犬 空腹 嘔吐。 【獣医師監修】犬が吐く(嘔吐する)原因や対処法は?下痢を伴う場合は早急に動物病院へ!

犬が『黄色い液体』を吐く原因は?わんこが吐いたらどう対処するの?

犬 空腹 嘔吐

私のところは9歳になるチワワを飼っています。 同じように空腹すぎると吐いてしまいます。 (といっても内容物はありません。 唾液、胃液?程度です。 ) 健康診断は以上なし。 人間でもお腹が空きすぎると気分が悪くなったりお腹のあたりが痛くなったりするのでそういう状態かなあ~と思っています。 しかしやはり心配なのでどこか体調が悪いのか観察はしているようにしています。 (体温や目の動きや吐き方など必ずチェックしてます。 ) 私のところはドックフードを主食としていますがたまに牛肉などを与えるとしばらくはドックフードには見向きもしなくなるので注意しています。 (笑) またストレスがたまると食事をとらなくなるのでスキンシップや散歩も注意しています。 うれしいことがあるとよく食事をとりますよ。 食事はドックフードですか?いつも与えてるのは同じものですか? 食事の好みとバランスを考えてみてください。 食いつきのいいものがあればいいのですが・・・。 私のところは食べる種類が決まっています。 あと寂しがりや甘えん坊や恐がりということはないですか? 不安を解消してあげるのも解決策かも。 歯はまだ大丈夫ですか? 様子がおかしければ他の動物病院でもみてもらってくださいね。 犬は好きなものを与えるとたくさん食べ過ぎるし難しいですね。 私のところとは少し違うかもしれませんが私の経験談でした。 良くなるといいですね。 がんばってください!m. たまにこういうワンちゃんがいるようですね。 やはり、まず大事なのは何か病気が隠れていないか、しっかり検査する事です。 それでも異常が無く、空腹時に吐いてしまう場合は、獣医さんが指示しているとおり、制吐剤を処方することと、頻回少量給餌にすることです。 まず餌についてですが、「太ってしまう」とおっしゃってますが、当然ですが、1日の給餌量は変えずに、回数を分割して与えます。 そうしないとカロリー過多から肥満を生じ、また別の問題が発生してしまいます。 また、餌の内容を高線維質の、お腹に優しいものを選ぶこともポイントです。 薬に抵抗感があるということですが、初期治療のうちは制吐剤や粘膜保護剤と食事療法を併用した方が効果は上がると思います。 今現在はおそらく胃酸の分泌が過剰で多少胃の粘膜もあれていると思いますので、薬で速やかに対処した方がワンちゃんも楽ではないかと思います。 特に理由があるなら何も申しませんが、「薬」というのは安全に作られているからこそ薬なんだし、毛嫌いしていてはかえって不利益になることもあると思います。 以上、ご参考になれば幸いです。 長文恐れ入ります。 3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。 見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。 お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。 (普段は飛び起きて散歩に行こうとします) しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。 見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。 吐いたものと血便を持って9時からの動物病院に連れていき、症状を話しましたが、呼ばれたのは9時半過ぎ。 それまでの間にどんどんぐったりしていき、先生に見せると「消耗しきってるな。 もうダメかもしれない」。 そしてほどなく息を引き取りました。 先生に「田んぼか畑に行かなかった?」と聞かれました。 確かに前日19時半頃、車での長い移動中におしっこをさせるため、ちょっと田んぼのまわりを歩かせました。 それを言うと、 「除草剤とか殺鼠剤とかを舐めたり食べたりしたのかもしれない。 先日もそういう子が来たから」と先生。 そのまま別の子の診察に行き、実習生さんだけになり、それ以上の質問はできませんでした。 でも、帰ってから除草剤などで検索すると、確かに嘔吐、痙攣などの症状はあるのですが、嘔吐は1回きり、下痢はなく、血便は通常の便の固さでした。 しかも、少し農業に詳しい人に聞いたら、半日も経ってから発症したり、半日後に急死したりするだろうか、とのこと。 致死量が体内に入ったなら、もっとすぐ発症してしまうのではないか、というのです。 田んぼの後、外に出したのは1回だけで、22時頃、いつもの散歩コースだけです。 元気よく散歩して帰りました。 そして寝る部屋には殺虫剤などの毒物は一切ありません。 長くなってすみませんが、 このような状況、症状から、他に何か考えられることはあるでしょうか。 元気いっぱいだった愛犬の急死、しかも原因不明とあって、現実を受け入れられずに苦しんでいます。 どうか、小さな可能性でも結構ですので、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。 長文恐れ入ります。 3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。 見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。 お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。 (普段は飛び起きて散歩に行こうとします) しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。 見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。 吐いたものと血便を持っ... A ベストアンサー 愛犬の死、お悔やみ申します。 私は植物毒の一種かと思います。 でも、書かれている症状だけでは特定できません。 あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。 毒成分の名 植物名 生息場所 アコニチン トリカブト 山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑 コルヒチン イヌサフラン 主に園芸種、人家の庭 スコポラミン チョウセンアサガオ主に園芸種、人家の庭、近年野生化し空き地 アトロピン 同上 同上 オレアンドリン キョウチクトウ 街路樹、空き地、川原 コンバラトキシンスズラン 人家の庭、野原、田畑のあぜ アドニトキシン フクジュソウ 同上 シクトキシン ドクゼリ 川原、湖の岸などの水辺 グラヤノトキシンツツジ 街路樹、人家の庭、山林 アニサチン シキミ 同上 ソラニン イヌホオズキ 空き地、山林、田畑のあぜ ジギトキシン ジギタリス 主に園芸種、人家の庭 すみません。 この程度しかお役に立てません。 亡くなられたあなたの愛犬にご冥福をお祈りいたします。 愛犬の死、お悔やみ申します。 私は植物毒の一種かと思います。 でも、書かれている症状だけでは特定できません。 あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。 毒成分の名 植物名 生息場所 アコニチン トリカブト 山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑 コルヒチン イヌサフラン 主に園芸... Q トイプードルのメス生後7ヶ月の犬のことで相談です。 我が家の犬は非常に小食の為、よく胃液を吐きます。 昨晩も胃液を3回ほど吐いてしまったので お腹が空きすぎているのだろうと思い餌を与えてみましたが、いっさい口にしませんでした この餌が嫌いというわけではありません。 食べる時はおいしそうにぺろりとたいらげていまいます。 そのため犬用の粉ミルクを溶かして与えてみたら 約20ccほど 与えた分だけすべて飲んだのですが、そのミルクも10分後には全部吐いてしまいました。 胃液を吐いたすぐあとに何かを食べさせたり飲ませたりするのは良くないことなのでしょうか。 犬が胃液を吐いたら、何をしてあげれば良いのでしょうか。 A ベストアンサー >胃液を吐いたすぐあとに何かを食べさせたり飲ませたりするのは 良くないことなのでしょうか それは最悪の処置です 食べのもを受け付けないほど消化器官が弱ってるのに、さらに追い討ちをかけるようなことは絶対駄目です 普通絶対にあり得ない状況です >犬が胃液を吐いたら、何をしてあげれば良いのでしょうか >昨晩も胃液を3回ほど吐いてしまったので この時点で獣医です もう飼い主の判断であれこれするのは止めた方が良いです >トイプードルのメス生後7ヶ月 まだ幼犬です。 こんな状態を繰り返していたら、命がいつ危険になってもおかしくない状態かもしれません >犬が胃液を吐いたら、何をしてあげれば良いのでしょうか。 まずはゆっくり休ませてあげる事です 吐いてその後元気が良いなら、ひとまず安心ですが 一晩くらいは絶食させても良いかもしれません 犬は、胃が悪いなんて分りません。 吐いて、ケロッとすればまた食べて吐いて・・・ 次嘔吐したら、嘔吐物を獣医さんに持参して診察を受ける事を物凄く絶対にお勧めします その時に、治療後の看病の方法と、次同じ事が起きた時の対処方法を聞いてください うちの子も吐きます その晩は、食事を抜いて、翌日は非常に消化の良いペースト状の缶詰を少量与えしばらく様子を見て、固形物に切り替えていきます 吐き方にもよりますが、直ぐに収まってそれ以上に何も無ければしばらく様子を見るようにしています 吐いた後、いつもより元気が無いようなら即獣医に見てもらいます(日曜深夜関係なく) 本でも良いので、まずは勉強をされた方が良いと思います 今の知識と対処方法は、絶対に子犬のことを考えれば間違っていると思います >胃液を吐いたすぐあとに何かを食べさせたり飲ませたりするのは 良くないことなのでしょうか それは最悪の処置です 食べのもを受け付けないほど消化器官が弱ってるのに、さらに追い討ちをかけるようなことは絶対駄目です 普通絶対にあり得ない状況です >犬が胃液を吐いたら、何をしてあげれば良いのでしょうか >昨晩も胃液を3回ほど吐いてしまったので この時点で獣医です もう飼い主の判断であれこれするのは止めた方が良いです >トイプードルのメス生後7ヶ月 まだ幼犬です。 こんな状態... Q 大変、心配なため質問させていただきました。。。 1歳4ヶ月になるメスのロングチワワを飼っています。。。 体重や体つきは小ぶりで1、1キロです。。。 ここ数日、少し元気がなく寝てばかり(普段からよく寝ているコなのですが)いました。。 おやつやおもちゃにも反応するときと大して反応しないときとあるくらい・・・心配になり、かかりつけの獣医さんに電話をして聞いたら、もともと大人しいコなのでちょっと夏バテ気味なのではと言われ様子を見るように言われました。。。 今日になり、8時間前に食べたフードをふやけた原型のまま吐いてしまいました。。。 当方、田舎に在住していますので病院に連れて行きたくてもお盆に入り、お休みのようで連絡が取れません・・・犬は人間に比べよく吐くというのは今までの経験上、知っているのですが・・・今までこんなに小さいコは飼ったことがなく、このコは小さい頃から低血糖や吐いたりするようなことがなかったため、大変大変不安で心配です。。。 1 3日前にフロントラインをさしました 2 家は冷房28度設定で常にかけています(寒くなったら移動できるようにドアを少し開けて、廊下へと出れるようにしてあります) 3 1匹飼いです 4 排泄は通常通りです 5 お散歩がキライなので、外へはあまり出ていません。。。 6 寝てばかりといっても、ぐったりとした様子ではなく熟睡といったカンジです 思い当たることを記入したのですが、なにかアドバイスまたは原因など思い当たることは何でもいいので教えていただけますでしょうか??よろしくお願いいたします 大変、心配なため質問させていただきました。。。 1歳4ヶ月になるメスのロングチワワを飼っています。。。 体重や体つきは小ぶりで1、1キロです。。。 ここ数日、少し元気がなく寝てばかり(普段からよく寝ているコなのですが)いました。。 おやつやおもちゃにも反応するときと大して反応しないときとあるくらい・・・心配になり、かかりつけの獣医さんに電話をして聞いたら、もともと大人しいコなのでちょっと夏バテ気味なのではと言われ様子を見るように言われました。。。 今日になり、8時間前に食... A ベストアンサー こんにちは。 犬が「吐く」という行為は、ごく自然の行為です。 今年の夏は特に暑いのでも獣医さんの仰るように「単なる夏バテ」かも知れません。 犬が嘔吐する原因として考えられるのは・・・ 「犬パルボウィルス感染症」・・・まずこれはないでしょう。 「胃腸の病気」・・・可能性はあります。 「子宮蓄膿症」・・・年齢的に有り得ないと思います。 「異物の誤飲」・・・有り得ます。 「腸閉塞」・・・有り得ます。 「泌尿器系の病気」・・・可能性は、なくはないです。 「レプトスピラ症」・・・雄犬に多い病気なので、まずないでしょう。 「食中毒」・・・可能性はあります。 「胃腸炎」・・・有り得ます。 「肝炎」・・・考えられなくもありません。 「糞門狭窄」・・・有り得ます。 「食道炎」・・・ないと思います。 「巨大食道炎」・・・ないと思います。 「フィラリア症」・・・まず、ないとは思います。 この中で、可能性が高いのは「夏バテ」「胃腸炎」「異物の誤飲」「腸閉塞」「肝炎」などですが「吐いた後、何事もなかったようにしている。 熱もなく、食欲もある。 」場合は「何でもなかった」という事も有り得ますよ。 便の様子、食欲、運動量、嘔吐物の内容をよくチェックしておいて下さい。 何度も嘔吐を繰り返したり、血が混じっていたり、血便、下痢を繰り返す、食欲がない、などが見られたら、出来るだけ早く病院へ。 病院へ連れて行く時は「便」「尿」「嘔吐物 直前に吐いていれば 」などを持って行く事をお薦めします。 こんにちは。 犬が「吐く」という行為は、ごく自然の行為です。 今年の夏は特に暑いのでも獣医さんの仰るように「単なる夏バテ」かも知れません。 犬が嘔吐する原因として考えられるのは・・・ 「犬パルボウィルス感染症」・・・まずこれはないでしょう。 「胃腸の病気」・・・可能性はあります。 「子宮蓄膿症」・・・年齢的に有り得ないと思います。 「異物の誤飲」・・・有り得ます。 「腸閉塞」・・・有り得ます。 「泌尿器系の病気」・・・可能性は、なくはないです。 「レプトスピラ症」・・・... Q 犬の膵炎で悩んでおりまして、お知恵をお借りしたいと思い投稿しました。 シーズー犬(メス・2歳)が今年のお正月明け(1月上旬)から下痢しはじめ、 頻度が多いので病院に連れて行ったところ 「ウィルスがおなかに入ってくだしているのでは?」と言われ、 お薬を頂きその日は帰宅しました。 ところが、薬を飲ませても下痢が悪化。 家中を走り回ったり、上の方へのぼろうとしたり、 奇妙な行動をとるようになりました。 しまいには嘔吐もしたため、再び病院へ連れて行ったところ 衰弱しているとのことで入院して検査をすることになりました。 検査結果は「急性膵炎」で、その影響もあり肝臓の値も高くなっている状態でした。 (ALT128) 4日ほど入院をし、点滴等をしてもらったところ、 その時は元気になったので退院したのですが、 膵炎が慢性化してしまっておりそれからこの2ヶ月間、 週に2日~3日程度病院に通院しています。 一時期は下痢もおさまったのですが、 ここ2週間くらいは下痢がひどい状態で、 1日おきに点滴をしに通っています。 膵臓に直接働きかける薬は特になく、 「消化酵素」を与え、低脂肪・低繊維質のものを与える 食事療法のみだと言われいます。 食事にも気をつけ、消化酵素を飲ましているのですが、 一向に下痢が止まる様子はなく、 下痢を頻繁にしてしまう本人もとてもかわいそうなのですが、 目を離していると家中うんちだらけにされてしまうことも多く、 私自身も疲れ切っている状態です。 (消化されないためうんちの量が極めて多いうんちを、 自分の足で踏んでしまい、そのまま家の中を歩いている状態です) 何か他に治療法はないものかと色々と調べていたところ、 針と漢方治療もできることがわかりました。 さっそく今かかっている獣医に相談したのですが、 「針や漢方は即効性がなく、お金も高額にかかるので、 うちでは取り扱っていませんし、おすすめできません」 とあっさりと言われました。 藁にもすがる思いなのですが、このまま今の治療(消化酵素を飲ませ、食事に気をつける。 ひどいときは点滴をする)を続けるべきなのでしょうか? ご回答宜しくお願いいたします。 犬の膵炎で悩んでおりまして、お知恵をお借りしたいと思い投稿しました。 シーズー犬(メス・2歳)が今年のお正月明け(1月上旬)から下痢しはじめ、 頻度が多いので病院に連れて行ったところ 「ウィルスがおなかに入ってくだしているのでは?」と言われ、 お薬を頂きその日は帰宅しました。 ところが、薬を飲ませても下痢が悪化。 家中を走り回ったり、上の方へのぼろうとしたり、 奇妙な行動をとるようになりました。 しまいには嘔吐もしたため、再び病院へ連れて行ったところ 衰弱しているとの... A ベストアンサー 我が家の犬と全く同じ経過をたどっていらっしゃるようなので、 ご参考になればと思います。 うちは、まず獣医さんから処方されたお薬としてこのようなものがあります。 整腸剤、強力な下痢止め2種、膵臓用消化酵素、そして抗生物質。 この抗生物質はアスゾールまたはフラジール。 炎症を止め、腹膜炎を起こすのを予防するためのものです。 この抗生物質はとてもよく効きます。 様子を見つつ下痢止めをやめ、一定期間して大丈夫であれば 抗生物質を止め、現在は整腸剤と消化酵素と処方食でうまく コントロールしています。 獣医さんに抗生剤と下痢止め、処方食を出していただいて 一定期間与えてみてはどうでしょうか。 食事は手作りや、一般のフードは中止された方がよいです。 膵炎のコントロールを自力でなさるのはむずかしいですよ。 動物性タンパク質はよくないので、炭水化物中心で消化しやすく 且つ、下痢で失われたビタミン類を補充するためには処方食 が早道です。 我が家も今までのドライフードに戻すとまた、 調子を崩します。 大量の泥状便が出ると思いますので、オムツは必須と思います。 介護用のオムツカバーにパッドを装着するタイプ、はくタイプの 紙おむつがありますので、状況が落ち着くまでははかせておいたら どうでしょう。 うちも夜間や留守番時はおむつです。 膵臓は一度炎症を起こすと治ることはないので、ずっとコントロール しながら生活することになります。 あまり意味のないことに惑わされずに獣医さんの指示にしっかり従って 治療されるのがベストだと思います。 我が家の犬と全く同じ経過をたどっていらっしゃるようなので、 ご参考になればと思います。 うちは、まず獣医さんから処方されたお薬としてこのようなものがあります。 整腸剤、強力な下痢止め2種、膵臓用消化酵素、そして抗生物質。 この抗生物質はアスゾールまたはフラジール。 炎症を止め、腹膜炎を起こすのを予防するためのものです。 この抗生物質はとてもよく効きます。 様子を見つ... Q はじめましてチワワです。 一年数5ヶ月飼っていますが、トイレを覚えません。 そしてウンチを食べます。 結果いろんな所に散らばります。 家中ウンチだらけで歩かれてホトホトまいっています。 あげく、家中のゴミ箱をひっくり返します。 洗濯物を家中にばら撒きます。 帰宅するのが恐ろしいです。 ひどいときは、バスクリンや洗剤の袋を破いています。 朝はウンチをさせて外出しますが、してくれないときなどはこのパターンにはまることになります。 ゴミ箱や、洗剤は、高いところに置くということで回避できます。 しかし、ウンチをいじって遊ぶとなると手におえません・・。 トイレをきちんとできても、捻り出したウンチで遊ぶなんて反則です。 2006年正月早々家族が殺しあうぐらいに陰気な空気が室内を覆っています。 せめてウンチをいじって持ち出さないようにしたいのですが・・。 トイレのしつけができてもウンチをかじったり、ウンチと友にわーいって遊んだりするのはどうしたらいいですか?家はウンコ広場じゃありません!! 関東平野の雪のちらつく厳しい寒さの下、 外で飼う事は可能でしょうか? 隣の家の柴犬みたいにお外で飼いたいです・・・orz はじめましてチワワです。 一年数5ヶ月飼っていますが、トイレを覚えません。 そしてウンチを食べます。 結果いろんな所に散らばります。 家中ウンチだらけで歩かれてホトホトまいっています。 あげく、家中のゴミ箱をひっくり返します。 洗濯物を家中にばら撒きます。 帰宅するのが恐ろしいです。 ひどいときは、バスクリンや洗剤の袋を破いています。 朝はウンチをさせて外出しますが、してくれないときなどはこのパターンにはまることになります。 ゴミ箱や、洗剤は、高いところに置くということで回避できます... A ベストアンサー 「家中ウンチだらけで歩かれてホトホトまいっています」ということなので一言。 <大丈夫です!2歳までには全て解決します。 > まず、2歳までには全て完全に解決するという確信を持って下さい。 これは、私の経験から100%約束できます。 1歳5ヶ月と言えば、人間なら2、3歳の子供の知能・判断力です。 オムツが取れていない状態と考えて下さい。 中学校でオムツしている子はいません。 犬は、2歳頃に中学生になります。 一気に、犬が変身する時期です。 今、お宅のチワワは、正に、イタズラ盛りの真っ最中にいるに過ぎません。 <寝床と隔離は、必要に応じて> 寝床については、ゲージ、犬用ベッド、コンテナであろうと何でも構いません。 好きにして下さい。 ゲージ、コンテナは、夜以外は4時間程度が限度です。 2畳ほどのサークルに入れて外出すれば被害範囲が限定されるのは間違いありません。 ここら辺りは、必要に応じて判断して下さい。 さて、お困りのようですから、無い知恵をしぼって私なりの【ウンコ広場追放作戦】を考えてみました。 <ウンコ広場追放作戦-1: 完全無視> 「ウンコ広場追放戦争」で勝利するために第一に発動するのは、完全無視作戦です。 これは、家族全員が参加する一大作戦です。 作戦全体の成否を決める重要なものと認識して下さい。 1 帰宅して「ウンコ広場」を発見したら、チワワを無視して無言で片付けて下さい。 2 叱ることも、騒ぐこともしてはいけません。 3 失敗ウンコを見つけた時も、無言で片付けて下さい。 4 例外的に、ウンコ犯を現行逮捕した場合は、ウンコの前で伏せさせて「ハンセイ!」と言って叱って下さい。 」または「ダーメ!」は、家族全員で口裏を合わせて下さい。 <ウンコ広場追放作戦-2: 広場移動> 一度付いた習慣を止めさせるのは至難のことです。 こうなれば、「ウンコ広場」を室外に移動するのが手っ取り早い解決方法です。 作戦第二の「ウンコ広場移動作戦」は、1週間を目処にした短期作戦です。 1 室外に「ウンコ場」を用意します。 庭でも家の近くの広場でも構いません。 ただし、雨の日のことも考えて下さい。 2 朝のウンコ当番は、作戦遂行の要です。 15分以内に作戦を放棄して前線逃亡しないように申し合わせて下さい。 3 チワワが起床したら、ウンコ当番は、まず、「ウンコ場」で朝一のオシッコです。 4 軽い朝食を与えたら、ウンコ本番です。 5 ウンコが始まった「ウンコ!ウンコ!」と連呼して下さい。 6 ウンコ終了後は、エサを与えて「グッド!グッド!」と褒めて下さい。 7 広場移動の要は、夕方の散歩です。 チワワですから、30分も外で遊ばせれば十分かと。 8 夕方の散歩でも、必ず、ウンコをさせます。 担当者は、任務終了まで帰還してはなりません。 <ウンコ広場追放作戦-3: 引綱作戦> 作戦[完全無視]と[広場移動]で、ほぼ1週間程度で問題は収束に向かうでしょう。 まあ、2作戦だけでも構いませんが、これに、[引綱作戦]が加われば完璧です。 1 夕方の散歩で途中から綱を付けます。 2 散歩しながら名前を呼びながらクイッ、クイッとやります。 3 目を見たら、「グッド!グッド!」と言いながら体を愛撫します。 4 これを5分~10分程度、行います。 5 終わったら「フリー!フリー!」と言って自由にします。 6 室内でも、紐をつけて「コイ!」と言って紐をクイッ、クイッとやります。 7 呼んできたら「グッド!グッド!」と言いながら体を愛撫します。 8 一ヶ月程度、10分を目安に行えば完璧です。 「呼んだら来る」-お宅のチワワが、越すべきハードルです。 *私に言わせれば、この程度のことをやっていれば、殊更に訓練とか躾けは無用と考えます。 *余り、深く考えないで、やることだけを手を抜かずに行えば、それで十分です。 *頑張って下さい。 「家中ウンチだらけで歩かれてホトホトまいっています」ということなので一言。 <大丈夫です!2歳までには全て解決します。 > まず、2歳までには全て完全に解決するという確信を持って下さい。 これは、私の経験から100%約束できます。 1歳5ヶ月と言えば、人間なら2、3歳の子供の知能・判断力です。 オムツが取れていない状態と考えて下さい。 中学校でオムツしている子はいません。 犬は、2歳頃に中学生になります。 一気に、犬が変身する時期です。 今、お宅のチワワは、正に、イタズラ盛りの真っ最... Q 13歳になるラブラドールです。 ここ一ヶ月で急激に衰えました。 獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。 腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。 点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。 しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。 腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。 ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。 体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。 そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。 獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。 よろしくお願いします。 13歳になるラブラドールです。 ここ一ヶ月で急激に衰えました。 獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。 腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。 点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。 しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。 腎不全にお味噌汁は... A ベストアンサー こんにちは…。 とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。 ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。 まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。 それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。 ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。 飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。 器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。 ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。 最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。 私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。 医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。 パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)? 粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。 正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。 応援していますね…。 こんにちは…。 とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。 ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。 まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。 それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。 ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記... Q この間、11年買っていた犬をガンでなくしました。 1ヶ月前には「ちょっと歳を取ったかな?」ぐらいに感じましたが、 亡くなる3日前にはおとなしすぎて、えさも食べておらず、 2日前に、あきらかに貧血症状が出、病院へ連れて行ったところ、 入院しました。 その後、病院ですごく元気になってしまい、回りに迷惑をかけるほど、復活していました。 で、血液、エコーの結果、脾臓の腫瘍か、もしくは肝臓、との判断で、手術をしたのですが、 手術中に死んでしまいました。 脾臓の腫瘍と判断して開腹してみたら、肝臓の表面にガンがあり、にじむような大量の出血だったそうです。 ただ、たまたま3週間前におこなった血液検査での異常は 「年齢のせいもあるかな」程度で、元気ですよ!といわれましたし、 手術前の血液検査でも、肝臓に関する数値はさほどでもない、とのことでした。 先生も、お腹をあけてから、肝臓が悪い事がわかったと言っているほどです。 そこで質問ですが、血液検査ではどこまで病気の事がわかるのでしょうか? また、病気の早期発見のためには、何をしたらよいでしょうか? ガンによるあまりにも突然の死だったので、自分で納得ができず、こまっています。 よほどガンがひどくならない限り、血液検査ではわからないものなんでしょうか? まだ、猫を3匹かかえているので、今後の為にも、 ぜひ、おしえてください。 この間、11年買っていた犬をガンでなくしました。 1ヶ月前には「ちょっと歳を取ったかな?」ぐらいに感じましたが、 亡くなる3日前にはおとなしすぎて、えさも食べておらず、 2日前に、あきらかに貧血症状が出、病院へ連れて行ったところ、 入院しました。 その後、病院ですごく元気になってしまい、回りに迷惑をかけるほど、復活していました。 で、血液、エコーの結果、脾臓の腫瘍か、もしくは肝臓、との判断で、手術をしたのですが、 手術中に死んでしまいました。 脾臓の腫瘍と判断して開腹してみ... A ベストアンサー こんにちは。 残念ながら通常の血液検査では、体の中に腫瘍があったとしても、ほとんど異常な値というのは出ないでしょう。 異常が出るのは白血病で白血球数が上昇する場合などがありますが、肝臓に関しては、肝臓に腫瘍があったとしても肝臓の数値が明らかな数値を示さないことはよくあることです。 そういったことがあるのでそれぞれの腫瘍を特異的に、血液検査で見つける「腫瘍マーカー」が開発されることが望まれますが、現段階では獣医学では実用的なものはありません。 また、進行すれば異常が出て来るとも限りません。 肝臓や腎臓などの臓器が冒された場合は何らかの異常があらわれる可能性はありますが、ケースによって違いますので一概には言えません。 脾臓にできやすい腫瘍の場合、脾臓に特異的な血液検査項目というのはありませんから、やはり異常を見つけることは難しいでしょう。 消化管にできる腫瘍の場合は下痢や嘔吐などの症状が現れますので、そうしたことから病気を疑うことができます。 血液検査というのは万能な検査ではありませんから、血液検査さえすれば安心という、依存した考え方は良くありません。 やはり生活の中での些細な変化や、身体の変化、お腹の張り具合などの変化を観察することは大切です。 異常が疑われれば血液検査と合わせてレントゲンやエコーなどの画像診断によって、血液検査では分からない、実際の形を判定することで、病気を早期に見つけることはできるかもしれませんね。 それから年齢というのはやはり重要な要素です。 歳を取ってくればそれだけ病気が多くなることは常に考えておくべきでしょうね。 ですから結局の所は定期検診を受けると言うことと、明らかな異常がある場合はなるべく早期に受診すること、この基本に尽きると思います。 しかしこれだけは申し上げておきますが、お腹の中の腫瘍の場合、残念ながら発見されたときには大分進行しており、治療が困難であるケースは非常に多いのです。 飼い主さんにとっても、獣医師にとってもつらく残念な事ですが、現段階での獣医療の限界があるのかもしれません。 ですから、anponさんが怠慢な飼い主であったということは決してありません。 いまは納得できず自問自答されているかもしれませんが、ご自分を責める必要は一切ありませんし、ワンちゃんもそんなことは望んでいないはずです。 いままで愛情を持って飼ってくれたことに関して、感謝しているはずですよ。 こんにちは。 残念ながら通常の血液検査では、体の中に腫瘍があったとしても、ほとんど異常な値というのは出ないでしょう。 異常が出るのは白血病で白血球数が上昇する場合などがありますが、肝臓に関しては、肝臓に腫瘍があったとしても肝臓の数値が明らかな数値を示さないことはよくあることです。 そういったことがあるのでそれぞれの腫瘍を特異的に、血液検査で見つける「腫瘍マーカー」が開発されることが望まれますが、現段階では獣医学では実用的なものはありません。 また、進行すれば異常が出て来る... A ベストアンサー 多分黄色い液体は「胆汁液」かと思われます。 胃液は白っぽい泡なので。 胃の中が空っぽの時間が長いと胆汁液が胃に逆流して、嘔吐します。 嘔吐物に血液が含まれている様でしたら獣医さんへもう一度見てもらった方が良いですね。 子犬などはよくある事らしいのですが、 対処としては、食事回数を増やすことです。 1日に与える量を少し増やしてみてはどうでしょうか? もし、飲み込みづらそうでしたらお湯などで柔らかくしてあげてみて下さい。 それでもまだ不安でしたら獣医さんの所に与えているドッグフードを持って行って、あげる時間や配分など聞いてみても良いと思います。 知識の全くない私の意見ですが参考にしてみて下さい^^.

次の

犬の嘔吐の見分け方|茶色の液体、血、下痢、元気がない場合は病院へ!|犬のごはん塾

犬 空腹 嘔吐

空腹時間が長い そして空腹吐きの原因として考えられる中で、1番可能性が高い原因がこの「空腹時間が長い」という原因です。 朝起きた後などご飯を食べてすぐに吐き出してしまう場合には、長時間の空腹が原因となり吐き出してしまっている可能性が高いでしょう。 また、食べ物がないのに食べ物を消化する消化液である胃液や胆汁液が分泌され、胃粘膜を刺激することでその分泌液を「吐く」という症状となって現れる場合もあります。 この場合は、ごはんを食べる前に液体のみをはいてしまうことがあります。 吐いた液体が黄色い場合は胆汁であり、白い泡や透明な液体の場合は胃液であるため、ごはんの前に元気もあるのにこのような液体をはいてしまった場合は、空腹嘔吐の可能性としても考えて良いでしょう。 基本的に問題のない症状ですが、何度も繰り返してしまうようであれば癖になってしまっている可能性も考えられるため、また、消化液が食道を刺激して炎症を起こしてしまうこともあるため一度獣医さんに診てもらいましょう。 空腹嘔吐をさせないために 空腹吐きというのは犬自身ももちろん苦しいですが、飼い主としても見ていて辛いことに変わりはないので、空腹嘔吐を起こしてしまわないよう、事前に対策をしてあげたいですよね。 基本的に前提として、愛犬の食事の状態を観察してあげることが大切です。 では、具体的にどのような対策があるのかと言いますと、先ほど原因としても紹介した通り、原因の1つとして「食べ過ぎ」が挙げられます。 食べ過ぎが原因だと考えられる場合には、愛犬の体に合った食事量をしっかりと計り、与えてあげるようにしましょう。 特にドライフードを与えている場合には、大粒の物よりも小粒の物を与えることを推奨します。 なぜならば、ドライフードは胃の中で膨らむようになっているため、大粒の物を与えてしまうと胃の中に入った時に苦しくなり、吐き戻してしまう可能性があるからです。 そして早食いが主な原因だと考えられるのであれば、1日の食事回数を増やし、1回の量を減らしてあげることで、早食いを防ぐことにも繋がりますし、空腹時間を減らしてあげることもできるため、空腹嘔吐予防に繋がります。 また、最近では早食い防止ようのお皿も販売されているのでそのようなものに替えてもらうのも一つだと思います。 愛犬がパピー時代に空腹吐きを経験させてしまった経緯があるのですが、私の経験では、空腹吐きと吐き戻しについては、別に考える必要があると思います。 空腹吐きについては、読んで字のごとく、「空腹期間が長過ぎた」ことが要因として起こる症状です。 早朝や夕方など、食事時間の前ぐらいの時間帯に白や黄色の泡のような液体を吐きます。 病名としては逆流性胃炎と呼ばれ、人間の場合でも、特に若い世代で、空腹の限界を超えた時に胃がキリキリと痛み、胃液や胆汁等が逆流してきて吐いた経験をした方がいるかもしれません。 この場合は、何かを口に入れてあげること。 ドッグフードをふやかしたもの等、消化の良いものをまずは少量与えて、落ち着いたところでしっかりと食べさせてあげましょう。 また、食事感覚や食事量の見直しも必要です。 吐き戻しは、嘔吐の内容物に食べた物が含まれています。 記事にもあるように、噛まずに(犬は丸呑みする仔が多いです)がっついて食べた場合に多いのが、食事後すぐに起こるもの(胃まで到達していない)吐出とも言われる現象で、嘔吐したものを食べようとする様子が見受けられます。 また、食後数時間を経過して起こる場合は、量が多過ぎた他、一時的な体調不良、食事内容に問題がある場合も考えられます。 犬は比較的嘔吐しやすい動物と言われていますが、実際に嘔吐する様子は辛そうでもあり、体力を非常に消耗します。 どんなものをどんな状況で吐いたのか、吐いた愛犬の様子はどうなのかをしっかり観察すること、全身状態がよければ様子を見ながら食事内容の改善を行なうことで解決しますが、何度も嘔吐する、痙攣を起こしたりぐったりしている等の症状があれば、誤食・誤飲等も考えられますので、一刻も早くかかりつけ医に相談されることをおすすめします。

次の

犬の嘔吐の見分け方|茶色の液体、血、下痢、元気がない場合は病院へ!|犬のごはん塾

犬 空腹 嘔吐

そうです。 いずれにしろ嘔吐している状態というのは何かしらのSOSのサインですから、犬の状態をしっかり見る必要があります。 嘔吐に種類がある? 犬の嘔吐にも種類がありますが、まずはその種類を知っておくと獣医に症状を知らせる際にとても役に立ちます。 嘔吐の種類としては 大きく分けると以下の3つに分類することができますが、似た症状に思えるかもしれませんがどれも別のものです。 胃まで到達したものを口から出す嘔吐• 食べ物が食道にある段階のものを出す吐き出し• 食べ物を飲み込む前の段階で出してしまう嚥下 全部口から出すことに代わりはないのですが、 どの吐き方なのかによって考えられる症状や疑われる病気は違ってきます。 どんな吐き方をしているのかというのは重要な情報ですから、よく観察し獣医に伝えましょう。 どのタイプの吐くなのかを自分で判断するのが難しい場合には、 吐いたところを撮影して獣医に見せるのも有効な手段です。 嘔吐しやすい犬の種類はある? 犬の種類によっても嘔吐のしやすさは変わり、 嘔吐しやすい犬種というのももちろんあります。 人間であっても嘔吐しやすいタイプの人もいれば嘔吐をほとんどすることのない比較的強い人もいるため、それと同様で犬であっても種類により違いがあるのです。 嘔吐しやすい犬種としては短頭種が幽門に障害を抱えやすいため、嘔吐をおこしやすい犬として挙げられるでしょう。 また小型犬も気管が短いことから嘔吐しやすい傾向にあります。 また犬種ではないのですが 身体が未発達な子犬は、成犬と比べるとやはり吐きやすいです。 子犬は誤飲誤食も多いですからそれにより吐いてしまうこともあるでしょう。 身体が老化している老犬も吐きやすいため注意が必要です。 嘔吐の原因とは? 犬が嘔吐を引き起こしてしまう原因はどのようなところに潜んでいるのでしょうか?単純な原因による一過性の嘔吐であればそれほど心配はいらないのですが、 病気が原因となって嘔吐していることもまれにあります。 元々犬は吐きやすい動物ですし、嘔吐をしやすい体質の犬ですと尚更、嘔吐をしても特に気にとめないことも多いでしょう。 問題のない嘔吐だけではなく病気が絡んでいる嘔吐もありますので、 まずは嘔吐の原因をしっかりと見極めることが大事です。 病気 嘔吐の原因の中でも危険性が高く、早く動物病院に連れていく必要があるのが病気が原因となっている場合です。 とはいえ嘔吐を引き起こす病気というのは非常に多岐にわたるため嘔吐の症状だけで、 何の病気が原因かを素人が突き止めるのは難しいです。 ですから嘔吐していることだけではなく、以下のような点にも注意して嘔吐の様子をよく見る必要があります。 正確な情報が多くあれば獣医も原因となる病気を突き止めやすいです。 どんな吐き方をしているか• 吐いている頻度やいつから吐いているのか• 吐いたものに血が混ざっているなど異常はないか• 嘔吐物に異物の混入や異臭はないか• 嘔吐以外の異変や全身の症状の有無• 発熱を伴っているかどうか 消化器官の病気やウイルスなどによる何らかの感染症、他にも胃捻転や腫瘍などさまざまな可能性が考えられ、 病気の種類によって深刻度も異なります。 原因を早く見つけるためにも病気が疑われる際には早めの受診がおすすめです。 空腹 意外な理由に感じるかもしれませんが、 犬は空腹を感じることで嘔吐することがあります。 この場合の嘔吐は病気が原因のものとは違い特に問題がなく、体調も元気であることがほとんどですからしばらくの間様子見で大丈夫でしょう。 空腹の嘔吐は特に朝方の前回の食事から時間が経った頃に見られることが多いです。 特徴としましては空腹のため、 食事の内容物を吐くわけではなく白っぽい胃液や黄色の胆汁を嘔吐します。 そして逆に食べ過ぎにならないように、一度の食事量を少し減らすのがベストです。 車酔い 犬は人間と同様に車酔いでも嘔吐することがあり、 生理的なもので自然現象でもありますので、この場合も特に問題はないです。 車酔いが理由の場合は当然ですが乗車している際に起きますので、車に乗っているのであればまずこの理由を疑ってもよいでしょう。 車酔いが理由の際は比較的分かりやすいですから、 早めに対策をとり犬を楽にしてあげるのがおすすめです。 病気が原因ではない得に問題のない理由ではありますが、車酔いの状態が続くのは犬にとっても辛いです。 対応策としましては車から降りれば次第によくなりますので、こまめに休憩をとってあげることです。 また水を少し飲ませたりなど気分転換させてあげると、犬も楽になります。 中毒症状 犬が嘔吐の症状を見せる原因として、 何らかの危険なものを誤飲してしまいそれにより中毒症状を引き起こしてしまったからという場合もあります。 このケースは特に病気ではないものの、緊急性が高くすぐに受診しなければなりません。 犬は言葉が通じませんので誤って危険なものを食べてしまうことはよくあり、例えばお散歩の最中などにタバコの吸い殻を口にしてしまうなど、どんな犬であっても可能性が考えられるでしょう。 他にも除草剤など道には数多くの危険が潜んでいます。 中毒症状を判断するのは難しいですが、 嘔吐だけではなく痙攣や呼吸のみだれなど明らかに異常な状態が見受けられる際には疑うべきです。 また見た目が普通であっても中毒症状に陥っていることもあるため、誤飲や誤食の跡が見つかった場合にはすぐに病院へかけつけましょう。 ストレス ストレスを抱えた際に嘔吐することも珍しくなく、人間に置き換えて考えてみると分かりやすいでしょう。 不安や緊張から極度のストレスを感じ、それにより嘔吐や下痢を引き起こすことは案外よくあることです。 ストレスにより自律神経が乱れるのは犬も同じで、 胃腸に負担をかけてしまい嘔吐に繋がります。 病的なものではありませんが、きちんとストレスの根幹を絶ってあげないと慢性的に嘔吐をくりかえしてしまいますので、何かしらの対策は考えてあげた方がよいです。 最初のうちは慢性的な嘔吐や下痢ですんでいたとしても、それが原因となり大きい疾患にかかってしまうケースもあります。 そうならないためにも、 犬が満足して暮せる環境にあるか検討するのも大事なことです。 ドッグフード 犬が嘔吐する原因がドッグフードに隠れている場合もあり、ドッグフードが体質に合っていない場合などに見られます。 特に ドッグフードを切り替えた後は要注意になりますので、少しずつ切り替えるなどの対策が必要です。 ドッグフードが原因の場合は使われている成分を確認し、アレルギーによる反応ではないかどうかを見極めましょう。 アレルギーではなくても穀物など消化しにくい原材料の場合には、それが原因となって嘔吐してしまうこともあります。 穀物不使用や質の悪い肉の使用を避けたドッグフードも販売されていますので、そのようなものを試してみること症状が改善する場合もあります。 体調に問題がなさそうであれば食生活の改善をしつつ様子を見守ってあげましょう。 早食い 犬は早食いが原因で吐いてしまうこともあるため、 勢いよく食べた際などには見守る必要があるでしょう。 早食いによる嘔吐の場合ですと原因がはっきりとしていますし危険度も高くないため様子見で大丈夫です。 基本的にはしばらく様子見で問題ない早食いによる嘔吐ですが、 もし何度も嘔吐を繰り返すようであれば念のため動物病院へ連れていくようにしましょう。 その理由としては何度も嘔吐を続けているうちに、胃などの粘膜を傷つけてしまう可能性もあるからです。 また早食いしたために食道に食べ物が詰まった様子が見受けられる際には、急いで動物病院へ行く必要があります。 食べた後に元気かどうかという点が受診の有無の一つの目安になりますので、よく食事の様子を見るようにしましょう。 嘔吐の対策方法 病気が原因でない嘔吐でしたら緊急性が低いですから、自宅でのケアでしばらく様子を見守ってもよいでしょう。 そのためには自宅でできる簡単な嘔吐対策を心得ておくとよいです。 嘔吐対策には嘔吐の原因に合わせていろいろとあるのですが、 どんな原因であっても比較的使いやすい嘔吐対策として以下のものがあげられます。 日々の生活習慣の改善にもなりますので、様子を見ながら実行してあげるとよいでしょう。 ドッグフードを穀物や添加物が含まれていないものにする• 空腹を感じないように食事を小分けにする• 食後すぐではなく少し時間を空けて運動する また嘔吐した後は絶食をおこない、しばしの間 胃腸を休憩させてあげることも大切です。 犬の状態に合わせて適切な対策をおこなうようにしましょう。 嘔吐の治療法 緊急性のある嘔吐の場合ですと 動物病院にて適切な治療を受けることになり、それが何より一番の有効な手立てでしょう。 治療法としてはまずは原因となる病気を探り、それに合わせた治療を開始することになりますが、例えば以下のような治療が考えられます。 軽い症状なら服薬治療• 症状が重い場合には点滴などをおこなうこともある• 潰瘍や腫瘍がある場合には外科手術や抗がん剤の可能性もある また一過性の嘔吐であったとしても、日々の生活習慣に問題がある場合、 生活習慣の改善が必要になってきます。 嘔吐を繰り返す場合ですと胃粘膜の保護など医療的な治療を施さなければならないこともあるため、重症化する前に治療を受けましょう。 まとめ 犬がいきなり嘔吐をすると派手な症状のためびっくりしてしまいがちですが、元々犬は嘔吐しやすいため一過性の嘔吐で様子が元気ならそこまで心配はいりません。 嘔吐後の様子をよく観察し、嘔吐以外の症状や異変などおかしな点がないかを確認しましょう。 一方で一過性でない病気が原因の嘔吐の場合には注意が必要で、緊急性が高い病気の可能性もあるため病院へ行くのが望ましいです。 特に嘔吐自体に異常があったり、 嘔吐以外の症状がある際にはいそぐ必要があります。 また子犬や老犬など体力が十分でない犬の場合には、嘔吐するだけでも身体にかかる負担は大きいです。 嘔吐が原因となって他の病気に発展してしまうことのないようケアに気を配りましょう。

次の