フキノトウ 花言葉。 フキの花

2月22日の誕生花 フキ(蕗)の花言葉「私を正しく認めてください」、「愛嬌」のあるフキノトウ(蕗の薹)

フキノトウ 花言葉

フキの花 続・樹の散歩道 フキの花を再確認 フキ(蕗)はキク科のくせに雌雄異株とへそ曲がりで、ハンディな図鑑でさらっと読んでもシンプルな雌雄異株ではないため、何だかよくわからない。 一応、雄株と雌株の基本的な認識だけは持ちたいう気持はあったため、目にしたものの写真は撮ってあった。 しかし、ややこしいことに関しては目を背けていたため、詳しいことは未だに認識のないままとなっていたことから、過去に撮影した写真の範囲で、無理のない程度に既存情報の整理をしてみることにした。 【2016.2】 1 フキの外観 フキ(アキタブキ)の葉 フキ科フキ属の多年草。 Petasites iaponicus ヒガンバナ( )のように、葉が出る前に花茎が現れ花をつける。 若い花茎を フキノトウと呼ぶ。 アキタブキはフキの変種で、葉の茎(葉柄)が2m ほどの高さとなる。 茎は地上に伸び出ず、地下茎を伸ばして殖える。 栽培は地下茎を短く切った 種根を植える。 選抜された栽培種では、種子ができない 3倍体が多いという。 アキタブキ・フキノトウ 1 アキタブキ・フキノトウ 2 アキタブキ・フキノトウ 3(雄株) アキタブキ・雄株の花茎(花後) お役目を終えて、花冠が萎びて茶色になっている。 アキタブキ雌株の花茎 成熟途中のそう果で、冠毛はまだ広がっていない。 アキタブキの冠毛をつけたそう果 成熟そう果で、タンポポのように冠毛を広げ、飛散直前の状態である。 キク科植物の小花が同花受粉を防ぐためのシステムを有することは別項( )で ツワブキをサンプルとして学習したが、フキの場合は意欲を持ってさらにこれを徹底しようとしたものなのか、 雌雄異株の道を選択した経過があるようである。 元々、キク科植物では種子をたくさんつくってこれを風に任せて広範に散布するずば抜けた繁殖能力を身に付けているなかで、さらなる合理性を実現しようとしてきたものと思われる。 ただし、属性の異なる花の構成や、小花の構造に着目すると、役に立っていない部位の切り捨てがまだ徹底していないようであり、直ちには理解しにくい理由となっていて、花の呼称についても、 形態的には・・・であるが 機能的には・・・であると講釈されるなど、簡潔な説明を困難にしている現実が見られる。 まずは 散房状の頭花の観察である。 2 フキの雄株及び雌株と呼んでいる頭花の外観 雄株の小花は 筒状花で、形態的には 両性花、機能的には 雄花で、雌しべを有するが、棍棒状の柱頭は花粉を押し出すためにだけ存在し、子房も成熟しない。 雌株の雌花は雄しべを欠き、蜜も出さない多数の 雌性の筒状花(細いため 糸状花とも呼ばれる。 )で構成され、中心部に数個の蜜の分泌に特化した花をもつ。 この花の呼称はやっかいで、形態的には一般に 両性花と呼ばれるが、花粉も出さず、結実もしないことから 中性花とも呼ばれる。 何と呼んでも、花そのものの形態が中途半端であることに起因して、わかりにくい存在となっている。 (注)以下、 雄株の両性花風の小花は 雄花と呼び、 雌株の雌しべだけの小花は 雌花、両性花風で密だけを出す腺体のような存在の小花は 密花と呼ぶ。 また、以下の写真はほとんどがアキタブキであるが、便宜上 フキと呼ぶ。 フキ雄株の頭花 個々の頭花の雄花は外周部から開花する。 つぼみは淡黄色であるため、一般に 「雄花は黄色い」といわれる。 フキ雄株の頭花の雄花 花冠は5裂。 棍棒状の雌しべは受粉はせず、 葯筒の花粉を押し出すのが役割で、柱頭には花粉がこんもりとついている。 フキ雌株の頭花 個々の頭花は多数の雌花と数個の 蜜花(中性花)からなる。 フキ雄株の雄花 雌しべの柱頭の花粉はほとんど落ちている。 柱頭部はまるで雁首のような形態となっている。 雌しべは受粉しないので、柱頭部は2裂しない。 フキ雌株の雌花と蜜花(中性花) 雌花の雌しべの柱頭は2裂している。 5裂する花冠をもつ蜜花(中性花)は花粉を出さず、棍棒状の雌しべも何の役割も果たしていないが、蜜を出して昆虫を招く。 柱頭部には必要もないのにキク科の筒状花で見られるような 集粉毛が確認できる。 3 雄株と雌株の要素の整理表 頭の整理のために、雄株と雌株の花の要素等について表整理してみた。 (フキの雄株と雌株の要素の整理表) 区分 雄株 雌株 花茎 10〜30cm で、花粉を出し終わると枯れる。 30〜80cm となる。 冠毛をつけたそう果を遠くに飛ばすために果実の成熟過程で背丈を伸ばす。 頭花 黄白色で、小花はすべてが両性花風の筒状花である 雄花からなる。 頭花の周辺にはまれに不稔の雌花がつく。 白色で、小花は多数の雌性の筒状花である 雌花と中心部に存在する数個の両性花風の筒状花である 蜜花(中性花)により構成されている。 小花 雄花の小花の花冠は筒状で先端が5裂する。 雄しべが花粉を出すが、 実を結ばない(不稔)。 つまり、 形態的には両性花であるが、機能的には 雄花。 雌花は雄しべを欠き、花冠は筒状であるが、非常に細くて糸状であることから 糸状花の名があり、先は斜めに切形、蜜も出さない。 数個の不稔の蜜花(中性花) は雄株の小花と同様に花冠の先端が5裂するが、胚珠は退化し、花粉は出さず、昆虫を招く 蜜を出す役割を担っている。 雄しべ キク科植物でふつうに見られるように、葯が合着・筒状となった 集約雄しべで、筒の内側に花粉を出す。 雌花では雄しべを欠く(退化)。 蜜花(中性花)の雄しべでは花粉ができない。 雌しべ 雌しべは葯筒の中を伸びて、花粉を押し出すのが役目で、柱頭を含む全体が棍棒状。 雌花の雌しべ柱頭は先が2裂して開く。 蜜花(中性花)の雌しべにも棍棒状の雌しべが見られるが、何も役に立っていない。 子房 発育が悪く 不稔性。 雌花の子房はそう果として成熟する。 蜜花(中性花)の子房の胚珠は退化。 冠毛 雄花の冠毛は不要な存在。 雌花の冠毛はそう果の冠毛として、散布の役割を果たす。 蜜花(中性花)の冠毛は不要な存在。 三倍体個体 (不稔株) 柱頭の先端に花粉がつかず、雄しべが褐色の皮膜だけの小花をつけた三倍体個体(不稔株)を見ることがある。 花が終わっても花茎が伸びず、先の方の頭花から次第に褐色化し、冠毛も開かず種子が稔らない三倍体個体(不稔株)を見ることがある。 食用としてのフキノトウ 雄株と雌株で、明らかな食味の違いがあるとする見解は目にしない。 情報源:日本の野生植物、植物の世界ほか こうして整理してみても、なおややこしい。 要は、雌雄異株として、形態的に特化し切れていないことに問題がある。 フキに文句を言っての仕方がないが、進化するのなら、ちゃんと進化してくれないと迷惑である。

次の

フキノトウとは

フキノトウ 花言葉

花言葉に怖いメッセージがあると、もちろん寒い気持ちにはなるものの、その 裏にあるストーリーや由来などが気になることも多いですよね。 もちろん、幸せな花言葉と可愛らしい花々も素敵なのですが、花言葉に怖いものがあると 惹きつけられるもの。 花言葉に怖いメッセージを持つ花々は、その多くが 毒を持っていたり、神話や逸話で悲恋や 悲しい物語を含んでいることも少なくありません。 さらにその 花姿が強烈なものも確かにあり、花には少ない黒や深い赤色なども…。 花言葉が怖いだけに、花束やフラワーギフトとしても選ばれないことが多く、日頃の暮らしからも離れがちですが、そんな花言葉が怖い花々…、 たまにはスポットを当てて詳しく知りたくなりますよね。 そこで今回は、 花言葉が怖い花々と、その恐ろしいメッセージが生まれた 理由や逸話、伝説などのストーリーをお伝えします。 イトスギ(サイプレス)のギリシャ神話 花言葉が怖い花々のなかでも、そのものズバリ 「死」の花言葉を持つのがイトスギ。 これはギリシャ神話から由来しています。 ・ 怒ったアルテミスは、 アクタリオンをシカに変えてしまいます。 シカの姿に変えられたアクタリオンは、自分が連れていた 50頭の猟犬に食い殺されてしまいました。 なんとも 恐ろしい話…。 このギリシャ神話を知れば、イトスギ(サイプレス)の花言葉が怖いことも頷けます。 トリカブトのギリシャ神話 そもそも 毒草としてとても有名な トリカブト。 それだけに、花言葉が怖いことも理解できるのですが、やはりイメージ通り、 トリカブトの花言葉は「死」と「復讐」、そして「あなたは私に死を与えた」。 ただ、この花言葉が怖い理由は毒が原因であるだけではなく、 ギリシャ神話にもあるストーリーが描かれているのです。 この番犬ケルベロスが、ヘラクレスに生け捕りにされ、 地上に連れ出されるギリシャ神話があります。 ・ 番犬ケルベロスが太陽の光に驚いて吠えた時、唾液が地面に飛び散り、その 唾液からトリカブトが生まれた、というものです。 トリカブトが根に毒を持つことから、このようなギリシャ神話が生まれたのですが、この内容を見ると 「復讐」の意味合いも理解できるのではないでしょうか。 ドクニンジンとソクラテス その名の通り 毒性の強いドクニンジンも、怖い花言葉 「死をも惜しまず」と言うメッセージを持っています。 ドクニンジンだけに怖い花言葉であることは、トリカブトと同じく納得できるのですが、ここにも ソクラテスの伝説があります。 そのため、茎にある赤い斑点は、 ソクラテスの血と呼ばれています。 ・ ソクラテスは死刑を言い渡された後も、 逃げることが可能な状態にありましたが、信念に基づいて死を受け入れました。 そのため、花言葉が怖いものであっても「死をも惜しまず」である事には、そんな ソクラテスの信念が表れているのです。 スイレンと精霊、ニンフ 水辺に咲く スイレンの花言葉も怖い「滅亡」と言うもの。 これは、スイレンがギリシャ神話で森林や水辺に宿る精霊、 ニンフの生まれ変わりとされているから…。 ・ ナイル川にたくさん咲いていることから、白いスイレンは 「ナイルの花嫁」と呼ばれています。 確かに「滅亡」と言う花言葉は怖い印象を受けますが、ニンフの物語を知ると、どこか 物悲しい言葉にも聞こえてくるのではないでしょうか。 ガマズミから感じる「怖い女性」 ガマズミの花言葉も怖いもの。 …特に男性には怖く感じるかもしれません。 それは 「無視したら私は死にます」。 彼氏を束縛したがる、怖い女性のようなイメージを受けます。 けれども実はこのメッセージ、 恋人に向けられたものではないのです。 そのため、 友人との繊細な感情を表現していて、男女の恋愛関係というよりは、 友達へ向けられたメッセージだったのです。 黒い花々が持つメッセージ 花言葉が怖い花々となれば、冒頭でもお伝えしましたが、 ギリシャ神話や逸話などに怖いものがある場合や、花そのものに毒があることが多いのですが、もうひとつ、 花姿そのものが由来している場合も…。 特に 花の色が不気味、と言う理由で花言葉が怖いケースはいくつかあります。 その最も有名な花々が、日本では映画にもなった クロユリ。 そして 黒バラです。 【 花言葉が怖い!クロユリと黒バラ 】 ・ 映画の題名になるなど、花言葉も怖い クロユリには「呪い」と言うメッセージが…。 ・ 真紅のバラと対照的な黒バラの花言葉も怖いもので 「憎しみ」や「恨み」があります。 真紅のバラとの三角関係で恋に破れた花のようではないでしょうか。 ただ、クロユリの花言葉は怖いだけではなく、 「恋」というものも…。 メッセージは恐ろしくても、決して花には罪はないので、もしも見かけたら「恋」の花言葉を思い出してみてください。 その他の花言葉が怖い花々 確かにクロユリや黒バラは、その強烈な色合いから、見た目でも花言葉が怖いのも頷けますが、日頃慣れ親しんでいる ガーデニングで人気の植物や、野原で見られる草花にも、実は花言葉が怖いものがいくつかあるのです。 【 花言葉が怖い!アイビーとフキノトウ 】 他にも様々ありますが、例えば… ・ アイビーの花言葉で怖いものでは、 「死んでも離れない」。 ・ フキノトウの「処罰は行わなければならない」の花言葉も怖いもの。 とは言え、一方で アイビーには「永遠の愛」という花言葉もついています。 こちらの花言葉を先に知っていると、「死んでも離れない」と言われても、それだけ 自分を愛してくれているのね、と嬉しく思えるような気もします。 花言葉が怖い花々…。 その 由来や伝説も含めてお伝えしました。 クロユリや黒バラのように、 花姿が黒い色目などの強烈なものは、ストーリーを知らなくても納得しますが、スイレンなどになると驚くかもしれません。 もっともっと華やかな花々にも、驚きの花言葉を持つものも多くあります。 例えば ダリアはその昔、フランスを中心にバラと並んで愛でられた華やかで美しい華ですが、 「裏切り」の花言葉を持ちます。 さらには子どもの頃、花冠を編んだりして遊んだ記憶が多い シロツメクサにも「復讐」と花言葉は怖いもの!食用ですが パセリに至っては「死の前兆」なのです。 ただし、花言葉が怖いもののなかには、本文でお伝えしたアイビーのように、 一方で幸せなメッセージを持つものも少なくありません。 そのために、前述したダリアも、 結婚式のブーケなどに人気なのです。 本記事でお伝えした 意味や由来が気になる伝説や花言葉、ちょっとした話題にしてください。 まとめ 花言葉が怖い花々 ・イトスギ(サイプレス)「死」 ・トリカブトの「あなたは私に死を与えた」 ・ドクニンジンは「死も惜しまず」 ・スイレンの「滅亡」 ・ガマズミ「無視したら私は死にます」 ・クロユリ「呪い」 ・黒バラ「憎しみ」と「恨み」 ・アイビーの「死んでも離れない」 ・フキノトウ「処罰は行わなければならない」.

次の

怖すぎる意味を持つ花言葉を一覧でまとめてみた。これ…シャレにならんで!

フキノトウ 花言葉

花言葉は 「待望」「愛嬌」「真実は一つ」「仲間」 スポンサードリンク 《フキノトウ 誕生花日付》 1月17日(阪神,淡路大震災記念日・防災とボランティアの日・おむすびの日・今月今夜の月の日・湾岸戦争開戦記念日) 2月16日(天気図記念日・全国狩猟禁止)の誕生花 《フキノトウ 花言葉の由来は?》 「待望」・・・早春に芽吹く「春の味覚」の一つで、その独特の滋味を待ちかねられる存在であることから。 「愛嬌」「仲間」・・・複数本まとまって芽吹く姿のほほえましい様子をたとえたもの。 《フキノトウには雌株と雄株がある》 「フキ(蕗)」の若い花茎です。 雌雄異株で、よく見ると違いがあるそうです。 雄花はやや黄色っぽく、雌花は白っぽいとされるようです。 とは言え、よく似ているので見分けるのは、なかなかむずかしいでしょうね・・・。 どちらも、独特の風味を食用とするほか、せき止めや健胃に効果がある漢方としても古くから使われています。 《フキノトウの基本情報》 キク科 多年草 原産地 日本 高さ 20~30センチ 花期 2~3月 花色 白、クリーム色 更新情報は各SNSでもご覧いただけます 「ふ」の花の花言葉:カテゴリ内一覧• 花言葉は 「恋の炎」「はかない恋」「恋の …• 花言葉は 「ためらい」「遅延」「躊躇」「 …• 花言葉は 「歓迎」「恋に酔う」「陶酔」 …• 花言葉は 「転職」「転機」 …• 花言葉は 「偽りの言葉」 …• 花言葉は 「幸福な愛」「空想」「夢」「情 …• 花言葉は 「恋の予感」「魅力」 …• 花言葉は 「恵まれた人」「風刺」「内気な …• 花言葉は 「陶酔」「好意」「信頼」「思い …• 花言葉は 「楽しい生活」 (花)「隠され …• 花言葉は 「風格」「豊かな心」「自由自在 …• 花言葉は 「繊細な美」「しとやか」 …• 花言葉は 「幸福が飛んでくる」「変わらぬ …• 花言葉は 「情熱」「あなたは魅力に満ちて …• 花言葉は 「待望」「愛嬌」「真実は一つ」 …• 花言葉は 「神秘的」 …• 花言葉は 「幸福」「幸せを招く」「永久の …• 花言葉は 「協調」「合意」「あなたの望み …• 花言葉は (プリムラ・オブコニカ)「富貴 …• 花言葉は 「人を喜ばせる」「天上の愛」「 …• 花言葉は 「無邪気」「清香」「慈愛」「親 …• 花言葉は 「好みの良さ」「趣味」「暖かい …• 花言葉は 「変わらぬ信頼」「陽気」「慰め … 春の花の花言葉:カテゴリ内一覧• 花言葉は 「臆病」「貞淑」「美徳」 …• サクラと言えば、ピンク色・・・ というイ …• ニッポンの春の花、と言えば・・・ とにか …• 花言葉は 「恋の炎」「はかない恋」「恋の …• 花言葉は 「白人の足跡」「足跡を残す」 …• 花言葉は 「競争」 …• 花言葉は 「愛されることを知った喜び」 …• 花言葉は 「犠牲」「献身」「危険」「二人 …• 花言葉は 「栄光」「不死」「不滅」「永遠 …• 花言葉は 「友情」「努力」「優雅」「品位 …• 花言葉は 「不思議」「驚き」「分別」 …• 花言葉は 「逆境に耐える」「逆境の中の活 …• 花言葉は 「清純な心」「爽快」「上品な淑 …• 花言葉は 「あなたを忘れない」「お互い忘 …• 花言葉は 「移り気」「変わりやすい愛情」 …• 花言葉は 「みかけだおし」「気まぐれな美 …• 花言葉は 「美しい思い出」「変わらぬ美し …• 花言葉は 「信頼」「神聖」「清らか」「忠 …• 花言葉は 「あなたの助けになる」「助力」 …• 花言葉は 「追憶」「久遠の美」 …• 花言葉は 「情熱」「あなたは魅力に満ちて …• 花言葉は 「気まぐれな恋」「ここに来て」 …• 花言葉は 「気品」「崇高」「待ちかねる」 …• 花言葉は 「待望」「愛嬌」「真実は一つ」 …• 花言葉は 「節制」「上品」「私の思いを受 …• 花言葉は 「努力」「唯一の恋」 …• 花言葉は 「魅惑」「魅力」「誘惑」 …• 花言葉は 「思い出」「温情」「泰平」 ( …• 花言葉は 「元気を出して」「心の痛みの分 …• 花言葉は 「静謐」「隠された美」 …• 花言葉は 「必ず来る幸福」 …• 花言葉は 「純真」 …• 花言葉は 「可憐」「無意識」「愛を待つ」 …• 花言葉は 「わがままな美人」「謹厳実直」 …• 花言葉は 「幸福」「幸せを招く」「永久の …• 花言葉は 「知恵の泉」「優秀」「仁愛」「 …• 花言葉は 「理知に富んだ教育」 …• 花言葉は 「控えめ」「静かなおもむき」「 …• 花言葉は 「目覚め」「うれし涙」 …• 花言葉は 「いつも愛らしい」「謙遜」「人 …• 花言葉は 「心が和らぐ」「私の苦しみを和 …• 花言葉は 「心からの思慕」「香気」「誠実 …• 花言葉は 「貪欲」「空想」「欲深い心」「 …• 花言葉は (花)「名声」「選択」「評判」 …• 花言葉は 「魅力的」「美しい人格」「晴れ …• 花言葉は 「友情」「思い出」 (紫)「初 …• 花言葉は 「愛嬌」「気まま」「自由」「殊 …• 花言葉は 「教育」「信頼」「デリカシー」 …• 花言葉は 「天下無敵」「チャーミング」「 …• 花言葉は 「自然への愛」「持続性」「崇高 …• 花言葉は 「悲しみ」「嫉妬」「悪を挫く」 …• 花言葉は 「恋を占う」「貞節」「誠実」「 …• 花言葉は 「先駆者」「指導者」「妖精の輝 …• 花言葉は 「人のよさ」「堅固」「忠実」「 …• 花言葉は 「献身的な愛」「献身」「熱望」 …• 花言葉は 「親切」「片思い」「丁寧」「幸 …• 花言葉は (プリムラ・オブコニカ)「富貴 …• 花言葉は 「人を喜ばせる」「天上の愛」「 …• 花言葉は 「無邪気」「清香」「慈愛」「親 …• 花言葉は 「変わらぬ信頼」「陽気」「慰め …• 花言葉は 「純潔」「無邪気」「お人好し」 …• 花言葉は 「伊達男」「勇敢」「器用」「丁 …• 花言葉は 「スポーツ」「遊び」 (ピンク …• 花言葉は 「忍耐」「剛勇」「不屈の心」「 …• 花言葉は 「物思い」「思慮深い」「心の平 …• 花と言ったらまずはこの花! 「バラの花言 …• 花言葉は 「私の希望を入れて下さい」「私 …• 花言葉は 「役に立つ知識」「お祭り気分」 …• 花言葉は 「家族の和合」「忍耐」「勤勉」 …• 花言葉は 「権利」「私をもっと知って下さ …• 花言葉は 「どこでも成功」「可憐」「愛国 …• 花言葉は 「自由」「努力が報われる」「親 …• 花言葉は 「熱狂」「熱心」「熱中」「哀れ …• 花言葉は 「慕情」「親睦」「友情」「優雅 …• 花言葉は 「危険な遊び」「あなたの魅力を …• 花言葉は 「高尚」「秘密の愛」「奥ゆかし …• 花言葉は 「快活な愛」「競争」「小さな幸 …• 花言葉は 「純愛」「大胆」「勇敢」 (濃 …• 花言葉は 「すべてを捧げます」 …• 花言葉は 「愛国心」「困難に打ち勝つ」 …• 花言葉は 「信心」「宗教」「信仰」「宗教 …• 花言葉は 「高貴」「尊大」「慈悲」「清明 …• 花言葉は 「幼なじみ」「朋友」 …• 花言葉は 「理想の愛」「謙遜」「控えめな …• 花言葉は 「自制心」「節制」 (赤)「恋 …• 花言葉は 「博愛」「思いやり」「名声」「 …• 花言葉は 「真心の愛」「神のお告げ」「愛 …• 花言葉は 「忠実」「貞節」「独立」「疑惑 …• 花言葉は 「汚れなき愛」「潔白な愛」「期 …• 花言葉は 「勝利」「不屈の心」「情熱」「 …• 花言葉は 「潔白」「適応力」 …• 花言葉は 「利益」「可憐」「裕福」「富」 …• 花言葉は 「夢想」「秘めたる若さ」 …• 花言葉は 「小さな愛」「細やかな愛」「親 …• 花言葉は 「貧しくても高潔」「清廉で高潔 …• 花言葉は 「慰め」「真の友情」「愛情」「 …• 花言葉は 「小さな愛」「誠実」「小さな幸 …• 花言葉は 「純粋」「純潔」「汚れなき心」 …• 花言葉は 「愛の絆」「真面目」「永遠の美 …• 花言葉は 「幸福が帰る」「幸福の再来」「 …• 花言葉は 「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイ …• 花言葉は 「愛のきずな」献身的な愛」「友 …• 花言葉は 「ほのかな喜び」「門出」「優し …• 花言葉は 「美しさに優る値打ち」「優美」 …• 花言葉は 「恥じらい」「はにかみ」「内気 …• 花言葉は 「威厳」「警戒」「危険」「荘厳 …• 花言葉は 「慈善」「慈愛」「情け深い」「 …• 花言葉は 「希望」「ただ一つの恋」「成功 …• 花言葉は 「熱情」「偉大」「内気」「暖か …• 花言葉は 「初恋」「純潔」 …• 花言葉は 「優れた美人」「純潔」「精神美 …• 花言葉は 「調和」 …• 花言葉は 「あなたに従う」「従順」「恋心 …• 花言葉は 「恋の予感」「いたわり」「陽気 …• 花言葉は 「貴い」「情け深い」「誠実」「 …• 花言葉は 「信頼」「青春の喜び」 (黄) …• 花言葉は 「とまどい」「困惑」「ひそかな …• 花言葉は 「復讐」 (シロツメクサ・しろ …• 花言葉は 「安定」「不屈の力」 …• 花言葉は 「一目惚れ」「平凡」 …• 花言葉は 「清純な心」「図々しい」「図太 …• 花言葉は 「幸せを掴む」「私は燃えている …• 花言葉は 「謙遜」「尊重される」 …• 花言葉は 「大きな希望」「大志を抱く」「 …• 花言葉は 「私の伴侶」「助け合い」「私の …• 花言葉は 「素敵な美しさ」「清浄」「壮大 …• 花言葉は 「女性の愛」「感覚」「感動」「 …• 花言葉は 「花嫁の喜び」「純粋」「愛らし …• 花言葉は 「必ず手に入れる」「愚か」「断 …• 花言葉は 「何も求めない」「背信の愛」「 …• 花言葉は 「潔白」「純粋」「無垢」「才能 …• 花言葉は 「いつまでも続く楽しみ」「永遠 …• 花言葉は 「慈愛」「別れの悲しみ」「乙女 …• 花言葉は 「誇り高い」「秘めた恋」「団結 …• 花言葉は 「尊敬と愛」「幸福な家庭」「先 …• 花言葉は 「静かな喜び」「変わらぬ熱愛」 …• 花言葉は 「孤独」「謙遜」「休息」「心地 …• 花言葉は 「謙遜」「卑下」「きれい好き」 …• 花言葉は 「同感」「結果論」「変化」「追 …• 花言葉は 「あなたを捕らえる」「あなたを …• 花言葉は 「はにかみ」「乙女のはにかみ」 …• 花言葉は 「思いやり」「同情」「歓待」「 …• 花言葉は 「誇り」「内気」「すばらしく美 …• 花言葉は 「あなたの親切に感謝します」 …• 花言葉は 「はかない恋」「恋の苦しみ」「 …• 花言葉は 「信頼」「幸せを得る」「安楽」 …• 花言葉は 「才能」「唯一の恋」 …• 花言葉は 「良き便り」「うれしい便り」「 …• 花言葉は 「博愛」「愛情」「和やかな愛情 … サイト内検索.

次の