コストコ シーフード ミックス。 【冷凍シーフードミックス】縮まずプリプリになる塩水解凍テクニック

【コストコ】シーフードミックス[マリンゴールド]が新しくなったので食べてみた

コストコ シーフード ミックス

コストコ|シーフードアヒージョ|1,280円 こちらがコストコのシーフードコーナー的なところ販売されているPB商品 『シーフードアヒージョ』(品番96363)です。 お値段は1,280円也。 内容量は700グラム……多いですよね。 調理用のオリーブ油とにんにくが付属しています。 にんにく、多すぎないか? 調理はカンタンです さて『シーフードアヒージョ』、レンチンとはいきませんが、カンタンに調理できるので、ちゃちゃっと作っていきましょう。 フライパン(スキレットを使うほうが演出的にもよさげですけど)にオリーブ油を入れて、にんにくとローズマリーを熱します。 にんにくの量はお好みで(たっぷり入れないとアヒージョじゃない!? ある程度熱したらローズマリーは取り除いて、シーフードたちを追加しましょう。 あとは指示のとおり10分間ほど加熱すれば完了。 シーフードの旨みが滲み出しているのか、やたらと食欲を刺激する香りが立ち込めて困ります。 エビ、タコ、ホタテ、ムール貝……どの魚介も互いの旨味を吸いあったような渾然一体のおいしさ。 食べやすく、けど食べ応えのあるサイズ感。 旨味&にんにくの食欲刺激風味のおかげで、最初は少しで十分かと思っていたアヒージョをモリモリ食べ進めてしまう結果に! ムール貝はもっと大きいやつのほうが気分が出る? でも肉厚でけっこうな量が入っているので、満足できると思いますよ。 パスタを入れてもめっちゃ美味しくいただけますよ! * * * 最後までおいしい『シーフードアヒージョ』。 コストコならでは! という味わいではありませんが、安定したおいしさ。 食卓の中央にド〜ンとあれば、みんなが箸を伸ばす人気食材になるでしょう。 キャンプなどアウトドア食材として調達してもいいかもしれませんね。

次の

マリンゴールド シーフードミックス

コストコ シーフード ミックス

見たいところにジャンプできます• 値段:1kg1198円は安い シーフードミックスは中身にもよりますが、 スーパーだとだいたい200gで398円くらいの価格帯でしょうか。 1㎏だと大容量割引で1500円くらいかなと思います。 コストコで購入したシーフードミックスは1㎏1198円です。 見た目はシンプルで業務用っぽくなっていますが、販売元はニッスイ(日本水産)と超大手で安心です。 内容量は1㎏?800g? パッケージの表面には1㎏と書いてありますが、裏面には800gとあります。 謎ですよね。 多分に私の推測も含まれるのですが、 総重量は1㎏で正味量が800gなのではないかと思います。 表面の氷の重さなんかを差っ引いたシーフード本体の重さが800gということじゃないかと。 あくまで私の推測ですけどね。 賞味期限は1年弱 冷凍とはいえ賞味期限はあります。 購入したのが2018年6月末で賞味期限は翌年の5月上旬。 1㎏という大容量で賞味期限は1年弱ということになります。 人数がそれほど多くなくとも、十分使い切れる期間ですね。 中身はえび・いか・いたや貝 ニッスイのシーフードミックスに入っているのは「えび・いか・いたや貝」の3種類です。 聞きなれない貝ですが、調べてみると いたや貝はどうやらホタテみたいな貝のようです。 貝柱が小さいため刺身だと食べごたえで劣るものの、旨味はしっかり詰まっているので味には良いとのこと。 市場にそこまで出回らないのは、生産(漁獲)量が不安定だからだそうです。 魚介類って、知らないだけで実はおいしいものがいっぱいあるんですよね。 いたや貝もそのひとつってことのようです。 中はある程度バラバラに冷凍されています。 購入した日が暑かったこともあり、持ち帰るときに少し溶けてしまい、ちょっとくっついているものもありますが。 冷凍食品を持ち帰るときは気をつけないといけませんね。 いかは正方形よりは長方形に近い形にカットされています。 えびは大きいというほどではないかもしれませんが、冷凍ピラフに入っているようなえびよりは大きいかも。 いたや貝は画像の真ん中にあるベージュの丸っこいやつです。 小ぶりですね。 解凍は水か冷蔵庫で シーフードミックスの解凍方法はいろいろあるようですが、私は水につけています。 水を替えながら数十分つけておき、半解凍ぐらいになったら調理開始です。 余裕があれば半日前くらいに冷蔵庫へ入れて解凍することもあります。 急ぐなら熱湯を回しかけて解凍。 どちらの場合も、 表面が溶けて半解凍ぐらいで調理します。 【急ぐ】熱湯を回しかける 【通常】水につけて数十分 【ゆっくり】冷蔵庫へ入れて半日 「そのまま使ったほうが旨味が逃げない」という意見もありますが、 表面には乾燥を防ぐためのグレーズ(氷の膜)がついていると聞きました。 これを溶かさないと仕上がりがべちゃっとしたり味が薄くなったりしてしまうとか。 ひと手間でおいしくなるので、必ず解凍してから使っています。 おすすめレシピは炊飯器ピラフ パスタに炒め物にと使い道は広いのですが、私がよくやるのは炊飯器で作るピラフです。 洗ったお米、半解凍したシーフードミックス、細かくカットしたたまねぎなどの野菜、調味料、水を入れて炊くだけの簡単メニューです。 調味料はコンソメと塩コショウが鉄板ですが、白ワインやハーブを入れてもおいしくなります。 炊きあがったらバターを落として混ぜると香ばしくなりますよ。 リピート候補の便利商品 コスパを考えるとどうしても肉料理が多くなってしまいがちですが、シーフードミックスがあると献立の幅が広がります。 コスパも良いですし、何より私の苦手なアサリが入っていない。 料理の幅を広げたいけどアサリが苦手な私にぴったりの商品でした。 リピート候補です!.

次の

【コストコ】大容量&激ウマ!「リピ買い必至のシーフード」簡単レシピ付(1/2)

コストコ シーフード ミックス

アマゾンには、コストコのように具材がセットになっているものは販売されていませんでした。 コストコのシーフードアヒージョは具材やオリーブ油、ニンニクやローズマリーが揃っているので、あとは調理するだけという嬉しい商品です。 アマゾンの場合、材料が揃っているシーフードアヒージョの販売がありませんので、アヒージョのソースや中に入れる具材をッ別々に購入する必要があります。 別々に購入する必要があるということは、自分粉のみの材料を選ぶことが出来るということ。 コストコが近くになくて、コストコでアヒージョを購入できないという場合や、自分好みの具材をチョイスして、アヒージョを作りたいときなどは、アマゾンで購入するのがお勧めです。 コストコのアヒージョ:値段・カロリー・サイズ コストコのシーフードアヒージョの賞味期限は冷蔵保存で3日間です。 調理前の状態では、冷凍保存しづらいのが現状ですが、調理済みのアヒージョはオイルごと冷凍保存することが可能です。 まとめて冷凍してしまうと、食べるときに食べたいだけ使うことが出来なくなります。 そこで、1度に食べる量ごとか1人分ごとにラップでくるむようにします。 具材とラップの間に隙間が出来ないようにぴったりと、くるむのがコツです。 空気に触れないようにすることで、劣化しにくくする効果が期待できます。 冷凍するときは、具材と一緒に残ったオイルも冷凍しましょう。 食べるときは、凍ったまま加熱します。 そのままの味を楽しむときは、レンジで加熱。 アレンジしたものを楽しむときは、凍ったまま鍋に入れて調理します。 トマトやなす、ズッキーニなど好みの野菜を一口大の大きさに切ります。 切った野菜をアヒージョの残ったオイルで炒め、そこへアヒージョの具材を投入し軽く炒めます。 オイルに味が付いているのでそのままでも大丈夫ですが、薄いと感じる場合は好みで足して味を整えてください。 次はレタスやキャベツ、生で食べることが出来るホウレンソウなどを好みの大きさに切っておきます。 そこへ、シーフードアヒージョの具材を乗せ軽く混ぜ合わせます。 このとき、アヒージョの残ったオイルも一緒にかけることで、ローズマリーやニンニクの風味も加わり、より食欲をそそるサラダとなります。 シーフードアヒージョと野菜をトマト缶と一緒に煮込ことで、ラタトゥイユ風の煮込み料理が出来上がります。 また、スープを増やすことで、トマト風味のシーフードスープも楽しめます。 シーフードアヒージョのオイルをパンに付けるという食べ方もおいしいのですが、サンドイッチにするという方法もオススメです。 作り方は簡単。 コッペパンやベーグルに挟むというもの。 コッペパンは切り込みを入れて、シーフードアヒージョの具材を乗せた上に、さらに少量のチーズを乗せ、オーブンで軽く焼き色が付く程度、加熱します。 パンのこんがり加減、とろりとしたチーズがシーフードアヒージョの味をさらに引き立てます。 ベーグルには、シーフードアヒージョの具材を挟むだけでなく、少しオイルをベーグルに染みこませるようにすることで、シーフードアヒージョの風味を存分に味わうことが出来るでしょう。

次の