人権 作文 高齢 者。 最優秀賞 高齢者にも尊厳を : 福島県人権啓発活動ネットワーク協議会

【佳作】 高齢者の生活と現在の工夫

人権 作文 高齢 者

我が国の総人口に占める65歳以上人口の割合(高齢化率)は27. 3%に上り(平成28 2016 年10月現在)、既に超高齢社会となっています。 加齢に伴う判断能力の低下や身体機能の減退には個人差があり、仕事や社会参加の意欲を持ち、実際に活躍している高齢者もたくさんいます。 一方、意欲があるにもかかわらず、年齢を理由に社会参加の機会を奪われるケースも少なくありません。 また、介護の負担や家庭の経済状況の変化等から、高齢者と家族の間の人間関係のバランスが崩れ、介護や世話をしてもらえなかったり、暴力的な行為を受けたりする等の高齢者虐待が大きな問題となっています。 府内における平成27 2015 年度の養介護施設従事者等による虐待事案は34件、養護者による虐待事案に関する相談・通報受理件数は2,693件、うち市町村が虐待と判断した事案は1,434件に上ります。 平成18 2006 年4月に「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」が施行され、全市町村で高齢者虐待対応の窓口の設置や地域包括支援センターの設置等が進められました。 大阪府では、市町村の高齢者虐待対応力の向上を図るために、市町村や地域包括支援センターの職員に対する研修を階層別(初任者、現任者、管理職対象)に実施するとともに、支援困難事例に対応する市町村への助言及び弁護士、社会福祉士の専門職チームの派遣、市町村での取組状況等の情報交換の場の設定等、市町村における高齢者虐待防止体制整備への支援を行っています。 また、養介護施設等での高齢者虐待防止の支援として、施設職員の高齢者虐待への理解の促進、施設内での虐待防止研修の実施促進等を図るため、養介護施設従事者等を対象とした高齢者虐待防止研修を実施しています。 また、介護保険施設等における身体拘束ゼロに向けた自主的な体制整備の取組を推進するため、標準マニュアル作成等の支援を行っています。 その他、毎年度開催している集団指導において「身体拘束ゼロ推進マニュアル」に基づき啓発を行うとともに、高齢者の尊厳を基本とするケアの質的向上を目的とした研修会を実施しています。 認知症高齢者等にやさしい地域づくりを推進していくため、社会全体で認知症の人を支える基盤として、認知症に関する正しい知識と理解をもって、地域や職域で認知症の人やその家族を手助けする認知症サポーターの養成を進めています。 一人暮らしの高齢者や認知症高齢者、障がいや疾病を有する高齢者等の中には、財産や金銭を搾取されるといった権利侵害の事例も見受けられます。 実体のはっきりしない事業への投資を勧誘したり、投資詐欺の被害者に被害回復を装って新たな投資商品を購入させたりする等、高齢者を狙った悪質な手口のトラブルが依然として多く発生しています。 また、被害者の83%が60歳以上と、高齢者の個人資産がターゲットとなっており、特に「オレオレ詐欺」、「還付金等詐欺」、「金融商品等取引名目の詐欺」の被害者は、60歳以上の女性が多くなっています。 大阪府消費生活センターでは、「消費のサポーター」(情報提供ボランティア)によるミニ講座の実施や生活情報誌「くらしすと」、府政だより等を通じて、被害を未然に防止するための様々な情報を提供しています。 また、高齢者の被害の未然防止には、周囲の人々の見守りが不可欠であるため、福祉部との連携により福祉関係従事者への見守りの視点の啓発を行うとともに、コンビニエンスチェーン4社を通じ、府内のコンビニエンスストア約3,000店舗に店主・従業者向けの高齢者見守りハンドブックの配付を行いました。 8 82. 2 27. 9 72. 1 32. 0 68. 0 〜29歳 0. 0 0. 0 0. 0 0. 0 0. 0 0. 0 30〜39歳 0. 0 0. 0 0. 0 0. 1 0. 0 0. 0 40〜49歳 0. 1 0. 1 0. 1 0. 6 0. 6 0. 9 50〜59歳 0. 3 1. 0 0. 2 1. 3 1. 2 3. 5 60〜69歳 1. 9 9. 4 4. 1 15. 9 5. 8 7. 5 70歳〜 15. 6 71. 6 23. 5 54. 3 24. 4 56. <警察庁統計データに基づく> 高齢社会を豊かに活力あるものとしていくためには、高齢者が生きがいを持って暮らし、それぞれの豊かな経験を生かして参加できる社会としていくことが必要です。 )の総称であり、振り込め詐欺のほか、金融商品等取引名目、ギャンブル必勝法情報提供名目、異性との交際あっせん名目等の詐欺があります。 〔オレオレ詐欺〕 親族を装うなどして電話をかけ、会社における横領金の補填金等の様々な名目で現金が至急必要であるかのように信じ込ませ、動転した被害者に指定した預貯金口座に現金を振り込ませるなどの手口による詐欺 〔還付金等詐欺〕 市区町村の職員等を装い、医療費の還付等に必要な手続を装って現金自動預払機(ATM)を操作させて、口座間送金により振り込ませる手口による電子計算機使用詐欺 〔金融商品等取引名目の詐欺〕 架空又は価値の乏しい未公開株、社債等の有価証券、外国通貨等について、電話やダイレクトメール等により虚偽の情報を提供し、購入すれば利益が得られるものと誤信させ、購入を申し込んできた被害者に有価証券等の購入名目で現金を口座に振り込ませるなどの手口による詐欺 このページの作成所属.

次の

人権作文の書き出しの例!障がい者やいじめ、戦争などテーマ別の書き方を徹底解説!

人権 作文 高齢 者

前の作品へ 最優秀賞 高齢者にも尊厳を いわき市立四倉中学校 3年 千葉 歩美 高齢者虐待とは、介護者が暴力や暴言をふるったり、食事を与えなかったり、いやがらせをしたり、年金などを勝手に使ってしまったりすること等をいう。 以前は、徘徊したり、点滴を抜いてしまう人の手足をひもでしばりつけていたこともよくあったという。 そこには一人の人間としての尊厳は感じられない。 二〇〇七年度の家庭内での高齢者への虐待件数は一万三千件を超えるそうだ。 家庭内という外からはわかりにくい空間での出来事なので、実際にはもっと多くの高齢者が被害にあっているのではないかと言われている。 このような高齢者虐待の被害者の約八割は女性で、加害者の約四割が息子とのことだった。 自分を産み育ててくれた母親を虐待するなんて、許されない。 家族に虐待を受けている高齢者の人達も、昔は元気で社会のため、家族のために一生懸命働いてくれていた人達だ。 年を取り、今まで守ってきた家族に、今度は守られてゆったりと幸せに生活をしていけるはずだったのに、自分の愛する子供や配偶者に暴力をふるわれたり、放置されたりするのは、あまりにもひどい仕打ちだと思った。 しかし、その原因を知って、私は深く考えさせられた。 高齢者への虐待が多いのは、その介護者への負担が重く、介護疲れなどのストレスが大きな原因の一つだというのだ。 虐待の被害者の約四割には認知症の症状が見られるという。 いろいろなことがわからなくなってしまったり、徘徊したりするので、介護者は気が休まらず、ストレスをためてしまうのだろう。 年をとれば、動きが鈍くなったり、できなくなったりすることも増えてくるのは、誰でも知っていることなのに、実際に面倒を見るのは大変なことなのだろう。 私の両親は共働きをしているので、私達姉弟は近くに住む祖父母にお世話になることが多い。 その祖母も昔、認知症だった義母のお世話をしたそうだが、本当に大変で、何をするかわからないので目が離せず、家をあけることができなかったという。 今年の春に病気で亡くなった会津の祖父も、祖母と二人暮らしだったので、入院中は他県に住む伯母が来て、ずっとお世話をしてくれていた。 私達は時々お見舞いに行く程度だったが、家族を何か月も置いて来ていた伯母は大変だったと思う。 大切な家族の老後の面倒を見る。 私は当たり前だと考えていたが、みんなに簡単なことではないことを知った。 「誰だって、怒るのは嫌なのよ。 できることなら家族みんなで笑って過ごしたいと思っているのよ。 」 と母が言った。 そうだ、本当は優しくしたいと思っているのに、虐待をしてしまう家族だって少なくないはずだ。 先日も、八十何才かのおばあさんが介護に疲れた夫に殺害されたというニュースを聞いた。 高齢化社会・核家族化が進む現在、このような「老老介護」の悲劇は少なくないという現実に驚いた。 介護する家族も追いつめられているのだ。 また、介護者が高齢者のためを思って、おもらしをしないように水分補給を控えたことで、脱水症状を起こしてしまったり、転ばないようにと車いすのベルトをして高齢者を不快にさせてしまったりと、知らず知らずに虐待につながっていることもあるそうだ。 このような高齢者虐待を防ぐには、まず高齢者の行動や認知症について深く理解しなければならないだろう。 また、家族だけで抱え込まなくてもすむように、施設やサービスを上手に活用して、介護者の負担とストレスを軽くしてあげることも必要だと思う。 お年寄りだって同じなのだ。 そして一番大切なことは、高齢者を尊い一人の人間として、その人格と意志を尊重してあげることなのだと思う。 もし私が、毎日家族に何度も怒られたり、無視されたりしたら、とても悲しく、自分自身の存在価値を見失ってしまうことだろう。 今は私達の面倒を見てくれる元気な祖父母だが、いつ介護が必要な状況になるかもしれない。 私達には、これまで社会のために一生懸命働いてくれた高齢者一人ひとりが生きがいを持ち、生き生きとした生活を送れるようにする役目があると思う。 それには、高齢者を家族だけで抱えるのではなく、施設やサービスを更に充実し、快適に過ごせる環境を作っていく必要がある。 でも、それ以上に、高齢者に対しての感謝といたわりの気持ちを持ち、優しい声かけのできる社会でならなければいけない。 みんなが人間としての尊厳を持ち、笑顔で生活できる社会を。

次の

人権作文で環境問題を書くには?取り上げたい環境問題トピック

人権 作文 高齢 者

人権作文の書きやすいテーマの一覧 人権作文でよくテーマに取り上げられる 代表的なネタの一覧は以下のとおりです。 引き続き、テーマの扱い方や書き方のポイントを紹介しますが、一覧の書きやすさの目安も参考に役立てて下さい。 ・自分の体験を盛り込む! ・いじめのきっかけ・周囲が止められない原因は? ・教師や学校・自治体が果たせる役割は? ・自分が取り組めることはある? いじめは、人権作文のテーマで最も身近で、実際の経験を盛り込める書きやすいテーマです。 小学生は、いじめはダメだという内容に加え、 自分に何ができるかを考える内容にするといいですね。 中学生・高校生の場合、 いじめのきっかけや周囲がいじめを止められない原因などを掘り下げ、 防ぐ方法を考える内容にすると書きやすいでしょう。 生徒視点だけでなく、 教師・学校・自治体の教育機関の取り組みに言及するのもおすすめです。 いじめは学校内で起こっている問題ですが、 現場だけでは対応しきれていないのも事実。 欧米の学校のいじめ撲滅の取り組みをネットで調べ、比較してみるのもいいですね。 人権作文の書きやすいテーマ2:戦争 ・戦争自体ではなく戦時中の人権に注目! ・日本の過去の戦時中の人権問題に注目! ・戦争難民や亡命者への差別の実態とは? 戦争は誰もがもつ 「安全に生きる」という大切な人権を人々からうばう行為です。 一覧で示した通り小学生には少し難しいテーマですが、 8月15日が日本の終戦記念日なので、戦争関連のドラマや特集番組を参考にすると書きやすいでしょう。 中学生・高校生は、 世界の紛争地域に暮らす人々や戦争による難民に注目するのもおすすめです。 戦時下の非常事態が引き起こす狂気を掘り下げ、 国家や地域の紛争が個人の人権を奪っている事実を、次世代が担う課題と捉えてみましょう。 人権作文なので、戦争はいけないではなく、 戦争中に人々の人権がうばわれる具体例に注目してみて下さい。 ・身近な性差別の具体例や体験 ・受験や就職での性差別の現状と課題とは? ・LGBTに対する偏見と社会が抱える問題とは? ・差別のない社会のため自分ができることは? 男女差別やLGBTといった性差別は、一覧でも示した通り小学生には少し難しいものの、身近なテーマでもあります。 将来就きたい職業や進路を考えている中学生・高校生なら、 大学受験や就職での性差別を取り上げても書きやすいでしょう。 日本や世界の 女性解放運動の歴史や今後の課題に言及してもいいですね。 性差別では、より多様化する社会を背景に LGBTの問題もおすすめのテーマです。 LGBT関連の書籍やコラム記事などを参考に、 性的マイノリティーが生きづらい現代社会が抱える問題に着目すると書きやすいですよ。 人権作文の書きやすいテーマ5:人種差別 ・在日外国人に対する身近な人種差別の現状とは? ・黒人やユダヤ人など人種差別の歴史とは? ・人種差別の今後の課題や自分にできる取り組みは? 人種差別は日本を含む多くの国で存在する人権問題で、 中学生・高校生だけでなく小学生にも比較的書きやすいテーマです。 例えば、最近増えている 在日外国人への差別も身近な問題なので、 日常の中で、差別を見た経験があれば取り上げてみましょう。 人種差別の人権作文では、 ユダヤ人への人種差別も書きやすいテーマです。 「アンネの日記」や「杉原千畝」を参考に、第二次大戦とからめナチスのユダヤ人の迫害について書いてもいいですね。 自分にできる取り組みを考え、 今後の課題として人権作文に盛り込むと書きやすいでしょう。 ・環境問題自体ではなく人権という視点で考える ・日本や世界の郊外や環境汚染や住んでいる人の実態は? ・環境問題が原因で起こる差別や人権の侵害とは? ・自分ができることは何があるか考える! 人権作文で環境問題をテーマにする場合、 環境破壊が原因の人権の侵害や差別の視点で書くのがポイントです。 人権作文では、環境問題にフォーカスしすぎると論旨がずれるため、 公害による差別や環境汚染に苦しむ人々の人権に注目しましょう。 環境問題は多くが、 私達の快適な生活が原因になっている側面があります。 私たち一人一人ができる取り組みを人権作文の中に盛り込むと書きやすいでしょう。 書きやすいテーマを選んで人権作文を攻略しよう!.

次の