サマナー ズ ウォー オカルト。 【サマナーズウォー】リカ/火オカルトの評価とおすすめのルーン|ゲームエイト

サマナーズウォーにおける課金者と無課金者の差を分かりやすく解説

サマナー ズ ウォー オカルト

当然、どこかを捨ててどこかを取るようにステータスのバランスを崩してもよしです。 体力はもちろんあるに越した事はないです。 一番増やしておきたい部分でもあるので可能な限り増やしましょう。 攻撃力は回復量とサブアタッカーとしての性能に影響しますが優先度は低めです。 攻撃力を振った所でアナベルに手厚い回復を期待するのは不可能です。 固定回復量なので防御キャラクター、ライカととても相性がいいです。 その分、体力キャラクターの回復には一切向いていません。 防御力ももちろん大事です。 単純な耐久力にもなりますし、スキル2が固定回復量なので防御との相性がいいです。 抵抗する前提だと特に防御弱化にも強いですし、上げられるだけ上げておくといいと思います。 攻撃速度は単純に防御弱化キャラクターなので早めに動く必要があります。 また、弱化効果からすぐに復帰する事もできるので、最初に動くのが望ましいです。 どのキャラクターと組み合わせるかで大きく速度調整が変わりますが、 基本的にはやはり相手に置いていかれない190前後が基準になります。 クリ率は必要ありませんが、攻撃力を振るなら振っておいてもいいステータスです。 ルーン構成的にはクリ率型もアリで、もしあまり使うLSがない場合には自身のLSも想定できます。 ただし、アナベルにサブアタッカーとしてどこまで期待するかが大事です。 クリ率を捨てて攻撃力の底上げをすれば火力も多少あがって回復量にも影響します。 クリダメ型はクリ率型ならサブオプで多少稼げていればいい程度で、 狙ってクリダメを付ける必要はないと思います。 抵抗はその特性上、あげるなら100にしたいですが90以上程度で十分な効果を期待できます。 覚醒で25あがった抵抗が死にステータスになる事と、 抵抗の有効性から可能であれば意識したいステータスです。 基本スペックとの相談になりますし、あげない選択肢もあります。 的中はアナベルの汎用性から言って、 可能であれば15程度、更に許すなら30程度、と増やしていくのが大事です。 抵抗LSにもある程度的中する範囲である40-50程度が目標値ですが、 スペックを重視して的中を軽視する考え方ももちろんアリです。 ルーンについて 1番はとにかくオプションのあがったものを付ければ問題ありません。 全体のバランスは最後に微調整するとしても、 とりあえずオプションの量さえ高ければ良いアナベルは完成します。 3番はとにかくオプションのあがったものを付ければ問題ありません。 4番は基本的に2番と一緒です。 5番はとにかくオプションのあがったものを付ければ問題ありません。 6番は抵抗の選択肢があります。 6番抵抗のメリットをふたつ挙げます。 まずはそれを付けるだけで抵抗が104になる事です。 4の余剰は出ますが気にする必要はないでしょう。 他のルーンで抵抗を100かそれに近くするためには、 抵抗のあがったルーンを取っておいて且つ組み合わせる必要があります。 次に、6番抵抗と言うのはとても強いルーンだという事です。 セット効果について 暴走はもちろん必須です。 元気、元気、意志のような形でも問題ないですが妥協した形です。 防御弱化を撃てる、必要に応じて回復ができればよく、 そんなに何度も動いてメリットばかりと言うキャラでもないです。 睡眠によるターン獲得で回転率も期待できます。 大事なのは2セットのほうで意志、果報、集中、忍耐が考えられます。 意志はほぼ安定で、普通に使うならマストに近い形です。 集中、忍耐は妥協です。 ただし、集中を付ければ必要十分な的中をすぐに稼げる、 忍耐を付ければ抵抗100が一気に簡単になる、と言ったメリットがあります。 もちろん多少ステータスが落ちても意志を付けることが優先ですが、 大幅に変わるのであれば選択肢にいれるべきでしょう。 果報に関してですが、これは難しいです。 どのように役に立つかと言うと、 アリーナ防衛、ワールドアリーナで相手に何かされてから割り込んで回復、 単純にゲージアップとして強いと言う感じです。 ワールドアリーナではゲージダウンが主流なので、 ダメージを受けて何かすると言うのはなかなか難しいです。 抵抗100でも相手の的中次第では無意味なので、 アナベルさえ動けばなんとかなる、と言う状況であれば果報より意志のほうが良い可能性すらあります。 アリーナ防衛では有効で、取り分けティアナ対策になります。 耐久防衛の期待にはなり得るスペックをアナベルは持っていますが、 暴走果報ではダブルルシェンにまず割り込めない、割り込んだところで回復量が無駄、 まずAIがスキル3を優先する等たくさんの問題があります。 希望はありますがアリーナ防衛に向いたキャラクターであるとは言えません。 ・アナベルを使う場所とステータスの設定 まず昨今のルシェンをアナベルで耐えようと思ったら相当に体力に振らないといけません。 これはアナベル最大のメリットと言っても良い要素、 どのステータスがあがってもスペックがあがって使いやすくなる、 と言うのを活かす事なく体力を厳選しないといけなくなります。 もちろんアナベルをどうしても防衛に置きたい、ルシェンを想定する必要がある、 と言う場合にはやらざるを得ません。 しかし、ルシェンに対してはパーティの形で対処してアナベルは基礎スペックを重視する、 と言うような形でなんとかする選択肢もあります。 体力を筆頭に、 アナベルで何かひとつを狙って伸ばすとルーンの厳選難度が格段にあがってしまいます。 もちろんベストを目指すならそうするべきですが、 アナベルは体力20000、速度190、抵抗100あれば後は大体何があがっても強いです。 攻撃に使う場合、明確にこのステータスが高くないとダメと言うステータスはありません。 抵抗100は的中を意識したキャラクターには無駄になります。 しかし的中を意識していると言う事は相手も的中を振っている事になります。 的中を意識した相手に抵抗0で行くのがベストではありますが、 それはもはや弱化を受ける前提ですし言い出したらキリがありません。 抵抗100だからと言ってセアラに連れて行くのは無謀ですが、 風パンダをなんとか受けてもらうくらいは期待ができます。 結論から言って、アナベルの抵抗100は非常に強いです。 理由としてアナベル自体が明確な勝ち筋を持っているキャラクターではなく、 殴り合いを制するキャラクターだからです。 ギルドバトル、占領戦、ワールドアリーナでは、 弱化がつかない事、1回の抵抗はそれだけで大きく勝敗に影響します。 的中を意識している場合相手のスペックも低くなっている、と考えるのが妥当なので、 抵抗が死にステータスになることはありえません。 攻撃力は最初は軽視しましょう。 必要十分な耐久を確保できるとそれ以上の耐久を厳選するのが厳しくなってきます。 そこから全体的にスペックを底上げするのが簡単と言うイメージを持つといいでしょう。

次の

【サマナーズウォー】巨人10階オートクリアパーティ。無課金初心者用

サマナー ズ ウォー オカルト

現在の星6育成キャラです。 同じキャラを育ててるのは、 ベラデオンと水カウガールぐらいですね! この中でもう2度と使わないキャラは40体ぐらいいますね。 自分が使わなくても手持ち次第では、 使えるキャラもいますが、 育てて後悔したキャラ、使わないキャラ等の 理由も含めて書いていこうとおもいます。 育てて後悔したキャラ (星6にしたけど全く使わず終わったキャラ) ・水侍 何故育てたか不明 ワールドボスで使えてはいるけど、 スキルマに必要な数が多すぎる。 ・水狼人間 何故育てたか不明。 ・水バウンティーハンター ドラゴンで使う予定で結局使わず。 ・水像 ギルバトで、デルファイ、コッパー、水像をやる予定で 結局使わず。 ・水道士 ワールドボス用 ワールドボスは全く力を入れてないので必要なかった。 ・ラオーク 初期の時はこいつが1番いい引率キャラだと言われていたが、 実際必要はなかった。 ・火ファントムシーフ 単体火力やばそうだから育てたけど使い道なし。 ・プリア キャラがいなかったので、リナ、プリアをやる予定でしたが、 キャラが引けたので終了。 ・火ジョーカー 何故育てたか不明。 ・火デスナイト 出た当初はお手軽で強かったけど、 すぐに修正きていつの間にか誰も使わなくなった。 ・火エルフレンジャー 死ダンで使えると思ったけど別にいらなかった。 ・火コボルト爆弾狂 死のダンジョン実装初期に少し流行った すぐに必要なくなった。 ・火九尾 死のダンジョン実装初期に使ったが すぐに要らなくなった。 ・トレバー ギルバトで強いと思い育てたが、 ルーン完成させる前にキャラを引いて終了。 ・火バウンティーハンター ギルバト攻めでコッパーと組ませる予定だったけど、 育ててすぐに風ホルスのヒーローが来た。 ・風ピエレット 初期に謎に星6にした。 ・風道士 タワー用で育てたけど結局使わず。 ・風海賊船長 何故育てたか不明。 ・アキーラ バフ要因で育てたけどすぐにジークに場所が取られる。 ・風守護羅刹 巨人用で育てたけど使わず。 ・風ハック レイド用に育てたけど使わず。 ・風サイコロ 一時強い疑惑が出て育てたけど使わず。 ・光狼人間 強そうだから育てたけど特に使い道なし。 ・ダリオン 初期では最初に育てたほうがいいキャラにいたけど 別に使わなかった。 ・光ベアマン 初期では最初に育てたほうがいいキャラにいたけど 別に使わなかった。 もう使わないキャラ (大体はキャラを引いて使わなくなったが、それまでは活躍してました。 ) ・水ピエレット 他に全体アタッカーを引けたので使わなくなりました。 ・タイロン 最初はかなりの強キャラでした。 ・ピュリアン 昔メイガン、ピュリアンで大活躍 今でも使えそうだけど間に合ってます。 ・水カウガール2体目 死のダンジョンで使えたけどリッチがヒーローで登場。 ・シグマルス ドラゴンで活躍したけどタオール登場。 ・リナ アリーナ防衛で一時流行った そして一瞬で終わった。 ・ラマゴス ギルバト初期でかなり使ってました。 ・オロチ 初期の巨人で使ってました。 ・風ピクシー 巨人、タワーで活躍 キャラを引いてもう必要なくなった。 光グリムリッパー 長い間タワーで大活躍 ・ベラデオン2体目 レイド、ドラゴン、対人で分けたかったけど、 今でもレイドでしか使わなくなった。 ・闇狼人間 ギルバト実装当初活躍してたと思います。 ・闇魔剣士 レイド初期に海外で使っている人がいて育てました。 修正来てから死のダンジョンの高速化に貢献したけど 安定しなくてやめました。 大体こんな感じです。 あくまでこれは自分の中であって この中でも人によっては、今でも使っている人もいますし、 「このキャラかなり使えるよ」って言う人もいると思います。 あと無課金、課金で価値観は大分変ってきます。 ただ言えることは、 計画もなく育てたキャラは絶対使わないのと、 無理して何々専用とかで育てたキャラも後悔する場合が多いです。 自分が後悔したキャラのほとんどは、 星6にして、少し試した後全く使わなくなりました。 今はギルバトで毎週星4レインボーモンが手に入るので、 多少育成は楽にはなりましたが、 無課金の人は特に星6にする前に。 ほんとにこのキャラは必要なのか よく考えて育成しましょう。

次の

サマナーズウォーにおける課金者と無課金者の差を分かりやすく解説

サマナー ズ ウォー オカルト

サマナーズウォーでギルドに入ろうと考えている皆さん、正直、ルールが分かりにくくないですか? ゲームのヘルプや他のサイト、動画を見てもいまいちピンとこないし難しそう・・・ 本当はギルドに入って1回やってみれば分かりやすいのですが、• 事前に予習したい、知っておきたい• 無知が理由で他のプレイヤーに迷惑をかけたくない と考えている初心者さんも多いハズ。 私もそうでしたので、、 今回は、初心者さんが最初に押さえるべきギルドのルールについて、簡単にお伝えします。 なので、細かい計算や覚えなくても大丈夫なルールは全て省略!! 重要なことだけお伝えします。 それでは、ご覧ください。 補足 今回の記事は概要(報酬・メリット・スケジュール等々)となります。 実際の戦い方だけ知りたい方は、以下のリンク先をご覧ください。 ギルドってそもそも何?? ギルドは、プレイヤー10人以上の仲間でプレイする協力バトル。 チーム対抗戦です。 全員で時間を合わせてログインする必要はないですが、1日2回、自分の好きな時間にログインしてプレイする必要があります。 ギルドに入るメリットはあるの? ギルドに入るメリットは、相手に勝つと「ギルドポイント」と「週間報酬」が貰えることです。 ギルドポイント 「ギルドポイント」は、自分の欲しいアイテムと交換することができる、お金のようなもの。 交換できるアイテムは色々ありますが、強くなりたい初心者は「星4レインボーモン」、「イフリートの召喚書」の2択です。 【レインボーモンってどうやって使うの??な方はこちらをクリック!!】 それ以外の報酬は「早く強くなりたい人」にはお勧めしません。 ゲームの楽しみ方は人それぞれなので、「まったりと楽しみたい人」はガチャを引いても良いかと思います。 それから大まかな目安ですが、「星4レインボーモン」は週1匹、「イフリート」は2ヶ月に1匹貰えるペースになります。 (所属するギルドや自分の強さによって違います) 週間報酬 「週間報酬」では、チームの勝利状況と自分の活躍具合で召喚石を貰うことができます。 でも、週間報酬は初心者はあまり貰えないです。 どこかのギルドに入れてもらおう! ギルドチームは自分でも作ることもできますが、仲間を募集したり、レギュラーの選抜など作業がいっぱい。 手間暇も掛かるし、マナ(お金)も必要になります。 (私は既にギルドに所属しているため、その画面はでてきません) もしくはチャット画面で募集していることもあるので、気が向いたときに確認してみると良いです。 どんなギルドに入ればいいの? 最初はよく分からないと思うので、ある程度自分の直感に任せて、好きなギルドに入ればいいと思います。 大きな声では言えないですが、気に入らなければ脱退して違うギルドに入り直せばいいだけです。 あまり気負わずに選びましょう! お勧めのギルドの選び方については、別途記事にする予定です。 ギルドはいつやるの?? ギルドは日曜日がお休みで、月曜日~土曜日までです。 そして12時間に1回、敵チームと戦うことができるので、1日に2チームと戦うことになります。 開戦(開始)時間は加入したギルドによって違いますが、多いのは(たぶん)12時と24時開始。 開戦から12時間以内にログインしてバトルすることができます。 注意点 バトルする相手は、相手ギルド10人~25人の中から3人まで自分で選ぶことができます。 3人選ぶのは「基本的に」ログインした順の早いもの勝ちなので、開戦と同時にログインできた方が良いです。 なぜなら、初心者のうちは勝てる人が限られているから。 少しでも早い時間にログインして、勝てそうな人を狙った方が良いのです。 また、「開戦」はギルドマスター(もしくは副ギルドマスター)が手動で操作するので、都合が悪かったり忘れていたりすると、開戦が遅れることもあります。 なので毎回決まった時間ピッタリに始まるとは限りません。 それと、「バトルは開戦から12時間」とお伝えしましたが、ギルドマスターが早めに終了させることもできます。 理由は様々あると思いますが、相手が強すぎて勝てない、チームの勝利が確定した場合などです。 バトルをしないとギルドポイントが増えないので、やはり、できれば開戦後は早めにログインできた方が良いと思います。 なので、ほとんどのギルドの場合は時間ピッタリになるんじゃないかと思います。 スポンサーリンク 仕事や勉強で1日2回ログインできないんだけど、、 毎回ログインしてバトルできれば一番良いのですが、それぞれの都合でできないのが普通です。 できるだけ参加 or できる範囲で剣消費• ゆったり or まったり or ゆっくり or 自分のペースで• 忙しい人 or 社会人チーム などのキーワードが入っているギルドを選べば大丈夫です。 注意点 ただ、注意してほしいのが、• ガチで勝ちを狙いに行く強いギルド• 初心者だと加入拒否されるので関係ないとは思いますが、ガチなギルドでは仲間に迷惑をかけてしまうことになるので、頭の片隅にいれておくと良いです。 バトルの種類は? かなりざっくりですが、「攻撃」と「防御」に分かれています。 「攻撃」は自分で操作(オートもできます)するのですが、戦う相手毎に自分でメンバーを選ぶことができます。 「防御」はAIが敵チームと戦ってくれるので操作不要ですが、事前に防御するメンバーを選ぶ必要があります。 細かいやり方は別記事をチェック! つづき つぎの記事では、攻撃と防御のやり方についてです。 なるべく分かりやすいように、写真を使いながら説明していきます。 攻撃ってどうやる? 防御は? という方はぜひご覧ください。 ギルドシリーズ一覧 番外編:占領戦シリーズ一覧.

次の