芸能人 におわせ。 【SNSで要注意】実は結構嫌われる『匂わせ投稿』6選!! 「高級品」や「自分のがんばり」などを匂わせるとヤバい!

芸能人だけじゃない「匂わせ」事情、色恋沙汰・宝くじ当選・上司に好かれてる…

芸能人 におわせ

爆笑問題の太田光(54)が25日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。 太田は、23日に「サラリーマン川柳」の入選作が発表されたことに触れ、「俺、ちょっと考えたんだけど。 本気で考えた」と言って川柳を発表。 「におわせと 娘が責める 加齢臭」と読み上げると、相方の田中裕二(55)は「うまいじゃないですか。 本当に太田さんが考えたの?」と絶賛した。 「ツイッターとかインスタとかやってるやつがさ『におわせるな』って言ってるんだけどさ、インスタとかツイッターこそさ、全部におわせじゃんって思うんだけど。 (SNSは)におわせする道具だろ、みたいな。 『私、こんなです』みたいなさ。 全部におわせじゃんみたいな」と述べた。 さらに「ましてや芸能人なんて、におわせるために生きてるんだからさ」と言って笑いを誘った。 東出との「におわせ」を指摘されている。

次の

ニノ結婚で匂わせまとめ!伊藤綾子&二宮和也結婚でいとうあさこ急上昇!

芸能人 におわせ

出典: 匂わせ女子という言葉を知っていますか? 有名人やお金持ちなどと付き合っているけれども、相手を公表するようなことができないため匂わすような投稿をSNSにする女性のことを指します。 引用: では、その『匂わせSNS』とは何か? それは、写真の隅っこに異性の手を写り込ませて「デートしている」ことを匂わせたり、テーブルに置いてある超高級ワインで「高級店でごはんを食べている」ことを匂わせたり、「プレゼントをもらった」ことを紹介して、彼氏(彼女)がいることを匂わせたり…と、 コメントには詳細を書かず、写真の演出で「幸せな自分」をアピールするSNS投稿のことだ。 引用: この「匂わせ女子」は一般人だけではなく昨今では芸能人による「匂わせ」も話題になっており、これによってイメージダウンしてしまう例や炎上してしまう例なども相次いでいます。 二宮和也のメンバーカラー・イエロー 嵐の中での二宮さんのメンバーカラーであるイエローを意識させる記事も。 さらに嵐のツアーに合わせて伊藤さんも同行していることを窺わせる記事などもあり、この伊藤さんの匂わせは二宮さんのファンから大きな反感を買いました。 匂わせ大好き伊藤綾子さん 36 news. これを知ったファンからは 、 「二宮も伊藤もそろって地獄に堕ちろ」 「綾子と一緒にいる二宮が生理的に無理」「二宮、終わったな……アイドルなんて早くやめちまえ」と、ネット上に罵詈雑言が並び、中には伊藤に殺害予告をするTwitterアカウントまで現れている状態だ。 平祐奈と平野紫耀の机の木目が同じ? 2人の熱愛はスクープはされていませんが、この騒動後に平さんがインスタグラムからこれらの投稿を削除したことから怪しいと見られているようです。 平祐奈さんによるジャニーズJr. 平野紫耀さんとの匂わせ疑惑が出ています。 2人は映画で共演。 同じトレーニングTシャツ こちらはそれぞれジムに行っている様子がSNSに投稿されたものですが、同じ色・柄のトレーニングTシャツを着用。 里々佳さんと竹内さんは、竹内さんの方も「匂わせていた」と言われており、双方匂わせ投稿と見られています。 登坂広臣の誕生日のインスタ写真にケーキの絵文字 一見何でもない写真ですがこの日は登坂さんの誕生日で、コメントの最後の絵文字が当初はケーキになっていたため、登坂さんの誕生日に関係しているのではと言われていました。 その後ユニコーンの絵文字に修正されています。 世間からは祝福の声も多くあがりましたが、実は以前からSNSでの匂わせ投稿が話題になっていたようです。

次の

嵐・二宮ファンに嫌われる伊藤綾子「におわせの歴史」

芸能人 におわせ

東出昌大(31)と唐田えりか(22)の不倫騒動は芸能人のスキャンダルの枠を超えて強烈な批判を浴びた。 これだけ反発を招いたのは杏(33)の妊娠中の不倫だったこと、一度バレたのに関係を続けたことに加えて、写真共有SNS「インスタグラム」への唐田の投稿が原因だった。 「(東出との関係を)におわせている」と指摘された。 不倫問題に詳しいレイ法律事務所の松下真由美弁護士は「不倫されたパートナーが、相手のインスタやフェイスブック、LINEなどの画面を証拠として保存し、法律相談に来るケースは増えている」と語る。 似たような写真を同じタイミングで投稿したり、フォローし合っているなどの情報も不倫を裏付ける糸口になっているという。 「不倫を誰にも言えず、思い出の写真をSNSに投稿してしまう。 比較的、女性がこうした行為をする傾向があります」と松下弁護士は指摘した。 SNS投稿から不倫などの問題が発覚するケースが増えた背景には、ネットを徹底的にチェックするユーザーの存在も大きい。 松下弁護士によると、慰謝料の請求を巡って写真や動画は「ありのままの事実」を伝える有力な証拠になる。 肉体関係を示すものなら1枚でも決定的なものになり得るという。 軽はずみな投稿の代償は大きい。 《熊切あさ美は歌舞伎揚で…》におわせ投稿後、交際や不倫が発覚するケースは過去にもあった。 熊切あさ美(39)は12年、ブログに「歌舞伎揚」の写真を載せ「やっぱり大好き」と記述。 その後、片岡愛之助(47)との交際が明らかに。 大塚愛(37)の元夫で「RIP SLYME」のSU(46)と不倫交際疑惑があった江夏詩織(24)は、18年に自身のツイッターに「リップが欲しい」などと投稿していた。 嵐の二宮和也(36)と結婚した元女性アナウンサーも、ブログに二宮を連想させる画像を多数掲載した直後に交際が明らかになった。

次の