鳥羽 シェフ レシピ。 「スッキリ」ナポリタンのレシピ!SIOの鳥羽周作シェフが伝授!

鳥羽周作シェフ(sio)のレシピが無料で「シェア」!焼きそば・唐揚げ【あさイチ】

鳥羽 シェフ レシピ

「ステーキ」作り方 材料 1人分• ・厚さ2cmの牛肉 100~120g *今回はヒレ肉で!• ・塩、こしょう 適量• ・春菊 適量• ・サラダ油 鍋底4cm程度• ・卵黄 1個分• ・すき焼きの割り下の素 大さじ1~2• ・(春菊用)塩、リンゴ酢、オリーブオイル、はちみつ 各お好み量 作り方• 牛肉を常温に戻す *冷たいままだと中が生になってしまうので、必ず2時間ぐらい前から冷蔵庫から取り出し常温に戻すこと!• 肉に筋がある場合には、取り除く• 肉に塩、こしょうで下味をつける• 付け合わせの春菊の葉の部分をボールに入れ、冷蔵庫で冷やす• 鍋にサラダ油を入れ、180度に温めたら、肉を入れて1分30秒間素揚げする。 途中で上下を返す *油は鍋底4cm程度の量• 取り出したら、キッチンペーパーで油をふき、アルミホイルで包んで5分間余熱で火を通す• ソースを作る。 ボウルに卵黄、すき焼きの割り下の素を入れて混ぜ合わせる• 肉を取り出し、再び180度の油で1分間素揚げする• 肉を食べやすい大きさに切り、お皿にもる• 春菊に、塩、リンゴ酢、オリーブオイル、はちみつをかけて、軽く混ぜ合わせる•

次の

【スッキリ】ミシュラン「鳥羽シェフの絶品ステーキ」作り方とは?おうちでガチステーキができる!春菜さんが挑戦!(5月27日)

鳥羽 シェフ レシピ

【オーナーシェフ 鳥羽周作さん プロフィール】 1978年5月5日生まれ。 サッカー選手、小学校教員を経て、32歳で料理の世界に飛び込んだ異色の経歴の持ち主。 「DIRITTO」「Florilage」「Aria di Tacubo」などで研鑽を積み「Gris」のシェフに就任。 唐揚げはもも肉を一枚買って、大体50g がジューシーに仕上がります。 買った時のgを目安に当分するといいです。 味は醤油酒にんにく生姜水でちょっとしょっぱいタレに30分程度。 180度で3分、休ませ3分、仕上げ1分 是非 — 鳥羽 周作 pirlo05050505 おかげさまでたくさんの反響いただきありがたいです。 リクエストいただいたので、唐揚げのルセットを公開します。 鳥もも肉 500gに対して、 醤油 50ml 料理酒 50ml 水 30ml にんにく 5g 生姜 7. 5g これで30分程浸けてください。 これからどんどんツイートしていきます。 — 鳥羽 周作 pirlo05050505 むしろこちらが究極 鶏胸肉の唐揚げ 鶏胸肉300gを6等分 水25g 酒25g にんにく2. 5g 生姜2. 5g 塩2. 7mmパスタをアルデンテに塩茹でする間に切っておいたウィンナー、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームを軽く炒めケチャップを入れ水分飛ばしたら、麺を投入。 ポイントは生クリームとバター、追いケチャしてあおったら完成。 小麦粉60gと卵1個を良くまぜて水30mlで伸ばす。 塩を満遍なく振った海老をくぐらせてパン粉を薄くつけ170〜180度の油で揚げます。 大きさによりますが2分程度で大丈夫です。 パクチーりんごスライス赤玉ねぎスラを特製エスニックドレで和えて焼き上げたホッケに乗せたら完成。 ドレは、 赤ワインビネガー120ml ナンプラー20ml にんにく醤油15ml オリーブオイル20ml 蜂蜜45g を混ぜるだけ。 順番は、卵と粉類を混ぜ合わせてから牛乳で伸ばしていきます。 みりん600gを火にかけアルコールを飛ばしたら 火が上がるのでご注意 、醤油150g砂糖60gにんにく10g生姜15gコチュジャン15g胡麻油10g蜂蜜25gを加えて混ぜ合わせるだけ。 やみつきの甘じょっぱい味わい、ポイントは蜂蜜 、5mm角にした奈良漬け、玉ねぎ、マヨネーズ、生クリーム、蜂蜜を入れて混ぜるだけ。 マヨネーズの酸の角が取れて甘じょっぱければ完成。 じゃがいも5個を皮ごとしっかり塩茹でして柔らかくしたら、玉ねぎ半玉きゅうり1本分を塩揉みして水気絞ったものと粒マスタードアンチョビはちみつ 30gずつマヨネーズ450gを和えて卵黄とチーズ、黒胡椒をかけたら完成。 甘酸っぱじょっぱいやみつき系です。 5g 生姜2. 5g 塩2. 7ミリ100g 「チーズ10g 卵黄2個 生クリーム5g 水10g 醤油1. 醤油の香ばしさと塩気、ピーナッツバターのコクのある甘さ。 要するに、みたらし団子。 止まらないおいしさなんでぜひ。

次の

ミシュラン1つ星シェフのレシピ公開が話題。代々木上原「sio」鳥羽周作シェフが大胆レシピ公開(with online)

鳥羽 シェフ レシピ

細部までこだわり抜いた料理と空間で、連日満席になるほどの人気をみせる代々木上原のレストラン・sio。 いままでにない体験を生み出し続けているオーナーシェフ・鳥羽周作シェフが、今回のために、特別にレシピを考えてくださいました。 のよさを活かしつつ、びっくりするほどかんたんなレシピをつくってくださいました。 ぜひ一度おためしを。 いつものが、一皮むけるかも? 01. それが焼きそばソースと超あうんですよ!」と教えてくださった鳥羽シェフ。 食べごたえがあるけれど健康にもいい、うれしい焼きそばです。 焼きそばソースは、オタフクの「お好みソース」のような甘めがおすすめ。 油にオリーブオイルをつかうと、ちょっと上品な味にしあがります。 材料(1人分)• かつおぶし…適量• 青のり…適量• 焼きそばソース…大さじ2. オリーブオイル…大さじ1 つくりかた• オリーブオイルが回ったら、焼きそばソースを入れてさらに炒める。 2を器に盛り、かつおぶしと青のりをのせる。 週末ランチに。 しょうがやネギなど、おこのみの薬味を追加してもおいしいです。 こちらもオリーブオイルを加えることで、小洒落た風味に。 材料(1人分)• とろろ…30g• オクラ…1本• 大葉…3-4枚• めんつゆ…大さじ2• オクラを輪切りにする。 みょうがと大葉を細切りにする。 2を器に盛り、とろろと1をすべてのせる。 めんつゆとオリーブオイルをかけて味をととのえる。 パスタなら、定番ボロネーゼ 鳥羽シェフが色々なソースを試した結果、パスタならボロネーゼ・ミートソースが一番相性がいいという結論に至ったそう。 「オリーブオイルや粉チーズなど、ひと手間加えると、レストランと遜色ないあじわいをたのしめますよ」。 材料(1人分)• 市販のボロネーゼソース…1食• (おこのみで)オリーブオイル…適量• (おこのみで)粉チーズ…適量 つくりかた• 市販のボロネーゼソースをお湯であたためておく。 2を器に盛り、ソースをかける。 おこのみでオリーブオイルや粉チーズをかける。 おもてなしにも。 「ご自宅の朝食にもいいし、ご友人へ出す料理にもいいです。 少し厚めにスライスして、ジャムをのせてもおいしいですよ」と鳥羽シェフ。 縦にスライスして軽くトーストするだけで、一気にお店の味に。

次の