出会い アプリ ランキング。 出会えるアプリランキング

出会えるアプリランキング

出会い アプリ ランキング

ワクワクメール 公式 概要 会員数:700万人 女性年齢:20代〜30代前半メインに比較的幅広い 評価 48点( 会いやすさ:10点 料金:10点 機能:10点 サポート:10点 地方の強さ:8点) 特徴 点数が甘いのでは?思われるかもしれませんが、 業界トップをひた走る優良出会い系アプリだけに、ここを基準に他を減点方式で採点するのが妥当なところでしょう。 まず、男女バランスに優れ、会いやすさNo1。 また、メール1通50円などリーズナブルな料金設定はもちろん、2011年にはただ1社プロフ閲覧の無料化にも踏み切りました。 毎月の定期無料ポイント配信もあり、料金面も他の追随を許さず。 更に、次々にリリースされるソーシャルゲームなど豊富なコンテンツでも他を圧倒しており、正に 「恋愛SNS」という表現がふさわしいコミュニティへと進化。 サポートの迅速丁寧さも業界一かと。 初心者の方は迷わずココから挑むべし! ハッピーメール 公式 概要 会員数:1600万人 女性年齢:20代〜30代前半メインに40代あたりまでかなり幅広い 評価 46点( 会いやすさ:9. 5点 料金:8. 5点 機能:9点 サポート:10点 地方の強さ:9点) 特徴 まともなランキングなら、ワクワクメールかココがトップに来るのが自然。 それだけ抜けた存在がこの2サイトで、正に 業界の両横綱と言ってもいいでしょう。 女性に人気の読モ梅野舞さんを広告塔にしたり、ファッションショーに協賛したりと女性向けの訴求が得意で、女性からの認知度の高さはおそらく業界No1。 アクティブな女性会員数の多さはワクワクを凌ぐものがある気がします。 また、シニア掲示板もあり、 女性の年齢層はワクワクメールより幅広いのも特徴ですね。 ワクワク同様、定期無料ポイント配信もあり。 この両横綱のかけもちは最強ですね。 ワイワイシー 公式 概要 会員数:1000万人 女性年齢:30代〜40代が多く平均年齢はやや高め 評価 40点( 会いやすさ:8. 5点 料金:8点 機能:9点 サポート:8点 地方の強さ:6. 5点) 特徴 最大の強みは IT大手mixiの子会社が運営していること。 他に比べて宣伝がおとなしい割に女性をしっかり確保できているのは、この強みよるところが大きいと思います。 特徴的なのは女性の平均年齢がやや高めなところ。 公式サイトを見れば気付くかもしれませんが、 他サイトより悪く言えば地味、良く言えば落ち着いた雰囲気があるので、中高年の方も活動しやすいと思います。 ただ、楽天ポイントに交換するためにポイントをせっせと貯めている冷やかし(ポイントゲッター)が少しいるのと、地方の会員数が少ない傾向が減点。 知名度はワクワク&ハッピーの両横綱にも決して引けを取らない出会いアプリですね。 地方でも、ちょっとアダルト系の書店などで時々ノボリを見かけることがあると思います。 ただ、サイトイメージが派手でポップなせいか、 20代女性が多く華やかな反面、援やデリ業者も他より多めな点は減点。 かつてはサクラの気配があり、僕的に少々グレーな印象も残っていますが、どこよりも急ピッチで優良化した出会いアプリと言えます。 イククル 公式 概要 会員数:1000万人 女性年齢:20代〜30代前半メインに40代あたりまでかなり幅広い 評価 39点( 会いやすさ:7点 料金:9点 機能:7点 サポート:8点 地方の強さ:8点) 特徴 かつては人気タレントを広告に起用しハデな宣伝を繰り広げていたイククルも、最近は他に押され気味で元気がないのが気になります。 人気出会いアプリの中でもいち早くSNS化に取り組みましたが、その優位性も薄れてきて苦戦中…。 地方でも比較的会員数を確保できている点と長期でポイント2倍キャンペーンを実施しているのが強みでしょうか。 ただ昔から、小遣い稼ぎ目的で参加している冷やかし(キャッシュバッカー)が多いことが課題で、2011年の大改革で一時より激減したもの、未だちらほら残党がいる点は減点。 関連記事一覧.

次の

【2020年3月版】おすすめ出会い系サイト・アプリをランキングにして解説!

出会い アプリ ランキング

安全な出会い系アプリとは? 結論を言うと、安全な出会い系アプリとはのことです。 2019年にもなって出会い系サイトやアプリを自称しているサービスは危険なものがほとんどです。 安全に出会えるアプリを探しているならマッチングアプリをおすすめします。 出会い系サイト規制法を守ることは最低条件! 出会い系アプリやマッチングアプリを運営する際には、通称「」という法律によって、管轄する警察署へのインターネット異性紹介事業届出や、免許証や保険証などの身分証明証による年齢確認が義務付けられています。 つまり、出会い系サイト規制法を守っていることは最低条件です。 よく「届出があるから優良出会い系アプリ」という謎の主張を見かけますが、「免許を持っているから優良ドライバー」と言っているようなもので、そこまでの判断材料ではありません。 出会いの場を提供する運営会社が安全であること 安全な出会い系アプリの特徴は、出会いの場を提供している運営会社が安全であることです。 どのサイトでも危険人物や要注意人物が入り込む可能性はありますが、Facebook認証や本人確認など企業の努力によって被害を防ぐことができるからです。 しかし、出会い系アプリはサクラのバイトを雇っていたり、業者を歓迎していることが多いので危険です。 やはり、安全に出会うならマッチングアプリがおすすめです。 人気のおすすめアプリは下のランキングで紹介しているので参考にしてください。 危険な出会い系アプリを暴露! 出会い系アプリおすすめランキングを紹介する前に、危険な出会い系アプリを暴露します。 ただ、出会い系サイト規制法を守っていないような論外なサービスを取り上げてもしょうがないので、人気の出会い系アプリに限定して危険性をお伝えします。 具体的には援デリ業者や割り切りを放置していたとのことで、運営体制や管理のずさんさが伺えます。 累計会員数2000万人を超える人気出会い系アプリで、他の出会い系やマッチングアプリと比較してもトップレベルの人気ですが、今から登録することはあまりおすすめできません。 もっと安全に出会えるアプリを使うことをおすすめします。 広告で「日本最大級のパパ活サイト」「ワクワクメールで素敵なパパを探そう」と宣伝しており、ブログでパパ活アプリと紹介されていることも黙認しています。 パパ活は肉体関係なしで金銭的援助を受けることと言われていますが、実態はセックスありの割り切りの関係も多いというアンケート調査もあるので、先ほどのハッピーメールと同じくらい・それ以上に危険な出会い系アプリだと言えます。 グループ会社や関連会社が多すぎるので知らない間に利用しているかもしれませんが、漫画喫茶や出会い系サイトなど身分証 個人情報 を渡すサービスには注意したほうがいいかもしれません。 個人的にはおすすめしない出会い系アプリです。 — しみこ ビスケット shimiko1031 先ほどのリツイートについて「新宿ソフト」と聞いても「何じゃそれ」と思う方も多いので補足しておきます。 — 漫画喫茶マンボー — ロボットレストラン — 求人サイトVANILLA — テレクラ リンリンハウス — 金太郎花太郎 などを経営しているとされるグループのことです。 運営会社が安全なサービスを中心に紹介するので、ネットやアプリでの出会いが初めての初心者の男性も安心して利用してください。 アカウント作成にFacebook認証を取り入れた先駆け的存在で、「マッチングアプリ=安全」というイメージを日本全国に普及させた出会いサービスです。 このアプリの特徴は毎月恋人が7,000人以上誕生している実績があるところです。 他の人気アプリと比較すると女性とのマッチング率が高いので、出会い系アプリで「出会えない」「彼女ができない」と悩んでいる男性には特におすすめできます。 1ヶ月の料金は3,480円から。 こちらも他の出会いマッチングアプリと比較するとトップレベルで値段が安いです。 最初のメッセージを送るまでは無料で使えるので、美人や可愛い子など好みの女性とマッチングするまで試してみてください。 アメブロやシャドバで人気のサイバーエージェントグループが運営しており、自社のAbemaTVやYoutubeチャンネル「恋チャンネル」から女性を集客しています。 このアプリの特徴は18歳から20代前半の若い女性の割合が過半数占めるところです。 ですので、出会い系サイトやアプリで出会えないような普通の女子大学生や社会人と出会ったり、年齢が10代から20代の彼女を作ることもできます。 24時間以内に遊び相手が見つかる「おでかけ」という機能があるので、ドタキャンやすっぽかしは起こり得ますが、女性とすぐ会える確率は高いです。 本当に出会える出会い系アプリを探している男性にはおすすめなマッチングアプリです。 東証マザーズの上場企業の株式会社イグニスが運営しており、メンタリストのDaiGoが監修している20代・30代に人気のあるマッチングアプリです。 このアプリの特徴は診断で相性の良い女性と出会えるところです。 一般的な出会い系アプリやサイトのようにただ女性と会うのではなく、趣味や価値観が合う女性と会えるので、彼女作り 恋活 や結婚相手探し 婚活 など真剣な出会いに適しています。 1ヶ月3,480円から使える安いマッチングアプリなので、彼女が欲しい男性は実際に使ってみることをおすすめします。 iPhoneユーザーからの評価やネット上の口コミの評判が高いので、いきなり課金しても後悔することはまずありません。 7年前の2012年2月から運営している実績のある出会いサービスで、東証二部に上場している株式会社ネットマーケティングという会社が運営しています。 このアプリの特徴は友達や知り合いにバレる危険が少ないところです。 プロフィールの公開範囲をFacebook会員以外にしたり、Facebookの友達に表示されなくなっているので、周りの友人や知人にバレないように出会うことが可能です。 安全性の高いマッチングアプリなので、危険な出会い系アプリを使いたくない初心者の男性におすすめです。 また、人気会員の女性と出会える難易度は比較的低いので、美人や可愛い女性と出会いたい20代や30代の男性にもおすすめできます。 ランキング2位で紹介した人気アプリ「タップル誕生」と同じサイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリです。 このアプリの特徴はすれ違い機能で近くの人と出会いがあるところです。 ポケモンGOや駅メモのように位置情報 GPS を使っており、すれ違った女性を一覧で表示してくれるので、近所に住んでいたり行動範囲が同じ人と出会うことができます。 もし、「出会いの場がない」「家と職場の往復で出会いがない」と悩んでいるなら、無料範囲内で一度試してみることをおすすめします。 もしかすると、CROSS ME クロスミー を使っている女性と1日に何度もすれ違ってるかもしれません。

次の

割り切り出会い系アプリ&サイトのおすすめ!安全なサイトを人気ランキング(2020年版)

出会い アプリ ランキング

出会いアプリにハマること早2年、今回は今まで使ってきた出会いアプリの口コミ評価やおすすめを語ってみる。 出会い系アプリとは? このページでは便宜上『出会い系アプリ』と表現しているが、 実際に紹介しているアプリはすべて『マッチングアプリ』と呼ばれるもの。 世間では「マッチングアプリ=出会い系アプリ」という認識が一般的なようだが、実はまったく違う別物だ。 まずは出会い系アプリとマッチングアプリの違い、出会い系アプリの危険性などについて紹介しよう。 ゆえに既婚者など危険な男女も多く存在している。 また多くの勧誘業者などの登録もあるため、 犯罪やトラブルに巻き込まれるリスクもある。 真剣に彼氏・彼女を探したい人が、ガチな出会い系アプリを使うのはとても危険だ。 今回紹介する出会い系アプリの基準について 出会いのためのアプリには目的に合わせていくつもの種類がある。 今回の基準は「ご飯に行けるか」をベースにしている。 何故ならば、女性と仲良くなるための第一歩だから。 具体的には では、さらに詳しい解説とランキングへ進もう。 【2020年6月度】出会い系アプリ評価ランキング アプリ評価はコスパ、女性の質、運営の質、実際に出会えたかの4つの項目を基準にした。 ペアーズは正直メリットがとても多い。 マッチングアプリの中でも抜群に会員数が多いのでそれだけ出会いやすい。 ただ、月額課金は必須。 1カ月約3600円は投資だと思って払うべき。 (3カ月プランにすると1月当たり2000円くらいになって安いのと、毎週末に割引キャンペーンを行っている。 ほぼ100%、彼氏を探している子と出会える• とにかく会員数が多い• コミュニティ機能ありで おなじ趣味の子と出会える• 好みの女性が多い• 20代~30代前半までの女性が多い• サクラや業者がいない• Facebookまたは電話番号で簡単登録 ペアーズのデメリット• 月額課金をしないと絶対に出会えない• それだけいろんな女の子がいた。 いいねした数:約100人 マッチング数:約30人 メッセージ継続:約16人 LINE交換:5人 ご飯:4人 使った金額:3400円(1カ月) 1人当たりのコスパ:850円 会った女子のレベル:平均A ペアーズはコミュニティ経由でいいねしていたから、ほとんどが同じ趣味の子。 音楽の趣味が合う子と一緒にカラオケに行ってアーティスト縛りをしたり、行ってみたかったスイーツのお店についてきてもらったり…。 正直デートは全部めちゃくちゃ楽しかった! やっぱ趣味が合うっていいわ。 ポイント1:圧倒的な会員の多さ ペアーズを使う理由は2つ。 一つ目は会員数の多さ。 ログイン3日以内のアクティブな女性だけでも約16万人。 これってめちゃくちゃ多くて、他のマッチングアプリはほとんどが1万人以下。 会員数が良い=条件をいろいろ加えても出会えるのがポイント。 これを検索してみるとやっぱペアーズがダントツで多い。 そう考えると、withはまだしも、ゼクシィ恋結びの177人とかやっぱ物足りないだろうなぁと思う。 ポイント2:趣味や嗜好で出会える 俺は女の子とデートするときも付き合うときも、「話が合う」って結構重要だなと思っている。 好きな食べ物が同じのほうが一緒にご飯食べてて楽しいし、共通の趣味があるほうが話していて絶対楽しい。 こんなデートをしたいとか女の子とここに行きたいとか叶えることができる。 一緒にフェス行きたい• 花火大会行きたい• パンケーキ食べたい• ラーメン屋ハシゴしたい• カラオケ行きたい こんな希望もペアーズのコミュニティをつかうと相手を見つけやすい。 共通点が多いとご飯に誘いやすく仲良くなりやすい ペアーズはコミュニティのおかげで共通点を探しやすい。 だから話も弾みやすいし、心理学的にも共通点=仲間になれるため仲良くなりやすいと言われている。 メッセージで共通点があることを伝えたうえでご飯に誘うと成功率アップ。 しかもそれがニッチな趣味や嗜好であればあるほど、仲良くなりやすいのでペアーズでご飯に誘うときは相手のコミュニティを見て声をかけるとよい。 こう考えるとペアーズは恋愛経験が少なかったり、話下手な人でもご飯に行けるという点で難易度が低い。 だから1位にした。 2位:Omiai「真剣に彼女を探せる」 いいね数:96 マッチング数:24人 メッセージ継続:12人 LINE交換:9人 ご飯:6人 使った金額:3,320円(3カ月プランを購入) 1人と出会うまでのコスパ:553円 会った女子のレベル: 平均SS Omiaiはなぜか美形が多い Omiaiは確かに美形や上品なOL系が多くて、ギャルや加工しまくりの写メが少ない印象。 アイドルよりも女子アナって感じ。 これ、なんでかなーって色々と調べたり、考えたんだけどぶっちゃけ謎…。 でも実際に好みの女性が他のアプリよりも多いのは事実。 公式がサクラゼロと宣言しているので サクラの可能性はない。 Omiaiは「ちゃんと彼女作り」派に向いている Omiaiは今回紹介しているアプリの中では本気度が高く、デートのみや奢られ目的ではなく、「彼氏を探している女の子」が断トツで多い。 そこが要因になっていると思うが、 他のアプリに比べて既読スルーやドタキャン、ブロックの確率が少なかった。 マッチングから実際にご飯に行くまでの確率で言えば、Omiaiがペアーズに次いで第2位。 3位:タップル誕生「簡単マッチング&すぐ会える」 料金 月額3,700円 税込 ~(女性無料) 対象者 独身のみ(既婚者禁止) 年齢層 18代~30代前半 目的・真剣度 婚活と恋活の間 運営会社 株式会社マッチングエージェント インターネット異性紹介事業届出及び受理済み タップルのメリットはマッチング率の高さ まずはタップル誕生の特徴を簡単に説明しよう。 メリット• マッチング率が高い• キャンペーン利用で有料プランを男性 無料・無課金で使える• 100%顔写真が載っている• サクラがいない、業者もかなり少ない• 今日会いたい、週末会いたい人を探せる デメリット• 中には俺好みじゃない顔の女子もいたが、気にしない。 とりあえずマッチングから!という精神でやっていた。 月間で600人にいいねが送れる。 多くの出会い系アプリでは女性とのマッチング数が10以下なのと比較して、何と60人という数値をたたき出した、 まさに出会えるアプリだった。 女性たちは暇つぶしや恋人探しがほとんど。 30代以上を狙えば真剣度が高く、20代前半を狙えば友達探し層を狙える。 しかも、 キャンペーンを使うことで実質無料で有料プランを付与できるシステムがある。 俺流タップルで出会うまでの流れ タップルはまずカテゴリーを選ぶ おススメは「グルメ好き」ご飯誘ってOKを貰いやすいから。 ここで必ず条件指定をする。 年齢と住まい、もし体型など好みがあるならそれも設定。 ただし設定細かくしすぎるとログインしていない幽霊女子も出てくるので、最低限にする方がよい。 で、 出てきた女性に全「いいかも」をおくるロードローラー作戦。 マッチングしたら1通目はきちんとした自己紹介と一緒に連絡をする。 何故かというと、大抵の男は「タップルありがとう、よろしくね」みたいなテンプレ挨拶を女性に送っているからだ。 女性側はこういったテンプレメールは「あたしのこと気に入ったんじゃないの?テンプレかよ、うざ」的な感じでスルーする傾向が高い。 たとえ10人とつながっていようが、1人としか連絡を取っていないかのように対応すべき。 コツは その場で思わず返信してしまうメールを送ること! 例えばこんな感じな。 タップルありがとう!グルメ好きのカテゴリーからプロフ見て気になったのでいいかもしました^^ 最近、池袋でめちゃくちゃ美味しいイタリアンのお店を見つけました。 生ハム食べ放題が500円でめっちゃ人気らしいです。 もし興味あれば教えるので返信ください! ポイントは相手の女の子のプロフを見て相手に合わせた文章にする事。 エリア名やお店は相手に合わせて変える。 お店は食べログで調べた。 俺はこのテクニックをつかったおかげで、 マッチングしたあと半数から返信貰えた! その後はご飯に誘って、OKをもらえたらLINEを教えて貰う流れ。 ぶっちゃけ、思ったよりメッセージが貰えたから自分の好みの女性だけを選んでご飯に誘った。 だから実際に会えた子も好みの女性だけだった。 いいね数:74 マッチング数:28人 メッセージ継続:12人 LINE交換:8人 ご飯:6人 使った金額:2600円(3カ月プランを購入) 1人当たりのコスパ:433円 会った女子のレベル:平均S なんと、 1人と会うためにかかった金は500円以下!合コンなんて1人も連絡先交換さえできずに奢らされて8,000円だからね。 コスパの良さがわかるだろう。 withをやっている女の子は半分が25歳以下、7割が30歳以下。 年下の女性と出会いまくった。 しかも、ほんとに好みの女性が多いんだ。 出会い求めなくても彼氏できちゃいそうな子たちが使っているアプリがwith。 平均レベルが高くて、手持ちのいいねポイントが足りなくなって追加で買うかすんごく悩んだほど。 withは料金が安い割に、いいね出来る数が多い。 メンタリストDaigoの心理テストを受けて、相性がよい女性は1日10人まで「無料でいいね」できる機能などいろいろ充実している。 結果的にマッチング数が爆発的に伸びた! 料金 月額3,400円 税込 ~(女性無料) 対象者 独身のみ(既婚者禁止) 年齢層 20~50代 目的・真剣度 真剣婚活 運営会社 株式会社マリッシュ インターネット異性紹介事業届出及び受理済み もしあなたが40代以上ならば迷わずマリッシュをインストールだ。 と、いうのも多くの出会いアプリは20代〜30代の恋活層をターゲットとしており、実際にこの層の利用者が多い。 40代〜60代は全体的に利用者数が少ないため、なかなかマッチングしない。 一方でマリッシュはバツイチ応援プログラムを取り入れており、40代以上の割合がかなり多くマッチングしやすいです。 マリッシュのメリット• バツイチでも堂々と彼女探しができる• 同じ趣味の相手と出会える• 真剣婚活から純愛恋活まで幅広い目的で使える マリッシュのデメリット• 30代以下は出会いづらい• 顔写真がない人も多い• が、 先輩のバツイチ(42)がここで出会った女性と結婚していたので、40代向きにと思いランクインさせた。 先輩に話を聞いてみると、 マリッシュは謙虚で真面目な女性が多かったとのこと。 シングルマザーも多いので、外見よりも内面重視で選ぶ人が多いのだとか。 先輩はぶっちゃけイケメンではない。 でもめちゃくちゃいい人。 そんな人がすぐに結婚相手を見つけられていたので、顔重視の出会いアプリの中で、内面重視なのは外見にコンプレックスがある人の救世主だ!と思った。 あと、料金が安い。 6位以降の出会いアプリをざっと紹介 5位以降はダイジェストとして簡単に紹介していく。 6位以降の解説 ravit ravitは2019年にリリースされた比較的新しい出会いアプリだ。 マッチング率も高め。 ただ、女性ユーザーがまだ少ないのが残念ポイント。 ゼクシィ恋結び 運営がリクルート、ゼクシィブランドの恋活出会いアプリ。 運営が大手なので安心して使える。 サクラなどもいない。 また、運営年数が長い割にそこまで会員数が多くないので、ここがデメリットでもあり、穴場のメリットでもある。 関東エリアの人は意外と良い出会いがあるかも。 aocca 今日会いたい、明日会いたいといった会う機能が充実。 年齢層が少し高めで30代後半〜50代が多い。 男性は多いけど女性が少ない男女比のバランスがいまいち。 dine 目的が食事に特化したアプリ。 マッチング=食事の約束をしよう!というコンセプトなのでとにかく会いやすい。 ただ、レストランは高級なところが多いし、月額会費も6000円代と高いので、高収入向き。 dating インスタっぽい出会い方ができるアプリ。 写真を投稿してそれに対して反応する。 残念ながら女性の投稿が少ない。 男女比はイマイチのようだ。 東カレデート このアプリはちょっと危ない使い方をしている人も多い。 もちろん真面目に出会いを求めている人もいるが、見分ける力が必要。 港区おじさんが人気、といえば分かるだろうか。 でも、確かに若い美女は多い。 イヴイヴ イヴイヴのおすすめポイントは2つ• 入会が審査制だから変な人がいない• 金曜日の夜にリアルタイムでチャットができる まず、審査制について。 これは、プロフィールや写真が明らかにおかしな人は、運営やユーザーではじかれる。 もちろん、顔写真の登録は必須。 だから、顔写真の登録がない人や、変な写真を登録している人はいない。 審査があるというフィルターがかかっているおかげで、全体的にユーザーの質がいい。 好みの女性が多い! もう一つ、リアルタイムでチャットができる「プチ恋」金曜の21時~のみという制限はあるが、マッチングした人とその場でLINEのようにチャットができる。 もし近くにいれば、今から1杯だけ飲み行こうみたいな使い方ができるかもしれない。 ポイボーイ ポイボーイは女性からいいねが届くから、探す手間がない。 アプローチしてくれた女性から選べばいいってこと。 さらに、女性側が選んでいるから、アリかナシかといわれたら、「アリ」または「ナシよりのアリ」に分類されるはずw ポイボーイって20代前半で軽いノリの男性が多いから、紳士的な対応をするとめちゃくちゃモテる。 だから真面目に働いているリーマンってのは結構反応が良い。 ポイボーイのコツは、女子が好きそうなインスタ映えする写真をあげておくこと。 おしゃれなフィルターかけて、ペットとチュウしてる写真とか、スポーツしてるのとか、ご飯食べているところとか、楽器演奏しているところとか、旅行行った時のインスタスポットとかで撮った写真。 俺のオススメは自然に取られた笑顔でさわやかなファッションと背景がオシャレな場所でとる。 顔に自信がないならば、横顔とか下を向いていても良い。 とにかく ぱっと見オシャレであればそこそこイイネが来る。 (ポイボーイではポイすると言う)女子的にはインスタやツイッター、フェイスブックとかで「いいね」するのと同じくらいの気持ちなんだとか。 外見に自信がある人は登録してみてほしい。 クロスミー クロスミーはできる。 近いということはそれだけ会いやすい! 行きたいお店を登録する機能もあり、まさにかるくご飯に向いている。 デメリットは料金が3800円とちょい高めなのと、田舎では出会いが期待できないこと。 首都圏に住んでいるならば、どれくらいマッチングできるか試してみてほしい。 クロスミーの「すれ違い」機能は約2~3キロの範囲にいるクロスミーユーザーが表示される。 これは何回すれ違ったか表示される。 毎日のようにすれ違う人は職場や自宅が近いということ。 職場から会社を特定することもできる…と使い方によってはネットストーカーを生むアプリなので注意が必要。 実際に、5回すれ違っている子とマッチングしてみた。 すると予想通り 職場が同じビル…。 うれしいやら気まずいやらだが、一緒にランチをして、良い友達という関係の子がいる。 すれ違うメンツを見る限り、ユーザー数はあまり増えていない。 でも、使い方によってはいい出会いがあるアプリだと思う。 tinder Tinderは正直なかなかマッチしない。 マッチできるのは若くて見た目の良い男性かよほど写真写りが良いやつ。 いい意味でも悪い意味でも写真で100%判断される。 また、基本無料とは言いつつも、課金しないとなかなか出会えない状況。 他にも、勧誘している女性がいたりと、女性の質も悪くお勧めできない。 【番外編】好みの女性が多いランキングベスト3 1位: 2位: 3位: 今回は俺とマッチングアプリ仲間の同僚二人で、酒のつまみに女の子のプロフィールを各アプリで300人くらいずつ見ていきながら、点数をつけていった。 「ちゃんとしてる」女性と出会えるOmiai Omiaiはちゃんと仕事をしていて自立した女性が多い。 その証拠に年収300万以上が7割。 つまり、美容や外見にお金をかけられる女性が多いってこと。 可愛らしい雰囲気の女性って結局のところ顔立ちよりも、服装とかメイクとか髪型とか雰囲気で変わるじゃん?特に今はメイクですっごい美人になる時代だし。 もともと可愛らしい雰囲気の女性が多いっていうか、身なりや美容に気を使っている女子が多いんだと思う。 20代が多いwith withは20代がめちゃくちゃ多い。 20代女性だけで約13万人とかなり多い。 さらに言うと20代前半が多い。 正直、20代前半の女性は好みの女性が多い、まだ他の男にとられていないからね!。 恋愛したい子=ごくごく普通の子ばかり。 会員数が多い=好みの女性も多いペアーズ 全体の母数が多ければそれだけ好みの女性の数も増える。 好みの女性の割合というのはどのアプリでもそこまで大きく変わらない。 例えば全体の上位10%が美人と仮定すると、全体会員1万人のアプリであれば1000人、10万人なら1万人になる。 ペアーズの女性会員は約100万人。 好みの女性の人数だけで見るとペアーズはNo1だろう。 【番外編】コスパ良し!お金をかけずに出会えるランキングベスト3 1位:(0円~) 2位:(月1010円~) 3位:(月980円~) タップルは無料になる裏ワザあり! タップルは月額3700円と高額なのだが、 提携するサービスへの申し込みをすると、なんと無料で有料プランになることができる。 例えば、Huluやニコ動のような動画サービスの無料トライアルに申し込みをすると、2週間メッセージし放題。 クレジットカードの作成で1カ月~2カ月分が無料。 0円で優良のマッチングアプリを使える方法はこれ以外にないと思う。 自分に損は全くないので、まずはインストールしてみて! ペアーズは毎週、金~日に割引キャンペーンをしている 無料にはならないがいいアプリを安く使うならばペアーズ。 ペアーズは1カ月プランは3590円と別に安くない。 が、3カ月プランを週末にクレカ課金することで1カ月約2000円まで安くなる。 1年プランにすると1カ月当たり1010円。 詳しくはしているが、他のアプリと比較しても割引後の価格は安い。 大手マッチングアプリの中ではおそらく安さNo1だろう。 これは使うな、危険な出会いアプリの見分け方 危険で使うべきではない出会いアプリは、完全無料の出会いアプリやポイント制の出会いアプリだ。 これらのアプリは、入会時の本人確認や運営側のセキュリティチェックも甘かったり、迷惑ユーザーへの対処が遅かったりするので安全性が低い。 実際に俺が使ってみたが 「完全無料」の出会い系アプリは総じて質が悪かった。 真剣な女の子はいない• 迷惑ユーザーばかり• 未成年がいて犯罪に巻き込まれる可能性がある• 広告がうざすぎて使いものにならない 俺はおすすめしないが、月に4,000円すら出したくないと言うならばやっても良いが、完全無料のアプリやポイント制のアプリで出会えたとしても、詐欺目的などアプリを利用した迷惑ユーザーに出会う危険性が高い。 月額費はトラブルに巻き込まれず、安心・安全にアプリを利用して出会うために必要なセキュリティ費用と考えた方が良いだろう。 女性は全てのアプリが無料なのにわざわざ危険度の高い個人運営のアプリを使うだろうか?俺が女ならば、絶対ちゃんとした会社が運営しているアプリを使うね。 そういった出会いアプリを利用する女性ユーザーの考え方からも、危険な出会いアプリは使うべきではないだろう。 出会いにかけるお金は月額4000円でOK 出会いアプリは1か月3000円~4000円が相場。 この金額を高いと感じるか、安いと感じるか。 俺の答えは「安い」 例えば他の出会いの場で比較してみよう。 方法 料金 出会える人数 出会いアプリ 月額 4,000円前後 0人~100人 合コン・飲み会 1回 5,000円前後 0~4人 街コン 1回 7,000円前後 0~10人 婚活パーティー 1回 5,000円前後 0~3人 これを見ると、 出会える人数が圧倒的に多いことが分かる。 しかも定額制で1か月まるまる使えるわけだから、 自分が頑張れば頑張るほど出会えるシステム。 俺は絶対に定額制のマッチングアプリをオススメする。 今回紹介した中では• おすすめの理由や婚活向きアプリの一覧は別記事で解説しています。 出会えるアプリの選び方 次に、自分がどのアプリを使っていくべきかを教える。 まず、相手女性の年齢。 正直、 気軽にご飯を楽しみたいならば20代前半〜20代半ばがよい。 28歳とか30歳を過ぎた女性は、結婚したくて活動している人が多いから「会う=付き合うための面接」だと思われることが多い。 一番わかりやすいのが年代。 例えば 20代女性が多い中に50代の男性が登録しても中々マッチングしない。 逆に30代女性ばかりの中、20代前半の男はモテない。 各アプリの年齢層を知っておくと、どこに登録するか決めやすい。 簡単に解説すると 20代前半はwith、ポイボーイ ユーザーの半数が20代。 どちらも20歳~25歳くらいまでが圧倒的に多い。 女性は20代後半でも年上扱いされることもあるそうだ。 20代前半の女性と出会いたい男性に人気が高い。 もし、あなたが外見に自信があるなら、なおさら登録する価値はある。 参考 20代後半はwithかタップル 20代後半なら、withかタップルがオススメ。 ポイボーイは結構キャピキャピしているのと、女性も同じ年代の自分の好みの男性を選びたかがるので、アラサーになってくると選ばれにくくなる。 タップルはベストな年齢。 20代半ばの女性も多く、ちょっと年上のアラサー世代は出会いやすい。 30代はペアーズ、Omiai 30代は会員数が多いゾーンであると同時に、真剣度も高くなるゾーンだ。 また、恋愛経験も積み理想の女性像が出てくる頃だろう。 であれば、会員数が多いペアーズやOmiaiでじっくり相手を探していくのがよい。 40代はマリッシュ 40代が多い出会いアプリはかなり少なく、マリッシュの1択。 マリッシュは会員数が多く、バツイチの登録者も多いので再婚活には最適です。 まとめ 男性が出会い系アプリで出会うためには….

次の