練馬 区 感染 者 数。 東京都コロナ感染と人口密度

東京都コロナ感染と人口密度

練馬 区 感染 者 数

経過・行動歴 年代:50代 性別:女性 職務内容:施設利用者に対する食事や排せつの介護など 発症日:2月23日(日曜)• 2月23日(日曜)発熱(37.8度)と咳症状が出現。 3月1日(日曜)までは自宅で療養• 2月25日(火曜)医療機関を受診、解熱剤を処方され服用• 2月26日(水曜)解熱• 3月2日(月曜)26日以降発熱が見られないため出勤• 3月3日(火曜)再び発熱したため自宅で療養• 3月5日(木曜)帰国者接触者外来を受診、PCR検査を実施• 3月6日(金曜)検査結果が陽性と判明• 3月7日(土曜)感染症指定医療機関へ入院 女性職員は軽症とのことです。 現在のところ感染経路は不明。 市中感染の疑いもあります。 ネットの反応 区「区立障害者福祉施設職員の新型コロナウイルスへの感染について、、」とか。 — osakihiroko hiroloosaki 【東京コロナ】練馬区で感染者発生!区立障害者福祉施設勤務の職員が感染、とNHK 施設名は非公表、50代女性 該当施設はどこ? RT これは大事件、障害者(特に知的障害者)は自分でウィルス防衛はできないから、サポートしてくれる人に頼るしかない — okeinan okeinan1 地元練馬区の障害者福祉施設職員が感染。 施設は臨時休業。 職員は自宅待機。 濃厚接触者を特定、うち障害をもつ利用者に関してはPCR検査。 氷山の一角という感じはします。 潜在感染者が顕在化していないだけで、検査件数を倍にすれば陽性も倍に増える。 そういう状態ではないか。 — おじま紘平(東京都議会議員・練馬区) ojimakohei とうとう練馬でも武漢肺炎の感染者が出たかー😱 区立障害者福祉施設職員。 それでも干上がるからみんな仕事へ行くよね。

次の

板橋区感染者数_新型コロナウイルス対策

練馬 区 感染 者 数

最新コロナニュース記事: マスク関連情報 東京都23区別 新型コロナ感染者数 最新の東京都23区別の新型コロナ感染者数の一覧は上の通りです。 上位順に取り出すと、 世田谷487人・新宿458人・港332人・杉並261人・品川190人となっています。 新型コロナの感染者が多い区の特徴 世田谷区の他に、感染者の多い区の特徴としては、 ・港区 「海外からの帰国者」や「夜の繁華街」での感染が疑われる ・練馬区 20代30代の感染者増 ・新宿区 夜間営業に関わる仕事をしている人やスカウト行為をしていた人など、若い人の感染が多く、感染経路が不明な方も多く、調査が引き続き行われています。 このうち6月9日現在では、夜の繁華街の飲食店の従業員や客の感染者数が増加しています。 世田谷区に感染者が多い理由は 実際、世田谷区に住んでいる人に話を聞いてみると 「(世田谷区は)住んでる人が多いのかな」 「(感染者が多いのは)人口が多いからだと思う。 通勤とかで、(ほかの区に)出ていき、また帰ってくる人が多いから」 と住民たちは判断しているということです。 「海外渡航者が多い」世田谷区長 世田谷区長は、区内に海外への渡航者が多いことを指摘しており、欧州で感染が拡大した3月には、帰国者の中から、まとまった感染者が出たと話しています。 (16日時点での記事) 人口比で多い区は 1位港区、2目黒、3渋谷 一方、夕刊フジの記事(4月10日)では、人口比においては、世田谷区は23区中、7番目であると指摘しています。 世田谷よりも人口比で多い区の順に並べ替えると、下のようになります。 (同上)• 1位 港区(六本木や赤坂など高級歓楽街あり)• 2位 目黒区 (飲食店が多い)• 3位 渋谷区 若者の街• 4位 台東区 (上野・浅草)• 5位 中央区 (銀座)• 英語では、ソーシャルディスタンシングといわれ、1. 8mの距離を保つことが良いとされています。 「三密」は具体的には下の三点です。

次の

新型コロナウイルス感染症に関するまとめ

練馬 区 感染 者 数

最新コロナニュース記事: マスク関連情報 東京都23区別 新型コロナ感染者数 最新の東京都23区別の新型コロナ感染者数の一覧は上の通りです。 上位順に取り出すと、 世田谷487人・新宿458人・港332人・杉並261人・品川190人となっています。 新型コロナの感染者が多い区の特徴 世田谷区の他に、感染者の多い区の特徴としては、 ・港区 「海外からの帰国者」や「夜の繁華街」での感染が疑われる ・練馬区 20代30代の感染者増 ・新宿区 夜間営業に関わる仕事をしている人やスカウト行為をしていた人など、若い人の感染が多く、感染経路が不明な方も多く、調査が引き続き行われています。 このうち6月9日現在では、夜の繁華街の飲食店の従業員や客の感染者数が増加しています。 世田谷区に感染者が多い理由は 実際、世田谷区に住んでいる人に話を聞いてみると 「(世田谷区は)住んでる人が多いのかな」 「(感染者が多いのは)人口が多いからだと思う。 通勤とかで、(ほかの区に)出ていき、また帰ってくる人が多いから」 と住民たちは判断しているということです。 「海外渡航者が多い」世田谷区長 世田谷区長は、区内に海外への渡航者が多いことを指摘しており、欧州で感染が拡大した3月には、帰国者の中から、まとまった感染者が出たと話しています。 (16日時点での記事) 人口比で多い区は 1位港区、2目黒、3渋谷 一方、夕刊フジの記事(4月10日)では、人口比においては、世田谷区は23区中、7番目であると指摘しています。 世田谷よりも人口比で多い区の順に並べ替えると、下のようになります。 (同上)• 1位 港区(六本木や赤坂など高級歓楽街あり)• 2位 目黒区 (飲食店が多い)• 3位 渋谷区 若者の街• 4位 台東区 (上野・浅草)• 5位 中央区 (銀座)• 英語では、ソーシャルディスタンシングといわれ、1. 8mの距離を保つことが良いとされています。 「三密」は具体的には下の三点です。

次の