ライン グループ 通話 ビデオ。 LINEでグループ通話をするやり方を解説│通話開始から終了までの流れ

LINEグループビデオ通話の使い方!全機能を完全解説

ライン グループ 通話 ビデオ

LINEビデオ通話とは?LINEの特徴 LINEビデオ通話とは、LINEを利用して個人やグループと会話をする機能のことです。 LINEビデオ通話の特徴やメリットには、以下のものがあります。 実質無料 LINEでは、チャットやトークが無料で行えます。 音声通話も無料であり、LINEビデオ通話もいくら話をしても実質無料です。 LINEは電話回線ではなくインターネット回線でを使用しているため、通話中はデータ量を消費しています。 通常の電話では電話をかけている方だけに料金が発生しますが、LINEビデオ通話の場合、電話をかけた側だけでなく、受けた側もデータ量を消費します。 長時間会話を続けた時にはそれなりのデータを使うので、心配な方はWi-Fiで接続するのがおすすめです。 Wi-Fi利用により通信制限のリスクを避けて、通話の品質を一定にする効果も期待できます。 大人数のトーク・チャットにも向いている 個人対個人のトークはもちろん、大人数のトークやチャットでもLINEビデオ通話は便利です。 LINEビデオ通話は最大200人まで同時接続できて、パソコンを利用すれば大画面で友達やネット上の知り合いとコミュニケーションが取れます。 プライベートでのオンライン飲み会から仕事の会議まで広く使えるでしょう。 初対面の人たちとの交流や出会いの場になるツールです。 LINEビデオ通話の使い方 LINEビデオ通話はデスクトップでも、スマホアプリからでも利用できます。 LINEビデオ通話の使い方を学んで、オンラインでのやり取りを楽しみましょう。 友達リストに通話したい相手がいる場合 友達リストに通話したい相手がいる場合は、ビデオ通話をタップすれば電話をかけられます。 チャット画面のトークルームから、ビデオ通話を始めることも可能です。 スマホの場合、画面右上のアイコンをタップしてビデオ通話を押します。 万が一、相手が「通話の着信許可」をオフにしているとつながらないため、先に解除しておいてもらいましょう。 通話に応答する 自分に着信があった際の対応についてです。 相手からLINEビデオ通話があると、画面上が切り替わります。 iPhoneとandroidでは画面が異なり、android端末の場合はインカメラの起動により相手方の顔や背景などが表示されます。 しかし、タイミングによってはLINEビデオ通話に顔出ししたくない時もあるでしょう。 その場合は画面に表示される「カメラをオフにする」をタップすると、音声だけで対応できます。 3人以上のグループでビデオ通話がかかってくると、チャット上に「グループビデオ通話が開始されました」と案内されます。 着信音はならないので、文字を見てビデオ通話の開始を確認しなければなりません。 通話中の状態でトーク画面へ移動する iPhoneとandroidともに、通話中もトーク画面に移動することができます。 iPhoneの場合は、通話中に画面内にある「斜め矢印マーク」をタップすることで、ビデオ通話の画面が小さくなります。 通話画面とトーク画面の両方を同時に確認できる機能です。 一方でandroidの場合は、iPhoneのようなチャット画面上での縮小機能はありません。 ただしホームボタンを押せば、ホーム画面上でビデオ通話の画面は小さくなります。 カメラとマイクオフのやり方 ミュート機能は、一時的にビデオ通話から離脱する時に備えて覚えておくと良いでしょう。 通話中の画面でビデオカメラボタンを押すと、こちらの映像をオフにできます。 音声を消したい時は、マイクボタンを押せばOKです。 電話の保留機能として活用しましょう。 内カメラ・外カメラの切り替え 画面上にある、ぐるっと回っているボタンを押せば、内と外のカメラの切り替えができます。 部屋の様子や背景など、自分以外の映像を相手に届けたい時に便利な機能です。 ラインでのオンライン飲み会のやり方 オンライン飲み会とは、LINEやメッセンジャーなどのビデオ通話機能を使って、自宅で開催する飲み会です。 自宅待機が続く中でも友達や親しい人と集まれるため、活用する人が増えています。 ここではLINEビデオ通話機能を使ったオンライン飲み会のやり方をご紹介します。 グループビデオ通話を利用する LINEでオンライン飲み会を開催する場合には、グループビデオ通話を使います。 参加メンバーがトークルームに追加され、参加していれば開催は可能です。 入退室も自由なので、気楽に参加できる点がメリットです。 メンバーがすでに集まっている場合には、トークルーム画面上部にある「ビデオ通話」を押すだけで参加できます。 ビデオ通話には最大200人まで参加可能ですが、使用する端末によっては画面に表示される人数が限定されるケースもあります。 パソコンでも通話は可能 大勢の人との出会いを楽しむには、大画面の方がのびのびとできますよね? LINEビデオ通話は、パソコンでも可能です。 スマホと違って両手も自由になるので、ストレスフリーで通話を楽しめるでしょう。 パソコンの場合はLINEにログイン後、該当のトークルームにアクセスして、メッセージ入力欄の右下にある「ビデオカメラボタン」を押せば参加できます。 パソコン版もスマホ同様に画面表示人数に限りがあり、最大16名までです。 よほど大規模なパーティーでもなければ、十分な対応人数と言えるでしょう。 グループビデオ通話でトークする時のコツ 実はオンライン飲み会をさらに楽しくする、グループビデオ通話の使い方があります。 使用できる機能を多く知っていると、楽しみ方の幅が広がりますよ。 エフェクトを使う 中には「オンライン飲み会をしたいけれど、部屋は見せたくない」という人もいるでしょう。 写真や動画を加工するエフェクトを使えば、顔や部屋をキレイに見せることができます。 LINEのビデオ通話には様々なエフェクトがあるのでぜひ使ってみましょう。 エフェクトのやり方は、画面上の笑顔マークを押して使いたいものを選ぶだけです。 うさぎや猫で顔を隠すこともできるので、友達同士で遊ぶのもおすすめです。 動画を一緒に見て盛り上がる LINEには、グループビデオ通話で動画をシェアできる機能が備わっています。 お酒を飲みながらユーチューブ動画を一緒に見れば、気持ちも楽しく、明るくなっていくでしょう。 動画だけでなく、お気に入りの写真なども見せられるので「最近撮った写真」など近況報告にも使えます。 人狼ゲームもできる 心理戦がクセになる対人ゲーム「人狼ゲーム」を、オンライン飲み会でやるのもおすすめですよ! 人狼ゲームにはアカウントがあり、グループによるトークルームであれば一緒に楽しめます。 ビデオ通話で実践すれば、直接対面と同じく顔が見えるだけにドキドキ感も高まります。 おわりに コロナウィルスの影響で自宅待機が続きますが、LINEビデオ通話を使ったオンライン飲み会であれば、おうちで楽しく仲間と盛り上がれます。 知人の紹介などで知り合った初対面の人と意気投合して、そこから関係が発展することもあるでしょう。 LINEビデオ通話機能を活用して、ぜひプライベートを充実させてみてください。 ライター歴8年。 彼氏いない歴5年、2年前より婚活開始。 今まで交際してきた男性の特徴は全て「束縛男」。 言われたことを忠実に守った結果、最終的に飽きてしまい別れるパターンが多い。 心が広い人と出会いたいと願っている。 男性心理、恋愛テクニック、男性のタイプと特徴をテーマに多数執筆するフリーライター。 【ライターより】 本気で彼氏が欲しくて婚活を始めるも……2年間出会いゼロ。 最近は女子力を磨くために、料理教室に週2回通いながら、綺麗なボディラインを磨くためジムに通っています。 束縛しない、心の広い男性を見つけるにはどうしたらいいのか……毎日模索している毎日です。 【こんな人に読んでほしい】 理想の男性に出会うためには自分は何をしたらよいのか? 心安らぐ場所を見つけるためにはどうしたらよいか……疲れた心を癒したい人にぜひ読んでほしいです。 関連キーワード•

次の

LINEを使ったオンライン飲み会の楽しみ方|LINEみんなの使い方ガイド

ライン グループ 通話 ビデオ

LINEグループビデオ通話の使い方!全機能を解説 ついにLINEがグループビデオ通話に対応しましたね。 音声電話ができるグループ通話じゃないですよ。 顔を見て話せるグループビデオ通話。 もちろん無料です。 ママ友会、女子会、家族会議、仕事の打ち合わせ、クラブや学校のグループでワイワイなどいろんな使いみちがあります。 ではさっそく使い方と機能を解説したいと思います。 グループビデオ電話のかけ方と出方 大前提としてあらかじめグループか複数人トークを作っておいてください。 グループ通話ができるのはそのグループだけです。 つまり誰でもかれでもビデオ通話に参加できるわけではなく、あらかじめそのグループに招待しておかなければなりません。 トーク画面上部のメニューの「招待」からできますので先に招待をしておいてください。 準備ができたらさっそくビデオ通話です。 電話のかけかた 電話アイコンをタップして、ビデオ通話をタップします。 たったこれだけです。 電話の受け方 電話を受けるのは簡単です。 通知がされるので通知をタップします。 トーク画面が開くのでビデオアイコンをタップすると通話開始です。 通知からじゃなく、友だち一覧からもどのグループ通話に招待されているか一目瞭然です。 立ち上げるとこんな感じ。 2人しか参加していませんが、下半分があなたです。 カメラの下部に名前が出るのでわかると思います。 グループ通話自体はなんと200人までできます。 ただ顔を見て話せるのは4人までです。 5人以上は右にプロフィールアイコンが並び、タップした人の顔が見れるという仕組みです。 注意!電話を切るときはちゃんとボタンを押すこと 普通の電話のように相手が切れば自動的に切れる、スリープになれば切れるということはありません。 電話を切るときはちゃんと電話を切るボタンをタップしなければずっと繋がったままです。 思いがけず相手に会話が聞かれることもありますのでちゃんと終了ボタンを押すようにします。 いろんな機能がある 基本的には上記だけでグループビデオ通話が開始されますが、いろいろ機能があります。 立ち上げたらこんな感じ。 顔を画すために下半分は表示していますが、メニューは左上のLINEアイコンだけのシンプルな画面です。 左上のLINEアイコンをタップするとメニューが立ち上がります。 左上の数字はグループの人数とそのうち参加している人数です。 右上のアイコンをタップするとカメラが閉じます。 ビデオ通話を閉じて他のメンバーを招待したり、他のアプリを使ったりできます。 さらに右上のメニューをタップするとインカメラと切り替えたり、他のメンバーを招待したりできます。 ハウリングするときは? キーンとか、ホワーンホワーンホワーン・・・と甲高い音が出るとき(ハウリングするとき)はミュートにしてみましょう。 画面下にもメニューがあり、マイクアイコンがミュート機能です。 普段は透明なアイコンですが、タップして白くなればミュート機能が有効になり、あなたの音声は相手に聞こえなくなります。 周りが騒がしいときやあなたが話さないときなどはこれを有効にしておき、余計な雑音はショットアウトしましょう。 寝起き、すっぴんなど見られたくない人は 夜に通話するときなどすっぴんで見られたくないときもあるでしょう。 また、プライベートな部屋を見られたくない人もいると思います。 そのときはカメラ機能をオフにすることもできます。 あなたのカメラ機能を無効にすることができます。 メニューのビデオカメラのアイコンをタップしましょう。 アイコンが白くなっていればカメラは無効です。 あなたは写っていませんので安心してください。 ただ、電話に出た瞬間はカメラ機能は有効になっていますので注意が必要です。 前回無効にしていても出る瞬間は有効になっていますのでカメラの穴を塞いでおくなど対処しましょう。 自撮りをデコるエフェクト機能がある ビデオ通話を10倍楽しくする新機能「スタンプ」があります。 いろいろ感情を表現できておもしろいですよ。 メニュー左下の顔のアイコンをタップします。 アイコンが出てくるので感情に合わせたアイコンをタップします。 上記は目がハートのアイコンをタップしたところです。 こんなのも。 ネットワークが不安定と表示されたら グループビデオ通話は音声、画像けっこうな通信量となります。 そのため、他のアプリが立ち上がっているとWifi環境でもすぐにネットワークが不安定ですという表示が出ます。 グループビデオ通話をしている間は極力他のアプリを立ち上げないようにしましょう。 また、それでも重いと思ったら、カメラをオフ、音声をミュートするなどすると軽くなりますので試してみてください.

次の

LINEグループビデオ通話の使い方!全機能を完全解説

ライン グループ 通話 ビデオ

グループまたは複数人トークのビデオ通話に参加する グループでのビデオ通話がかかってきたら、グループのトーク画面に「グループビデオ通話が開始されました」とメッセージが表示されます。 ここで[参加]ボタンをタップすると、グループのビデオ通話に参加できます。 注意したいのは、1対1のビデオ通話と異なり、 グループビデオ通話では着信があっても着信画面に切り替わらない点。 着信音さえも鳴らない仕様なので、グループビデオ通話の着信にはかなり気づきにくくなっています。 グループビデオ通話から退出する ビデオ通話から退出したい場合は、赤い電話のマークをタップすればOK。 全員が退出するまでビデオ通話は続くので、一度退出してまた参加するといったことも可能です。 「リアカメラ(背面)切り換え」:リアカメラに表示を切り替える。 もう一度タップするとインカメラ(前面)に戻る• 「マイクオフ」:マイクがオフになり、自分の音声が相手に届かなくなる。 もう一度タップすると、再びオンになる• 「カメラオフ」:カメラがオフになり、相手側に映像が届かなくなる。 もう一度タップすると、再び有効になる カメラをミュートしてるメンバーの画面は、上の画像のようにアイコン画像のみが表示される仕組みです。 「カメラオフ」と「マイクオフ」を両方オフにすると相手側には映像・音声ともに届かなくなるので、電話の保留機能のように、一時的に映像や音声を隠したい場合に利用するといいでしょう。 フィルターやエフェクト機能を使う(スマホ版LINEのみ) グループビデオ通話中は、豊富なバリエーションの顔認識エフェクトで喜怒哀楽を表現したり、カメラアプリのようなフィルター機能で画面の雰囲気を変えたりといったことも可能です。 エフェクトやフィルターは、随時新しい内容が追加されています。 画面下部の顔マークをタップして好きなものを選びタップすると、ビデオ通話に映っている自分の顔やその周囲にエフェクトを効かせることができます。 美肌のエフェクトを使えば、肌や輪郭、血色などを自動で補正してくれるので、化粧前や寝起きで顔を見られたくないときにも便利です。 また、メニューボタン[ ]から[フィルター]をタップすると、映像にフィルター加工ができます。 約50種類ものフィルターが用意されているので、気分やシーンに合わせて好みのものを使いましょう。 画面シェア(画面共有)機能を使う 同じ画面を見ながら会話できる「画面シェア」機能も便利。 言葉では伝えにくい位置情報や動画などをリアルタイムで共有したり、テレビ会議中に資料を共有したりといったようにさまざまな使い方ができるでしょう。 画面バージョン10. 5以上であれば、LINEから直接YouTubeへ繋いで一緒に動画を見ることも可能です。 共有ボタンをタップ後、通常の共有なら[画面シェア]を、YouTube動画を共有する場合は[YouTube]を選択しましょう。 左:iOS版LINE 右:Android版LINE [画面シェア]をタップした場合、Android版は確認メッセージが表示されるので[今すぐ開始]をタップ。 iOS版は[ブロードキャストを開始]をタップすると、画面共有がスタートします。 スマホを操作して相手に見せたい画面を表示させましょう。 PC版LINEでも、バージョン5. 0以上ならビデオ通話中にパソコン画面を共有できます。 PC版LINEでグループビデオ通話中、画面左下にあるシェアボタンをクリックし共有したい画面を選択すると、自分のパソコン画面がグループメンバーに共有されます。 パソコンで共有された画面は、スマホ版LINEで受け取ることも可能です。 appllio. ビデオ通話を利用するには、スピーカーおよびマイク・カメラをLINEに接続する必要があります。 これらのデバイスがPCに内蔵されていない場合、別途ヘッドセットやマイク付きイヤホン、ウェブカメラなどを用意しましょう。 PC版LINEからグループビデオ通話をはじめるには グループビデオ通話のはじめ方はいたって簡単。 PC版LINEにログインしたら、該当するLINEグループまたは複数人トークを開き、メッセージ入力欄の右下にあるビデオ通話ボタンをクリックします。 参加する側は、「グループ通話が開始されました」のメッセージにある[参加]ボタンをクリックすればOKです。 PC版LINEでのグループビデオ通話の操作方法 PC版LINEでは、一度に最大16名まで参加者の映像が写ります。 ビデオ通話中、画面の右下にある 1 のボタンをタップすると、マイクがミュートになり音声がメンバーに届かなくなります。 2 をクリックすると他の参加者の音声がスピーカーから聞こえなくなり、 3 のボタンをクリックするとカメラがオフになり他のメンバーに自分の映像が届かなくなります。 画面右上のレイアウトのアイコンをクリックすれば、画面分割を変更できます。 参加者全員を表示させたり、誰か1人だけを大きく映し出したりと、用途に合わせたレイアウトに設定しましょう。

次の