セレナ グレード 違い。 【日産新型セレナvsスズキ新型ランディ】OEMで違いは?装備まで徹底比較

【日産新型セレナvsスズキ新型ランディ】OEMで違いは?装備まで徹底比較

セレナ グレード 違い

現在セレナの型式は「C27型」ですので、「C26型」は1世代前のモデルということになります。 C27型が発売開始されてもうすぐ3年になろうとしています。 中古車市場ではC27型も流通量が増えてきましたが、中古車市場ではまだまだC26型の方が流通量は多いですね。 価格の方もC26型セレナは随分こなれてお買い得になっています。 C26型セレナといっても、前期モデルと後期モデルがあり、しかも前期モデルから後期モデルにマイナーチェンジした時には大きな変更点がありました。 C26型セレナの中古車を購入する際、前期モデルにするか、後期モデルと前期モデルどちらを選ぶべきか悩んでいる方も多いと思います。 この記事では、C26型セレナの前期モデルと後期モデルを比較することで違いを確認していきます。 C26型セレナの中古車購入を検討されている方はご参考になさって下さい。 まずは、エクステリアから見ていきましょう。 スポンサードリンク エクステリア 冒頭でお伝えしたとおり、C26型セレナは前期モデルと後期モデルでエクステリアが大きく変わっています。 エクステリアの変更箇所は大きく2つ。 「 ヘッドランプ」と「 フロントグリル」です。 具体的には、ヘッドランプの形状自体は大きく変化していませんが、 一つのヘッドランプが上下2段形状に変更されました。 この2段形状のヘッドランプは最近の流行りにもつながっていますね。 フロントグリルについても形状が変更となっています。 これは画像を見て頂くと一目瞭然なので画像を御覧ください。 前期モデル 後期モデル もうひとつ、エアロ仕様の ハイウエイスターに関しては次の3点も変更となっています。 16インチアルミホイール• LEDリアコンビネーションランプ• サイドシルプロテクター スポンサードリンク ボディカラーの違い ボディーカラーについても、C26型の前期モデルと後期モデルでは大きな違いがあります。 まずは、前期と後期のボディカラーを確認してみましょう。 (前期)• ブリリアントシルバー• ブリリアントホワイトパール• エターナルスノーホワイト• クリスタルミスト• スーパーブラック• オーロラモーヴ 前期モデルは全6色が設定されています。 (後期)• ブリリアントホワイトパール• ブリリアントシルバー• インペリアルアンバー• ダイヤモンドブラック• ブルームーンホワイトパール• シャイニングブルー• プレミアムディープコーラル• ロゼブロンズ• ソリッドホワイト 後期モデルは9色が設定されています。 御覧頂いたように前期モデルと後期モデルではカラーバリエーションの数が違っています。 単純に設定色が違うだけでなく、カラー自体の改廃も実施されています。 具体的に前期モデルと後期モデルで変更のないカラーは次の2つのカラーです。 【前期ボディーカラーの改廃】 (変更なし)• ブリリアントホワイトパール• ブリリアントシルバー 一方、前期モデルのカラーバリエーションから廃止されたカラーは次の4色。 (後期モデルで廃止になったカラー)• エターナルスノーホワイト• クリスタルミスト• スーパーブラック• オーロラモーヴ (後期モデルで新設されたカラー)• ダイヤモンドブラック• ブルームーンホワイトパール• シャイニングブルー• プレミアムディープコーラル• ロゼブロンズ• ソリッドホワイト これほど前期モデルと後期モデルでボディーカラーが改廃されるということは、前期モデルのカラーが不評だったのでしょうか? ただ、カラーに対する好みは人により様々ですので気に入ったカラーを選ぶだけですけどね。 次はインテリアについて見ていきましょう。 スポンサードリンク インテリアの違い インテリアについては一部のグレードでデザインが変更されています。 変更の対象となったグレードは次の2グレードです。 ハイウェイスター• 20G 具体的には、ハイウェイスタの中でも「G S-HYBRID」に「プレミアムハイコントラストインテリア」がメーカーオプションとしてを設定されました。 また、「ハイウエイスター」と「20X」には「クロスギア パッケージ」が新設されています。 このパッケージには次のようなものが含まれています。 防水シート• ロングアシストレール• バックドアインナーフック 安全装備面の違い 安全に関するテクノロジーは年々ものすごいスピードで進化を遂げています。 これは、セレナを生産している日産だけでなく、トヨタやホンダ、ズバル、軽自動車や小型車を生産しているスズキやダイハツなどの自動車メーカーはもれなく安全面に力をいれていますので、安全装備の技術革新は目を見張るものがあります。 ただ、その分車体本体価格が上昇しているのは難点ですが仕方ないところでもありますね。 それでは、セレナC26型の後期モデルにどのような安全装備が新設されたのかを確認してみましょう。 エマージェンシーブレーキ• LDW(車線逸脱警報) 上記の2つは「20S」以外の全てのグレードに対して標準で装備されています。 なお、エマージェンシーブレーキの特徴は、前方を走っている車だけでなく、人に対しても認識することで物損事故だけでなく、人身事故の防止に役立ちます。 また、「LDW」は走っている車線からはみ出ることを検知して警報で知らせてくれますので、居眠り運転による事故の未然防止が期待できます。 更に、新しいオプション・パッケージとして、「アドバンスドセーフティ パッケージ」が追加されています。 このパッケージに含まれるのは、次のような機能です。 踏み間違い衝突防止アシスト• ふらつき警報• 移動物検知機能付アラウンドビューモニター 踏み間違い衝突防止アシストは、最近もニュースを賑わしているブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故の防止が期待できます。 アクセルとブレーキの踏み間違いは無意識で行っていることなので、未然に事故を防止してくれる機能は是非欲しい機能です。 ふらつき警報に関しては、LDWと同様に、居眠り運転の未然防止に期待できます。 これも、お盆やゴールデンウィークなど長距離運転や夜間運転をするときには役立つ機能です。 特に夜間の長距離運転時は急な眠気で意識が途切れることがあるのでこの機能も予算が許せば是非とも付けたい機能です。 移動物検知機能付アラウンドビューモニターについては、従来の日産車では、モニターには自動防眩ルームミラーが使われていましたものが、メーカーオプションナビに限定はされますが、ナビ画面に表示することが可能になります。 また、ディーラーオプションについてもアラウンドビューモニター対応ナビが用意されていますので、この機能に対応したナビを購入した場合にはモニターとしてナビだけでなく、従来のルームミラーにも表示することが可能になり、切り換えも可能になります。 その他の違い ここまでご紹介したもの以外にも次の機能が追加されています。 フロントウィンドウトップシェード• シフトインジケーター照明• 外気温計• チケットホルダー ちなみに、この4つの機能については全グレードに追加されています。 また、一部のグレード(20Gとハイウェイスター)にはフロントドアを対象に「スーパーUVカット断熱グリーンガラス」が採用されています。 「20S」以外のグレードについては、3つの機能が追加されています。 3列目シート用パーソナルテーブル• ステアリングスイッチ夜間照明• アイドリングストップメッセージ表示 なお、「20S」ではメーカーオプションとして上記機能は用意されていますので、装備することは可能となっています。 まとめ この記事ではセレナC26型の前期モデルと後期モデルを比較し、違いについてご紹介させて頂きました。 思った以上に前期モデルと後期モデルで変更があることをご紹介しました。 前期モデルが好みの方もいれば、後期モデルが好みの方もいると思います。 中古車は新車と異なり、グレードや走行距離、装備、価格など希望する条件の車は見つけにくいものです。 なぜなら、1つの中古車販売店に展示出来る車の台数には限りがあります。 同じC26型セレナの場合は尚更展示される台数は少なくなります。 他の車種も展示しなくてはならないからですね。 もし、これから中古車の購入を検討するのであれば、下記の「 中古車セレナを希望条件・最安で購入する方法」にも目を通して見てください。 お役に立てると思います。 また、これから新車購入を検討する場合は下記の「 新型セレナを限界値引きから更に大幅に安く購入する方法」にも目を通して見て下さい。 限界値引きから更に例えば50万円以上安く購入可能な方法をお伝えしています。 再現性が高くかんたんに実践出来る方法なので参考になると思います。 歴代のセレナに加え、前モデルのC26型、現行モデルのC27型まで中古車市場では多くのセレナが流通しています。 本当の中古車だけでなく、走行距離が少ない新古車や未使用車まで状態は様々な中古車セレナが存在します。 とはいっても、希望条件の車を見つけ出すのは至難のワザです。 一店あたりに展示できる台数には限りがありますからね。 もし、中古車の購入を考えているのであれば下記の記事にも目を通して見て下さい。 使えそうだと思えば一度使用してみて下さい。 お安く購入できれば良いですね。 価格交渉が苦手な方でも簡単に出来る方法なので、一度目を通してみて、ご自身で対応出来るかを確認してみてください。 なぜなら、値引幅が縮小されるからです。 マイナーチェンジ直前までは値引幅が最大に拡大されていましたので、その差は数十万円です。 しかし、フルモデルチェンジ直後であっても、マイナーチェンジ後でも通常の値引き額以上に値引き額を高めることが出来ます。 それも簡単な方法で。 そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。 ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。 知っているか、知らないかだけの差です。 たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

次の

セレナのグレードの違いって?分かりやすく紹介していきます!

セレナ グレード 違い

モデル概要 家族のドライブに最適な大人気のミニバン。 同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載し、長時間の巡航や渋滞の際、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御し、運転者のストレスを軽減してくれる。。 また小排気量エンジンを発電にのみ使用し、モーターを動力源にする「e-POWER」搭載モデルも用意。 全方位運転支援システムの搭載し、全車が「サポカーSワイド」該当車になっている。 派生車種 グレード別の新車・中古車価格 モデル概要 家族のドライブに最適な大人気のミニバン。 同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載し、長時間の巡航や渋滞の際、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御し、運転者のストレスを軽減してくれる。。 また小排気量エンジンを発電にのみ使用し、モーターを動力源にする「e-POWER」搭載モデルも用意。 全方位運転支援システムの搭載し、全車が「サポカーSワイド」該当車になっている。 派生車種  モデル概要・スペック 家族のドライブに最適な大人気のミニバン。 同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載し、長時間の巡航や渋滞の際、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御し、運転者のストレスを軽減してくれる。。 また小排気量エンジンを発電にのみ使用し、モーターを動力源にする「e-POWER」搭載モデルも用意。 全方位運転支援システムの搭載し、全車が「サポカーSワイド」該当車になっている。 外装画像• 内装画像• 発売日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年10月01日 2019年11月01日 2019年11月01日 2019年11月01日 2019年11月01日 2019年11月01日 2019年11月01日 2019年11月01日 2020年02月01日 2020年02月01日 2020年02月01日 2020年02月01日 2020年02月01日 2020年02月01日 排気量 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,198 cc 1,198 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc 1,997 cc エンジン区分 ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ガソリン ガソリン ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ガソリン ガソリン ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ガソリン ガソリン ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド 燃費 26. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m - m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5. 7 m 5. 5 m 5. 5 m 5. 7 m 5.

次の

セレナのグレードの違いって?分かりやすく紹介していきます!

セレナ グレード 違い

セレナハイウェイスターはオラオラ感がいいですね そしてセレナハイウェイスター。 セレナに専用のグリルやバンパーを加飾した外装や、シート地のグレードアップなどをプラスしたラグジュアリーな仕様です。 2,678,400円~3,182,760円(2WD) グレードは〈ハイウェイスター・ハイウェイスターV・ハイウェイスターG〉の3グレードが用意されています。 セレナの販売比率の72%がこのハイウェイスターグレードです。 通常のセレナとハイウェイスターの外観上の大きな違いは、最近流行りのドヤ顔のフロントマスクです。 内装ではシートの材質が通常セレナとハイウェイスターで異なる程度で、インテリア面からは通常セレナとの差はないとみて良いでしょう。 マイナーチェンジ前は「セレナライダー」と呼ばれていましたが、名称が変更されました。 〈ライダー・ライダーVセレクション・ライダーVセレクションブラックレザー〉と3グレードに分かれています。 セレナライダーのグレードの主な違いは、その独特な外観と、ステアリングが本革仕様になり、またスエードや本革をあしらったライダー専用シートへの変更があげられます。 そのほかの基本的な装備や、仕様はセレナハイウェイスターとそれほど変わりません。 ユーザーの選んだボディタイプはこれ 売れ筋はセレナとハイウェイスターですが、その販売割合は意外な大差がついています。 価格が高いハイウェイスターの販売比率がダントツで、価格アップするもののハイウェイスターの見栄えをユーザーが重視していることが分かります。 オプション価格:税込218,160 円• インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)• インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)• インテリジェント DA(ふらつき警報)• 電動パーキングブレーキ• オートブレーキホールド• プロパイロット• インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)• ヒーター付ドアミラー• ステアリングスイッチ(アドバンスドドライブアシストディスプレイ設定、プロパイロット、オーディオ) セレナはすべて簡易ハイブリッドのスマートシンプルハイブリッド車だが セレナは、e-POWER車以外のすべてのグレードでも簡易型のハイブリッドシステム、 スマートシンプルハイブリッド車で、エンジン自体のパワーは150PS、トルクは20. 4kgm、燃費は17. 走りを売りにする車ではないので、必要充分と言えます。 ただし、仮にも ハイウェイスターの名前を名乗るなら、せめて、エクストレイルに搭載されている本格ハイブリッド(エンジンは同型だが、モーターの出力41PSまで大幅に拡充されたもの)クラスのパワートレーンを搭載してほしいものです。 全車標準装備• スーパーUVカットグリーンガラス〈フロント〉• UVカット断熱グリーンガラス〈フロントクォーター〉• プライバシーガラス(UVカット断熱機能付)〈スライドドア、リヤクォーター、バックドア〉• フロント車速感知無段間けつ式ワイパー(ミスト機能付)• リヤ間けつ式ワイパー(リバース連動付)• 熱線リヤウインドウ(タイマー付)• 防眩式ルームミラー• LEDリヤコンビネーションランプ(e-POWER専用・ハイウェイスター専用)• LEDハイマウントストップランプ• サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー (キーロック連動格納機能付)• インテリジェント オートライトシステム (フロントワイパー連動、薄暮れ感知「おもいやりライト」機能付)• ハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベライザー付)• LEDフォグランプ〈フロントバンパー組込み〉• アダプティブLEDヘッドライトシステム• インテリジェント ルームミラー 【セレナグレード比較】運転席まわりの違い 全車標準装備• 車速感応式電動パワーステアリング• チルト・テレスコピックステアリング• 燃料残量警告灯• 半ドア警告灯• ヘッドランプ消し忘れ警報• キー忘れ警報• パーキングブレーキ戻し忘れ警報• シルバーリング付エアコン吹き出し口• パワーウインドウ(フロントドア、スライドドア)〈運転席はワンタッチ、キーオフ後作動、挟み込み防止機構付〉• フューエルフィラーリッドオープナー• 足踏み式パーキングブレーキ(フットリリース式)• マップランプ(ドア連動)• 前席サンバイザー(運転席バニティミラー、チケットホルダー付、助手席バニティミラー付)• 集中ドアロック• デジタル速度計• インテリジェントキー(運転席・助手席・バックドア検知、キー2個)• ピアノ調センタークラスターフィニッシャー グレード名 追加される装備 スマートシンプルハイブリッド車 8人乗り 【全車標準装備に加えて】• プッシュエンジンスターター(スイッチ照明付)• ECOモードスイッチ・インジケーター• アドバンスドドライブアシストディスプレイ(7インチカラーディスプレイ) (ドライビングコンピューター付、時計、外気温表示) e-POWER(7人乗り) 【全車標準装備に加えて】• 電制シフト• プッシュパワースターター(スイッチ照明付)• e-POWERモードスイッチ・インジケーター• マナーモードスイッチ、チャージモードスイッチ• オートエアコン+リヤクーラー(G/ハイウェイスターGのみプラズマクラスター搭載) スマートシンプルハイブリッド車 8人乗り(2WDのみ) 【全車標準装備に加えて】• オートエアコン+リヤクーラー(G/ハイウェイスターGのみプラズマクラスター搭載) スマートシンプルハイブリッド車 8人乗り(4WDのみ) 【全車標準装備に加えて】• オートデュアルエアコン• 助手席トレイ• 照明付インストセンタートレイ• 運転席ロアボックス• アシストグリップ〈運転席、助手席、セカンド、サード〉• 乗降用グリップ〈セカンド〉• 電源ソケット(DC12V)• 大容量グローブボックス(ダンパー付)• ラゲッジフック〈フロア部4個、ピラー部2個〉• 大容量ラゲッジアンダーボックス• ルームランプ(マップランプ兼用)• フロントドアポケット(ボトルホルダー付)• リヤドアボトルホルダー• コンビニフック〈インストロアカップホルダー部〉• センターコンソールボックス• ロールサンシェード(セカンド)• USB電源ソケット〈前席1個〉 グレード名 追加される装備 e-POWER(7人乗り) フロントセンタートレイ(LED間接照明付) X ハイウェイスター 【全車標準装備に加えて】• パーソナル テーブル 〈セカンド左右〉(カップホルダー各2個、折りたたみ格納式)• カップホルダー 10個〈フロント2個、セカンド4個、サード4個〉 XV G ハイウェイスターG 【全車標準装備に加えて】• プレミアムインテリア(ドアトリムレザー調クロス〈前席、セカンド〉)• パーソナル テーブル 〈セカンド左右〉(カップホルダー各2個、折りたたみ格納式)、 〈サード左右〉(カップホルダー各1個、折りたたみ格納式)• カップホルダー 12個〈フロント2個、セカンド4個、サード6個〉• USB電源ソケット〈セカンド・サード各2個〉 【セレナグレード比較】 シートの違い 全車標準装備• 運転席シートリフター• 上下調整式ヘッドレスト〈運転席・助手席、セカンド2個〉• サードシートヘッドレスト〈3個〉• シートバックポケット〈助手席〉• サードシート スマートアップサードシート(低位置格納式) グレード名 追加される装備 スマートシンプルハイブリッド車 8人乗り 【全車標準装備に加えて】 セカンドシート 中央 スマートマルチセンターシート(ティッシュボックス、 アームレスト、可倒式、ヘッドレスト付) アームレスト(運転席・助手席) e-POWER(7人乗り) 【全車標準装備に加えて】• セカンドシート キャプテンシート• アームレスト (運転席・助手席 セカンドシート) X 【全車標準装備に加えて】• セカンドシート 右 ロングスライド• セカンドシート 左 ロングスライド+横スライド• シートバック フック 4個〈運転席、助手席各2個〉 ハイウェイスター 【Xに加えて】• セカンドシート 右左 超ロングスライド+横スライド• サードシート スライド• シートバック フック 8個〈運転席、助手席各2個〉 G ハイウェイスターG 【全車標準装備に加えて】• シート地 合成皮革• シートバックポケット〈運転席・助手席〉(スマートフォン・タブレット収納付) 【セレナグレード比較】 外装/タイヤ&ホイールの違い 全車標準装備• アウトサイドドアハンドル(メッキ)• ルーフスポイラー• バックドアフィニッシャー(メッキ)• スライドドア スライドドアオートクロージャー〈両側〉• デュアルバックドア• タイヤ応急修理キット(スペアタイヤレス)• ハイウェイスターのみ専用外装(フロントグリル、フロントエアロバンパー、 リヤエアロバンパー、サイドシルプロテクター、エンブレム) グレード名 追加される装備 XV• 5JJ) G• 5J)• スライドドア ワンタッチオートスライドドア〈両側〉 (挟み込み防止機構付)• スライドドア サードシート用助手席側オートスライドドアスイッチ• スライドドア ドアストップ機能スライドドア 全ドア連動ロック機能 e-POWER• 5J) ハイウェイスターG(4WD) e-POWERハイウェイスターG(4WD)• 0J)• スライドドア ハンズフリーオートスライドドア〈両側〉 (挟み込み防止機構付) 【セレナグレード比較】 安全/メカニズム/セキュリティ 全車標準装備• ABS(アンチロックブレーキシステム)• EBD(電子制御制動力配分システム)• エンジンイモビライザー(国土交通省認可品)• 全席ELR付3点式シートベルト• ロードリミッター付ダブルプリテンショナーシートベルト〈運転席〉• ロードリミッター付プリテンショナーシートベルト〈助手席〉• ロードリミッター付シートベルト〈セカンド左右〉• シートベルト内蔵シート〈セカンド〉• 上下調整式シートベルトアンカー〈前席〉• チャイルドセーフティドアロック• スタビライザー〈フロント・リヤ〉• クルーズコントロール• ブレーキアシスト• キャップレス給油口• バッテリーセーバー(ヘッドランプ、ルームランプ)• アイドリングストップ• VDC(ビークルダイナミクスコントロール[TCS機能含む])• ヒルスタートアシスト• インテリジェント エマージェンシーブレーキ• インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)+ LDW(車線逸脱警報)• インテリジェント BSI(後側方衝突防止支援システム)+ BSW(後側方車両検知警報)• RCTA(後退時車両検知警報• 踏み間違い衝突防止アシスト• 標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)• SRSエアバッグシステム〈前席〉• e-POWERが上位に来ていますが、皆さんリッチですね。 セレナ XVに決定! 当サイトの ベストグレードとして選んだのは、セレナ「X V」2,674,080円(2WD)です。 ハイウェイスターはルックスも良くていい車ですが、 「ハイウェイスター」は名ばかりで 走行性能は通常のセレナとまったく同じです。 一般の方には通常のセレナで充分です。 セレナから1台を選ぶとなるとXグレードに特別装備を加えたX Vが現時点でコスト性能のバランスをみて最強の1台です。 セレナの売りであるプロパイロットを選ぶにもこのXVかV、Gの上級グレードを選ばないと装着できません。 ただし注目のプロパイロットを選ぶには、オプション価格税込218,160 円も払わなければいけないのは、セレナの弱点です。 日産セレナの商談に行く前に… これからセレナ購入を考えている人が気になるのは、やはりセレナの最新値引き情報です。 人気の新型セレナを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか? 一般の方は慣れないディーラーの価格交渉で、 百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。 そこで、 どうやって目標値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます!.

次の