歌舞伎美人。 歌舞伎公演データベース

フェンリル、ジャパンモダンを感じさせるWebブラウザー「歌舞伎美人 × Grani」

歌舞伎美人

(1) このデータベースには、昭和20年 1945 から現代までに、国内の主要劇場で行われた本公演、研究公演および地方公演などで、日本俳優協会所属の歌舞伎俳優が出演した公演の上演データが収録されています。 新規のデータは、チラシや劇場のホームページなどで公表された情報を入力して第1段階として公開し、公演終了後に筋書をもとに追記した詳細なデータを第2段階で公開しています。 (2) データの内容は、公演ごとの〔劇場名〕〔公演年月〕〔昼夜別・上演順〕〔上演時の演目名〕〔通称・場名〕〔配役〕〔備考〕となっています。 〔備考〕には、各演目ごとに、襲名興行、追善興行、新作の作者や演出家などのスタッフ、特別出演の演奏家、その他の情報を記載しています。 (3) 上記のデータは、出来うる限り上演時の「筋書」やチラシに記載されたままを忠実に再現するよう配慮しました(明らかに誤りと判明した部分は訂正しました)。 したがって、同一演目を検索しても、表示されるデータは劇場や公演年月によって題名や表記が異なることがあります。 配役欄の表記も、すべて上演時のままに記載してあります。 なお、上演時の演目名欄に〔 〕で囲まれている演目名は「筋書」には記載されていないが、検索の便宜上、データ入力時に書き加えたものです。 また、旧字も出来る限り「筋書」の通りに表示していますが、JIS第一・第二水準に含まれない漢字については、カタカナで表示しました。 (4) 「筋書」に記載がなかったなどの理由で、実際に上演された場面が不明な場合には、〔通称・場名〕のデータがないので、結果的に検索の対象から外れてしまいます。 しかし、このようなデータにつきまして、場名で検索して見つからなかったとしても、必ずしもその公演で上演されなかったとは限りません。 (5) 本サイトでの日本語表示は、検索などの利便性なども考慮し、インターネットで標準的に使用できる文字を使っています。 そのため、一部、固有名詞などで正確に表示できない場合があります。 ご了承のほどお願いします。 以上、予めご理解の上、ご利用ください。

次の

歌舞伎

歌舞伎美人

2020年7月11日(土)午前11時より、 松本幸四郎が構成・演出・出演する史上初のオンライン歌舞伎「 図夢歌舞伎(ずぅむかぶき) 『忠臣蔵』」の第三回が、イープラス「Streaming+」で配信される。 は同日23時まで購入可能、アーカイブは翌日12日(日)23時までの視聴となる。 「図夢歌舞伎『忠臣蔵』」とは、史上初のオンライン生配信による歌舞伎のコンテンツだ。 『仮名手本忠臣蔵』全十一段を配信用に再構成し、6月27日(土)より全5回にわけて毎週配信している。 第三回目は「五・六段目」にあたるエピソードを、市川猿之助の早野勘平で、中村壱太郎の女房おかる、上村吉弥の母おかや、松本高麗五郎の百姓与市兵衛、市川猿弥の口上人形の配役で上演。 幸四郎は斧定九郎を演じる。 5週連続で新たなコンテンツを生配信するという試みに至った経緯、歌舞伎への思い、今後の見どころを、今回の脚本を担当した 戸部和久(松竹株式会社 演劇部芸文室)に聞いた。 第二回「四段目」では判官切腹の場(通さん場)で衣擦れの音、畳を歩く音、刀を包む音が、劇場で見る時以上の静けさと生々しさを演出しました。 毎回違うアプローチに驚かされます。 通さん場の演出は、幸四郎さんから「あえて歩く音や衣擦れの音を拾い、緊迫感を出したい」とご提案いただきました。 「四段目の、劇場のシーンとした空気感が大切だから」と。 「城明け渡しの場」の映像もお客様に喜んでいただけたようですね。 第二回からは、映像作品としての演出に振り切ったんです。 急きょ藤森圭太郎監督(『東海道中膝栗毛』DVD特典映像の監督)にも参加してもらい、カット割りなどに力をいれました。 ーー各回とも、ばっさり割愛するシーンとじっくり描くシーンがあります。 構成の意図をお聞かせください。 テーマは、大星由良之助と加古川本蔵の運命の交錯です。 由良之助の主・判官と、本蔵の主・桃井若狭之介は、それぞれに高師直を斬ろうとしますが、若狭之介は本蔵による賄賂で難を逃れ、判官は斬りかかりお家お取り潰しになり、周りの人も運命を狂わされます。 せめて師直を殺せていれば、判官の恨みは完結できていたかもしれないのに、本蔵がそれを止めてしまいます。 由良之助と本蔵のどちらがどちらの運命を辿っていても、おかしくはありませんでした。 そんな二人が繋がる「九段目」に向けて、構成しています。 二役を幸四郎さんが一人で演じられる点も楽しんでいただけたらいいですね。 クレジットは脚本だが、実質、キャスティング、演出、現場の仕切りもやっているという。 これだけ本格的なセットがあると「せっかくだし30~40分と言わず、もっと長い作品に」といった欲は出てきませんか? 劇場の客席と自宅のパソコンやスマホの前とでは、時間の感覚は違いますからね。 1回30~40分を目安に凝縮し、各回の見せ場を際立たせることにしています。 個人的には30分でも長く感じるくらいなので、間に猿弥さんのチャットコーナーを入れて。 ーー凝縮しても成立するものなのですね。 それができるのは、歌舞伎には特有の見せ場の作り方があり、たとえば『伽羅先代萩』で政岡の飯炊き(約1時間)がある「御殿」と、仁木弾正の幕外の引っ込み(約5分)がある「床下」は長さが違うけれども、両方とも大きな見せ場であり、見せ場としての重さは同じですよね。 大事なのは時間ではないと思いますし、そう感じていただける『図夢歌舞伎』にしていきたいです。 ……と言いながら、「三段目」の師直は幸四郎さんが歌舞伎座の台本通りのお芝居でやられましたし、「四段目」の判官の切腹は、舞台では見られない視点を収録し、ボリュームは増えました。 必要なところには時間をかけます。 それをみて「いま初めて言いました!」と笑う戸部。 スタッフ同士の信頼関係も垣間見える雰囲気でした。 東京で緊急事態宣言が出る直前、僕は岡山県の港町に滞在していました。 東京が大変なことに、そして欧米がさらに過激な事態になっていくニュースを、岡山のラーメン屋さんのテレビで見たんです。 西洋的な文明のもとで自分たちが生んだ自由とか人権といった価値観を、自分たちの手で壊していくのを見て、滑稽味さえ感じると同時に、このままでは国がおかしくなると思いました。 歌舞伎はこの変わらない自然、日本の風土から生まれ積みあがってきたものだから、歌舞伎が滅びる時は、日本も滅びる時だ。 何かしないとけない。 直前に新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』の脚本をやっていたこともあり、「ナウシカがいたらどう思うか! ウイルスだって生きてるのに! ウイルスの声が聞こえないのか!」って(笑)。 そこで、初めて脚本としてお仕事をさせていただいていた幸四郎さんにお電話したら「何かやりましょう」となりました。 歌舞伎は興行を行い、税金を納める経済活動、民間の企業活動として成り立っています。 ヨーロッパのオペラのように、国や企業の援助を受けているわけではありません。 であれば、いかなる時代もその時々で成立する興行の可能性を探るのが当然です。 それ以上に、歌舞伎こそが世の中に先がけて新しいものを発信していく舞台芸術でありたいし、今しかできないことを今やることが歌舞伎の本来あるべき姿。 その精神こそ、400年の歌舞伎が継承してきた伝統だと思っています。 発見の連続で、それを次回に生かしての積み重ねでギリギリまで作っていますね。 現場で初めて気づくことも多いですし、お客様の声や反応から可能性が見えた演出もある。 たとえば第一回で、判官目線のカメラが映した師直の、普段は客席から見られない表情が好評でした。 そこで第二回は、切腹前の判官の前で座る力弥の表情を映しました。 通常の舞台では、客席に背中を向けて首を横にふる力弥が、その時一体どんな表情をしていたのか。 僕自身見てみたかった。 そこで役者さんはいつも通りに演じてもらい、それをいつもの客席からは見られない角度で撮る。 先日の『紀尾井町家話』で松緑さんが話されていた言葉ですが「最高の客席は、隣にいる共演者の場所」ですから。 ーー今週の声が、来週の演出を変えていくのですね。 それが間に合うことに驚きもあります。 先ほど猿之助さんとの打ち合わせでは来週の美術に変更が出ました。 大道具さんに慌てて連絡したら「大丈夫です。 明日つくるんで!」と(笑)。 今回の『図夢歌舞伎』では、通常の興行と同じ歌舞伎座舞台(大道具)、歌舞伎座照明部、松竹ショービズスタジオ(音響)がいて、衣裳、床山、小道具に至るまで、歌舞伎を作ることにおいてはプロの集団です。 役者も我々もギリギリの進行にも臨機応変な対応にも慣れている。 そこはある意味いつも通りだけれど、結局みんな演劇が好きだから、直前まで「こうすればもっと良くなる」の試行錯誤を重ね、準備をしています。 やはり緊張感です。 幸四郎さんのお芝居も緊張感も生だから違いますし、全スタッフがその緊張感の中でやる。 「すみません、かえしお願いしまーす」「テイク2でーす」とやるのとはまるで違います。 120点もあれば0点もありうる。 リスクを伴ってでも生の緊張感をとるのは、結局、我々が生のお芝居が好きだからでしょう。 図夢歌舞伎を楽しんでくださっているお客様もその現場の緊張感を想像し、楽しんでくださっていたらいいですね。 (ここで広報担当者より「チャットで参加という意味合いで『双方向』『お客様参加型』と思っていたけど、配信を見たお客様の声がすぐ翌週の作品に反映されていくという意味では、まさに江戸時代の芝居づくりさながらの参加型だね! 伝統に倣ってるのね!」と感想の言葉。 ) それを感じていただけたら嬉しいですよね。 歌舞伎は、初日が開いてからお客様の反応をみて演出を変更することがある。 「三日御定法」などと言われることもありますが、今から40年ほど前は、初日が開けたら時間が収まらず、終演時間が23時を過ぎてしまい、やむをえず途中で打ち切り。 翌日に場面を大幅にカットしたら、前半の場面が大幅に早まって出番に間に合わなかった役者さんがいたとか。 昔はお客様も我々も大らかだったのかもしれませんね。 今しかできないものに幸四郎さんが、猿之助さんが、これだけ本気で向き合ってくれています。 我々もなんとかお客様に、価値を感じていただけるものを届けたいと取り組んでいます。 今こそ、今しかできないことでもありますから、お客様にも「こうしたらもっとおもしろいんじゃないか」というご意見は、どんどんお寄せいただきたいです。 第一回「三段目」の稽古風景。 高師直を勤める幸四郎と、現場を回す戸部(手前)。 「四段目」では判官の様式的な切腹がありました。 「五・六段目」(7月11日配信)は同じ切腹でもまるで雰囲気の異なる、早野勘平の、庶民の切腹があります。 猿之助さんは関西の型で勘平を演じるところも見どころです。 「七段目」は、映像ならではのサプライズを計画中です。 「九・十一段目」(第五回 配信)まで見たら「また最初から見たい!」と思っていただけるものを目指します。 通して、アーカイブをご覧いただける機会を作れたらいいですね。 最後に一言お願いします。 視聴を楽しんでくださっている方々も、根底には「歌舞伎座で生の歌舞伎が見たい」という思いがあるはずです。 我々も、できるなら歌舞伎座で生の歌舞伎をやりたいしお見せしたい。 それが叶うまでは、お客様、役者さん、我々の「やっぱり歌舞伎が好きだよね。 お芝居が好きだよね」という思いをつなぐツールとして、図夢歌舞伎、歌舞伎家話、紀尾井町家話をお楽しみいただければ幸いです。

次の

松竹歌舞伎会

歌舞伎美人

その他のメニュー• 公演情報• 歌舞伎・演劇の楽しみ方• エンタテインメント歌舞伎考• 余白の楽しみ(新派・松竹新喜劇コラム)• 楽屋のおしながき(インタビュー)• 松竹の歌舞伎・演劇• 劇場・施設のご案内• 歌舞伎座• 新橋演舞場• 大阪松竹座• カードがお手元に届いた当日から、先行発売等の会員特典をご利用いただけます。 年会費、ご利用可能枠等の詳細についてはをご確認ください。 会員証にクレジット機能を設けている関係上、三菱UFJニコス株式会社での審査がございます。 未成年の方は親権者の同意が必要です。 年会費には三菱UFJニコスの年会費550円(税込)が含まれております。 毎月のご請求内容は、WEB(ご請求額やご利用内容等の照会ページ)でのご案内になります。 選べるカードデザイン この度松竹歌舞伎会カードに新しいデザインが誕生いたしました。 お好みのデザインをお申込みください! 選べるご入会方法 オンラインでご入会の場合、オンライン口座のご登録でカード発行まで最短7日! お申し込みいただいた曜日によって変動いたしますが、オンライン入会の場合は、平均して7日~10日程でカードがお手元に届きます。 (入力時にオンライン口座をご登録いただいた場合)松竹歌舞伎会カードでチケットをご購入いただいた際、チケット代金などをお口座から引き落しさせていただくようになります。 入会時に、オンラインにて口座をご登録いただければ、カードは平均7日~10日程でお手元に届きます。 審査状況により10日以上かかる場合もございます。 オンライン口座のご登録がない場合、本人確認書類のご郵送が必要となり、カード発行までに3週間程かかります。 申込書でも、お申し込みいただけます 申込書の必要な方はご観劇の際に劇場係員にお尋ねいただくか、ご郵送ご希望の方は、松竹歌舞伎会事務局(TEL:)までご連絡ください。 また、日生劇場、浅草公会堂などの劇場での松竹主催公演も先行発売をご利用いただけます。 該当公演は、会報誌「ほうおう」と併せて、当サイトでご確認ください。 先行発売期間中はご購入いただけるチケット枚数に制限がございます。 制限枚数は公演毎に異なりますので、必ず事前に会報誌「ほうおう」の公演案内ページなどでご確認ください。 選べる購入方法 インターネットで お電話で• 各会員先行発売日初日のみ10時より受付開始• お電話でのご購入の際、会員番号・お名前・お電話番号等をお伺いいたします。 チケットは郵送(普通郵便)もしくは、切符引取機での引取りとなります。 歌舞伎ファンには見逃せない、俳優インタビューや演目解説など、見どころ満載です。 会員以外の方が「ほうおう」を購読されたい場合は、歌舞伎公演中に限り、歌舞伎座にて販売しております。 加算されたポイント数が登録条件に達すると「ゴールド会員」「特別会員」として1年間自動的にランクアップ登録となり、先行発売日がさらに早まります。 ランクアップポイント対象公演 前年12月~当年11月公演(松竹主催公演) 登録期間 翌年1月1日~12月31日 登録条件 会員種別 ご購入公演ポイント数 ゴールド会員 28ポイント以上 特別会員 14〜27ポイント以上 松竹歌舞伎会会員 13ポイント以下 カウント方法 歌舞伎座 同じ月の公演で昼夜が別演目の場合は、各部ご購入いただくと 2ポイント その他の劇場 昼夜の公演が同じ場合は 1ポイント ・ランクアップポイントは、ポイント対象を松竹主催公演とし、原則として1公演につき1ポイント加算いたします。 ・同じ月の同じ部を複数回・複数枚ご購入いただいても、カウントは1ポイントとなります。 ・ゴールド会員・特別会員になられましても年会費は変わりません。 資格の有効期間は1年間(1月~12月)です。 (登録期間中に先行販売日のある公演が先行購入対象となります。 ) ・該当公演には、会報誌「ほうおう」の公演案内ページにランクアップポイント対象公演である旨を記載いたします。 ・松竹歌舞伎会でお取り扱いのある公演は会報誌「ほうおう」にてご案内いたしますので、ご確認ください。 さらにNICOSカード特典もご利用いただけます。 「松竹歌舞伎会カード」でのカードショッピングのご利用額1,000円ごとに1ポイントが付き、貯まったポイントに応じてご希望の賞品と交換が可能です。 お買い求めいただいたチケットの代金でもポイントが貯まるので、楽しみがさらに広がります!! カード発行をお急ぎの場合は、オンラインでご入会ください• 松竹歌舞伎会に関するお問い合わせ 松竹歌舞伎会事務局 TEL: (10:00~17:00).

次の