エレベーター 点字。 知らなかった!エレベーターのボタンの工夫いろいろ

点字解読

エレベーター 点字

点字を読んでみよう! 点字のしくみや点字の歴史、点字にまつわる国内外の情報などを集めたページです。 右の絵のような点字・・・いろいろなところで見かけますね。 エレベーター、電気洗濯機、郵便ゆうびんポスト、駅のてすりや切符を買うところ・・・それに、缶ビール、木工用接着剤、ビンづめのジャム、ソース、とうふの容器など、まだまだありますよ、さがしてみましょう! そこには、何と書いてあるのでしょう?点字を見つけたら読んでみましょう! 点字の誕生 現在、世界中で使われている点字は、フランスのルイ・ブライユ(1809年1月4日~1852年1月6日)が、16歳のとき(1825年)に考案しました。 2009年1月4日はルイ・ブライユが生まれて200年にあたります。 ルイ・ブライユは、3歳の時、けががもとで目が見えなくなり、パリの訓盲院(盲学校)で学んでいました。 そこでは、紙に普通文字を浮き出させた本を、手でさわって読んで勉強していました。 しかし、この方法では、速く読むことも、自分自身で書くことも困難だったのです。 ブライユは、何とか、自分自身で自由に読んだり書いたりできる文字を作り、すべての人々と意思を伝えあい、知識を求めたいと考えました。 そして、ブライユの努力によって、目が見えない人が自由に、速く、読んだり書いたりできる文字「点字」ができたのです。 日本では、1887年(明治20年)に、ローマ字式の点字が、初めて使われました。 そのときの生徒の感激を目の当たりにした東京盲唖学校の教頭・小西信八は、何とか日本語の点字を作りたいと考えました。 そして、先生や生徒たちでいろいろな案を出し合ったのです。 その結果、1890年(明治23年)11月1日に教員・石川倉次の案が日本の点字として採用されました。 現在、日本の点字ができた11月1日を「日本点字制定記念日」としています 「点字」は・・・ 目が見えない人が指で読む文字です。 それに対して、私たちが目で読んでいる文字を「墨字」といいます。 点字のしくみ 点字の単位を「マス」と言います。 一マスは、たて3点、横2点の6点でできています。 1・2・4の点で母音(あいうえお)を表します。 そして、残りの3・5・6の点を組み合わせて、子音を表します。 カ行は、「あいうえお」に6の点を足してできています。 残りの子音も同じようにできています。 点字一覧表(最後のページ)を見てください。 ヤ行と「ワ、ヲ、ン」は、ちょっと形が異なっています。 濁音、半濁音、拗音などは、二マスで表します。 濁音(にごる音)は、5の点を前に付けて表します。 半濁音(ぱぴぷぺぽ)は、6の点を前に付けます。 拗音(「きゃ・きゅ・きょ」など小さい「ゃ・ゅ・ょ」が付いた文字)は、4の点を前に付けますが、墨字の書き方とは異なりますので注意してください。 最後のページにおもな点字を「点字一覧表」としてのせました。 点字は、このほかにも、六つの点だけで、日本語、英語、フランス語、中国語など世界中の国のことば、また、数学、理科、楽譜など学校で学ぶ教科のほとんどの文字や符号を表すことができます。 点字の書き表し方のポイント かなづかい 点字のかなづかいは「現代かなづかい」とほぼ同じです。 ただし、次の2点は点字独特のかなづかいになります。 1 助詞の「は、へ」は発音どおり「ワ、エ」と書きます。 ぼくは本屋へ行く。 2 カナで書いたときに「う」となる、のびる音は長音符(2・5の点)を使って書きます。 万・億・兆などは、読みをカナで書きます。 ア行・ラ行は、数字と同じ形なので、「アイウエオ・ラリルレロ」のどれかの文字で始まる「ことば」が続くときは、第1つなぎ符(3・6の点)をはさんで、数字かカナかが分かるようにします。 今日は朝からよく晴れている。 2 人名の名字と名前の間は区切って書きます。

次の

三菱電機 エレベーター・エスカレーター

エレベーター 点字

こんにちは!田中です。 今回は、フジタの商品である室名札に限らず点字が表記されている身近なものをご紹介したいと思います。 実は結構点字は身近にあるんです。 バリアフリーという観点で注目されている部分なのかもしれませんね! 今回紹介するのは私自身が知っている範囲になります。 是非あわせてごらんください! 目次• 調味料• エレベーター• トイレサイン• 点字の類似品• まとめ 1,名刺 まずは名刺の点字です。 在籍していた大学の教授が点字の名刺を持っていたことから知りました! 実は以前フジタでもこのような名刺がありました。 フジタで使用していた名刺は、樹脂で点字を打つタイプのものです。 他に点字紙に凹凸をつけるタイプの点字名刺もあります。 どちらかというと点字紙に凹凸をつける方が多く流通しているように思います。 実際に名刺をいただくと、「点字がついてますね!」という話題から話が広がりますし、バリアフリーに積極的に取り組んでいる会社だと示すことができます。 今のフジタの名刺には点字はついていませんが、個人的には点字が入った名刺も持っていたいなと思っています。 ^^ 2,缶 缶の上部に実は点字がついていることをご存知でしょうか?飲み物の種類やメーカーにもよるので見たことがない人もいるかもしれません。 身近に見かけるものとしてコンビニにあるお酒の缶があります。 缶の上部分に点字がついていますよね。 点字で「おさけ」と書いてあります。 普段なにげなく見ているので気付かなかったのですが、こんな細かいところにまでバリアフリーが行き届いていることに驚きましした! 缶を見たら是非確認してみてください。 3,調味料 実はさらにとーーっても身近にも点字が使われているものがあるんです。 それが調味料! おたふくソース・KAGOMEのケチャップに点字がついていました。 おたふくソースを販売されているオタフクのHPにて紹介がありました! 画像引用: バリアフリーの思考がこういったところにまで行き届いているんですね。 4,エレベーター 最近のエレベーターには点字がついていますよね!エレベーターのあるオフィスで働いている方など是非みてみてください。 このように点字がついています。 あなたの利用するエレベーターにも同じものがついているかもしれません。 是非みてみてください。 5,トイレサイン 多くの方が利用するトイレには点字サインがついています。 駅のトイレサインはほとんど点字がついているはずです!公共施設や学校などにも多く利用されていますので、立ち寄った際にはみてみてください。 点字のトイレサインに関しては下記記事にて詳しく紹介しているのであわせてご覧ください。 駅、歩行者用道路、建物などで見受けられますね! なんとなく知っているけれど、しっかりとした意味がわからない方も多いかと思いますので紹介したいと思います。 誘導ブロック(線状ブロック) 誘導ブロックは、進行方向を示すブロックです。 視覚障害者がブロックの突起を足裏、あるいは白杖で確認しながら突起の方向にしたがって進むことができるように設置されています。 警告ブロック(点状ブロック) 注意すべき位置を示すブロックです。 階段前、横断歩道前、誘導ブロックが交差する分岐点、案内板の前、障害物の前、駅のホームの端等に設置されています。 画像引用: 点字ではなくてもこういったアイディアでバリアフリーに取り組むこともできるんですね! 8,まとめ 最近では施設単位、市町村単位でバリアフリーという観点から点字を入れなければいけないといった決まりもあります。 そういった決まりに限らず皆さんが興味をもっていただけると嬉しいです。 時々面白い点字もあります! 個人的に面白かったのが、手をかざすと水が流れるトイレ!その手をかざす部分に点字がついていたことです。

次の

知らなかった!エレベーターのボタンの工夫いろいろ

エレベーター 点字

点字について学びましょう エレベーター、駅の自動券売機、洗濯機、缶ビール、ジャムの容器など、点字を目にする場面も増えました。 皆さんは、これらのものに何が書いてあるのか、気になったことはありませんか?このページでは、点字の仕組みについてまとめました。 一通り読み進めることで、町中の点字を読むことができるようになりますよ。 点字のしくみ 点字は、タテ3点・ヨコ2点の6点からなる表音文字です。 読む側から見て、左上の点を「1の点」、下へ「2の点」「3の点」、右に移って上から「4の点」「5の点」「6の点」といいます。 点字はすべて横書きで、左から右へ読みます。 点字の50音は、母音を表す部分(1・2・4の点 と、子音を表す部分 3・5・6の点 によって構成されています。 そして、この単位をマスと言います。 ただし、ワ行はア行と同じ形を下の位置に下げ、ヤ行はこれに4の点を加えたものです。 子音と母音の組み合わせの雰囲気はローマ字に近いといえます。 点字を書くことと書き方の規則.

次の