ポケマス 声優。 【ポケマス】【キャラ】レッドとかどう考えてもピジョットポジションだろwww⇒んなわけねーだろ、〇〇レベルだろwww

【ポケマス】声優一覧

ポケマス 声優

竹達彩奈• アニメ版:悠木碧• アニメ版(ジェネレーションズ):日高里菜• 夏吉ゆうこ• アニメ版:宮村優子• 三上枝織• アニメ版:諸星すみれ• 鬼頭明里• 正式発表前• アニメ版:三田ゆう子• 正式発表前• アニメ版:大友龍三郎• 茅野愛衣• アニメ版:氷上恭子 作品名 キャラクター名 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 正式発表前• アニメ版:石塚運昇(初代)、堀内賢雄(二代目)• アニメ版(オリジン):森功至• W Professors版:若林正• 鈴木達央• アニメ版:奈良徹 か行• 佐倉綾音• アニメ版:飯塚雅弓 作品名 キャラクター名 僕のヒーローアカデミア 麗日お茶子 Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- 成沢稜歌• 正式発表前• アニメ版:上田敏也 カトレア• 正式発表前• アニメ版:松来未祐• 河原木志穂• アニメ版:優希知冴 カミツレ• 正式発表前• アニメ版:小林由美子• アニメ版(ジェネレーションズ):北原知奈• ブラック2・ホワイト2紹介ムービー版:沢城みゆき• 正式発表前• アニメ版:折笠富美子• 皆川純子• アニメ版:川村万梨阿• 鳳芳野• アニメ版:杉山佳寿子• アニメ版(ジェネレーションズ):京田尚子 キョウ• 正式発表前• アニメ版:大塚芳忠 キリヤ• 木村良平 ククイ• 正式発表前• アニメ版:中川慶一 クチナシ• 津田健次郎• アニメ版:相沢まさき• 逢坂良太• アニメ版(オリジン):江口拓也 作品名 キャラクター名 ガンダム Gのレコンギスタ クリム・ニック グランブルーファンタジー パーシヴァル• 阿澄佳奈• アニメ版:寺崎裕香 クルティ• 沼倉愛美 グラジオ• 正式発表前• アニメ版:岡本信彦 クロツグ• 正式発表前• アニメ版:檜山修之• 正式発表前• アニメ版:飯塚昭三 コーン• 正式発表前• アニメ版:石井真 コトネ• 正式発表前• アニメ版:中島愛• 金魚わかな• アニメ版:寺崎裕香 作品名 キャラクター名 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ポケモントレーナー〈女〉 フルーツバスケット 女子生徒 さ行 サカキ• 正式発表前• アニメ版:鈴置洋孝(初代)、三宅健太(二代目)• アニメ版(オリジン):小山力也• アニメ版(ジェネレーションズ):大塚明夫• 正式発表前• アニメ版:野島裕史 サクサ• 正式発表前• アニメ版:うえだゆうじ• 正式発表前• アニメ版:森川智之• 代永翼• アニメ版:鈴木達央 シルバー• 正式発表前• アニメ版:天田益男• 園崎未恵• アニメ版:櫻井智 作品名 キャラクター名 アサシン クリード II ルーシー・スティルマン ストライクウィッチーズ ゲルトルート・バルクホルン• 櫻井馨織• アニメ版:下屋則子• 正式発表前• アニメ版:吉野裕行• 松井暁波• アニメ版:遠藤綾• 杉田智和• アニメ版:小杉十郎太 た行• 正式発表前• アニメ版(アドバンスジェネレーション):西凛太朗• アニメ版(XY):鈴村健一• オメガルビー・アルファサファイア メガスペシャルアニメーション版:石田彰• 鳥海浩輔• アニメ版:うえだゆうじ 作品名 キャラクター名 ペルソナ3 伊織順平 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 グイード・ミスタ• 諏訪部順一• 阿部敦• アニメ版:江口拓也• ブラック2・ホワイト2 紹介SPムービー版:木村良平 作品名 キャラクター名 とある魔術の禁書目録 上条当麻 バクマン。 真城最高• 小林由美子• アニメ版:石川寛美• 後藤真衣• アニメ版:白鳥由里• オメガルビー・アルファサファイア メガスペシャルアニメーション版:喜多村英梨 デント• 正式発表前• アニメ版:宮野真守• KENN• アニメ版:喜安浩平 トウコ• 正式発表前• 沼倉愛美 ドリバル• 黒田崇矢 な行• 佐藤聡美• アニメ版:氷青 小松昌平• 正式発表前• アニメ版:本多知恵子 ナツメ• 正式発表前• アニメ版:荒木香衣 は行• 山下大輝• アニメ版:福山潤• 正式発表前• アニメ版:飛田展男• 小澤亜李• アニメ版:竹内順子 ビオラ• 遠藤綾• 野島健児• アニメ版:我妻正崇• 正式発表前• アニメ版:水島大宙 フウロ• 佐藤利奈• アニメ版:植田佳奈• アニメ版(ジェネレーションズ):芝崎典子• 正式発表前• アニメ版:稲葉実 渕上舞 プラターヌ• 正式発表前• アニメ版:土田大 ポッド• 正式発表前• アニメ版:森田成一• 菅沼千紗• アニメ版:喜多村英梨 ま行• 松本沙羅• アニメ版:沢城みゆき• 正式発表前• アニメ版:稲田徹• 正式発表前• アニメ版:立木文彦• 生天目仁美• アニメ版:戸松遥• 正式発表前• 平沢唯 To LOVEる -とらぶる モモ・ベリア・デビルーク メリッサ• 正式発表前• アニメ版:井上喜久子• 正式発表前• アニメ版:川村万梨阿• アニメ版(ジェネレーションズ):能登麻美子 や行• 正式発表前• アニメ版:最上嗣生 三瓶由布子• チョー• アニメ版:清川元夢 ら行• 正式発表前• アニメ版:沢城みゆき ライヤー• 宮野真守 リーリエ• 正式発表前• アニメ版:真堂圭• 斎藤千和• アニメ版:横山智佐 ルザミーネ• 正式発表前• アニメ版:木下紗華• 正式発表前• 蒼井翔太• 青野菜月• 赤城進• 阿澄佳奈• 藍沢しおり• 伊藤はるか• 伊原正明• 岩崎諒太• 遠藤綾• 大川透• 逢坂良太• 鳳芳野• 岡嶋妙• 小澤亜李• 小野賢章• 小野大輔• 亀谷理子.

次の

【ポケマス】リセマラガチャ最強当たりキャラランキング!【ポケモンマスターズ】

ポケマス 声優

第8回バトルヴィラの概要になります。 ・バトルヴィラ概要 一人用のソロコンテンツとなります。 〇GRADEと開催期間について ・GRADE1~ GRADE30まで存在し、GRADE1をクリアするとGRADE2が、GRADE2をクリアするとGRADE3に挑戦できるようになります。 ・今回の開催期間内はクリア状況が保持されますが、次開催時には全てリセットされGRADE1から挑戦することになります。 ・GRADEにつき1バトルのみ。 但しGRADEによって交代要員が0~2人がいるため、1回のバトルで 最大9組のバディーズを倒す必要がある。 GRADE1とGRADE5でそれぞれ「エリア詳細」を確認してもらえば分かりますが、GRADE1は「レフト・センター・ライト」1人ずつ、 GRADE5は3人ずついます。 〇バトルの詳細 ・各GRADEをクリアしても「わざ回数」「残りHP」が引き継がれます。 ・自分のメンバーの「能力バフ」「メガシンカ」「状態異常」は引き継がれず毎回リセットされます バトル終了後に同じメンバーを選ぼうとするとHPゲージが表示されているのが分かります。 各バディーズを確認すると「わざ回数」も減っているのが分かります。 上記の画像でいう「スペシャルアップ」などは使用するタイミングを非常に考える事になりそうです。 バディーズ技カウントを進める目的のためだけに「道具」とかも使う訳にはいかなさそうです。 「能力バフ」は引き継がれないので、初戦などで道具とかを使い切らないようにしてください。 ・バトル相手の残りHPや撃破状況は常に引き継がれます ・自分のバディーズは毎日15時に全復活・回復します 各GRADEは相手が3~9組のバディーズですが、こちらは3組が最大です。 一度負けたら別の3組(これが一日最大9組)を連れて再戦することが可能ですが、 前回途中まで倒したバディーズや削ったHPは引き継がれるということです。 バトル相手の状況は毎日15時になってもリセットされません。 途中まで削れた場合でも 翌日にはこちらのバディーズが全快するので勝機は充分にあると思います。 期待した結果通りの展開にならなかった場合はリタイアをしてやり直しを図るのも必要になってくるでしょう。 納得のいく結果が出るまでのやり直しはありです。 たとえば命中が低めの技が外れすぎた場合はリセットとか… 〇バトルヴィラ専用アイテムについて ・「いやしのごちそう」はGRADE選択画面で使用可能で、HPやわざの回復ができます。 ・「みなぎるごちそう」はバトル出発画面で使用可能で、色々な能力バフをつけることが可能です。 ・両方とも次回開催時には持ち越すことができず、使用しなかった分は自動的に破棄されます。 こちらの使用タイミングが非常に重要になってきそうです。 使用せずとも 期間終了後には破棄されてしまうので積極的に使用するようにしましょう。 〇報酬について ・各GRADEをクリアするともらえる報酬の他、一定GRADEまで到達するとバトルヴィラ期間終了後に「期間報酬」というものが受け取れます。 こちらは期間終了後にバトルヴィラの「期間報酬一覧」画面まで進む必要があります。 受取忘れにご注意ください。 と「期間報酬一覧」の話で、各GRADEをクリアしても初回報酬はもらえるのでそちらも意識していただければと思います。 Sponsored Links 〇第6回(前々回)との違いについて まずはGRADE6~30の順番が変わりました。 前回 今回 GRADE1~5 チェッタ チェッタ GRADE6~10 トウコ ダツラ GRADE11~15 ダツラ ネジキ GRADE16~20 ネジキ ドリバル GRADE21~25 ドリバル コクラン GRADE26~30 コクラン トウコ GRADE1~5を除き、各GRADEの人が5ずつスライドしています。 トウコは繰り上がり最終GRADEとなりました。 直近である第7回との違いについては順番・バトル相手含めて変更はありません。 基本は 「アタッカー1組と壁役2組 」で進めるのが良いかと思います。 サポートがいても回数制限があるため使いどころに 非常に悩みます。 なのでサポート(壁役)にひたすら身代わりになってもらい、その隙に 「アタッカーでガンガン攻める」というのが良いかもしれません。 参考: サポート役の道具やバフ技を使うタイミングですが、「屋敷のトレーナー」戦以外や HPが削りきられそうな場面では使い切ってしまっていいと思います。 これが後半(もしくは自分の限界近く)になれば一日に1~2GRADEもしくは数日かけて1GRADEとかしか進めなくなってくると思うので、サポートの回数制限も最初からドンドン使うのが良いと思いますし。 場合によってはアタッカー無しで「テクニカルとサポートのみで構成したチーム」が楽に勝てる構成だったりする場面もあります。 適性バディーズですが、 「全体攻撃技持ちアタッカー」または「超高火力アタッカー」はしっかり確認して育成しておきましょう。 スピード感を持って敵を倒さないとこちらのダメージが増えるだけなので「単一高火力で一気に倒す」「全体技でサイドをまとめて倒す」という事が 非常に重要になってきます。 「自傷技持ち」は前半で出番はほぼ無いでしょう。 捨て身の覚悟で特定のバディーズやGRADEを突破したい場面では有用になりそうですが、最初の方から出てきても次のGRADE前には倒れてしまう場合ばかりだと思うので。 「防御系バフ持ち」も重要です。 「SPガードG」持ちのや「ディフェンダーG」持ちの、防御&素早さアップができるは相手の攻撃タイプに合わせて適切にバフをかけることで 戦いが非常に安定します。 こちらは技の追加効果で発動するものやバディーズ技の効果によるものなどが該当します。 バディストーンボードを解放することで能力が出てくるものもあるので、必要であれば解放を進める必要も出て来るでしょう。 〇全GRADEクリアに向けて 何にせよ「特定のバディーズだけで一気に倒す」というよりは 「毎日コツコツ編成を変えながら確実に進む」という方が全GRADE制覇できる可能性は高くなると思います。 弱点も見事にばらけてくるので「あのバディーズがいれば無双」ということも無さそうです。 自分の出せる最高火力や高耐久を誇るバディーズを駆使して毎日コツコツ進めましょう! 以上です。

次の

【ポケマス】登場声優(CV)一覧【ポケモンマスターズ】

ポケマス 声優

タイプ別の最強ランキング タイプ別最強ランキング 最強キャラランキングの評価基準 どんなバトルでも戦える汎用性をもっているか 最強キャラランキングの評価基準として、どんなバトルでも活躍できる汎用性を持っているかどうかを評価します。 例えばアタッカーなら「高威力の全体攻撃持ち」や「ステータスが高い」、「単体火力が凄まじい」などを汎用性が高いと評価し、サポートなら「優秀なバフを持つ」や「有用な特殊効果を持つ」などを評価します。 高難易度クエストに適正を持っているか 『ポケモンマスターズ』には、「」や「」など、エンドコンテンツと呼ばれる高難易度クエストが存在します。 これらは非常に難易度が高く、現状では活躍できるキャラが限られており他のキャラでは代用できないため、適正を持つキャラを評価します。 最新情報 最新アップデート情報• 新バディーズ情報一覧• ランキング• 初心者におすすめ記事• バディーズ一覧• ストーリー一覧 ソロストーリー• 修練&大修練 エクストラエリア• マルチストーリー• EXチャレンジ• アイテム一覧• わざ一覧• 掲示板•

次の