ミクシム ポーション オイル。 【元美容師が解析】美容成分90%~は本当?ミクシムパフュームシャンプーを全力でレビュー!

【mixim POTION】オイルの効果や取り扱い店舗をご紹介!

ミクシム ポーション オイル

Contents• mixim potionとは? 皮膚科医、美容師、薬剤師の3人の専門家が共同開発して誕生したヘアケアブランドです。 髪本来のピュアな美しさを実感できるよう成分の配合比率を追求し、パラベン、合成着色料、鉱物油、石油系成分を一切配合しない成分配合で開発。 また、洗浄成分を除く90%以上が美容成分というこだわりをもったヘアケアブランドです。 今回はシャンプー&トリートメントについて紹介させて頂きます。 口コミは? 25歳女性 自分の髪質だと、髪がだいぶ水分を含んでしまって乾きづらくて大変でした… 香りはとってもよく、好きではあるのですが 毎日使い続けたら髪が重たいこと重たいこと。。 透明感溢れるデザインはオシャレですよね。 シャンプーのテクスチャーは? すっごくトロミのあるシャンプーです。 シャンプーの泡立ちは? シャンプーの泡立ちはそれなりにいいです!泡立てネットを使うと、少量でもかなりモコモコの泡を作ることができます。 (画像は泡立てネット使用) トリートメントのテクスチャーは? なんというか、濃厚でこってりとしたタイプのテクスチャーですね。 硬いか柔らかいかといったら『硬め』です。 シャンプーとトリートメントの香りは? シャンプーはローズゼラニウム精油の香り、トリートメントはイランイラン精油の香りということで、シャンプーとトリートメントはどちらも違う香りですが、同系統の香りなので、お互いが邪魔をせず、どちらもとってもいい香りです。 やや甘さがかっていて癒されます。 洗髪中は結構控えめな香りかな?と感じていましたが、翌日の朝までしっかりといい香りが残っていたので、香りを残したい人にはお勧めですね! 使ってみた感想レビューは? まず、手に出した瞬間に、花のいい香りが広がります。 強すぎない香りなので、シャンプー中とても癒されました。 シャンプーは保湿成分が多く入っている為か、キシむことなくしっとりと洗うことができます。 泡立ちも良好なのでストレスフリーですね。 次にトリートメントですが、こちらもこってりと濃厚な液を髪の毛に塗布していきます。 伸びもまずまずいいです。 トリートメントを洗い流し、ドライヤーをかけると、髪にシャンプー&トリートメントの香りがかなり残っていて、香りは次の日まで落ちることなく、残っていました。 ミクシムポーションの成分解析は? ミクシムポーション成分一覧 水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドメチルMEA、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ホホバ種子油、ケラチン(羊毛)、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、アラビアゴム、ポリクオタニウム-10、ニオイテンジクアオイ油、ココイルグルタミン酸Na、コカミドMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸2Na、ミリスチルベタイン、クエン酸、EDTA-2Na、塩化Na、水酸化K、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、PPG-7 優しい洗い上げ、保湿・補修効果に優れたシャンプーです。 基本の洗浄成分 シャンプーの基本とも言える『洗浄成分』ですが、 ラウロイルメチルアラニンNaという弱酸性で低刺激な成分を筆頭に、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNaなどの、いずれも低刺激でマイルド&泡立ちのいい成分でなっています。 洗浄成分としては、肌への優しさにこだわっているいい成分配合だと思います。 ホホバオイルの効果で保湿ケア潤いツヤ髪に ホホバ種子油の効果で、シャンプーをしているのに、まるでトリートメントをしたかのような効果を得ることが出来ます。 乾いた後の髪に潤いが出てしっとりとまとまりやすい髪質に変えてくれる力があります。 また、指通りが良くなります。 髪への補修・保湿作用に優れている 毛髪の保護・補修効果に優れているケラチンが配合されている為、縮毛矯正、パーマカラーリング、紫外線等でダメージを受けた髪に対して効果的です。 また、オリーブオイルの力で、傷みパサついている髪の毛をしっとりと落ち着かせることができます。

次の

全身美容オイル・ミクシムポーションとは?使い方や効果をレビュー

ミクシム ポーション オイル

Contents• mixim potionとは? 皮膚科医、美容師、薬剤師の3人の専門家が共同開発して誕生したヘアケアブランドです。 髪本来のピュアな美しさを実感できるよう成分の配合比率を追求し、パラベン、合成着色料、鉱物油、石油系成分を一切配合しない成分配合で開発。 また、洗浄成分を除く90%以上が美容成分というこだわりをもったヘアケアブランドです。 今回はシャンプー&トリートメントについて紹介させて頂きます。 口コミは? 25歳女性 自分の髪質だと、髪がだいぶ水分を含んでしまって乾きづらくて大変でした… 香りはとってもよく、好きではあるのですが 毎日使い続けたら髪が重たいこと重たいこと。。 透明感溢れるデザインはオシャレですよね。 シャンプーのテクスチャーは? すっごくトロミのあるシャンプーです。 シャンプーの泡立ちは? シャンプーの泡立ちはそれなりにいいです!泡立てネットを使うと、少量でもかなりモコモコの泡を作ることができます。 (画像は泡立てネット使用) トリートメントのテクスチャーは? なんというか、濃厚でこってりとしたタイプのテクスチャーですね。 硬いか柔らかいかといったら『硬め』です。 シャンプーとトリートメントの香りは? シャンプーはローズゼラニウム精油の香り、トリートメントはイランイラン精油の香りということで、シャンプーとトリートメントはどちらも違う香りですが、同系統の香りなので、お互いが邪魔をせず、どちらもとってもいい香りです。 やや甘さがかっていて癒されます。 洗髪中は結構控えめな香りかな?と感じていましたが、翌日の朝までしっかりといい香りが残っていたので、香りを残したい人にはお勧めですね! 使ってみた感想レビューは? まず、手に出した瞬間に、花のいい香りが広がります。 強すぎない香りなので、シャンプー中とても癒されました。 シャンプーは保湿成分が多く入っている為か、キシむことなくしっとりと洗うことができます。 泡立ちも良好なのでストレスフリーですね。 次にトリートメントですが、こちらもこってりと濃厚な液を髪の毛に塗布していきます。 伸びもまずまずいいです。 トリートメントを洗い流し、ドライヤーをかけると、髪にシャンプー&トリートメントの香りがかなり残っていて、香りは次の日まで落ちることなく、残っていました。 ミクシムポーションの成分解析は? ミクシムポーション成分一覧 水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドメチルMEA、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ホホバ種子油、ケラチン(羊毛)、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、アラビアゴム、ポリクオタニウム-10、ニオイテンジクアオイ油、ココイルグルタミン酸Na、コカミドMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸2Na、ミリスチルベタイン、クエン酸、EDTA-2Na、塩化Na、水酸化K、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、PPG-7 優しい洗い上げ、保湿・補修効果に優れたシャンプーです。 基本の洗浄成分 シャンプーの基本とも言える『洗浄成分』ですが、 ラウロイルメチルアラニンNaという弱酸性で低刺激な成分を筆頭に、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNaなどの、いずれも低刺激でマイルド&泡立ちのいい成分でなっています。 洗浄成分としては、肌への優しさにこだわっているいい成分配合だと思います。 ホホバオイルの効果で保湿ケア潤いツヤ髪に ホホバ種子油の効果で、シャンプーをしているのに、まるでトリートメントをしたかのような効果を得ることが出来ます。 乾いた後の髪に潤いが出てしっとりとまとまりやすい髪質に変えてくれる力があります。 また、指通りが良くなります。 髪への補修・保湿作用に優れている 毛髪の保護・補修効果に優れているケラチンが配合されている為、縮毛矯正、パーマカラーリング、紫外線等でダメージを受けた髪に対して効果的です。 また、オリーブオイルの力で、傷みパサついている髪の毛をしっとりと落ち着かせることができます。

次の

全身美容オイル・ミクシムポーションとは?使い方や効果をレビュー

ミクシム ポーション オイル

悪い口コミをまとめてみましたー!• 枝毛がでてくる• 乾かすとパサパサになる• ニキビができた• ギシギシになる• 続いて、成分について書くにしていきましょう。 ミクシムポーションシャンプーの成分特徴 ミクシムポーションリペアシャンプーの成分特徴についてお伝えしていきます。 洗浄成分について• ラウロイルメチルアラニンNa• ラウラミドプロピルベタイン• コカミドプロピルベタイン• ココイルメチルタウリンNa• ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン 1. ラウロイルメチルアラニンNa・・・頭皮や毛髪と同じ弱酸性でアミノ酸と似ているので かなり低刺激で安全性が高い。 トップレベルの良い成分です。 洗浄力は適度にあり、洗い上がりもさっぱりとしている。 デリケートな髪の方に向いている 2. ラウラミドプロピルベタイン・・低刺激で低洗浄力です。 ベビーシャンプーにも使用されるほど低刺激。 主となる洗浄剤の泡立ちや粘度を調整することや、コンディショニング効果を与える作用があります。 両性界面活性剤。 補助洗浄剤として使用されルことが多いですが、 髪に残りすぎることがある。 3. コカミドプロピルベタイン・・・両性界面活性剤で、洗いながらコンディショニング効果をもたらす成分です。 さらに、泡立ちを良くする成分も配合されています。 洗浄力があるのに刺激が少ないので、ベビー用シャンプーにも使用されている洗浄剤ですので安心ですが、 残りやすいのでしっかりと濯がなければいけない。 4. ココイルメチルタウリンNa・・・ヤシ油とタウリン誘導体構成されてアミノ酸系のアニオン界面活性剤です。 かなり低刺激で洗浄力も非常に優しく トップクラスに優れている洗浄成分と言われています。 5. ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン・・・コカミドプロピルベタインとほぼ同じ成分です 洗浄成分としては申し分ないです!市販なのにこのクオリティはすごい!優しい成分でしっかりと洗えるものが多く配合されています。 パサつきのかる髪の方でも使用できるレベルです! 補修・保湿成分について 【出典:ミクシムポーション公式サイト】 補修成分の生ケラチン、精油、ヒアルロン酸、オーガニックオイル原液が配合されています。 補修という面では、そこまで期待できる成分が配合されていないです。 美容液に含まれている成分が90%以上配合されていればこの表記OKなのです 水を含む シャンプーって、6〜7割ほどが水・2~3割程度が洗浄成分・残りがその他の保湿成分や香料というものなので、このシャンプーに限らずこのような作りなので、ミクシムポーションの美容液成分量は普通のシャンプーとそこまで変わらないかもしれないですね… 成分特徴についてのまとめ 補修や保湿成分については特に注目すべきところはないのですが、洗浄成分については優しい成分が多くバサバサに乾燥するようなことがないので本当に 市販のレベルではかなり良いと思います!! ただ、流れにくい成分もあります。 悪い口コミではニキビ等ができやすい方もいらっしゃったのでしっかりと洗い流すように気をつけたほうが良いです。

次の