ミーシャ。 MISIA(ミーシャ)と結婚した夫は?熱愛彼氏や離婚、独身、出産して子供がいる噂をまとめてみた!

MISIA(ミーシャ)の若い頃の画像が可愛すぎると話題!劣化知らずで美人な素顔とは?

ミーシャ

芸能関係の方が言ってましたがMISIAさんがいちばん歌が上手いと言ってましたが、本当でしょうか? この場合、 上手いと言う意味が、日本の一般大衆受けがある、 広い世代に共感される声、歌い方、テイストも含まれていれば、 成る程そうですが、のただ気になるのがMISIAさんに絶対音感をもちえてない様に思います。 つまり、海外、欧米、アジアなどの各国の大衆感覚と違い、日本の一般大衆が絶対音感のない方が多いので、人気の観点からは絶対音感は意味をなさないと言う事です。 ただ絶対音感のある方が聞くと残念ながら音程はズレてます。 因みに日本は音程を忠実に守りながら歌っているシンガーがほとんどで代表的な方として、渡辺美里さん、杏里さん、今井美樹さん、宇多田ヒカルさん等です。 また今陽子さんのEveryThingsはMISIAさんを実際の所、遥かに凌駕しています。 日本の芸能関係者の価値観基準が歌の基本を逸脱していないか疑問に思いました。 補足MISIAさんは残念ながら音程はズレてしまっています。 誰に近いレベルかと言うと 華原朋美さん 安室奈美恵さん辺りに近いでしょう。 また最近の今陽子さんはどうされてるのでしょう? MISIAは5オクターブの声域の持ち主て言われていますからね。 私には2オクターブを超えた音階などチンンプンカンプンで解りませんけど・・・通常より上に行ったら3オクターブ?程度。 人の心拍の間隔、ろうそくの炎の揺れ方、電車の揺れ、小川のせせらぐ音、目の動き方、木漏れ日、蛍の光り方など人に快適感やヒーリング効果を与えるとされている。 補足: 音程と言ったら、音大の声楽家卒業者に敵う流行歌手などいません。 >渡辺美里さん、杏里さん、今井美樹さん、宇多田ヒカルさん等 これらの人が東京藝術大学の実技試験で合格出来ると思いません。 音程など絶対要件になるのはオペラ、雅楽など特権階級の貴族音楽です。 大衆音楽はソウルシンガーです。 大衆音楽は歌唱技術の上手さではなくどれだけ大衆の心に響かせるかです。 具合が悪くなるんで(音のずれが我慢できません) まぁ、いわばプチ絶対音感的な感覚で音楽を聴いています で、確かにミーシャさんが「一番」上手いか・・となるとそうで無いのかもしれません が、聞き手の心を揺さぶる物があってアーティストとして成功なさっているわけで その芸能関係の方の個人的な感想として「ミーシャが一番上手い」となったのでは無いかと思いました 結局の所、貴方が何を言いたいのか実はさっぱり分かりません 私が何故回答したか・・というと貴方が例に挙げている「宇多田ヒカル」さんについてどうしても意見したくて・・・・ 彼女、音程ずれまくりですよ?雰囲気とため息で歌ってらっしゃいますけど? 少なくとも生で歌われると残念な事になります。 CDで聞く彼女の楽曲は素晴らしいけど、生はひどいもんでした。 少なくとも私には。 芸能関係者だけで無く、人の価値観はなんならアメリカと日本での価値観も変わると思うのです 歌唱力とはなんぞや・・と問われたときに「絶対音感がある事」なんて思う人もいるでしょうし 「心に響く歌い手であること」だと思う人もいるように。 私の愛してやまないアーティストは絶対音感を持っているようです 確かに素晴らしく上手いです。 でも音程がずれないから好きなんでは無く 彼の伝えようとする姿勢が素晴らしい・・・って思うんですよね 質問の回答になっていないかもしれません。 ごめんなさい。

次の

MISIAの楽曲一覧

ミーシャ

芸能関係の方が言ってましたがMISIAさんがいちばん歌が上手いと言ってましたが、本当でしょうか? この場合、 上手いと言う意味が、日本の一般大衆受けがある、 広い世代に共感される声、歌い方、テイストも含まれていれば、 成る程そうですが、のただ気になるのがMISIAさんに絶対音感をもちえてない様に思います。 つまり、海外、欧米、アジアなどの各国の大衆感覚と違い、日本の一般大衆が絶対音感のない方が多いので、人気の観点からは絶対音感は意味をなさないと言う事です。 ただ絶対音感のある方が聞くと残念ながら音程はズレてます。 因みに日本は音程を忠実に守りながら歌っているシンガーがほとんどで代表的な方として、渡辺美里さん、杏里さん、今井美樹さん、宇多田ヒカルさん等です。 また今陽子さんのEveryThingsはMISIAさんを実際の所、遥かに凌駕しています。 日本の芸能関係者の価値観基準が歌の基本を逸脱していないか疑問に思いました。 補足MISIAさんは残念ながら音程はズレてしまっています。 誰に近いレベルかと言うと 華原朋美さん 安室奈美恵さん辺りに近いでしょう。 また最近の今陽子さんはどうされてるのでしょう? MISIAは5オクターブの声域の持ち主て言われていますからね。 私には2オクターブを超えた音階などチンンプンカンプンで解りませんけど・・・通常より上に行ったら3オクターブ?程度。 人の心拍の間隔、ろうそくの炎の揺れ方、電車の揺れ、小川のせせらぐ音、目の動き方、木漏れ日、蛍の光り方など人に快適感やヒーリング効果を与えるとされている。 補足: 音程と言ったら、音大の声楽家卒業者に敵う流行歌手などいません。 >渡辺美里さん、杏里さん、今井美樹さん、宇多田ヒカルさん等 これらの人が東京藝術大学の実技試験で合格出来ると思いません。 音程など絶対要件になるのはオペラ、雅楽など特権階級の貴族音楽です。 大衆音楽はソウルシンガーです。 大衆音楽は歌唱技術の上手さではなくどれだけ大衆の心に響かせるかです。 具合が悪くなるんで(音のずれが我慢できません) まぁ、いわばプチ絶対音感的な感覚で音楽を聴いています で、確かにミーシャさんが「一番」上手いか・・となるとそうで無いのかもしれません が、聞き手の心を揺さぶる物があってアーティストとして成功なさっているわけで その芸能関係の方の個人的な感想として「ミーシャが一番上手い」となったのでは無いかと思いました 結局の所、貴方が何を言いたいのか実はさっぱり分かりません 私が何故回答したか・・というと貴方が例に挙げている「宇多田ヒカル」さんについてどうしても意見したくて・・・・ 彼女、音程ずれまくりですよ?雰囲気とため息で歌ってらっしゃいますけど? 少なくとも生で歌われると残念な事になります。 CDで聞く彼女の楽曲は素晴らしいけど、生はひどいもんでした。 少なくとも私には。 芸能関係者だけで無く、人の価値観はなんならアメリカと日本での価値観も変わると思うのです 歌唱力とはなんぞや・・と問われたときに「絶対音感がある事」なんて思う人もいるでしょうし 「心に響く歌い手であること」だと思う人もいるように。 私の愛してやまないアーティストは絶対音感を持っているようです 確かに素晴らしく上手いです。 でも音程がずれないから好きなんでは無く 彼の伝えようとする姿勢が素晴らしい・・・って思うんですよね 質問の回答になっていないかもしれません。 ごめんなさい。

次の

アルフォンス・ミュシャ

ミーシャ

ミーシャー型母斑、ウンナ型母斑 良性の母斑(ホクロ)の中で、顔面、頭部にみられる多くの母斑がこのタイプに入ります。 直径7mm程度までのドーム状に隆起する柔らかい結節です。 表面は平滑で、乳頭腫様の凸凹は目立ちません。 1~数本の硬毛を伴っていることが多いです。 色調は若年期には青黒色調を呈しますが、年齢が上がってくると、淡褐色、常色へと退色します。 (表皮、真皮からなる複合型母斑から真皮内型母斑へ) 母斑細胞は変性して、神経化、線維化、ムチン化、脂肪化 neuroid, fibrous, mucinous, fattydegeneration していくので黒色調はなくなって柔らかく盛り上がっていくのです。 【ダーモスコピー像】 1. Typical pseudonetwork(定型的偽ネットワーク)・・・表面に数本の硬毛を伴いますが、その開大した毛包部分が色素沈着を免れるために、そこを網孔とした粗大な網状色素沈着を認めます。 Homogeneous pattern(均一パターン)・・・若年など色調が濃い場合は灰青黒色調の所見を呈します。 逆に中高年になると黒色調がなくなり、淡い皮膚色の均一パターンになることもあります。 Globular pattern(小球状パターン)・・・若年者などで黒褐色を呈する場合には小球が密に集まったパターンをとります。 Comma-like vessels(コンマ状血管)・・・時になだらかに曲がった毛細血管がみられることがあります。 同じ黒褐色でも、Miescher型母斑はダーモスコープのプローブをホクロの表面に押し当てると、母斑は柔らかいので押し寄せられて変形しますが、脂漏性角化症(老人性疣贅)では変形しません。 【治療】 治療は主に美容的な目的となります。 大きく分けると外科的な切除方法と、レーザーによる治療があります。 手術療法は、部位、大きさなどで異なってきます。 顔面の皮膚の余裕のある部位、眼瞼部や鼻翼部などではくり抜き法 open treatment が良い適応となります。 皮膚生検用のパンチを用いて皮膚全層を抜き取り縫合せずに創部を開放にして傷が収縮して自然に治癒するのを待つやり方です。 しかし皮膚の張りがある頬や額などでは紡錘型に切除する方法などがとられます。 例えていえば、ホクロを黒目とすると、手術創は白目も含めた大きさになるということです。 (大原國章) もう一つはレーザーによる治療法です。 種々のレーザーがありますので、詳細は専門家に譲りますが、レーザー専門家の一人である葛西先生のコメントを挙げておきます。 炭酸ガスレーザーが多く用いられるようですが、最近はエルビウムヤグレーザーなどのより良好な結果が期待できる機器もあるそうです。 いずれにしても、術者の技量が大きく結果を左右するようです。 (取り残し、瘢痕など) *顔面のホクロはそのほとんどがミーシャー型である。 このタイプは真皮内に逆三角形に楔状に深くまで病巣が達している。 *炭酸ガスレーザー治療を行う場合、特に中央部を深くまで蒸散する必要がある。 *術後瘢痕形成を防止するために周囲を広く滑らかに仕上げると良い。 *蒸散が不十分であった場合のホクロの再発は、若年者の平坦なホクロの方が起こりやすく、中高年の大きく隆起したホクロの場合はむしろ少ない。 *ミーシャー型母斑は発生直後の小さい時期は浅いが、成長に伴って、どんどん中央部が深くなる。 高出力ですばやく仕上げることが重要である。 *中高年になるとホクロは大きく盛り上がって目立つようになりますが、色素産生能や被刺激性は低くなってくるので深部の母斑細胞を残しても再発しにくくなり、治療はより容易になる。 *頭部にもミーシャー型母斑はよくできるが、他の疾患との鑑別はより注意を要する。 このタイプの母斑の場合はやや浅めに削って少し細胞が残っても構わない。 がっちり削って瘢痕性脱毛を生じるよりも多少の残りは毛髪で隠れるので、浅めの方が仕上がりは良い。 表面は凸凹になる場合と平坦な場合があります。 色調は淡褐色から常色のことが多く、黒い場合は少ないようです。 【ダーモスコピー像】 1. Globular pattern・・・淡褐色、褐色の顆粒が規則的に散らばってみられます。 Strucureless pattern・・・淡褐色から淡紅色の無構造な色にみえることもありますが、褐色の小球やコンマ様の血管もみられます。 Exophytic papillary structure・・・表面が乳頭腫状に凸凹を示します。 Comma-like vessels・・・ひらがなの「つ」「く」「し」のようななだらかに曲がった毛細血管がみられることがあります。 Unna型母斑は組織学的には真皮内型の母斑で、大きく盛り上がっていますが、ミーシャー型と比べると母斑細胞は真皮の浅い部分に留まるのでレーザー治療はより容易になります。 これらのホクロは視診やダーモスコピー所見などから比較的確実に診断できますが、やはり中には基底細胞腫や悪性黒色腫との鑑別を要するものもあります。 疑わしいものは病理組織で確認する必要性があります。 特に白人などの色の淡い人では基底細胞癌などとの鑑別が難しいこともあるそうです。 これらのホクロで、急激な変化をきたした場合は毛包からの細菌感染、出血、梗塞、機械的刺激、湿疹などが多いのですがいずれにしても皮膚科医の診断に委ねるのが肝要です。 参考文献 斎田俊明【編著】 ダーモスコピーのすべて 皮膚科の新しい診断法 南江堂 2012 葛西健一郎、酒井めぐみ、山村有美 炭酸ガスレーザー 治療入門 文光堂 2008 Miescher型母斑、ダーモスコープのプローブを押し当てると母斑は柔らかいので圧排し移動する.( wobble test) 数本の硬毛を有している. 毛包周囲は色素が淡く抜けた部分もある. Unna型母斑 表面は顆粒状、乳頭腫状に凸凹がみられる. Unna型母斑 半球ないし有茎性に隆起して、この例では表面は平滑、所々に褐色のglobuleを伴う. カテゴリー: 投稿日: 投稿者: 投稿ナビゲーション 検索: LINKS• カテゴリー• 140• 360 最近の投稿• 表示数• - 332,786 views• - 297,815 views• - 115,330 views• - 110,222 views• - 108,038 views• - 94,686 views• - 89,394 views• - 89,182 views• - 84,874 views• - 78,905 views• - 66,158 views• - 65,040 views• - 62,861 views• - 61,641 views• - 61,182 views• - 58,296 views• - 56,189 views• - 55,109 views• - 53,769 views• - 52,223 views• - 51,099 views• - 50,647 views• - 50,328 views• - 46,530 views• - 45,086 views• - 42,649 views• - 42,615 views• - 42,071 views• - 41,468 views• - 39,967 views• - 39,856 views• - 39,025 views• - 38,990 views• - 38,619 views• - 38,516 views• - 36,507 views• - 36,183 views• - 35,228 views• - 35,004 views• - 34,589 views• - 32,911 views• - 32,480 views• - 32,306 views• - 30,750 views• - 29,385 views• - 29,043 views• - 28,637 views• - 27,892 views• - 27,295 views• - 26,738 views• - 26,730 views• - 26,170 views• - 25,979 views• - 25,812 views• - 24,753 views• - 24,227 views• - 24,214 views• - 23,118 views• - 22,465 views• - 22,224 views• - 21,985 views• - 21,674 views• - 21,520 views• - 21,518 views• - 21,516 views• - 21,224 views• - 20,999 views• - 20,950 views• - 20,683 views• - 20,463 views• - 20,395 views• - 20,001 views• - 19,528 views• - 19,359 views• - 19,141 views• - 18,927 views• - 18,888 views• - 18,834 views• - 18,353 views• - 18,236 views• - 17,747 views• - 16,998 views• - 16,902 views• - 16,671 views• - 16,500 views• - 15,830 views• - 15,727 views• - 15,302 views• - 15,214 views• - 15,192 views• - 15,149 views• - 15,104 views• - 14,924 views• - 14,652 views• - 14,622 views• - 14,529 views• - 14,323 views• - 14,313 views• - 14,305 views• - 14,126 views• - 14,072 views• - 13,914 views• - 13,884 views• - 13,830 views• - 13,728 views• - 13,665 views• - 13,232 views• - 13,129 views• - 12,864 views• - 12,696 views• - 12,658 views• - 12,602 views• - 12,563 views• - 12,500 views• - 12,428 views• - 12,354 views• - 12,246 views• - 12,091 views• - 11,958 views• - 11,909 views アーカイブ• Count per Day• 2898004総閲覧数:.

次の