琴似 サンド。 厚切りサンドイッチ専門店「ことにサンド」ボリューム満点!

【食パン開店6月:暮らせばわかるさ】札幌市の琴似駅近くにオープン!おすすめメニューや場所なども紹介

琴似 サンド

[広告] スタッフの一押しは、分厚いベーコン、チーズ、トマト、レタスを挟んだ「ことにサンド~BLTC~」(594円)。 「夢見る!たまご」(540円)、「旨辛!スパイシーチキン」(702円)などのフードサンド11種類、「普通のフルーツ」「伝統のティラミス」などスイーツサンド4種類(540円~)を提供する。 厚切りパンをしっかり立たせるため、底側の食パンの耳を残しているのが特徴。 当初の予定には無かったが、プレオープン時の利用客から寄せられた要望を反映し、1パックに2種類のサンドイッチを入れたハーフセットも急きょ用意した。 イートインコーナーも併設。 総料理長の金田俊輝さんは「1,000円以下の価格帯で満足度のある軽食事業を始めたいと考えていた。 本社を置く琴似に社長以下スタッフの思い入れが強く、店名に地域の名を入れた。 厚切りサンドイッチを口いっぱい頬張ると、口角が上がり笑顔になる。 マンツーマンコミュニケーションを大切にして、お客さんが笑顔になれる店に育てたい」と話す。 営業時間は11時~18時(売り切れ次第終了)。 火曜定休。

次の

厚切りサンドイッチのお店 ことにサンド (KotoniSand)

琴似 サンド

西区区役所の向かいくらいに位置しており、 駅チカなのでアクセスもばっちり!大雪が降っても、電車から降りればすぐなので安心です。 琴似の大通りに面したお店で看板も大きく、行けば「ここだ!」と分かりますよ。 しっとりと大人な雰囲気ただよう店内 ケンズカフェの店内は、大人な雰囲気がただようおしゃれな空間です。 昼間にお伺いしましたが、カフェの中は暗め。 ですがこの 暗さが心地よく、やわらかいライトが包み込んでくれるような気分になれます。 カウンター席・テーブル席・ボックス席・8人がけの長テーブルと4種類の席があり、そのうち テーブル席のみ禁煙です。 特に 喫煙・禁煙席に仕切りがないため、鼻の良い方だとタバコの臭いが気になるかもしれません。 (入ってすぐコーヒーの香りがするので、私は特に気にならず。 ) お客さんたち 私がケンズカフェにお伺いしたときは、• コーヒーを嗜むサラリーマン• わいわい楽しそうなおばあちゃん5人組• きゃぴきゃぴしている20代のカップル• おしゃべり好きな主婦2人組• 本を読んでいる主婦1人• 20代の大学生らしき女性1人 と、さまざまな年代・性別の方が各々の時間を楽しんでいました。 良いですね、この 地元の方が集まる場所的なカフェ。 愛されてるなぁって感じです。 みなさん結構長居されていて、「分かる」と思いました。 店員さん 着席すると、大人の色気溢れるマスターらしき方がお水とメニューを持ってきてくれます。 カフェバー・JAZZ・コーヒーが似合いすぎる店員さんで、めちゃくちゃ良かったです。 店員さんまでお店の雰囲気に合っている。 GOOD。 (このベルに気づけず、でっかい声で「すみませーーん!!」と言ってしまった) 店員さんのあのスマートな佇まいも、お店の居心地を良くしている一因でしょう。 これはノマドワーカーとしては非常にありがたいですね。 「あ〜、スマホの充電がないな〜」ってときは、コーヒー1杯いただきながら充電させてもらったりするのもいいかも。 コンセントも多くの方が使えるように、 タコ足で口を増やしていたところにものすごく好感度が上がりました。 Wi-FiはPC Mac とスマホ iPhone でつなぎましたが、 特に途切れたりすることもなかったです。 ここまで設備整ってたら、長居しちゃうよね。 スマートな店員さんに注文しながら、「BLE??なんだそれ??」って思ってました。 中身を見てみると、 ・ベーコン ・レタス ・エッグ たまご のサンドウィッチ! トマトではなくて、 たまごが入っていました。 周りのパンはサックサクで、程よい焼き目がついていて香ばしさもばっちり。 かぶりついたときの食感が良くて、美味しさを助長しています。 ちなみにパンにはトマトソースが塗ってあるので、 BLTサンドにたまごを追加したような味ですね。 例えるなら、 可愛い彼女がピクニックデートのために一生懸命作ってくれた感じ。 (分かりづらい??笑)味付けはしっかりしているものの、 基本的には優しい味なので、ちょうどよく食べきることができます。 付け合せにはアメリカンなポテトチップスがのっていました。 食後にラテを飲みながらパリパリするのにちょうど良かったです。 お店に入ったのが15時くらいで、出たのが19時過ぎ。 気づいたら4時間くらいぶっ続けでPCをパチパチしてたようです。 (帰り際に気づいたけど、後ろに飾ってあるクリスマスリースが可愛かった) それぐらい 居心地が良く、時間が過ぎるのを忘れて長居してしまう雰囲気があります。 絶えずお客さんが入っていたので、琴似で人気のカフェバーなんでしょう。 通いたくなる気持ち、すっごい分かります。 今度はバータイムにお邪魔してみたいですね。

次の

ことにサンド|札幌琴似の厚切りサンドイッチ専門店おすすめメニューに営業時間も

琴似 サンド

厚切りサンドイッチ専門店「ことにサンド」 札幌市西区琴似に厚切りサンドイッチ専門店「ことにサンド」が2019年7月末にオープンしました。 連日、テレビに出たり雑誌に載ったりしており人気の様なので、少ししてから行ってみようと思っていました。 雨上がりの今日なら、まだ商品があるかもと急に思い立ち行ってきました。 看板も外観もなんともかわいらしく、 「大ぐち 頬張り サンド」 「日々に 幸せを サンド」 と書いてありました。 なんだかほんわかと幸せな感じが、いいですね! レトロな雰囲気の店内 中に入るとイートインスペースもありましたよ。 ちょっとレトロな雰囲気にトースターが置いてあります。 そして、平日午後2時の商品の様子はこちら。 サンドイッチは残り4つ、食パンも残り3つしかありませんでした。 さすが人気店。 食パンは珈琲でも抹茶でもないプレーンがほしかったのですが、すでに売り切れでした。 サンドイッチは4商品の中から選び、ハーフ&ハーフを購入。 1つ400g以上あるんですって( ;) 写真のサンドイッチは、「釧路タレtheンギ」です。 タレザンギは初めて食べました。 ボリューム満点。 美味しいけど、食パン部分が厚くて大口を開けないと1度に口にいれることはできません。 まとめ オープンから約三週間だと、希望するパンは頑張らないと手に入らない様です。 フルーツサンドを食べてみたいけど、サンドイッチ二つで864円と考えるとこの金額は痛い気も。

次の