カータン blog。 両親に老いを感じたらおすすめ!『健康以下、介護未満 親のトリセツ』カータン

元CAのマンガブログが面白い!~【カータンBLOG】

カータン blog

ブログ『カータンBLOG あたし・主婦の頭の中』が「ライブドアブログ OF THE YEAR 2015」最優秀グランプリ受賞、2016年には殿堂入りされた人気主婦ブロガーのカータンさんとの対談です。 〈前回までは〉 今回も記念館を案内していただきます。 サロンでは《太陽の塔》製作秘話(?)も飛び出しました。 「こうして敏子さんのお写真を拝見すると、太郎さんに似ていらっしゃいますよね?」 平野:このピアノも太郎がよく弾いていたものです。 与謝野鉄幹・晶子の与謝野家から贈られたピアノで、日本に数台しかない貴重なピアノみたいです。 カータン:ピアニストでもあったんですね。 音も鳴るんですか? 平野:ずいぶん傷んでいたので、このあいだ修復したんです。 近くの小学校のこどもたちを招いて、ささやかなコンサートをやりました。 カータン:わたしも聴きたい。 またやってください! 平野:こちらがサロンと呼んでいますが、応接間です。 ここにあるものは灰皿からなにからすべて太郎の作品。 そうじゃないのはひとつだけです。 カータン:どれだろう? 平野:これです。 こいつは太郎がメキシコから持ち帰ってきたもので、《生命の樹》っていう名前がついています。 自分がシリコンに埋まってつくったものだから、正確ですよ。 カータン:この椅子もすごくいいですね。 平野:《駄々っ子》という作品です。 敏子がよく「この椅子に座るとね、みんなちょっと仲良くなるのよ」って言ってました。 ほら、座るとお互いに少し相手側に傾くでしょ? カータン:ほんとだ、素敵! そこまで考えてつくったんですか? 平野:偶然でしょう。 カータン:(笑) これは《坐ることを拒否する椅子》ですね。 平野:これがいちばん痛いかな? カータン:お客様がいらっしゃると、これに座らせたんですか? 平野:さすがにそれはないです(笑)。 カータン:こうして敏子さんのお写真を拝見すると、太郎さんに似ていらっしゃいますよね? 平野:似ていました、っていうか、どんどん似てきた(笑)。 とくに太郎が亡くなってからは、一段とね。 平野:あと、ここからも見えますけど、庭もあるので。 あとで行きましょう。 カータン:はい! 平野:庭にも太郎がいますよ。 今回の展示のためにはじめてつくった原寸サイズのヴィネットです。 カータン:ヴィネット? 平野:たぶんフィギュアの世界の言葉だと思うけど、ある情景を切り取ってひとつの世界観を表現した立体造形のことです。 庭にあるのは《太陽の塔》をつくる太郎。 じっさい太郎はあそこで原型をつくってましたから。 カータン:《太陽の塔》の原型を、ですか? 平野:そう。 まさにあんな感じでした。 見たのは小学校3〜4年くらいのときだったかな。 カータン:えっ、太郎さんが《太陽の塔》をつくっているところを見たんですか? すごい! 平野:当時は怪獣ものが全盛でしたからね。 なかなかいいじゃないか、と思いましたよ。 カータン:(笑) 平野:ただし、ひとつだけ決定的な問題があった。 カータン:なんですか?(笑) 平野:脚がないから戦えない。 サンドバッグ状態だと、やられっぱなしでしょ? カータン:(爆笑) 平野:いや、でもね、そう思ったのはぼくだけじゃないんですよ。 じっさい3年前には、塔内から脚が出てくる「太陽の塔のロボ」っていう超合金シリーズが発売されたりね。 カータン:へえ、そうなんですか。 その太郎さんがモノクロなので、驚きました。 平野:ああそれは、昔の白黒写真から抜け出てきたようにしたかったからです。 なんか異次元から割り込んできたような、不思議な感じがするでしょう? カータン:《太陽の塔》はああいうふうに小さくつくったものを大きくしていったんですか? 平野:そうです。 最初はあの大きさでした。 カータン:この樹とかも、以前から? 平野:ぜんぶほったらかしです。 この庭にはバラやチューリップのような観賞用の花もいっさいありません。 あるのは雑草と、シダ類と・・・ カータン:あれはバナナですよね? 平野:バナナの親戚で、バショウという植物です。 カータン:きれいな花はお好きじゃなかったんですか? 平野:「どう? あたし、きれいでしょ? 見て、見て」とすり寄ってくる感じが卑しいって。 カータン:(爆笑) 平野:だから犬や猫のような愛玩用のペットも嫌いでした。 唯一、飼ってたというか、いっしょに暮らしたのはカラスです。 カータン:…(笑) 平野:カラスはけっして媚びない。 精神が気高いって。 カータン:カッコいい・・・(笑)。 — 次回も記念館をご案内! 大阪万博の企画展を開催中の展示室へ。

次の

元CAのマンガブログが面白い!~【カータンBLOG】

カータン blog

タップできる【目次】• 元スッチーなカータン 『カータンBLOG』はライブドアブログの「主婦」カテゴリにて1位を独走している大人気ブログです(執筆時点)。 運営者の カータンは 元スッチーで今はアラフィフの専業主婦。 (って言うのはオカシイかな。 かなりビジネスで稼いでそうだから…。 ) ブログ更新しました~カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 : 激動の平成を語り尽くすトークショー — カータン katan703 過去には「JAPAN BLOG AWARD 2008」というなんからかの催しにて 総合グランプリというのを受賞されております。 あとは本を書いたりTVに出たり… はたまたLINEのスタンプを販売したり… 最近ではをはじめたり… まあ 主婦ブロガーとしてはそれなりに理想的なベクトルで活動されているようで 至極うらやましい限りです。 カータンBLOGは普通におもしろい! ブログ更新しました~カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 : 平成最後に欲しかったもの — カータン katan703 ネタ的には 正統派(?) な主婦ブログです。 直近の記事をいくつか漁ってみた感じでは、 過去のスッチー時代のネタとか… 娘(小学生?)や友人のおもしろ言動とか… 単なる妄想とか… 現実と妄想とを絶妙に織り交ぜつつ、記事を綴られておるようです。 ブログ更新しました~カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 : 糖質をまったくわかっていなかった女 — カータン katan703 まあふつうに面白いですよ。 とくに同じ視点(家庭をもつ主婦)だったら 最高にハマるんでしょうね。 ただ、わたくし個人的には5分でも空き時間があったら 「お金を稼ぎたい!」「どこかに金のニオイのする情報はねぇかな…!」 と考えてしまう生粋の 金の亡者ですゆえ… 面白いけど、読み続けたいとは思いませんね。 飯のタネにはなりませんので(いまネタにしてるけど…)。 でもこの『カータンBLOG』は単なる おもしろ日記ではございません。 このブログには驚くべき マーケティング手法(=人を集め、読み続けられる仕組み)が活用されているのです! カータンBLOGが人気の理由 ではなぜ『カータンBLOG』はそんなに人気なのでしょうか? それはやはり、 イラストをこれでもか!ってくらいふんだんに取り入れた マンガ商法によるものですよね。 ブログ更新しました~カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 : 新しい元号を迎える春 すごい洗濯洗剤アタックZEROが誕生するよ! — カータン katan703 実際に数えてみると、なんと一記事あたり 平均10枚〜20枚くらいのイラストをUPしています。 ほとんどマンガそのものですね、これ。 ブログ更新しました~カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 : ウィンナー星人 これってJCのお弁当に入れても大丈夫? — カータン katan703 「カータンBLOG」を読んでらっしゃる読者の方々は、 このブログのマンガ的な読みやすさや面白さに惹かれて読んでらっしゃる方が多いのだと思います。 このブログがイラスト一切なしで 文字だけのブログだったとしたら… 絶対にこんなに人気になっていないと思うんですよね。 例えば… 有名なのは中高生向けの学習塾の広告(マンガで描かれたPR冊子など)とか。 保険とか法律事務所、老人ホーム、投資などの金融商品…などなど。 こうやって見てみると、ちょっと取っつきにくく 説明が難しい商品が多いようです。 それはなぜでしょうか? カータン的「漫画手法」のメリットは? ブログ更新しました~カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 : 困った時の・・・なに? — カータン katan703 漫画を使った広告・ビジネスには下記のような メリットがあります。 なんかの本に書いてありましたが、 人間は「 テキスト=文字・文章」よりも「 ビジュアル=絵や写真」で見せられた方が、 圧倒的に記憶に残るし理解をしやすいらしいのです。 つまり、同じ時間内でも ビジュアルによって伝えることのできる情報量は、 テキストによって伝えられる情報量の6万倍 もあるらしいのです! ブログ更新しました~カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 : 次女の小学校の卒業式 ユルユルのキツキツ — カータン katan703 文字ビッシリの文章は読むのにかなりの勇気とエネルギーが必要ですが… 難しいテーマであっても 漫画ならスイスイ読めちゃうって人は多いと思います。 友だちとかとのコミュニケーションも昔はメールやせいぜい絵文字でしたが、 いまはLINEのスタンプ一発でOKですよね。 文字だけのメッセージよりも 感情や雰囲気を伝えられる点でも優れています。 だからこの『カータンBLOG』の イラストを取り入れた漫画的な展開は、 すごく理にかなった優秀なマーケティングでもあるんです。 ブログ更新しました~カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 : お年寄りのどろどろした血? — カータン katan703 読みやすく、ハードルが低く、オリジナリティがあって、面白い。 インパクトがあり、ついついクリックしてしまう。 ズルいほどに上手いブログの表現方法だと思います。 注意!SEO面ではデメリットも… しかし… もしあなたがこの漫画手法をブログに取り入れる場合はちょっと注意しなくてはなりません。 それは SEO面ではデメリットも多いという点です。 あなたのブログをで検索結果の上位にあげるためには、 「 キーワード=どの文言で上位に上げたいか?」や「 コンテンツ量=文字やページの数量」やが重要になります。 しかし『カータンBLOG』のように イラスト・漫画で情報を伝える手法を取ってしまった場合、どうなるでしょうか? Googleの検索エンジンは基本的に 画像の内容を認識できないため、 どんなに頑張って優れたイラストをたくさん描いてアップしたとしても 検索エンジンには「そこに画像があるようだ」という風にしか認識されません。 検索エンジンのクローラーは単なるボット(プログラム)なので、しょうがないですよね。 (将来的に技術が向上すれば、動画・画像の内容を把握できるボットが出てくる可能性はありますが) なのでこのイラスト・画像を多用する手法は、 SEO的にはあまりオススメできるものではありません。 そこに時間をかけるのであれば、そのぶん「 文字」を書いたほうが良いわけです。 『カータンBLOG』のようにそもそもSEOによる検索流入を狙っておらず、 現時点で知名度が高かったり、放っておいてもどんどん人が集まってくる状態なのであれば、別にいいんですけどね。 画像には「代替テキスト」を忘れずに ちなみに、 画像の内容を検索エンジンに伝えるテクニックがあります。 それは 代替テキストです。 代替テキストは 画像の代わりになる文章のことで、 WEBページに画像がうまく表示されなかった際に表示し、読者に伝えることができます。 また、検索エンジンに対しても「 その画像はどんな内容か?」を知らせる役目を果たします。 もしその画像が、ブログの記事のなかで重要な役割をもっているのであれば、 この代替テキストをしっかりと設定することをオススメします。 くわしい話は下記の記事にまとめてあります。 カータンBLOGとは? 元スッチーな「 カータン」が運営する人気の主婦ブログです。 漫画手法のメリットは? 漫画手法をとりいれることで、 読みやすくて分かりやすい記事になります。 ついつい最後まで読み進んでしまいますよね。 漫画はビジネスにも多用 漫画をつかったマーケティングは、昔からさまざまなビジネスで取り入れられています。 説明がむずかしい商品でも、 わかりやすく短時間で、面白おかしく説明できるからです。 SEOではマイナス面も 検索エンジンは画像の内容を認識できないため、 画像だけを多用するのはSEO的にデメリットです。 画像がなくてもしっかりと伝えたい情報が伝わるような、良質なコンテンツを準備しましょう。 また画像をアップする際には「 代替テキスト」を設定しましょう。 イラストが多くても、 そのイラストが特徴的でも、 人気の出ないブログはでない。 一般的に女性のブログって、見栄ばっかりです。 自分を汚せない人が多すぎるんです。 (べつに汚せよとはいいませんが・・) カータンのブログは、作者ご本人があけっぴろげ。 セコさも嫉妬もねじまがった心も、面白おかしく書いてしまう。 こうも自分を道化にできる人ってなかなかいないと思います。 カータンの人気は小手先の手法ではなく 「共感・(読者自身も含めた)自虐な笑い」そこにあると思います。 あなたのブログを何記事か読んだ感想は、 カータンブログと同じく、あなたの嫉妬オーラを感じるのですが、 カータンブログとの違いは、笑い飛ばせるようなものではないということ。 読後感があまりよくなく、 人の悪口を聞いた後のようなモヤっとした意地悪な気持ちになります。 そして私もあなた側の人間なので、 カータンってすごいなーと思っちゃうのです。

次の

[B! ブログ] カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 Powered by ライブドアブログ

カータン blog

リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます これは美味しい! プルコギハンバーグ : カータンBLOG あたし・主婦の頭の中はてなブックマーク - これは美味しい! プルコギハンバーグ : カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 プレビュー これは美味しい! プルコギハンバーグ : カータンBLOG あたし・主婦の頭の中 カー あたし・の頭の中 元でのあたし。 を超え、恥ずかしいなんて... 続きを表示 カー あたし・の頭の中 元でのあたし。 を超え、恥ずかしいなんてを失った今、超赤裸々にヘタな絵であたしの頭の中を綴って。 もしよかったら見てください。 先日、に遊びに行った、 小腹が空いて、に入った。 じゃなくて、 なんかが食べたい! 私は見た目が超を注文。 注文したが運ばれてきたわ。 これ私の! でしょ!! 子にウケそうな これぞ、今りのする。 でも私のは、 食べた時の驚きもなければ 見たまんまの味だった。 でも、は興奮していた。 そう言われ、ひとくち を食べてみたら がモロ顔に出てたみたいで、 たくさん食べさせてもらいました。 持きは、優しい友だち! そして、後、 あのを にも食べさせてあげ.

次の