あさり の すまし汁。 お吸い物の基本のレシピ/作り方:白ごはん.com

あさりのお吸い物のレシピ。お食い初めにも!プロの定番の作り方。

あさり の すまし汁

お吸い物のだし取りと具材の基本 お吸い物を家で美味しく作るには、やはりだし汁をきちんと取ることからやってみるのがおすすめです。 のページに詳しくまとめていますが、お吸い物に使うだしは、かつお節のクセや雑味を減らしたいので、 かつお節を入れたら1~2分くらいで早めにこすというやり方がよいです。 メインと青みは必須で、吸い口とその他はできればそろえたい具材くらいに考えてください。 例えば、今回の具材は、 メインに豆腐、青みに菜の花、その他に椎茸とかまぼこ、吸い口に黄柚子を使用。 お吸い物の具材と味付け 豆腐は1. 5㎝厚くらいの長方形に、椎茸は軸を切り落として縦4等分に、かまぼこは5〜6mm幅に切ります。 また、黄柚子は皮だけを使用するので、包丁でへぎ取り、水に一度落としてからよく水気をふき取っておきます。 青菜については写真では菜の花を合わせましたが、「三つ葉」「ほうれん草」「絹さや」「せり」「水菜」などといった用意できる青みを合わせてください。 まずは豆腐と椎茸を入れ、2〜3分ほど火にかけてしっかり芯まで温めたら、次にかまぼこを入れます。 青菜は最後に加えるので、ここで一度味見をしておきます。 お吸い物をきれいに盛り付けるたいときは、 具材とだし汁を別々に盛り付けるとよいです。 はじめに大きな豆腐を中央に、手前に椎茸&かまぼこを盛り付け、色のきれいな菜の花は、いちばん手前に盛り付けます。 ここまで準備できたら、鍋のだし汁を再度沸騰直前まで熱々に温めてから椀に注ぎ入れ、最後に柚子を添えて完成です。

次の

【失敗しない】あさりの砂抜き方法と意外に知らない塩抜きと保存方法

あさり の すまし汁

新鮮なあさりは、砂抜きしている最中に管を伸ばし、水をピューッと噴き出しますが、腐りかけのあさりは殻が開きません。 殻の間から管を出さないあさりは、管を自分で切ってしまったものです。 そのようなあさりはすぐに死んでしまう特徴があるため、腐るのも早いのです。 磯臭いニオイや、硫黄のようなツンとしたにおいがしたら、腐っている証拠です。 新鮮でキレイなあさりは無臭です。 磯臭い・硫黄臭い以外にも、 油っぽいニオイがするものは、採った場所の環境が良くない可能性もあります。 少しでもそんなニオイがしたら危険信号。 すぐに取り除きましょう! 全体的にニオイがするあさりが多い場合は、少々もったいない気がしますが、全て捨ててしまった方が安全です。 スーパーのパック詰めのあさりを買ってきたときには、その消費期限に従うのが大原則です!だいたい購入した日から2日くらい、見切り品だとその日中が多いですね。 スーパーに並んでいるあさりは、採られてからお店に並ぶまで、包装や流通などの時間を含めると1~2日ほど経っていることもあるようです。 買ったばかりだから新鮮!というワケではないときもあるので、やはり 消費期限は守りましょう! 潮干狩りで大量にあさりをゲットしたときには、腐らないように冷凍保存ができます。 砂抜きをきちんとした後に、水気を切って保存袋に入れ冷凍しましょう。 使うときには、凍ったまま炒めたり煮たりできるので便利ですよ。 スポンサーリンク 割れているあさりは腐っているの・・・? ときどき、 殻が割れてしまっているあさりを見かけませんか? この記事を書いている筆者は幼い頃、 「殻が割れたあさりはもうダメだから食べないで」と言われた記憶があります。 確かに、見た目はダメだけど、それが傷んでいることになるのか!? 割れているあさりについても調べてみると・・・ ニオイがしなければ大丈夫! 殻が割れるのは、 産卵を間近に控えたあさりによくみられる特徴のようです。 あさりは産卵が近付くと、身が大きくなり、さらに卵に栄養を注ぐため殻が薄くなります。 その2つの要因が合わさることで、少し衝撃を与えただけで割れてしまうのだそうです。 なので、殻が割れているあさりでも、 変なニオイがせず、殻の模様もはっきりしているようならば腐っていません。 見た目が気にならなければ、他の新鮮なあさりと同じく、料理して食べてあげましょう。 まとめ 見た目ではなかなか判断しづらい、あさりが腐る様子。 水中にいる時の動きと、嗅いでみた時のニオイが、腐っているかどうかを判断するポイントとなります! 腐ったあさりを食べると、もちろんトイレとお友達になってしまいます。

次の

お吸い物の基本のレシピ/作り方:白ごはん.com

あさり の すまし汁

教えてくれるのは鮮魚のプロ、日本橋三越本店<吉川水産>の岡部悠人さんです。 この割合さえ知っておけば、面倒な計量を行わなくてもすぐに砂抜きに必要な塩水が作れます。 使用する道具はペットボトルのほかにザル、ボウル、アルミホイルのみ。 あわせて、あさりの砂抜きに関する素朴な疑問も解決! 手順 1. あさりをこすり洗いする 殻の表面の汚れを取り除くため、あさりを両手で挟み、こすり合わせるようにして水で洗います。 「スーパーで購入したあさりはそれほど汚れていないので、さっと洗えば大丈夫です。 潮干狩りでとってきたあさりを使う場合は、しっかり洗いましょう」 2. ボウルにザルを重ね、あさりを浸ける 2のボウルにザルを重ねてあさりを入れます。 塩水はあさりがひたひたになるくらいがベスト。 あさりを入れたとき、塩水がひたひたよりも多いようであれば、捨てるなどして量を調整してください。 少なければ、再度ペットボトルで計量して塩水を追加で作り、ちょうどいい量を目指します。 ボウルの代わりにバットを使用しても問題ありません。 ザルは必要? A. 「ボウルにザルを重ねると、砂がザルの下に落ちます。 あさりが吐いた砂をもう1回吸わないために、ザルを重ねるのがおすすめです。 バットで砂抜きする場合も同様に、網を重ねてあさりを入れるといいでしょう」 Q. 水の量は関係あるの? A. 「水に深く浸かっていると、あさりが酸欠になり死んでしまう場合があります。 頭が少し出るくらいのひたひたの水分量にすれば、あさりが殻を開け閉めする時に塩水が適度に混ざり酸欠になるのを防いでくれます」 4. アルミホイルをかぶせて、そのまま1時間ほどおく 3にアルミホイル、もしくは新聞紙をかぶせ、常温のまま、スーパーで購入したあさりは1時間ほど、潮干狩りでとってきたあさりは半日ほどおきます。 なぜアルミホイルをかぶせるの? A. 「砂の中の状態を再現するため、アルミホイルや新聞紙をかぶせて暗くします。 光を遮ると同時に、あさりが水管から吐き出した水が勢いよく飛び出ることもあるので、周囲が汚れるのを防いでくれます」 Q. 冷蔵庫に入れなくていいの? A. 冷蔵庫に入れると冷たすぎて、あさりが砂を吐きません。 水からあげて30分ほどおく 砂抜きしたあさりは水を捨ててザルにあげ、そのまま30分ほどおきましょう。 塩分調整のため、しばらくおいて砂抜きで吸ってしまった余分な塩水を吐かせます。 砂抜きできたか確認する方法は? A. 「ボウルの水に砂が落ちていれば、確実に砂抜きはできています。 また途中でアルミホイルをめくってみて水管が出ていれば、砂出ししている証拠です」 Q. あさりが砂を吐かないのは時間が足りないせい? A. 「正しい方法であさりを浸ければ、基本的に、1時間ほどで砂は抜けるはず。 鮮度がいいあさりであれば、30分ほどでも十分です。 1時間たっても砂が抜けないあさりは、鮮度がよくない可能性が。 残念ながら生きのよくないものは、長時間塩水につけても、砂が抜けることはありません」 砂抜きしたあさりはシンプルに「酒蒸し」に! あさりのうまみをシンプルに味わうなら「酒蒸し」がおすすめ。 あさりと酒だけでパパッと簡単にひと品できあがるのが魅力です。 フライパンにあさりを入れ、酒をまわしかける。 中火にかけ、酒が沸いたらふたをして2分ほど蒸し煮にする。 あさりの口が開いたら器に盛り、ねぎを散らす。 ポイントは、火を通しすぎないこと。 あさりは口がぱかっと開いた瞬間が一番おいしいのだそう。 あさりがもともと持っている塩分があるので、調味料は不要です。 「今回はいちばんシンプルな酒蒸しのレシピをご紹介しました。 ほかにもオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて白ワインで蒸せば洋風の酒蒸しに。 ごま油、にんにくを入れて紹興酒で蒸す中華風のアレンジにしてもおいしいですよ!」 毎日、魚介を取り扱うプロならではのスピーディで簡単なあさりの砂抜き法。 ぜひ、ご家庭でも取り入れてみてくださいね。

次の