ナンバカ 声優。 ナンバカのアニメの声優や放送日や放送時間はいつ?第1話の動画も?!

ナンバカのアニメの声優や放送日や放送時間はいつ?第1話の動画も?!

ナンバカ 声優

あらすじ 「南波刑務所」海上に浮かぶ孤島にして、難攻不落の巨大刑務所。 屈強な看守達と世界最高水準のセキュリティに守られたこの刑務所から脱獄できる者は、何人たりともいない……はず!? 謎の枷を持つ天才脱獄囚・ジューゴ(囚人番号15番)、女好きのギャンブラー・ウノ(囚人番号11番)、喧嘩上等食道楽・ロック(囚人番号69番)、持病持ちのオタクっ子・ニコ(囚人番号25番) 13舎13房に集う、ちょっと変わった4人の囚人。 彼らの脱獄を阻む為、日々ダッシュする最強看守の双六一!! 個性豊かな囚人・看守達のピュアでバカな物語が、この刑務所で幕を開ける!! 【OP】ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball「Rin! Rin! ジューゴ:• ウノ:• ロック:• ニコ:• 双六一:• 百式百子:• 一声三鶴:• 三葉キジ:Kimeru• 四桜犬士郎:• 悟空猿門:• 五代大和:• 七夕星太郎:• 九十九:• ムサシ:• リャン:• ウパ:• チィー:• トロワ:• ハニー:光富崇雄• 双六仁志:筆村栄心• 八戒猪里:• 御十義翁:• 御十義飾:御小平志津香• 神八:• エルフ:• 傷の男:池田政典.

次の

超!脱獄歌劇「ナンバカ」いよいよ開幕、”ナンゲキキャストとナンバカ声優の面会室”に柿原徹也が参戦決定

ナンバカ 声優

ナンバカ ジャンル ・ 漫画 作者 双又翔 出版社 掲載サイト レーベル comico BOOKS 発表期間 - 巻数 既刊8巻(2018年7月現在) アニメ 原作 双又翔 監督 シリーズ構成 キャラクターデザイン 戸谷賢都 音楽 アニメーション制作 製作 南波刑務所更生委員会 放送局 ・・ 放送期間 第1期:10月 - 12月 第2期:1月 - 3月 話数 第1期:全13話 第2期:全12話 - プロジェクト ・ ポータル ・ 『 ナンバカ』 THE NUMBERS は、双又翔によるの作品。 『』 にて10月より連載中。 単行本は comico BOOKS(発行:NHN comico)より刊行。 作者がお気に入りという「監獄レストラン(刑務所風コンセプト)」が作品のモデルになっている。 タイトルの由来は「ナンバーの付いたバカたち」から。 フルカラーWeb漫画という媒体を活かした鮮やかな彩色と多彩なキャラクターが特徴的。 10月から12月まで第1期のテレビアニメが放送された。 1月から3月まで第2期がネット配信された。 また、同年9月に舞台化されることが決定し、 超! 脱獄歌劇「ナンバカ」としてにて上演することが決定した。 あらすじ [ ] とある孤島に所在する、日本最大にして世界最高水準のセキュリティを持つ「 南波刑務所」。 ここの最も奥に存在する 13舎13房の雑居房に捕らわれている4人の囚人と、彼らを監視する看守は今日もハイテンションな行動と会話を繰り広げる。 登場人物 [ ] 声はアニメ版における声優、演は舞台版における俳優となっている。 16歳の。 身長169cm、体重51kg。 趣味・特技は脱獄。 嫌いなものは視力検査。 4人の中では一番クールな常識人だが、周囲に乗せられてヒートアップすることも少なくない。 手錠や枷を外すのもお手の物だが、過去に寝ている間に何者かによって着けられた首と両腕の枷だけはどうしても外せず、枷の秘密とそれを付けたと思われる「首の後ろに傷を持つ男」の謎をこの南波刑務所で明かそうとしている。 両目の色は角度によって変化する アニメではOPの1カットを除き右眼がピンク、左眼が緑色で固定。 脱獄に関しては天才的だが、それ以外の能力は壊滅的。 18歳の。 無類の女好き・遊び好きでギャンブラー。 長い三つ編みが特徴的。 特にが得意で、イカサマはもちろん相手の細かい動きや癖を読み取り行動を予測できるうえ、カンも鋭い。 自称・南波刑務所で一番のイケメン。 ホラー(特にジャパニーズホラー)が苦手。 行動力はあるが、平時は運動が大キライなインドア派。 女性とのデートを理由に脱獄を繰り返してきたが、現在は南波刑務所の受付嬢に一目惚れしたため、おとなしく収監されている。 ロック 声・演 - 囚人番号69番でナンバープレートは 1369。 19歳の。 ケンカ好きだが、それ以上に食い意地が張っている。 猫好きな一面もあり、たびたび13舎に居着く黒猫の九を房に連れ帰っている。 腕っぷしに自信があり、一目置かれている一や猿門に手合わせを挑むこともあった。 収監された刑務所の食事の不味さに耐えられず脱獄を繰り返してきたが、現在は南波刑務所の食事をいたく気に入り、おとなしく収監されている。 アニメ版では良家の御曹司であったが父親に反発して素行不良となったと見られる描写がある。 16歳の。 右目を包帯で巻いている。 ロックとお揃いのオレンジ色のを着る。 未知の病気や食物アレルギーを多数持つ。 他人の動きを「伝染された」ようにそっくりに真似できる。 また、日常的に多くの薬を服用しているため、毒薬の類が効きにくい。 日本のやマンガ、ゲームなどが大好きな。 過去にスラム街でドラッグのバイヤーをしていたところを逮捕・保護された。 注射と薬を嫌がり脱獄を繰り返してきたが、南波刑務所では本人の好む味の飲み薬で対処しているため、むしろ投薬の時間が一番の楽しみとなっている。 猿門からは「ある意味ドラッグ野郎」と評された。 29歳。 13房の4人にいつも手を焼かされている。 で柔道や書道の有段者である他、もともと常人離れした怪力を持つために肉弾戦では超常的な力を持つ者にも勝つなど無敵の強さを誇り、耐久力も異常と呼べる強度を誇る。 またウノにも勝るイカサマの腕を持つ。 重度のヘビースモーカー。 自宅謹慎中でも書類整理に勤しむ仕事中毒者。 百式 百子(ひゃくしき ももこ) 声 - 看守長。 29歳。 常に毅然とした態度を取っているが、実は一に恋をしており、特にその声にときめく純情な一面もあるが、威圧感が強く誤解されることもしばしばで、一が頭が上がらない(地位の高い人間というのもあるが)数少ない人物でもある。 13房の4人の奇行にコミカルに呆れるなど、ノリの良い一面もある。 新年恒例の舎房対抗「新年大会」では実況担当を務める。 普段はセキュリティールームで南波刑務所全体を監視している。 常にハイテンションで遊び好き。 一とは付き合いが長い。 三葉 キジ(みつば キジ) 声・演 - 第3舎主任看守部長。 女性的な容姿を持つ。 何かと一や猿門に小言を言うオカン的存在。 「美」に対し、強いこだわりを示す。 正義感が強く、生真面目で常にクール。 周りからは一のライバルと思われている。 過去には警察庁に勤めていた。 百子を慕っており、百子に思いを寄せられている一を敵視し甘やかされる猿門を羨ましく思っている。 気が荒い。 一を強くライバル視し、何かと食ってかかるが、調子にのって返り討ちにあうことの方が多い。 百子といることが多く、一とは別に可愛がられているところがあり、犬士郎の嫉妬の対象の一人にされている。 いつも一に負けているが、実際には看守のなかでもトップクラスの戦闘力を持っており、強者との手合わせを求むリャンとウパからはその対象として無類の興味を抱かれており、実力者である大和も「いつも、片腕だけでいなされ、最近 [ ]、やっと両腕を使ってくれた(そして結局は負ける)」と言わしめ、ロックを指一本で小突いただけで倒した(その場にいて、猿門の実力を熟知しているウパとリャン、大和は絶対にロックが勝てないのを分かっていた)。 癖があり、美少女にしか見えないため、面会室で会った13房の4人をときめかせるも男と聞いてガッカリさせる。 後に4舎の看守となる。 私服ではロリータ系の服を着用しており、看守着任後も看守服を自分でアレンジしている模様。 囚人に対してもフレンドリーで、その距離感の近さをたしなめられることも。 兄とは似ても似つかないが、高い耐久力は共通している。 また寝起きの声は一と間違えるほどそっくりらしい。 鍛錬が大好きな日本男児。 常にフルパワーであり、直情的な熱血漢。 極度の方向音痴であり、しばしば13舎内でも迷子になっている。 大和丸という名の白馬に乗って通勤する。 七夕 星太郎(たなばた せいたろう) 声・演 - 13舎で一番下っ端の看守。 気が弱くもっぱら13房の4人のにさせられている。 南波刑務所のイケメンコンテスト優勝者であり、外部からも面会に来る女性が多い。 手先が器用で、囚人や看守たちをデフォルメしたぬいぐるみを手作りすることも。 八戒 猪里(はっかい いのり) 声 - 五舎の看守。 35歳。 身長220cm。 勤務中も競馬や麻雀などに勤しむ不真面目な態度をとるため、いつも猿門にしめられている。 三蔵 法月(さんぞう ほうづき) 声 - 五舎の新人看守。 22歳。 身長172cm。 物静かでややオドオドした青年。 気を操り、「同氣同魂」の術によって自身の身体に姉の精神を宿せる。 また鍼術師であり鍼で体のツボをつくことで動きを制限することなどが出来る。 六力 大仙(ろくりき だいせん) 声 - 五舎の看守。 25歳。 身長179cm。 武道館での倉庫整理を担当する。 元サッカー選手。 鹿角鈎を用いて戦う。 猿門を強く慕っている。 八力 大仙(ようりき だいせん) 声 - 五舎の看守。 五舎の奥にある格闘ジムでの監督を担当する。 元プロレスラー。 鈴羊鱗角刀を用いて戦う。 九力 大仙(ここりき だいせん) 声 - 五舎の看守。 五舎グラウンドでの鍛錬の監督を担当する。 元マラソン選手。 虎牙槍を用いて戦う。 二舞下 猫(にまいじた まお) 声 - 二舎副主任看守。 24歳。 166cm。 常に昇進や給料のことばかり考えている。 お調子者でずる賢く噂好き。 猿門の後輩にあたるが、彼を全く尊敬していない。 一条 兎万兎(いちじょう とまと) 一舎主任看守。 年齢不明 ただし30歳は過ぎている。 身長143cm。 機械いじりと発明が大好きで、13舎のトラップも彼の手によるものである。 好奇心が強くジューゴの枷にも興味を示している。 身長のことをいじるとキレるらしい。 七色 虹升(なないろ にじます) 七舎主任看守。 年齢不明。 身長175cm。 いつもお菓子とオモチャを持ち歩いている。 お菓子を食べないと死ぬらしい。 顔の右半分はピエロのような仮面に隠されている。 ダミアン 六舎主任看守。 42歳。 身長283cm。 のようなホッケーマスクを被っているが、とても弱気でネガティブな性格。 みんなからは「ダミさん」と呼ばれている。 百夜 玄狼(びゃくや げんろう) 四舎副主任看守。 黒い狼の姿だが、飾の作った動物の言語を人間の言葉に翻訳できる機械により、意思疎通が可能。 厳格な性格。 アハト 三舎の看守。 スタイリスト兼メーキャップとしてキジの同僚。 シン・サウザンド 南波女子刑務所の看守長。 22歳。 自称だがドジをやらかすことが多く、13舎13房に入った直後に11房に部屋変えさせられる。 その正体はかつて主に忍者映画の主演で大人気を博した、忍びの里出身の人気俳優。 アドリブは苦手。 21歳のドイツ人で4舎10房の囚人。 先天的に「人体発火」を起こす特異体質で、炎を自在に操る。 かつて両目をジューゴに切られ、目が見えない。 ある目的からジューゴの枷を狙っている。 一見荒い気性に見えるが、本質は勤勉で温厚な青年。 カエルが苦手。 19歳の中国人で5舎8房の囚人。 拳法の達人であり、強さを追い求めて鍛錬を重ねる、ストイックな努力家。 ロックとは南波刑務所に収容された当初は同じ房で、勝負を挑んだが敗れている。 中性的な容姿だが、「女みたい」と言われることを嫌う。 第2部の終盤で5舎8房が破壊され復旧工事の間だけ、3舎6房に転属した。 ウパ 声 - 囚人番号58番でナンバープレートは 0558だが第2部終了時点でのナンバープレートは 1358。 中国人で5舎8房の囚人。 外見上は少年だが、本当の年齢は不明。 使いで小柄だが、強力な気功術を放つ。 新年大会以来、空中飛行が出来ることから、それに憧れたニコには「師匠」と呼ばれ慕われている。 第2部の終盤で5舎8房が破壊され復旧工事の間だけ、13舎13房に転属した。 チィー 声 - 囚人番号71番でナンバープレートは 0571だが第2部終了時点でのナンバープレートは 0471。 25歳の中国人で5舎8房の囚人。 元・漢方の薬剤師。 植物や薬、毒薬に関する知識に秀でている。 普段はもっぱら怠けていてやる気を見せず、リャンやウパからクズ呼ばわりされている。 第2部の終盤で5舎8房が破壊され復旧工事の間だけ、4舎10房に転属した。 トロワ 声 - 囚人番号3番でナンバープレートは 0303。 20歳のフランス人で3舎6房の囚人。 女性用下着(ブラジャー)に強い執着をみせる。 機械の扱いが得意で、火炎放射器や小型爆弾を即席で作れる。 誰に対しても紳士的に振る舞う。 ビリヤードが得意。 ハニー 声 - 囚人番号82番でナンバープレートは 0382。 20歳でアメリカと日本のハーフ。 3舎6房の囚人。 女性用下着(パンツ)に強い執着をみせる。 外向きには紳士的だが本性は口が悪くひねくれており、たびたび癖がある。 また、本性を現すと3本の矢印状の髪が現れ、服装も崩れる。 首筋にランジェリーを象った赤いタトゥーがある。 ワイヤーを仕込んだバレットを得物とする。 ダーツが得意。 九十九の代表作である忍者映画の熱心なファンで、その正体に気づいている。 悟空 猿鬼(ごくう えんき) 声 - 悟空猿門の兄。 元・五舎主任看守。 37歳。 身長304cm。 規格外の屈強な体躯と優れた体術、崇高な思想を併せ持つ孤高のエリートで猿門を始め部下からの人望も厚い。 しかし、「禁忌」とされる事件の後、五舎地下牢獄に収容されていた。 五浄 流河(ごじょう るか) 声 - 元・五舎看守。 31歳。 身長174cm。 五舎地下牢獄に収容されていたが、猿鬼を慕い、彼の脱獄を助けるためジューゴらの前に立ち塞がる。 女性的な化粧を施し、一人称は「アタイ」のいわゆるオネエ。 キジとは反発し合うが、美への執着に関しては意見が合う様子。 風を操る鉄扇「芭蕉扇」を使うほか、水中での戦闘に長ける。 八萬(はちまん) 声 - リャン、ウパ、チィーがかつて所属していたチャイニーズマフィアのボス。 五舎地下牢獄に収容されていた。 素顔は豚の頭部を被っているため、不明。 鉄球を用いた強力な攻撃を繰り出す。 裏切りや臓器売買などを平然と行う、卑劣で非道な性格。 富士さん(ふじ—) 囚人番号243番でナンバープレートは 13243。 13舎1房の囚人で尚且つ模範囚。 過去に新年大会で優勝したことがあり、13舎に最高の風呂を造ることを要求した。 前にいた刑務所では、何度殴られても倒れず髪が血で染まったことから「赤富士」という異名で恐れられていた。 草津(くさつ) 囚人番号932番でナンバープレートは 13932。 13舎1房の囚人で尚且つ模範囚。 過去に新年大会で優勝したことがあり、13舎に最高の風呂を造ることを要求した。 サム 囚人番号36番でナンバープレートは 1336。 13舎の囚人。 コージ 囚人番号54番でナンバープレートは 1354。 13舎の囚人。 その他の人物 [ ] シロ 元囚人(かつての囚人番号は456番)。 無口な。 囚人時代に食べた刑務所の料理が忘れられず、出所後に囚人食堂に勤務して見習いシェフをしている。 屈強かつ強面で威圧感があるが、料理を褒められると無言でケーキをサービスする面もある。 サウナ 元囚人(かつての囚人番号は357番)。 過去に新年大会で優勝したことがあり、13舎に最高の風呂を造ることを要求した。 彼専用のサウナ室があるが、出所したため今は使用されておらず、彼以外が使用することも許可されていないらしい。 御十義 翁(おとぎ おきな) 声 - 南波刑務所総合医院長。 病人や怪我人の治療はもちろん、ニコの定期診察及び薬の処方、ジューゴやムサシの身体検査も行う。 御十義 飾(おとぎ かざり) 声 - 南波刑務所総合科学部長であり、翁の妻。 南波内の様々な機械や設備の開発、整備を担う。 翁とは夫婦喧嘩が絶えない。 神八(かぐや) 声 - 大地葉 女性型看護師アンドロイドであり、御十義夫婦が娘として溺愛する存在。 正式名称は「KAGU-8」。 機械の身体であるものの、セクシーな容姿で囚人たちに口説かれることも多い。 エルフ 声 - 神出鬼没の謎めいた存在。 ジューゴの過去を知り、ムサシの過去や猿鬼の投獄にも非常に密接に関わっている。 ある組織の研究に携わり、その邪魔になるものは即座に排除する。 非常に残忍で非道な性格。 傷の男 声 - ジューゴが枷の手がかりとして追っている人物であり、ムサシの過去やエルフと深い繋がりを持つ。 詳細は未だ謎に包まれている。 八鳥 半蔵(はっとり はんぞう) 声 - 九十九のマネージャー。 九十九の俳優としての力量を高く評価し、再び芸能界に戻るために尽力している。 サングラスをいくつも身につけている。 三蔵 法子(さんぞう のりこ) 声 - 緒乃冬華 三蔵法月の姉。 30歳。 身長162cm。 先天的に強力な「気」の力を持ち、他者の気を奪い死に至らしめるとして一族の中で幽閉されていたところを猿鬼に救われ、それ以来彼を強く慕い続けている。 自己犠牲的だが、その意思は非常に強い。 猿鬼を救うため「同氣同魂」を使い、法月と肉体と精神を共有し行動する。 九(くー) 声 - 小林大紀 一が看守室で飼っている黒猫。 ふてぶてしい態度でほぼ寝ているが、脱獄したジューゴをいち早く発見するなど看守猫としては有能な様子。 ハク シロが料理長に秘密で飼っている白猫。 緑と黄色のオッドアイで、飼育環境ゆえか大柄でやや太め。 書誌情報 [ ]• 双又翔『ナンバカ』、〈 comico BOOKS〉、既刊8巻(2018年7月12日現在)• 2015年11月12日発売、• 2016年5月12日発売、• 2016年9月12日発売、• 2017年2月10日発売、• 2017年6月12日発売、• 2017年9月12日発売、• 2018年1月12日発売、• 2018年7月12日発売、 テレビアニメ [ ] 2016年10月から12月まで、、にて第1期が放送された。 第2期は2017年1月から3月までネット配信された。 その後東京と大阪にて3か月連続の単発イベント上映され、2017年9月18日からアニマックスでテレビ初放送された。 スタッフ(アニメ) [ ]• 原作 - 双又翔()• 監督・音響監督 -• シリーズ構成 -• キャラクターデザイン - 戸谷賢都• プロップデザイン - 大河広行• 美術設定 - 高橋麻穂• 美術監督 - 滝口勝久• 色彩設計 - 秋元由紀• 撮影監督 - 志村豪• 編集 - 兼重涼子• 音楽 -• 音楽制作 -• 音楽プロデューサー - 関澤新二• プロデューサー - 関澤新二、吹田沙矢、岩本昌子、高橋知子、金子文雄、杉多久磨、増田悟司、加納隆光、田中貴子• アニメーションプロデューサー - 平野強• アニメーション制作 -• 製作 - 南波刑務所更生委員会(徳間ジャパンコミュニケーションズ、、、サテライト、、、GP MEDIA JAPAN、、) 主題歌 [ ] オープニングテーマ「Rin! Rin! 石川俊介 戸谷賢都、小園菜穂 戸谷賢都 第2話 囚人もバカ! 看守もちょっとバカ! 高橋英俊 山田真也 第3話 またバカが増えた!! 石川俊介 大久保義之 小園菜穂 第4話 あけまして! ここから本気の新年大会!! 望月真里子 清水一伸 山田真也、河野絵美 戸谷賢都 第5話 イカサマとヒーロー 小野勝巳 白石道太 小畑賢、坂友加里 小林優子、服部益実 小園菜穂 第6話 THE・テコ入れ 西澤晋 ヤマトナオミチ 坂本俊太、式地幸喜 戸谷賢都 第7話 意外と切ない話でござる 広田光毅 横田一平 斎藤大輔、小島絵美 小園菜穂 第8話 バケモノとゴリラ 坪田文 吉沢俊一 大久保義之、田中亜優 河野絵美 第9話 お前はからっぽ!! 入江信吾 小野田雄亮 坂本俊太、本田創一 小園菜穂 第10話 犬・猿・雉の憂鬱な一日 望月真里子 白石道太 小畑賢、小林優子 挽本敦子、谷口りつ子 服部益実、松下純子 戸谷賢都 第11話 ご褒美もらいました 坪田文 稲井仁 松本佳久 畑智司、坂本俊太 山田俊太郎、柳田幸平 小園菜穂 第12話 部屋とビリヤードとダーツと私 入江信吾 西本由紀夫 大久保義之、田中亜優 戸谷賢都 第13話 マジバカ 広田光毅 稲井仁 大久保義之、坂本俊太 小園菜穂 第2期(ネット配信 OVA) 第14話 ナンバカはギャグアニメである。 坪田文 ヤマトナオミチ 小畑賢、挽本敦子、坂友加里 谷口りつ子、服部益美 戸谷賢都 第15話 スーパー仁志くん 入江信吾 佐藤真人 長坂寛治、畑智司 吉川美貴、Kim Myeongsim Kim Jinyeong 小園菜穂 第16話 裏切りの5舎 広田光毅 西澤晋 嵯峨敏 原田峰文 戸谷賢都 第17話 壊れていく何か 望月真里子 石川俊介 植田羊一、坂本ひろみ 本田創一、長坂寛治 小園菜穂 徳永久美子 第18話 お前は弱い 入江信吾 西本由紀夫 山本貴之 山田真也、河野絵美 河野絵美 第19話 それぞれの自由 望月真里子 日巻裕二 中島裕里、Kim Myeongsim Kim Jinyeong 戸谷賢都 第20話 愚か者 広田光毅 佐藤真人 大久保義之、畑智司 坂本俊太 小園菜穂 第21話 覚醒する毒 坪田文 小川優樹 成田巧 大久保義之、坂本ひろみ 本田創一、長坂寛治 戸谷賢都 第22話 流されて 入江信吾 筑紫大介 小畑賢、挽本敦子 坂友加里、小林優子 服部益美、後藤麻梨子 小園菜穂 第23話 音と言葉 望月真里子 稲井仁 宇根信也 宮川知子、飯田清貴 戸谷賢都 第24話 前に進め! 坪田文 石川俊介 大久保義之、畑智司 中島裕里、後藤麻梨子 小園菜穂 第25話 サラバカ! 広田光毅 吉沢俊一 坂本俊太、長坂寛治 坂本ひろみ 戸谷賢都 第26話OVA 出席番号のついたバカたち! ニコニコチャンネル• comico ナンバカチャンネル• バンダイチャンネル• hulu• 有料会員は全話見放題• 最新話限定で無料配信• U-NEXT• アニメ放題• Amazonプライム・ビデオ• ひかりTV• HAPPY動画• DMM. com• ビデオマーケット• GYAO! ストア• 9月22日にプレ配信が行われた。 パーソナリティは一声三鶴役の。 舞台 [ ] 超!脱獄歌劇「ナンバカ」 [ ] 超!脱獄歌劇「ナンバカ」2017年9月14日-9月24日、にて上演。 キャスト• ジューゴ:• ウノ:• ロック:• ニコ:• 三葉キジ:• 四桜犬士郎:• 悟空猿門:• 一声三鶴:• 九十九:• ムサシ:• リャン:• 五代大和:• 七夕星太郎:• 双六仁志:• 双六 一: スタッフ• 原作:双又 翔 comico• 脚本・演出:• 主催:南波刑務所更生委員会・・・Zeppブルーシアター六本木運営委員会• 制作: 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• - ダ・ヴィンチニュース()、2014年12月14日• TVアニメ「ナンバカ」公式サイト. 2017年1月1日閲覧。 TVアニメ「ナンバカ」公式サイト 2017年1月4日. 2017年1月4日閲覧。 2016年9月29日時点のよりアーカイブ。 2017年6月30日閲覧。 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 TVアニメ「ナンバカ」公式サイト. 2017年6月30日閲覧。 アニマックス. 2017年6月30日閲覧。 HiBiKi Radio Station. 2016年9月16日閲覧。 ステージナタリー 2017年6月20日. 2019年7月11日閲覧。 外部リンク [ ]• - トリビュート漫画を掲載。 詳しくはを参照。

次の

津田健次郎

ナンバカ 声優

話数 第1期:全13話 第2期:全12話 放送 第1期:2016年秋 第2期:2017年冬 制作 サテライト 声優 ジューゴ役:上村祐翔/ウノ役:柿原徹也/ロック役:汐崎アイル/ニコ役:小林大紀/九十九役:豊永利行/ムサシ役:細谷佳正/リャン役:藤原祐規/ウパ役:小林ゆう/チィー役:大河元気/トロワ役:安達勇人/ハニー役:光富崇雄/双六一役:関智一/百式百子役:明坂聡美/一声三鶴役:津田健次郎/三葉キジ役:Kimeru/四桜犬士郎役:山本匠馬/悟空猿門役:保志総一朗/五代大和役:武内駿輔/七夕星太郎役:奥山敬人/双六仁志役:筆村栄心/悟空猿鬼役:黒田崇矢/五浄流河役:高橋直純/三蔵法子、三蔵法月:緒乃冬華• Anitubeなどの海外動画サイトを利用すると ウイルスに感染する危険性があります。 Anitubeから誤ってウイルスもらったぁ... 慌ててお店行ったら「ウィルスに感染したから初期化しかないですね」って ToT ウィルスソフト意味なし。 — yayoi togashi1206 最近ネット環境がよろしくない・・・ワイファイつなげてると動画途切れるしPCはウイルス?変な警告出される。 第1話『ナンバーのついたバカたち!』 ここは日本の領海のどこかにある、難攻不落の巨大刑務所『南波刑務所』。 その夜、最強の看守達と世界最高水準のセキュリティに守られたこの刑務所から、無謀にも脱獄を試みる4人の囚人達がいた。 謎の枷を持つジューゴ。 自称イケメンのウノ。 病がちなオタクっ子ニコ。 グルメな不良のロック。 13舎13房の個性あふれる囚人達は、警備の網をかいくぐり、無事刑務所の外へたどり着くことができるのだろうか?• 第2話『囚人もバカ! 看守もちょっとバカ!!』 13房の囚人・ジューゴ、ウノ、ニコ、ロックは、脱獄、いたずら、雑談、たまーに刑務作業等をしながら、自由気ままに日々を過ごしている。 13舎看守の双六一は、問題ばかりおこす13房に頭を悩ませていた。 そしてついに、ハジメは看守長の百式百子から、脱獄囚として有名な13房の4人について、報告書を提出する様命令される。 ある日、看守長・百式百子から、脱獄の常習犯として世界的に名高い13舎の4人の囚人について、報告を求められてしまうハジメ。 偽造がばれたらクビになる!と焦ったハジメは、何とか新しい報告書を作成するのだが……。 第3話『またバカが増えた!!』 新人看守の星太郎をいじめながら、暇を持て余しているジューゴ達。 そんな13房に新しい囚人がやってきた。 囚人番号99番・ツクモ。 その姿、立ち振る舞いは、まさに忍者そのもの!忍者の実在に大はしゃぎの外国人のウノ、ニコ、ロック。 しかし日本人のジューゴだけは信じようとしない。 自分を本物の忍者だと認めないジューゴ相手に、ツクモは脱獄勝負を持ちかける。 第4話『あけまして! ここから本気の新年大会!!』 お正月。 南波刑務所では、全囚人を集めて、『新年南波一心共闘大会』、略して『新年大会』が実施される。 優勝した房の囚人は『何でも好きな物』をもらうことができるこの大会に、ジューゴ達は闘志を漲らせる。 しかし、戦いの内容は、お正月にちなんだ変わったものばかり。 一癖も二癖もある看守達が率いる、囚人達を相手に、ジューゴ達13舎は、優勝することができるのか?• 第5話『イカサマとヒーロー』 新年大会を、順調に勝ち進むジューゴ達13舎。 3回戦の百人一首では、カードゲームが得意なウノが、3舎の囚人・トロワとハニーを圧倒する。 第4回戦は、巨大なコマ回しをメインとした肉弾戦。 それなのに、うっかりニコが代表に選ばれてしまう。 対戦相手の5舎の囚人・ウパは武術の達人。 オタクっ子のニコに勝機はあるのか?!• 第6話『THE・テコ入れ』 新年大会の決勝戦まで勝ち進んだジューゴ達13舎13房。 ジューゴとハジメの対戦相手は、4舎の主任看守・四桜犬士郎と、囚人のムサシ。 予期せぬムサシとの再会に驚くジューゴ。 『首に傷のある男』を探しているムサシは、容赦なくジューゴを追い詰めていく。 そして、『首に傷のある男』の名を聞いたジューゴの体に、異変が起こる。 第7話『意外と切ない話でござる』 新年大会の休憩時間に、面会室を訪れるツクモ。 マネージャーの八鳥がツクモを訪ねてきたのだ。 実は人気アクション俳優だったツクモは、世間では失踪したものとして報道されており、刑務所に入っていることは知られていなかった。 類まれなる俳優の才能を持つツクモを、もう一度芸能の世界に呼び戻そうとする八鳥。 しかし既に芸能界に興味をなくしていたツクモは、その生い立ちを語りはじめる。 第8話『バケモノとゴリラ』 枷を発動し、両腕が刃と化したジューゴ。 ジューゴは腕の刃でムサシを攻撃し、闘技場を一刀両断する。 会場は大騒ぎとなり、看守長の百子は、ハジメ・犬士郎・猿門・キジ等主任看守部長に、ムサシとジューゴの捕獲を命ずる。 主任看守部長に反撃をするムサシ。 そして、ジューゴの前にはハジメが立ち塞がる。 第9話『お前はからっぽ!!』 新年大会で大惨事を起こし、それぞれ地下牢獄に収監されたジューゴとムサシ。 二人の異変の謎を探る為、犬士郎はハジメに掛け合い、ジューゴとムサシに話をさせることに。 投獄され、自由に動けなくなったムサシは、『首に傷のある男』の情報を、ジューゴに託す。 そんなジューゴだが、ムサシとのやり取りを聞いているハジメに「お前には中身がない」と言い放たれ戸惑ってしまう。 第10話『犬・猿・雉の憂鬱な一日』 新年大会でジューゴに大怪我をさせた責任をとり、3日間の謹慎を言い渡されたハジメ。 犬士郎、キジ、猿門は、百子の命令でハジメの代理として13舎に行くことになる。 ウノ、ニコ、ロックは、3人の看守を前にやりたい放題。 3人のあまりの問題児ぶりに、苦労が絶えない犬士郎、キジ、猿門。 そして3日後、ついにジューゴが帰ってくるのだが……• 第11話『ご褒美もらいました』 実は新年大会で優勝していた13舎13房。 ロックは優勝のご褒美として『石窯』を、ニコは『みんなで遊べる最新のゲーム機』を手に入れる。 他の舎の囚人達を招き、自分の大好きなものをお披露目するロックとニコ。 今の自分に満足している2人は、そのきっかけをくれたジューゴに感謝の気持ちを伝える。 第12話『部屋とビリヤードとダーツと私』 4舎の地下牢獄に収監されたムサシの元に、犬士郎が訪れる。 語られるムサシの過去。 そんなムサシに、13舎から呼び出しがかかる。 ウノが手に入れた『娯楽室』に招待されたムサシ。 娯楽室には新年大会で戦いあった看守と囚人達が集結。 戦いを忘れ、共に楽しい時間を過ごす。 その夜。 昼間の楽しさが冷めやらないジューゴは一人脱獄し、ある人物と出会う。 第13話『マジバカ』 突然ジューゴの前に現れた『エルフ』を名乗る男。 『首に傷がある男』と繋がっているエルフは、『検体』であるジューゴを探していたのだ。 エルフは、ジューゴの周りに危害を及ぼすことを示唆し、姿を消す。 ジューゴは、自分がここにいては仲間に何か良くないことが起きるかもしれないと恐怖し、南波刑務所から一人で脱獄することを心に決める。 第14話『ナンバカはギャグアニメである』 今日も元気に脱獄に励むジューゴ。 そんなジューゴを探し回る双六一たち。 ウノ、ニコ、ロックは13房で楽しく過ごしている。 いつも通りの生活を営む各舎の囚人と看守達。 色々なことがあったけど、南波刑務所での生活は何も変わっていない様に見えた。 しかし油断するな!南波刑務所に立ち込めている不穏な空気を感じた一声三鶴は、絶対何か起こるはず!と各舎房の偵察を始めた。 第15話『スーパー仁志くん』 13舎に新しい看守がやって来た。 なんと、双六一の弟 ? の双六仁志だ。 仁志のことを何も知らされていなかったハジメは、今すぐ帰れと説教するが、就職してしまったものは仕方がない。 一方ウノとロックは、女性用の看守服を着こなす見目麗しい仁志を前に、彼が本当にゴリラ……もとい双六一の弟であるのか疑いはじめる。 真相を明らかにするため、2人は13房恒例鬼ごっこの開催を宣言する。 第16話『裏切りの5舎』 大和の引率で、5舎に鍛錬に来たロックとツクモ。 ロックは猿門に勝負を挑むが、指一本で軽くあしらわれてしまう。 その後、出張を前に看守長の元に集められる各舎の代表看守達。 猿門は、かつて5舎で起こったある事件が、南波刑務所のイメージを悪くしているのだと、2舎副看守の二舞下に責められる。 たまらず部屋を飛び出す猿門。 実はこの事件には猿門の大切な人が関係していた。 第17話『壊れていく何か』 5舎から13舎へ戻ってきたロックと大和が突然凶暴になり、ジューゴや星太郎に襲い掛かる。 傷だらけになりながらも、ウノやニコを護るために必死になってロックを止めようとするジューゴ。 そこへ、ロック達と同様に5舎の鍛錬から帰ってきたツクモが姿を現す。 一方、ハジメに本気で殴られ動きを止めた大和。 彼のうなじには、見覚えのある黄色い札がついていた。 第18話『お前は弱い』 ロックと大和の件で5舎を訪れたハジメとジューゴ、ウノ、ニコ。 トラップにかかったジューゴ達が落ちた先は地下1階の牢獄だった。 そこには囚われの身となったウパとリャンがいた。 一方、猪里に捕えられ地下牢獄に連行されるハジメ。 そこには満身創痍で拘束された猿門がいた。 猿門の口から語られる今回の事件の首謀者。 それはかつて南波刑務所を大混乱に陥れた罪人、元5舎主任看守の悟空猿鬼。 猿門の兄だった。 第19話『それぞれの自由』 捕えられたハジメ達看守を探す為に、5舎地下牢獄の地下を進むジューゴ、ウノ、ニコ、リャン、ウパ、ハニー、トロワ。 監視の目から逃げ隠れた地下1階の資料室で、ジューゴは自分について記された書類を見つけ、ショッキングな内容に混乱するジューゴ。 その後一同は、何者かに操られた5舎看守の六力に道を阻まれる。 リャンとウパは、この場を自分たちに任せ先に進むようジューゴに告げる。 第20話『愚か者』 リャンとウパの前に立ちはだかる、脱獄囚・八萬。 しかも、ウパの役に立とうとニコがその場に残っていた。 かつて裏の世界でリャン達の雇い主だった八萬は、巨大な武器と毒薬を使ってウパ達を攻撃する。 その毒薬は、5舎を裏切り八萬の側についた5舎の囚人チィーの処方したものだった。 一方、ウノとジューゴは、常備薬をなくしたまま行方知れずのニコの容体を心配していた。 どうやら薬が切れるとニコに大変なことが起こるようで……。 第21話『覚醒する毒』 薬が切れてしまったニコは、自分が制御できなくなり、苦しみ、ついに暴走する。 凶暴になったニコは、薬を欲して八萬に襲い掛かる。 ニコの異様な姿に、ウパもリャンも驚愕する。 そこに裏切ったと思われたチィーがあらわれる。 薬は使い方を間違えば毒にしかならないということを良く知っているチィーは、かつてウパとリャンと共に、八萬の元で道具のように扱われていた日々を思い出す。 第22話『流されて……』 八萬を撃破し、ニコ、リャン、ウパはチィーの案内で先へ進んでいく。 ウパは、今回の事件について猿鬼以外の別の誰かが関与している可能性を感じていた。 一方、地下3階にたどり着いたジューゴ、ウノ、ハニー、トロワ。 そこへ、元5舎看守の脱獄囚・悟浄流河が現れる。 流河は操られた5舎看守の八力と九力をジューゴ達にけしかける。 流河から逃げる一同だが、要領の悪いジューゴにハニーは苛立ちを募らせていく。 第23話『音と言葉』 流河の攻撃から必死で逃げるジューゴ達。 しかしハニーは、足手纏いにしかならないジューゴに着いてくるなと言い放つ。 ハニーの叱責を受けて自分自身と向き合うきっかけを得たジューゴは、ウノに今まで隠していた自分自身のことを全て打ち明ける。 しかし、流河の魔の手はすぐそこまで迫っていた。 流河達の攻撃を受けるジューゴとウノを救ったのは、意外な人物だった。 第24話『前に進め!』 流河の芭蕉千による凄まじい攻撃を受ける、ジューゴ、ウノ、ハニー、トロワ。 ハニーが必死に食い止めるが、このままでは4人共やられてしまう。 この場は自分たちに任せて先に進めと、ジューゴとウノに告げるトロワ。 ウノはジューゴの手を取り、さらに地下に向かう階段へと向かって走り出す。 しかしジューゴは、自分達の為に戦い続けるハニーとトロワの様子が気になって……• 第25話『サラバカ!』 双六一の捕えられた牢獄を目指して地下を一人突き進むジューゴ。 また、猿鬼もジューゴ達囚人が逃げたことに気付いてしまう。 一方、満身創痍で地下5階にたどり着いたジューゴは、遂にハジメを発見する。 しかしその時ハジメの口から出た言葉は非情なものだった。 第26話(OVA)『出席番号のついたバカたち』 初めての赴任高校に向かう新米教師の七夕星太郎は理想に燃えていた。 しかし、赴任した先は、近隣でも音に聞こえた不良生徒の巣窟「南波13舎高校」。 生徒は問題児ばかり、教師は変わり者だらけ。 就任早々星太郎は、担任を受け持つ3年13組の4人の生徒にいじめられていた。 そこへ史上最強最悪の問題児双六一が、停学を終えて戻って来る。 はたして星太郎は理想の教師になれるのだろうか。

次の