ペイペイ フリマ 出品。 PayPay(ペイペイ)フリマは出品者から評価されない?補償や評価の仕組みを解説!

ヤフオクとペイペイフリマの違いは?同時出品は可能?徹底解説!

ペイペイ フリマ 出品

音声対談など実績者の声は 僕自身今でも実践&コンサルをしており、実績者も輩出しておりますのでデータとしても信頼していただけるかと思います。 ヤフオクと言えば国内最大のネットオークションですが、最近はフリマアプリも人気ですよね。 メルカリやラクマなどいろんな会社がフリマアプリを出していますが、ヤフーもペイペイフリマを運営しています。 そこで気になるのが、ヤフオクとペイペイフリマの違いではないでしょうか? どのように使い分ければよいのか、それぞれのメリットやデメリットは何なのか、同時に出品できるのかなどいろいろ気になる点が出てきますよね。 この記事ではヤフオクとペイペイフリマとの違いについて詳しく解説します。 ぜひ最後までご覧いただきその違いと使い分けを学んでいってください😁 サクッと見出しを見る• ヤフオクとペイペイフリマの違いは? まずヤフオクとペイペイフリマの違いについて詳しく解説します。 オークションとフリマの違い ヤフオクとペイペイフリマの大きな違いは出品方式の違いです。 ヤフオクは主にオークション形式で出品しますがペイペイフリマはフリマアプリなので定額出品専門です。 ペイペイフリマはメルカリによく似たシステムと言えばわかりやすいと思います。 どちらも個人間でネット上で売買できるというのは同じです。 オークション形式はユーザーの入札によって価格が上がっていくのが特徴です。 人気商品やレアな商品はオークション終了間際に入札の競り合いになり価格がどんどん上がっていくということもあります。 ユーザー層の違い 全体的なユーザー層の違いとしてヤフオクはストア出品や業者の出品も多いです。 ペイペイフリマはフリマアプリなので個人の出品が多いです。 支払い方法や発送方法の違い ヤフオクとペイペイフリマでは利用できる支払い方法や発送方法に違いがあります。 ペイペイフリマはフリマアプリなので全体的にシンプルで気軽に利用できるようになっているのが特徴です。 具体的には、ペイペイフリマで使える支払い方法はクレジットカード払いとPayPay決済の2種類のみです。 ヤフオクの場合はそれに加えてジャパンネット銀行の預金払いやコンビニ払いなどが使えます。 発送方法はペイペイフリマでは匿名配送のヤフネコ宅急便、ゆうパケット(おてがる版)、ゆうパック(おてがる版)が使えます。 ヤフオクでは上記に加えてレターパックやクリックポスト、ゆうメール、着払いゆうパック、クロネコヤマト、佐川急便などいろいろな配送方法が使えるという違いがあります。 もう一つの違いが、送料をどちらが負担するのかという点です。 ペイペイフリマでは送料は出品者負担(送料無料)ですが、ヤフオクでは出品者負担か落札者負担か相談して決めることができます。 支払い方法や発送方法はヤフオクの方が幅広く対応していますので自由度が高くなります。 ヤフオクとペイペイフリマのメリット・デメリットを比較! ヤフオクとペイペイフリマのそれぞれのメリット・デメリットを比較します。 ヤフオクのメリット・デメリット まずヤフオクのメリット・デメリットを見てみましょう。 メリット1・入札で価格が上がる可能性がある ヤフオクの特徴がオークション形式なので、ユーザーの入札によってどんどん価格が上がる可能性があるのがメリットです。 特にレアな商品を出品するなら思わぬ高値になる可能性もありますので、ヤフオクに出品するのがおすすめです。 オークション形式のメリットとしてその他に1円スタートにできるということもあります。 人気商品を1円出品にすると入札数が増えて注目されますので宣伝効果が高くなります。 オークション形式の特性を上手に活用すれば単なる不用品やジャンク品もある程度の金額で売れる可能性があります。 メリット2・支払い方法・発送方法の種類が多い ヤフオクは20年程度の運営歴があり使い勝手が非常に便利です。 支払い方法や発送方法などがかなりしっかりとしているのがメリットです。 ペイペイフリマやメルカリでは使えない支払い方法としてジャパンネット銀行の預金払いが使えるのはヤフオクのメリットです。 そのほかコンビニ払いや銀行振込みでも支払いできますのでクレジットカードを使いたくない人にもおすすめできます。 メリット3・プレミアム会員なら出品手数料が安い ヤフオクではヤフープレミアム会員受けの出品手数料優遇があるのもメリットです。 通常アカウントは落札価格の10%が手数料で引かれますがプレミアム会員なら8. 8%になります。 副業やせどりでたくさん売る人は大きなメリットとなるでしょう。 デメリット・入札数が増えないことも ヤフオクのデメリットはオークション形式なので入札数が増えないと安く売れてしまう可能性があるところです。 あまり出品経験ない初心者はやり方がよくわからず思ったほど高く売れない場合もあります。 出品者として知識と経験がついてくれば素早く高く売れるようになりますが、フリマアプリと比べると初心者には難易度が高いのがデメリットです。 ペイペイフリマのメリット・デメリット 次にペイペイフリマのメリット・デメリットを見てみましょう。 メリット1・送料無料で分かりやすい ペイペイフリマのメリットはフリマ形式なのでシンプルでわかりやすいところです。 商品の価格は自分で決めることができますし、写真を撮って商品説明を入力するだけで簡単に出品できます。 送料は出品者負担なので買う側もわかりやすいのがメリットです。 メリット2・ライバルが少なめ ペイペイフリマは最近できたサービスなのでヤフオクほど長い歴史がありません。 他の出品者はまだ少ないのでライバルが少なめというメリットがあります。 他の出品者の商品に埋もれて自分の商品が全く目立たないという心配があまりないので初心者でも出品しやすいのがよいところです。 デメリット1・発送方法の種類が少ない ペイペイフリマのデメリットとして配送方法の種類が少ないということがあります。 ペイペイフリマではヤフネコ宅急便とゆうパケットおてがる版、ゆうパックおてがる版しか選べません。 購入してくれた人の希望で、その他の配送方法を使いたいこともあるかもしれませんが、ペイペイフリマでは対応していないのがデメリットです。 例えば宅急便で送れるサイズより大きな商品を発送できないということになりますので、家具や大型の家電は出品することができません。 ヤフオクなら配送方法の制限はほとんどありませんので、大きな家具でも出品することができます。 デメリット2・出品手数料は一律10% ペイペイフリマにはヤフープレミアム会員向けの販売手数料優遇がありません。 そのためヤフープレミアム会員でも一律10%の手数料が引かれてしまうのがデメリットとなります。 ヤフオクではプレミアム会員は8. 8%で出品することができます。 2%の違いですがたくさん販売する出品者にとってはデメリットになります。 ヤフオクとペイペイフリマの同時出品は可能? ヤフオクに出品している商品をペイペイフリマにも同時に出品できると売れやすくなりますよね。 ヤフオクとペイペイフリマの同時出品は可能なのか解説します。 ヤフオクとペイペイフリマには同時出品できる ヤフオクとペイペイフリマの同時出品は可能です。 どちらも同じヤフーグループのサービスなので両方とも同時に出品することができます。 以前はヤフオクとペイペイフリマの両方に出品することで手数料がお得になるキャンペーンを行っていたこともあります。 これはヤフオクに出品する商品をペイペイフリマにも出品することで、どちらで売れても販売手数料が実質3%になるというものでした。 手数料割引分はペイペイボーナスライトとして付与されていましたので、コンビニなどで電子マネーときて使えるというお得なキャンペーンでしが、今後も同様のキャンペーンが実施される可能性もあります。 同時出品ができる条件 ヤフオクとペイペイフリマの両方に同時出品するためにはいくつか条件があります。 まず同時出品できるのは個人ユーザーのみなので、ヤフオクにストアとして登録しているアカウントは利用できません。 また、同時出品の流れはヤフオクの商品をペイペイフリマにも出品するという流れです。 ペイペイフリマの商品をヤフオクにも出品するということはできません。 同時出品をするためには配送方法や販売形式の縛りもあります。 ペイペイフリマは送料落札者負担にはできませんので、送料無料の商品のみ同時出品可能です。 さらに配送方法はヤフネコパックかゆうパックおてがる版、またはゆうパケットおてがる版のいずれかのみです。 あとは細かい点ですが以下のような条件もあります。 商品画像が1枚以上あること• 商品状態の「全体的に状態が悪い」は不可• 個数は1個のみ(複数個数は不可)• 価格は300円以上• 発送までの日数は7日以内 こういった条件を満たしているなら、ヤフオクとペイペイフリマの療法に出品することができます。 まとめ ヤフオクとペイペイフリマの違いは出品方式の違いです。 ヤフオクはユーザーの入札で価格が上がっていくのが特徴ですが、ペイペイフリマは定額のフリマ出品になっているのが特徴です。 ヤフオクとペイペイフリマには同じ商品を同時に出品することができますので、両方利用すればそれだけ売れやすくなります。 両方ともせどりや副業で活躍しますので、それぞれの特徴を理解して上手に活用できるようにしましょう! そして、ブログに書けない更に詳しい転売ビジネスのノウハウに関しては僕ので濃い内容を配信させていただいております。 僕の実績者さんたちも0から稼いでこれたノウハウを無料コンテンツMASAMUNEとしてお配りさせて頂いておりますので是非GETして今後にお役立てくださいね! という感じで本日はここまで、お読みいただきありがとうございました!.

次の

PayPayフリマで売れる3つのコツ!高く売る方法とテクニック

ペイペイ フリマ 出品

PayPay(ペイペイ)フリマで出品 PayPayフリマでの出品の流れはこうなっていまして• 商品の写真を撮る• 商品情報を入力・選択する• 内容を確認して出品• 売れたら発送する ヤフオクとだいたい同じですが 若干違うところもありますので、少し詳しく見ていきます。 出品物の写真を撮る まずは、出品物の写真を撮ります。 PayPayフリマのホーム画面下の方にある「 + 」マークの出品をタップし、開いた画面の「写真を撮る」から 出品物を必要枚数分撮影します。 撮った写真をタップすると 画像編集できまして 切り取りや回転、明るさ、コントラストの調整なども可能で、ここがヤフオクとの大きな違いです。 商品情報を入力する 次に出品物の情報を入力・選択していきます。 商品名• 商品説明• カテゴリ• 商品の状態• 配送方法• 発送元の地域• 発送までの日数• 販売価格 ほとんどが選択するようになっていますが 商品名と商品説明、販売価格は入力します。 そして、 送料が全て出品者側の負担ですので、実際の受取額はここから 送料も引かれた額になります。 PayPay(ペイペイ)フリマで出品できない物 ところで PayPayフリマでは出品できないものがたくさんあるんですが 現金やカード、アダルト関係、偽ブランド、銃器、危険ドラッグ、などあたりまえなものは置いといて、 紛らわしい物もありますので載せておきます。 タバコや医薬品• 個人で製造・輸入した化粧品• コンタクトレンズ• 精力剤• 契約中の携帯電話・端末購入時の割賦金を完済していない携帯電話• 利用制限のかかった、またはかかる恐れのある携帯電話• 宝くじ・toto• 転売目的で入手したと判断されるチケット など、まだまだありますが 詳しくはを見て下さい。 出品物が購入されたら 商品が購入されると スマホのホーム画面に 発送依頼と題して、「~が購入されました。 発送の手続きを進めて下さい。 」 と出ますので 商品発送の準備をします。 サイズ• 発送場所(郵便局・セブンイレブンなど)• 発送元(自分の住所が既に表示されているはず) 配送コードというものを発行します。 (今回は郵便局でのゆうパケット・おてがる版の場合) 「配送コードを発行する」ボタンをタップするとQRコードが表示されますから、郵便局にある「ゆうプリタッチ」の左側に QRコードをかざし 右側から出る伝票と出品物を窓口に一緒に出します。 そして 「荷物を発送しました」にチェックを入れて「発送したことを通知する」ボタンを押せば完了です。 あとは「お知らせ」欄に受取評価が付くのを待つだけで PayPayフリマは出品者から評価できない 来たらこちらからも評価しましょう、と思ったら 出品者側からは評価できませんでした。 購入者が評価をした時点で取引終了になり このままでは気持ち悪いので、メッセージからお礼の言葉を書くと良いと思います。 PayPayフリマの売上金 PayPayフリマの売上金はそのままでは使えず• PayPayへのチャージ• 銀行口座への振り込み申請をして現金に のどちらかを選択します。 振込の場合は、1回につき手数料100円がかかります(ジャパンネット銀行の場合は無料)のでチャージの方が良いかと思います。 以上です。 PayPayフリマは手数料でラクマよりも若干不利ですが、クーポンの使い道に関してはこちらの方が個人的に好きです。 This website uses cookies so that we can provide you with the best user experience possible. Cookie information is stored in your browser and performs functions such as recognising you when you return to our website and helping our team to understand which sections of the website you find most interesting and useful.

次の

ヤフオクとペイペイフリマの違いは?同時出品は可能?徹底解説!

ペイペイ フリマ 出品

ポイント• 送料無料(2019年10月7日~11月30日期間限定)• 振り込み手数料100円(ジャパンネットは0円)• 配送方法はシンプルな二択、出品後の価格交渉もワンタップでやりとり可能• PayPayへの売上金チャージは手数料なし• 住所を教えなくても配送できる匿名配送• シンプルでわかりやすい画面 送料無料(2019年10月7日(月)00:00~2019年11月30日(土)23:59) 2019年10月7日(月)00:00~2019年11月30日(土)23:59の「PayPayフリマが出品者の送料を全額負担!送料0円キャンペーン」の期間中は、出品者の送料は無料です。 PayPayフリマが送料を負担します。 PayPayフリマ メルカリ 振り込み手数料 通常: 100円 ジャパンネット銀行: 無料 200円 売上金はPayPay残高としてチャージ可能(手数料無料) PayPayフリマの売上金は、PayPay残高にチャージできます。 手数料は無料です。 配送方法はシンプルな二択、出品後の価格交渉もワンタップでやりとり可能 配送方法はシンプルな二択(ヤマト運輸・日本郵便)、出品後の価格交渉もワンタップでやりとりできます。 60サイズ:600円• 80サイズ:700円• 100サイズ:900円• 120サイズ:1000円• 140サイズ:1200円• 160サイズ:1500円• 60サイズ:700円• 80サイズ:800円• 100サイズ:1000円• 120サイズ:1100円• 140サイズ:1300円• 160サイズ:1600円 ゆうパック• 60サイズ:600円• 80サイズ:700円• 100サイズ:900円• 120サイズ:1000円• 140サイズ:1200円• 160サイズ:1500円• 170サイズ:1700円• 60サイズ:700円• 80サイズ:800円• 宛名書き不要の匿名配送 購入者に住所を知らせなくても匿名配送で配送が可能。 個人情報を保護できるので、安心して出品できます。 宛名書きも不要なので、らくらく発送できます。 シンプルでわかりやすい画面 シンプルでわかりやすい画面なので、操作に迷うことなく出品できます。 手順2:「Yahoo! JAPAN ID」ログイン•

次の