきます。 ただし「登録メールアドレスから」の問い合わせになるので、登録メールアドレスを忘れてしまった場合は次の2か3を選んで下さい。 スマホのSMSに送ってもらう 僕的には、これが一押しですね。 「電話番号で確認される方はこちら」コーナーのお問い合わせボタンをタップして下さい。 あとはスマートフォンのSMSが立ち上がるので、何か文字を入力して送信するだけ。 入力する文字は「1」のように数字でも「あ」のように平仮名でも何でも構いません。 折り返しSMSに暗証番号が送られてきます。 ただし「登録した携帯番号」から手続きしないといけないので、機種変更などで番号が変わっている場合は3か4の方法を選んで下さい。 サポートにメールで問い合わせる 1も2も選べない時はサポートセンターにメールか電話で問い合わせです。 まずはメールの方法から。 お問い合わせをタップすると、メールが立ち上がるので、次の4つの必須項目を入力して送信します。 このケースは しばらく時間を置いて再度アクセスすると、ログインできるようになります。 ただ、僕も何年もハピメを利用してますが、長期のサーバートラブルは記憶にありません。 どうしても気になる場合はサポートセンターに電話で問い合わせてみて下さい。 また、メンテナンスを実施する場合はハッピーメール内の「最新のお知らせコーナー」で事前にちゃんと告知されます。 これも滅多にないですけどね。 Facebook側のトラブル(FB登録した場合) ハッピーメールにしている人に限り、FB側のサーバートラブルなどで、連携ログインができないことがあります。 Facebookに原因がありそうなら、一度FB自体にアクセスできるか試してみて下さい。 開けなければ、やはり原因はFB側にあるということになります。 ただ、ハッピーメールには会員番号=電話番号でログインできるので、FBの復旧を待つまでもなく、サクッと会員番号と暗証番号でログインしてしまいましょう。 利用制限・強制退会を食らった.

次の

ハッピーメール 会員ログイン

ハッピーメール エラー

ハッピーメールの安全性に対する結論• ハッピーメールの安全性は極めて高い• ユーザーを騙す行為や危険な罠は一切なし• 自ら誤った使い方をしなければ大丈夫• 実際に7年利用しても被害や詐欺にあっていない 結論から言うと、こんな感じです。 「ハッピーメールの安全性は高く、詐欺や被害にあう危険性は極めて低い」と断言します。 「誰がどんな使い方をしても絶対に安全だ」と言うつもりはありません。 自ら利用規約に違反する行為をすれば、危険な目にあう可能性はあります。 マナーを守って使えばハッピーメールは安心して使える出会い系です。 【この記事は2020年7月に更新されています】 先に結論から言います。 出会い系の中でハッピーメールは特に安全です。 7年間、毎日ログインして使っているけど「登録しなければ良かった」と後悔したことはありません。 このように、公式サイトも「安心の出会いで女性会員急増中」と宣伝していました。 初心者や女性が使っても安心して出会いを探せる環境が整っています。 安全と言える6つの理由と根拠 ハッピーメールが安全であることを、理由や根拠もなく言っているわけではありません。 ハッピーメールは警視庁と総務省から許可を得て運営している【信頼できる出会い系】です。 ネット上で出会いの場を提供する【異性紹介事業】として警視庁から許可され、ネット通信を行う許可を総務省から得ています。 このように、各種届出を行って法律を遵守している証拠を公式サイト上にきちんと載せているので間違いありません。 違法に運営している出会い系が多いなか、健全な運営を行っている証拠です。 ユーザーを騙して利益を上げようとしているサイトであれば、公安委員会から認可されるはずがありません。 ハッピーメールは怪しいサービスではなく、安心して使える数少ない出会い系といえます。 年齢確認を行って未成年の利用を禁止【法律順守】 ハッピーメールは登録の際に年齢確認を行い、18歳未満である未成年の利用を禁止しています。 これにより、未成年が事件や犯罪に巻き込まれることがありません。 【出会い系サイト規制法】によって決められている年齢確認を行っていないサイトやアプリで溢れている業界だけに、年齢確認を行っているだけで他サービスにはない信頼感があります。 このように、僕も年齢確認を済ませています。 これにより未成年と関わることなく出会いを探せるので使う側も安心できるから、ハッピーメールに登録する際は必ず年齢確認を行ってください。 一般的に法律を遵守することは当たり前のことだけど、出会い系業界では規則を守らず運営しているサイトやアプリが数え切れないほどあるのが現実です。 そのなかで、ハッピーメールは違法な運営を一切行っていません。 サイト内を24時間体制で監視【有人管理】 利用規約を守らなかったり、マナー違反を犯しているユーザーを野放しにしないため、ハッピーメールではサイト内を24時間体制で監視しています。 システムによる管理だけではなく、有人による監視も行っている徹底ぶりです。 人による監視には人件費が掛かるため、一般的な出会い系では行っていません。 ユーザーの安全より、自社の利益を優先しているサイトやアプリもたくさんあります。 このように、ハッピーメールでは24時間365日体制でサイト内を専門スタッフが監視して不正ユーザーや悪質業者の排除を行っています。 そのおかげで、実際に使っていても危険人物と接触することはこれまでありませんでした。 悪質ユーザーや業者の取り締まりを徹底【危険排除】 残念ながら、ハッピーメールには援デリ業者や割り切り希望の女性が紛れ込んでいます。 ハッピーメールでは悪質ユーザーを見つけ次第、即アカウント剥奪や利用停止にする取り締まりを徹底しているので心配する必要はありません。 禁止ワードを設定したり、アルゴリズムを利用して業者や悪質ユーザーをあぶりだし、自動的に排除するシステムも備わっているから、騙される可能性は極めて低いです。 このように、送信されたメールに不審な点があると相手には表示されないようになっています。 このおかげで、業者や悪質ユーザーと接触することなく出会いを探すことが可能です。 実際に使っていても危険人物と関わったり、騙されたことはありません。 ユーザーが安心して利用できるよう、時前に危険を排除しているから安心です。 サクラやユーザーを騙す不正行為なし【利用者第一】 僕が「ハッピーメールは安全だ」と断言した大きな理由として、実際に7年間使い続けているなかで「危険だ」「退会しよう」と思った被害にあっていないことが挙げられます。 誘いを断られたり、メールを無視されたことはあるけど、金銭的被害や個人情報を盗み取られるといった悪質な犯罪に巻き込まれたことはありません。 このようにハッピーメールを通して、業者やサクラではない一般女性とメールのやり取りをしています。 最低限のルールを守らなければ、被害者になる可能性はあります。 メールした相手のマナーが悪かったり、つぶやきや日記で絡んできた人がムカついたとしても、自分から他者を誹謗中傷したり、不快にさせる言動をすればトラブルのもとになります。 トラブルになった相手からは執拗に粘着されて攻撃を受ける可能性もあるし、5ちゃんねるや爆サイといった掲示板に悪口を書かれて被害を被るかもしれません。 自分から相手を攻撃することは危険を招くだけなので、絶対にやめておきましょう。 ハッピーメールには莫大な数のユーザーがいるので、なかには相性の合わない人も出てくるかもしれません。 そういった人と関わった時は相手にせず、無視することがトラブルを避ける一番の対処法です。 嘘を書いたり、相手を騙す言動をしない 身バレしたくないから他人の顔写真を使ったり、お金持ちだと思われたいから年収を高めに設定するといった嘘を書くことはトラブルの原因になります。 自分をよく見せたいと思う気持ちはわかるけど、相手を騙す言動はよくありません。 嘘をついた状態のまま会った場合、相手を失望させるだけでなく、怒らせてしまう可能性もあります。 そうなると危害を加えられる危険性もあるし、相手に最悪な印象を植え付けてしまうことは避けられません。 ハッピーメールには様々なユーザーがいるから、使い続けているうちにありのままの自分を受け入れてくれる人がきっと現れます。 嘘をついてまで手に入れた出会いは長続きしないし、相手を騙すことをしなければトラブルが起こることもありません。 女性はパパ活や援助目的で利用しない 女性がお小遣いや食事をごちそうしてもらう目的のパパ活や、エッチしてお金を稼ぐ目的の援助交際をするためにハッピーメールを利用することは危険なので絶対にやめて下さい。 ハッピーメールを一般的な出会い系と比較すれば危険人物や悪質な男性ユーザーが少ないとはいえ、全くいないとは言い切れません。 万が一、女性を騙して危害を加えようとしている男性に会えば被害者になってしまいます。 ハピメの掲示板には援助を希望している女の子による書き込みを見かけることがあるけど、違反行為なので真似をしてはいけません。 ルールを守って掲示板を使って下さい。 大前提として、ハッピーメールではパパ活や援助交際を目的とした利用を禁止しているので、危険な目にあいたくなければ絶対にやめておきましょう。 男性は売春や変態行為をしない 男性がエッチ目的で売春をしたり、女性に対して卑猥な画像を送り付けるといった変態行為をすることはトラブルの原因になります。 最悪、通報されて逮捕されるかもしれません。 ハッピーメール内で売春や変態行為を行えば、アカウントを剥奪されます。 度の過ぎた行為や悪質なケースの場合、運営から警察に連絡されることもあるでしょう。 軽い気持ちで売春や変態行為をすると、取り返しのつかない事態になります。 セフレやワンナイトラブの相手を探すことは問題ないけど、お金を払って女性とエッチする目的でハッピーメールを使うことはトラブルの原因になりますので、じゅうぶんに注意して下さい。 調査して特に感じた3つの感想 ここでは、ハッピーメールの安全性を調査して特に思った3つの感想をお伝えします。 デリヘル嬢はいるけど、悪質業者は見かけない ハッピーメールには男性客を探して営業を掛けてくるデリヘル嬢 援デリ業者 はいるけど、高額な料金を請求してきたり、美人局といった悪質業者は見かけません。 デリヘル嬢からの誘いにのって料金を払えばエッチすることはできるけど、興味がない人にとっては迷惑です。 相手にしたくない場合、返信しなければいいだけなので簡単に対処することができます。 このように「ホテル代とプレイ代を支払えばエッチするよ」と誘ってくるデリヘル嬢からのメールが届いたこともありました。 無視すれば害は無いから、気にしたことはありません。 危険性はないので、心配しなくても大丈夫です。 世間には登録しただけで個人情報やメルアドを盗み取って悪用してくる出会い系もあります。 ハッピーメールではそういった悪質な被害にあうことはないから、安心して使うことができました。 通報や拒否機能があるから女性でも安心 ハッピーメールのように2000万人以上の会員数がいる大規模な出会い系になると、相性の合わない相手や関わりたくない人と接触する可能性があります。 そんな時は運営へ通報できる機能と相手を拒否できる機能を使えば、特定のユーザーを避けることができるから便利です。 興味がないのにしつこくメールしてくる男性や卑猥な言葉や画像ばかり送ってくる変態を拒否設定すれば、その相手と一切やり取りする必要がありません。 特に女性にとっては安心できる機能です。 このように、利用規約に違反しているユーザーや不快な言動をしてくる人を簡単にサポートへ通報できる機能がハッピーメールには備わっています。 このおかげで抑止力も働き、サイト内で悪さをする人が大幅に減っています。 通報されたユーザーは運営から厳しいペナルティを受け、違反内容によってはアカウントを剥奪されて二度とハッピーメールに再登録できない罰を与えられることもあります。 そのぶん、健全に出会いを探しているユーザーは安心して使うことができる環境になっています。 不安や疑念を持つことなく、出会いに集中できる サイト内の有人管理や年齢確認、通報や拒否機能といった安全対策をしてサポート体制が万全に整っているおかげで、ハッピーメールを使っている最中に「騙されそうで怖い」という不安や「悪質サイトかもしれない」という疑念を持つことなく出会いに集中することができました。 悪質ユーザーや悪徳業者を常に警戒しながら相手を探さなければいけない危険な出会系とは違い、気軽に異性を探すことができるのでストレスも掛かりません。 実際、このようにサクラや業者ではない一般女性の会員とメールのやり取りをすることができます。 この女の子とはメルアドを交換して、今でも連絡を取り合っています。 残念ながら、出会いを探すことだけに集中できるサイトやアプリは非常に少ないのが現状です。 サクラや業者に騙されないよう注意しながら使わなければいけない出会い系で溢れているなか、「ハッピーメールは安心して使える貴重なサイトだ」と感じました。 料金に関しても出会い系のなかでは最安の設定になっているから、経済的な負担もありません。 登録したメールアドレスやFacebookのIDは流失しない? やり取りしている相手に不快な言動をされたり、トラブルに巻き込まれた場合はサポートセンターに連絡すれば即時対応してくれます。 連絡方法はメールだけでなく、電話対応もしてくれるからすぐに解決することができるので安心して下さい。 トラブルを起こした相手とは二度と接触できないようにしてくれたり、相手に非がある場合はアカウントを停止してくれます。 自分で解決できないトラブルにあっても、ハッピーメール専任のサポートスタッフが解決してくれるから大丈夫です。 「危険だ」「怖い」と思ったことは7年間で1度もない 「危ない」「怪しい」「怖い」と感じたことがあれば、ハッピーメールをとっくに退会していたと思います。 そういった被害にあっていないから、7年以上も使い続けているわけです。 今回、改めてハッピーメールの安全性を調査して「ユーザーが安心して使える環境を作ることに徹しているからこそ、日本で最も多い会員数を誇るマッチングサイトになっているんだ」と実感することができました。 出会い系サイトのハッピーメールは安全ですか? A. 私もよく出会い系サイトで出会って遊んでいますが、よく使っているのがワクワクメールとハッピーメールです。 ハッピーメールは有名な優良出会い系サイトですので、安心して使うことができてオススメです。 実際、このように僕以外にも「ハッピーメールは安心して使うことができる」と口コミをしている人がいます。 他にも、安全性に対してポジティブな評価をしている人をたくさん見かけました。 ハッピーメールをリスクの高い利用目的 援助交際 で使ったり、ルールを破る使い方をすれば危険な目にあう可能性は非常に高いけど、それは自業自得です。 最低限のルールを守り、マナー違反をすることなく出会いを探す目的で使えば何も問題はありません。 安全・安心なサイトで出会いを探したい人には、ハッピーメールがピッタリです。

次の

ハッピーメールの問い合わせ方法。ログインできない場合の問い合わせ先

ハッピーメール エラー

Facebookには一切情報が流れない! もちろんハッピーメールの情報はFacebookの画面上に流れないので大丈夫! ハピメでどんなに暴れまくっても、その情報がフェイスブックのタイムラインに投稿されるなんてことは一切ありません。 また、後に登録手順で解説するように、フェイスブックに登録してある実名がハピメで公開されるなんてことも一切ありません。 ご安心を! でもFacebookアカウントで登録すると、具体的にどんなメリットがあるんでしょうか? Facebookで登録する方法と2つのメリット ハッピーメールにFacebookで登録する流れとそのメリットを解説していきます。 登録手続きが簡単になる 1つ目のメリットは、先ほども書いたように 登録手続きが少しだけ簡単になること。 早速、実際の画面で登録方法を見てみましょうか。 まずはにアクセスして「無料ではじめる」ボタンを押すと下の画面が表示されます。 ここで「Facebookではじめる」ボタンをタップすると「Facebookでログイン」画面に切り替わります。 ご覧のようにFacebookに登録してある情報をハッピーメールが取得するので、自分で手入力する手間が省けるんです。 ただ、中には伝えたくない情報があるという方もいるかもしれません。 それも大丈夫です。 赤丸で囲んだ「編集する」をタップすると次の画面になります。 公開プロフィールだけは必須ですが、他の3つの情報(誕生日・居住地・メールアドレス)はチェックを外すと、ハッピーメールに伝わりません。 と言っても、そもそもハピメは個人情報の悪用なんてしないし、ここでチェックを外しても、どのみち次の画面で居住地や年齢を選択することになります。 どうしても気になる方だけチェックを外せばいいと思います。 先程、アクセス許可した情報を元にメールアドレス・居住地・年齢が既に入力されていますね。 実名が一瞬でもハッピーメール上に公開されてしまうのでは?と心配した方もいると思いますが、この画面で 自分の好きなニックネームを入力できるので大丈夫です。 で、更に下にスクロールすると電話番号入力画面があります。 ネットにはハッピーメールにFacebookで登録するメリットは電話番号がいらないことだという情報が沢山残っていますが、それは古い情報。 現在は 通常の登録と同じく電話番号入力が必要です。 電話番号認証は二重登録する不正ユーザーを防ぐための対策ですから、Facebookで登録したって当然やるべきですよね。 電番認証の安全性と必要性について気になる方はを参照下さい。 以上で登録完了です。 Facebookの登録情報を取得する分、少しだけ入力作業が簡単でしたね。 FBの友達同士はハピメ内で表示されない 2つ目のメリットは Facebookの友達が万が一ハッピーメールに参加しても、友達同士はお互いの検索に表示されないこと。 要は身バレのリスクが少なくなるわけ。 特にFacebookで友達が多ければ多いほど、知り合いに見つかるリスクは小さくなります。 ま、利用がバレるってことは、その相手もハピメを使ってるってことだし、それを気にし過ぎるとネット恋活なんてできなくなってきますが・・・ やっぱり誰にも知られないのが理想だと思います。 そんな方はFacebookアカウントで登録すると安心感が増しますよね。 ただし、お互いにFacebookで登録していないと、このシステムは適用されません。 自分だけがFB登録していても、相手がFBで登録していなければ、ハピメ側としても友達のつながりを把握できませんから。 ハッピーメールの場合、電話番号登録ユーザーの方が圧倒的に多いので、そんな点では実質、身バレ防止効果は多くの出会い系情報サイトで言われているほど大きくはないと思います。 電話番号登録より少しバレにくいのは間違いないですけどね。 Facebookで登録するデメリット 一応タイトルにデメリットと書いたので、考えてはみたものの、特に思い浮かびませんでした。

次の