俺 ガイル ss 500。 俺ガイル ss おススメ (短編・ギャグ)

【俺ガイルSS】比企谷八幡「雪ノ下が初代ポケモンをバグらせて遊んでる・・・」

俺 ガイル ss 500

特におすすめの名作 よくある「嘘から出た真」系のお話。 個人的には大好物でして、本作は雪乃がとても魅力的に描かれている良作です。 これはいいコメディ。 サブレがいい味出しています。 タイトルから推測できるとおり、八幡と雪乃の間の子どもである「比企谷小雪」が登場するのですが、オリジナル子どもキャラが登場する俺ガイルSSでは、本作が個人的に最高傑作だと思っています。 ラストシーンが愛おしいほど素晴らしいです。 素晴らしい作品。 ヒロイン3人との絶妙な関係性・距離感が、軽快なやりとりでスラップスティック的に展開されます。 台詞回しも自然で滅茶苦茶レベル高いです。 個人的には俺ガイルSSの1つの到達点とも言える作品です。 シチュエーションがいいですね、大好物です。 本好きの2人の距離を縮めるためのそのアイデアに脱帽しました。 雪ノ下雪乃・八雪好きにおすすめの作品 奉仕部の3人を描いた作品。 原作と比べても違和感ないキャラ造形が素晴らしくレベルの高いSSです。 細かいところが気になりはしますが、雪乃・結衣がかわいらしく描写されています。 奉仕部含め各キャラが小気味よく動き、起承転結もしっかりとしているレベルの高いSSです。 オチがいいです。 どっちかというとコメディですかね。 この作品で「だめのん」 という概念を知りました。 だめのん可愛いです。 SSなどで描かれるちょっと残念な雪乃を人は「だめのん」と呼びます。 原作からかけ離れすぎると途端に受け入れがたくなるので、塩梅が難しいのですが、本作はほどよいバランスで成り立っています。 デレる雪乃が可愛く描かれています。 雪乃、あるいは平塚先生好きはぜひ。 雪乃のツンデレがいい塩梅で表現されています。 タイトルの通り。 割と雪乃のデレ分が強めです。 遊園地に遊びに行って二人で観覧車に乗ったら・・・雪乃のデレが好きな人におすすめ。 結衣に振られた八幡に雪乃がお弁当を作ってくれます。 結衣好きは注意。 八幡と雪乃のこどもが登場するSSは数多くあるのですが、こちらは娘との対話を通して描かれる雪乃の可愛さが際立つ良作です。 八幡と雪乃はすでに結婚している、という設定。 前半は二人のラブラブな様子が描かれます。 後半の展開はやや好き嫌いが別れるかもしれません。 正統派の雪乃SS。 八幡の捻くれ具合がちょっと不足感はありますが、原作の空気感をかなり上手に出していると思います。 雪乃と結衣がなぜか着ぐるみを着ています。 「にゃんにゃん」という雪乃がかなり可愛いです。 そして「がはま」に笑ってしまいました。 こちらもお笑いコンビ「アンジャッシュ」のようなすれ違い系のコメディです。 ちょっとだけ下ネタがあるので苦手な方はご注意を。 ただひたすら雪乃が可愛い。 卒業から10年後、 結衣の結婚披露宴から始まるストーリー。 28歳だとちょっと言動に、違和感があるかもです。 20代前半だと思うとしっくりきます。 正月を舞台にした短編です。 雪乃が非常に原作に近い感じで描かれており高クオリティの作品です。 強風で電車が止まり、帰れなくなった雪乃に八幡は・・・。 台詞回しなどが原作に近く、読みやすいです。 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を知っている方は2倍楽しめます。 オリジナルキャラが出てくるので、その点は注意です。 八幡に猫耳が・・・!? 短いですが、ほんわかしたよいお話です。 同じようなネタのSSはいくつかありますが、こちらはコンパクトによくまとまっているのと、雪乃が可愛く描かれており、雪乃好きに特におすすめです。 雪乃ものとして完成度がかなり高いです。 劇的な展開があるわけではなく、どちらかというと日常ほのぼの短編集をまとめた長編という感じですが、台詞回しも自然でとても読みやすいです。 続編があり、大学生になった二人の仲睦まじい姿が見られます。 続編: 社会人の八雪もの。 俺ガイル要素はキャラ以外はほぼないのですが、雪ノ下が可愛いのでオールオッケーという感じです。 結婚後の二人を描いた物語。 子どももいます。 雪ノ下がデレすぎず、ちょうどいい塩梅で読みやすいです。 やりとりが二人らしい。 雰囲気がかなり原作に近い良作です。 雪乃が小さくなってしまって八幡は・・・ こちらも社会人になった八雪もの。 八幡は物書きになっている作品が多いですが、割と納得ですね。 さらに社会人の八雪もの。 2人の職業パターンがいろいろあって楽しめますね。 タイトルがエスプリが効いてますね。 意味は内容を読んでのお楽しみで。 丁寧な描写で定評のある甘々な八雪です。 元ネタは言わずもがなですが、コンパクトに起承転結が上手にまとまっていて読みやすかったです。 元ネタはハリウッド映画にもなったライトノベルですね。 いわゆるループものです。 SF好きな方はぜひ。 深夜ある理由で眠れなくなった雪乃が八幡に電話をかけてきて・・・というお話。 番号交換してたっけ? という前提は一旦忘れて読みましょう。 独特の空気感の作品です。 これ、私には絶対書けない感じのテンションなので、羨ましい。 俺ガイルである必要あるのか・・・?(褒め言葉)というほどのクオリティ。 作者の地力を否が応でも感じる傑作です。 この発想は出てこない・・・作者のアイデアに脱帽。 ラストの展開も期待を裏切りません。 こういうゆきのんもありだよね、ということで。

次の

『俺ガイル』川崎沙希がヒロインのおすすめSS・二次小説作品まとめ【随時更新】

俺 ガイル ss 500

はじめに 昔から読書が好きで、小説やビジネス書はもちろん、ライトノベルからノベルゲームや二次小説やSSも好んで読みます。 その中でも「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 」(通称:俺ガイル)は二次創作物の数も多く、クオリティも高くて楽しめます。 アニメや原作を最後まで見ると、俺ガイルの世界観にもっと触れていたい、浸かっていたい、という思う方も多いと思いますが、その方法の1つが「SS」だと思います。 元々がライトノベルですので、そのまま移行しやすいのではないでしょうか。 これまで俺ガイルSSを実際に1000作品以上読んできた中から、おすすめの作品達を紹介します。 オススメ作品 個人的名作・特におすすめの作品 よくある「嘘から出た真」系のお話。 個人的には大好物でして、本作は雪乃がとても魅力的に描かれている良作です。 これはいいコメディ。 サブレがいい味出しています。 これはいいいろはす。 大学でいろはに再会してからの短編3連作です。 こうした作品が読めるのはSSならではですね。 さりげない心理描写も上手で、かなりのSS巧者とお見受けしました。 主人公がヒロインに看病されるという、SSではよくあるシチュエーションですが、このいろはすはかなりポイント高いです。 みんな素直だったら・・・というIF。 カナダってすごい。 お笑いコンビ「アンジャッシュ」のコントのような作品・・・と言えば大体どんな内容か伝わるでしょうか。 起承転結が上手くまとまっていて、SSの見本のような作品です。 本作は結衣がメインです。 タイトルから推測できるとおり、八幡と雪乃の間の子どもである「比企谷小雪」が登場するのですが、オリジナル子どもキャラが登場する俺ガイルSSでは、本作が個人的に最高傑作だと思っています。 ラストシーンが愛おしいほど素晴らしいです。 WEB小説投稿サイトからは、こちらの作品をチョイス。 ストーカー被害に遭い、奉仕部へと駆け込むいろは。 解決のため八幡が偽装彼氏となるが・・・というお話。 際どい表現があるのでご留意を。 奉仕部がある以上、納得感のある形でいろはと距離を縮めるには相当な描写の積み重ねが必要で、本作はそれを高いレベルでクリアしており、いろはモノとしては最高峰でしょう。 素晴らしい作品。 ヒロイン3人との絶妙な関係性・距離感が、軽快なやりとりでスラップスティック的に展開されます。 台詞回しも自然で滅茶苦茶レベル高いです。 個人的には俺ガイルSSの1つの到達点とも言える作品です。 シチュエーションがいいですね、大好物です。 本好きの2人の距離を縮めるためのそのアイデアに脱帽しました。 その他のおすすめ作品 平塚先生物。 「ウブ・思い込み激しい・すぐ泣く」という二次創作における静先生の要素が程よくまとまっている作品です。 珍しい三浦物。 原作の世界観とかけ離れることなく、絶対に描かれないであろうストーリーを上手に魅せてくれます。 催眠術で八幡を葉山のようにすると・・・というお話。 SSならではの設定ですが、それを上手に料理していて面白いです。 タイトルとは違い実際には、奉仕部の3人のお話。 なるほど、こういうSSもありなのか、と思わされました。 メタ的な楽しみができますね。 設定が一捻り。 好き嫌いがあるかもしれませんが、私は純粋に感心しました。 こういうSSを書こうとする発想は自分では出てこないですね。 脱帽です。 ホワイトデーで女性陣にお返しする様子が淡々と描かれますが、これくらいサラッとした作品もいいと思います。 俺ガイルSSでなくても通用しそうですが、こういうしっとりとした作品もアリです。 の作者の作品のようです。 バレンタインデーのIF。 特定のカップリングはなく、雪乃・結衣・いろは・沙希・小町が登場します。 こちらもバレンタインデーのIF。 奉仕部の3人を中心にバレンタインデーの様子が丁寧に描かれます。 本当に共感できる「あるある」で笑ってしまいました。 後半は初詣のお話。 八幡がみんなに誕生日を祝ってもらいます。 誰の娘なのか一目瞭然ですね。 雪乃分がかなり色濃くでた娘ものです。 ドラマCDとかにしてほしい作品です。 ホワイトデーのお話。 丁寧な描写に好感が持てます。 別にクロスオーバー作品ではなく、中の人つながりの折本もので、中身は程よいイチャイチャもので、こういう世界線もありかな、と思わされます。 タイトルどおり、席替えによって始まる新たな俺ガイルの物語・・・。 未来からやってきたという三人の娘はそれぞれ母親が違って・・・オリキャラ注意ですが、筆力高いので、気になりません。 起承転結もしっかりしており、かなりの良作です。 俺ガイルSSといっていいかは微妙ですが、そのアイデアに脱帽です。 八幡がいない奉仕部でヒロイン3人が、八幡について語ります。 3人がどんな表情・動きで盛り上がっているかが想像できそうな高い描写力のある作品です。 折本好きにぜひおすすめしたい作品。 折本作品の展開は大体どの作品も同じようなルートを通るわけですが、台詞回しも自然で原作に近い空気感なので、こんなルートもあり得るのかな、と思わされます。

次の

『俺ガイル』折本かおりがヒロインのおすすめSS・二次小説作品まとめ【随時更新】

俺 ガイル ss 500

八幡「これで全部かな?」 雪乃「ここにもカードが落ちているわよ」 八幡「おっと、すまん」 つ《ナチュル・エクストリオ》 雪乃「!!」 雪乃 あれは………猫!?いいえ、虎にも見えたけど、かなり可愛いわね……… 結衣「やっはろー!あっ、ヒッキー遊戯王やってるの!?」 八幡「ああ、そうだが?」 結衣「だったらさ、あたしとデュエルしようよ!最近隼人くんたちの間でも遊戯王が流行っていてさ、あたしもハマったんだよね」 八幡「どうせストラクチャーデッキ組み合わせただけだろ?」 結衣「そんなことないし!女性限定大会なら優勝したこともあるんだからね!」 雪乃「由比ヶ浜さんでも優勝できるなんて、遊戯王って簡単なのね………」 八幡「雑魚だったろ、相手」 結衣「ちょっと二人共酷くない!?」 結衣「あたしのターン!転回操車を発動。 81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラを守備表示で特殊召喚!」 結衣「最後にアドバンスドローを発動。 レベル10のパトレインをリリースして、2枚ドロー。 カードを2枚伏せてエンドフェイズ。 パトレインの効果でデッキからエクスプレスナイトをサーチ!これでターンエンドだよ!」 八幡「俺の墓地に真紅眼の黒竜が2枚、伝説の黒石、トフェニドラゴンがあるため、真紅眼の闇竜は攻撃力が3600までアップする。 さらに黒鋼竜を手札から真紅眼の闇竜に装備。 これで4200。 バトルフェイズ。 真紅眼の闇竜で、ドーラを攻撃!」 結衣「トラップカード、聖なるバリアミラーフォース!」 八幡「だが、鋼炎龍は破壊されない。 さらに闇竜が破壊されたことにより、黒鋼竜も墓地にいき効果発動。 デッキから真紅眼の凱旋をサーチ。 エンドフェイズ。 このターン、俺は手札から、真紅眼の黒竜2枚と伝説の黒石を捨てて、リリースを2回したため俺は5枚ドローする。 ターンエンド」 結衣「あたしのターン、ドロー!転回操車の効果で、手札のエクスプレスナイトを捨てて、デリックレーンをサーチ!」 八幡「この時、鋼炎龍の効果で500ダメージ」 結衣 LP4700 結衣「あたしはドーラの素材のデリックレーンを取り除き効果を発動!このターン、ドーラはカードの効果を受けない!さらに、デリックレーンの効果で、ヒッキーのセットカードを破壊!」 八幡「その鎧旋をチェーンして発動。 鋼炎龍がいるので、墓地から真紅眼を守備表示で特殊召喚。 そして、チェーン処理で破壊されてさらに墓地から真紅眼の黒竜を守備表示で特殊召喚。 その処理過程で、鋼炎龍のバーンダメージ、合計1000ダメージを受けてもらう」 結衣 LP 3700 八幡 しかし、何故鎧旋を破壊した………?余分にモンスターを増やすだけだというのに……… 結衣「あたしは伏せてあった、臨時ダイヤを発動!墓地からエクスプレスナイトを守備表示で特殊召喚!この時手札からデリックレーンを特殊召喚!さらに、速攻魔法、地獄の暴走召喚!」 八幡「!!」 結衣「デッキ墓地からデリックレーンを2枚攻撃表示で特殊召喚!」 八幡「しかし、俺の場には鋼炎龍と真紅眼の黒竜が2枚……。 俺のデッキには、真紅眼の黒竜は2枚しかない……まさか、そこまで読んで先に鎧旋を破壊したのか?」 結衣「まあ、3枚あっても、鎧旋残しておくと厄介かなー、って思ったしね。 エクスプレスナイトと手札から特殊召喚したデリックレーンでエクシーズ召喚。 スペリオル・ドーラ!もう1枚のドーラも攻撃表示に変えて、ドーラで鋼炎龍を攻撃!」 八幡 くそっ、墓地には特殊召喚できるレッドアイズはいない! 八幡 LP 7100 結衣「このターンに召喚したドーラの素材のデリックレーンを取り除き、真紅眼の黒竜を破壊! そして、1枚目のデリックレーンでもう1枚の真紅眼の黒竜を戦闘破壊! そして、ドーラでダイレクトアタック!」 八幡 LP 3900 八幡「俺はアンノウン・シンクロンを特殊召喚。 さらにソウル・チャージを発動。 墓地から真紅眼の黒竜を特殊召喚して1000ライフ失う」 八幡 LP 900 八幡「死者蘇生も発動。 墓地からアセトドラゴンを特殊召喚。 アセトドラゴンの効果でアセトドラゴンのレベルを7にして、黒竜とアセトでエクシーズ召喚!もう1枚の真紅眼の鋼炎龍を特殊召喚。 素材を取り除き真紅眼の黒竜を特殊召喚。 そして、アンノウンと、黒竜でシンクロ召喚。 魔王龍 ベエルゼを攻撃表示で特殊召喚!仕上げに強制転移を発動」 結衣「ドーラの効果でグスタフマックスを選択して、グスタフマックスはカードの効果を受けないよ!」 八幡「問題ない。 俺は、ベエルゼとドーラのコントロールを入れ換える!そして、ドーラでベエルゼを攻撃! その時にベエルゼの効果で攻撃がアップする。 この時鋼炎龍の500ダメージが発生。

次の