北斗 の けん リバイブ。 【北斗リバイブ】最強パーティ編成考察【北斗の拳レジェンズリバイブ】

【北斗リバイブ】配信日・リリース日はいつ?事前登録情報

北斗 の けん リバイブ

練気闘座最強パーティ 超火力疾風パーティ 前列 後列 ハンを組み込んだ疾風パーティです。 ハンは戦場にいる拳士が奥義を発動するたびに自身を強化するので、パーティの最後に配置しましょう。 最大で9. 出血付与疾風パーティ 前列 後列 広範囲に出血を付与できるキャラを編成した出血パーティです。 シャチは奥義覚醒すると目標と前後左右の敵に出血を付与できるのでさらに範囲を広げられます。 また、ヒューイ、シャチは耐久力が高いので耐久戦も可能です。 初ターンに付与した出血と、アインやソリアの必殺で敵の後列から倒しましょう。 火力型激水パーティ 前列 後列 ヒョウを編成した激水パーティです。 ヒョウを攻撃をくらう機会の少ない後列に編成し、デバフを付与し続けます。 激水パーティは攻撃時に自身の闘気が上がるので、デバフで戦闘を長引かせつつ、徐々に奥義で反撃しましょう。 現環境で猛威を振るう出血パーティには、白髪レイの奥義覚醒で対策できます。 白髪レイと南斗最後の将で状態異常をケアして、後列のアタッカーが自由に動ける環境を作りましょう。 反撃烈火パーティ 前列 後列 ハンを編成した烈火パーティです。 強力なアタッカーを多く編成しており、疾風パーティのように一気に敵を倒します。 耐久に寄せた烈火パーティを組みたい場合は、ソリアを南斗最後の将に変えましょう。 鉄壁大地パーティ 前列 後列 ジャコウを組み込んだ大地パーティです。 前列が非常に固い上に、ファルコのパッシブで被回復量が上昇するので、長く場にとどまれます。 ソリアやファルコの直線攻撃とジャコウの奥義で敵の後列から崩しましょう。 極意疾風パーティ 北斗軸疾風パーティ 前列 後列 URリンを組み込んだ北斗軸疾風パーティです。 URリンはパッシブで北斗流派のキャラ、バットがいると攻撃力が上昇するので、奥義の火力を上げられます。 初ターンで敵に大ダメージを与えましょう。 南斗五車星軸疾風パーティ 前列 後列 南斗五車星の拳士を軸に構成した疾風パーティです。 シュレンとヒューイは、固有パッシブで南斗五車星にバフをかけられるので、パーティ全体の戦闘性能を上げられます。 ヒューイは風陣で炎上・出血を1段階多く付与できるので、シュレンやユダより前に行動しましょう。 疾風対策パーティ 北斗軸疾風対策パーティ 前列 後列 URリンを組み込んだ北斗軸疾風対策パーティです。 URリンは、パッシブで敵の攻撃力を下げられるので、URトキのパッシブと併用すると大幅に被ダメージを軽減できます。 その後は治癒による回復で体勢を立て直して戦いましょう。 南斗軸疾風対策パーティ 前列 後列 フドウと南斗最後の将を軸にした疾風対策パーティです。 南斗最後の将のパッシブは、南斗五車星には効果が倍増するので、フドウやジュウザの耐久力を上げられます。 南斗の試練最強パーティ 前列 後列 南斗の試練最強パーティは、初ターンに奥義を打てるキャラを編成したパーティです。 2ターンで敵が全滅し、闘気がたまらないのでバフステージでは闘気上昇を選択しましょう。 ヒューイは敵を風陣状態にすると炎上と出血のサポートができるので、状態異常キャラより前に奥義を打ちましょう。 リュウケンは極意疾風で味方より早く奥義が打てるので、アタッカーの行動より前に奥義を打ってサポートしましょう。 リンは奥義で味方の回復もできるので、パーティの耐久力を上げられます。 デイリーイベント最強パーティ 前列 後列 デイリーイベント最強パーティは、高火力のキャラを編成したパーティです。 デイリーイベントは敵が攻撃してこないので、防御を考える必要がありません。 高火力の奥義を使ってダメージを出しましょう。 パーティ編成のコツ 前列には体を後列には力or技を編成 体キャラは、HPが高く耐久性もあります。 前列を倒さないと後列に攻撃できなので、パーティ編成をする際は必ず前列に編成しましょう。 力キャラは、防御力が低く攻撃が高いです。 前列に編成してしまうとすぐに倒されてしまうので、後列に編成しましょう。 技キャラは、バランスが良く体キャラがいないときは、前列に編成ましょう。 体キャラが揃っている場合は基本的に、後列に編成しましょう。 編成がわかればパッシブや奥義で対策 対戦相手の編成が分かる場合は、有利を取れるキャラを編成しましょう。 強力な奥義を持つキャラや、デバフキャラなどがいた場合は、奥義や固有パッシブの沈黙や気絶持ちなどを編成すると勝ちやすくなります。

次の

【北斗の拳レジェンズリバイブ】究極闘神ヒョウ!暗琉天破からの必殺技がえぐい!ショップに護符がきたけど?どれを買う?天星石購入特典いくら買う?

北斗 の けん リバイブ

必殺技の闘勁呼法は 50%の防御力無視に加え、目標との闘気量に差があればある程ダメージが大きくなる効果を持つ。 さらに奥義では 自身に攻守のバフを付与出来る上、最も現在HPの割合が低い味方に対して与ダメージの40%分の回復を行えたりとサポート能力も高め。 パッシブでは 自身のクリティカル率と引き換えに味方のダメージ軽減が可能となっているが、短期決戦であるのなら火力減少も気にならない。 火力面でもサポート面でも非常に優秀なキャラとなっており、獲得しておきたいところ。 ダメージを受けた際はシールドが先にダメージを受ける為、強敵~長期戦まで大きく活躍出来る性能。 更に、奥義では 溜めたシールド分敵に追加ダメージを与えられる。 守りに特化しているだけでなく、攻めに転じる事も可能な性能を持つキャラ。 入手しておけば確実に大活躍してくれる事間違いなし。 高倍率の威力を誇るスキル2は 自身の防御力ダウンのデメリットはあるものの 火力を大幅にアップし、相手の防御力もダウン出来る。 尚且つ、このバフ効果に関しては 他の拳士のバフ効果も重複するので組み合わせによっては大幅な火力アップを見込めるのも魅力。 URキャラの中でもっとも高い火力を誇るキャラなのでアタッカーを求めるならオススメ。 HPが低いほど最大で30%火力アップも行えたり奥義で 攻守バフを獲得出来たりと、トップ層には及ばないものの火力も高め。 シンプルに火力が高いキャラではなく、補助的な性能が多め。 白髪のレイは原作を知っているなら性能度外視で是非獲得したい。 攻守において隙が無く、自身を強化する事も火力も高い文字通り最強クラスのキャラ。 現時点では入手不可能ではあるものの、入手方法が判明次第優先して確保しておきたい。 バフ解除の攻撃や 全体攻撃+闘気ダウン+気絶付与など、デバフ系の能力に特化している。 ただ、味方に対しての恩恵が大きいのはサウザー。 バフやデバフに関しては腐る事が無いスキルな上、大きなダメージソースも持ち合わせている為非常に優秀。 素のステータスも攻撃力が高いのでダメージに期待が出来るキャラ。 2位:ウイグル キャラ性能&個別評価 防御力が高く、スキル1で更に自身の防御力をアップ出来るキャラ。 自身のHPが低ければ威力を増すランダム3体攻撃は同時に防御力20%分の追加ダメージまで与えられる。 ランダム要素が強いスキル2ではあるが、 単体の敵に対しては非常に高い威力を発揮出来る。 複数相手でも単体相手でも使える汎用性の高さが魅力なキャラ。 3位:ハート キャラ性能&個別評価 見た目の通り 防御力が高いキャラ。 しかし、防御だけでなく HPが低くなればなるほど威力アップのスキル1。 気絶付与の全体攻撃など火力面でも優秀。 単体攻撃と全体攻撃を分けて使える上に、強敵との戦闘では被ダメージは避けられない点からしてスキル1は確実に有効活用が出来る。 攻守において隙の無い性能。 凍結状態になった敵は行動不能+ダメージ軽減がダウンし、ガードが出来なくなる。 強敵に対して付与出来れば優位に戦闘を運べる良スキル。 5位:シン キャラ性能&個別評価 ご存じに七つの傷を与えた男。 素の攻撃力は高いが スキル威力が若干低めなキャラ。 通常攻撃にも期待が出来るようになるのでオススメ。 6位:コウリュウ キャラ性能&個別評価 防御力が高いキャラ。 闘気減少や クリティカル率低下の効果を持ち、スキル2は 自分のHPを犠牲にして相手に大ダメージを与えられる。 HPを失うリスクはあるが、その失った分が相手に与えるダメージに加算される為そこまで悲観的になる性能ではない。 スキル1でも HPが50%以下になった場合はHP10%を回復出来る為、リスクカバーは出来ている。 スキルの回転率が高く、尚且つ全体攻撃による殲滅力の高い点がポイント。 攻撃力自体はそこまで低くはないが、全体攻撃の威力は範囲が広い分低め。 雑魚に対しては強いが ボス戦では若干使い辛いのがネック。 その他、 闘気ダウンのデバフ効果も与えられるのでスキル使用の速度を遅らせる事も可能。 攻撃力もSRの中では高い方となっており、ボス戦や強敵との戦闘時に輝く性能。 やなど、持続ダメージを付与出来るキャラ複数と組ませると固い敵も安定して倒せる。 スキル2では 後列キャラを優先して狙う事も出来たりと幅広い運用が可能。 回復能力を持つキャラ自体が少ない為、自身を攻撃と同時に自身を回復出来るスキル1は優秀といえる。 ジャギよりも高確率で 敵に沈黙を付与出来るスキル2など、ジャッカルとの良いところを取ったような性能。 攻撃力も高く使い勝手が良い。 現在は入手出来ないキャラとなっているので似たような性能のキャラが必要な場合はジャッカルを狙いたい。 11位:牙親父 キャラ性能&個別評価 クリティカルダメージアップ+確率で気絶付与のスキル1。 ただし 同時発動する事は難しい為、いずれかしか効果を得られない点はネック。 12位:ジャッカル キャラ性能&個別評価 敵の闘気を大幅に下げられる為、敵の奥義を封印する沈黙効果よりも汎用性は高い。 防御デバフは単体ではあるが、腐る事が少ない効果であり強敵との戦闘時に有効。 シンプルな能力であるが故に使い勝手が良いキャラといえる。 しかし、 それぞれスキルが分かれているので2手必要としてしまう点はネック。 スキル2は 対象の敵+後ろの敵に対してもダメージを与えられる為、戦闘面では使い易いキャラ。 使い勝手の良い性能となっており、序盤から鍛えておいても損は無い性能。 14位:リュウケン キャラ性能&個別評価 敵単体のダメージ軽減率を確率で下げるスキル1、 後列の味方拳士の攻撃力をアップさせるスキル2を保有。 スキル1と2の両方でダメージを通り易く出来る為、味方にも恩恵があるスキルといえる。 特に スキル2は単体火力自体も高めで、尚且つ リュウケン自身の攻撃力も高くダメージにも期待が出来る。 ただ、味方の火力アップを行えるが バフは後列のみなので編成に注意。 出血効果は重複して効果を発揮し、継続ダメージを増やせるので 等と編成させると高い効果を発揮出来る。 尚且つ、 防御力デバフをスキル2で追加付与出来る為強敵との戦闘でも役立つ。 元々のステータスも平均して高いキャラとなっているので、獲得しておいて損は無い。 16位:ジャギ キャラ性能&個別評価 沈黙効果を多く持つキャラ。 敵の強力な奥義を沈黙により封印する事が出来るので、序盤よりも後半輝くキャラといえる。 ただ、 確実に沈黙を付与する事が出来る訳ではなく確率となっている点には注意。 思ったよりも火力が高く使い易いキャラではある。 17位:カーネル キャラ性能&個別評価 素の攻撃力は高いが、 スキル威力が低い。 クリティカル率アップを自身に付与したり、 敵の回復量を大幅に下げる事も出来る。 火力だけならシンを狙う方が十分な火力アップを図れる上に、序盤では被回復量低下の効果はそこまで優先すべきものでは無い。 その為、優先度は低めといえる。 しかも、 HP回復や攻撃力アップを敵に付与したりする場合もある為ピンチを招く結果にもなりかねない。 所詮はの偽物という事で安定からはほど遠い性能。 優先する必要も無く、狙う必要も無いだろう。 ある意味では魅力的なキャラではあるが。 総合評価 性能的に似ているものが複数いる為、それぞれの上位互換を狙って獲得しておきたいところです。 実装されていないキャラもいるものの、今実装されているキャラに関しても高い性能を誇るので上位ランキングのキャラを狙うのがおすすめです。 序盤ではそこまで回復を必要とすることも無いのですが、後半を見越して優先的に育成しておくのもアリです。

次の

北斗リバイブでUR・SR大量ゲット方法【北斗の拳 LEGENDS ReVIVE・リセマラ・レビュー・攻略・SSR】

北斗 の けん リバイブ

必殺技の闘勁呼法は 50%の防御力無視に加え、目標との闘気量に差があればある程ダメージが大きくなる効果を持つ。 さらに奥義では 自身に攻守のバフを付与出来る上、最も現在HPの割合が低い味方に対して与ダメージの40%分の回復を行えたりとサポート能力も高め。 パッシブでは 自身のクリティカル率と引き換えに味方のダメージ軽減が可能となっているが、短期決戦であるのなら火力減少も気にならない。 火力面でもサポート面でも非常に優秀なキャラとなっており、獲得しておきたいところ。 ダメージを受けた際はシールドが先にダメージを受ける為、強敵~長期戦まで大きく活躍出来る性能。 更に、奥義では 溜めたシールド分敵に追加ダメージを与えられる。 守りに特化しているだけでなく、攻めに転じる事も可能な性能を持つキャラ。 入手しておけば確実に大活躍してくれる事間違いなし。 高倍率の威力を誇るスキル2は 自身の防御力ダウンのデメリットはあるものの 火力を大幅にアップし、相手の防御力もダウン出来る。 尚且つ、このバフ効果に関しては 他の拳士のバフ効果も重複するので組み合わせによっては大幅な火力アップを見込めるのも魅力。 URキャラの中でもっとも高い火力を誇るキャラなのでアタッカーを求めるならオススメ。 HPが低いほど最大で30%火力アップも行えたり奥義で 攻守バフを獲得出来たりと、トップ層には及ばないものの火力も高め。 シンプルに火力が高いキャラではなく、補助的な性能が多め。 白髪のレイは原作を知っているなら性能度外視で是非獲得したい。 攻守において隙が無く、自身を強化する事も火力も高い文字通り最強クラスのキャラ。 現時点では入手不可能ではあるものの、入手方法が判明次第優先して確保しておきたい。 バフ解除の攻撃や 全体攻撃+闘気ダウン+気絶付与など、デバフ系の能力に特化している。 ただ、味方に対しての恩恵が大きいのはサウザー。 バフやデバフに関しては腐る事が無いスキルな上、大きなダメージソースも持ち合わせている為非常に優秀。 素のステータスも攻撃力が高いのでダメージに期待が出来るキャラ。 2位:ウイグル キャラ性能&個別評価 防御力が高く、スキル1で更に自身の防御力をアップ出来るキャラ。 自身のHPが低ければ威力を増すランダム3体攻撃は同時に防御力20%分の追加ダメージまで与えられる。 ランダム要素が強いスキル2ではあるが、 単体の敵に対しては非常に高い威力を発揮出来る。 複数相手でも単体相手でも使える汎用性の高さが魅力なキャラ。 3位:ハート キャラ性能&個別評価 見た目の通り 防御力が高いキャラ。 しかし、防御だけでなく HPが低くなればなるほど威力アップのスキル1。 気絶付与の全体攻撃など火力面でも優秀。 単体攻撃と全体攻撃を分けて使える上に、強敵との戦闘では被ダメージは避けられない点からしてスキル1は確実に有効活用が出来る。 攻守において隙の無い性能。 凍結状態になった敵は行動不能+ダメージ軽減がダウンし、ガードが出来なくなる。 強敵に対して付与出来れば優位に戦闘を運べる良スキル。 5位:シン キャラ性能&個別評価 ご存じに七つの傷を与えた男。 素の攻撃力は高いが スキル威力が若干低めなキャラ。 通常攻撃にも期待が出来るようになるのでオススメ。 6位:コウリュウ キャラ性能&個別評価 防御力が高いキャラ。 闘気減少や クリティカル率低下の効果を持ち、スキル2は 自分のHPを犠牲にして相手に大ダメージを与えられる。 HPを失うリスクはあるが、その失った分が相手に与えるダメージに加算される為そこまで悲観的になる性能ではない。 スキル1でも HPが50%以下になった場合はHP10%を回復出来る為、リスクカバーは出来ている。 スキルの回転率が高く、尚且つ全体攻撃による殲滅力の高い点がポイント。 攻撃力自体はそこまで低くはないが、全体攻撃の威力は範囲が広い分低め。 雑魚に対しては強いが ボス戦では若干使い辛いのがネック。 その他、 闘気ダウンのデバフ効果も与えられるのでスキル使用の速度を遅らせる事も可能。 攻撃力もSRの中では高い方となっており、ボス戦や強敵との戦闘時に輝く性能。 やなど、持続ダメージを付与出来るキャラ複数と組ませると固い敵も安定して倒せる。 スキル2では 後列キャラを優先して狙う事も出来たりと幅広い運用が可能。 回復能力を持つキャラ自体が少ない為、自身を攻撃と同時に自身を回復出来るスキル1は優秀といえる。 ジャギよりも高確率で 敵に沈黙を付与出来るスキル2など、ジャッカルとの良いところを取ったような性能。 攻撃力も高く使い勝手が良い。 現在は入手出来ないキャラとなっているので似たような性能のキャラが必要な場合はジャッカルを狙いたい。 11位:牙親父 キャラ性能&個別評価 クリティカルダメージアップ+確率で気絶付与のスキル1。 ただし 同時発動する事は難しい為、いずれかしか効果を得られない点はネック。 12位:ジャッカル キャラ性能&個別評価 敵の闘気を大幅に下げられる為、敵の奥義を封印する沈黙効果よりも汎用性は高い。 防御デバフは単体ではあるが、腐る事が少ない効果であり強敵との戦闘時に有効。 シンプルな能力であるが故に使い勝手が良いキャラといえる。 しかし、 それぞれスキルが分かれているので2手必要としてしまう点はネック。 スキル2は 対象の敵+後ろの敵に対してもダメージを与えられる為、戦闘面では使い易いキャラ。 使い勝手の良い性能となっており、序盤から鍛えておいても損は無い性能。 14位:リュウケン キャラ性能&個別評価 敵単体のダメージ軽減率を確率で下げるスキル1、 後列の味方拳士の攻撃力をアップさせるスキル2を保有。 スキル1と2の両方でダメージを通り易く出来る為、味方にも恩恵があるスキルといえる。 特に スキル2は単体火力自体も高めで、尚且つ リュウケン自身の攻撃力も高くダメージにも期待が出来る。 ただ、味方の火力アップを行えるが バフは後列のみなので編成に注意。 出血効果は重複して効果を発揮し、継続ダメージを増やせるので 等と編成させると高い効果を発揮出来る。 尚且つ、 防御力デバフをスキル2で追加付与出来る為強敵との戦闘でも役立つ。 元々のステータスも平均して高いキャラとなっているので、獲得しておいて損は無い。 16位:ジャギ キャラ性能&個別評価 沈黙効果を多く持つキャラ。 敵の強力な奥義を沈黙により封印する事が出来るので、序盤よりも後半輝くキャラといえる。 ただ、 確実に沈黙を付与する事が出来る訳ではなく確率となっている点には注意。 思ったよりも火力が高く使い易いキャラではある。 17位:カーネル キャラ性能&個別評価 素の攻撃力は高いが、 スキル威力が低い。 クリティカル率アップを自身に付与したり、 敵の回復量を大幅に下げる事も出来る。 火力だけならシンを狙う方が十分な火力アップを図れる上に、序盤では被回復量低下の効果はそこまで優先すべきものでは無い。 その為、優先度は低めといえる。 しかも、 HP回復や攻撃力アップを敵に付与したりする場合もある為ピンチを招く結果にもなりかねない。 所詮はの偽物という事で安定からはほど遠い性能。 優先する必要も無く、狙う必要も無いだろう。 ある意味では魅力的なキャラではあるが。 総合評価 性能的に似ているものが複数いる為、それぞれの上位互換を狙って獲得しておきたいところです。 実装されていないキャラもいるものの、今実装されているキャラに関しても高い性能を誇るので上位ランキングのキャラを狙うのがおすすめです。 序盤ではそこまで回復を必要とすることも無いのですが、後半を見越して優先的に育成しておくのもアリです。

次の