バジ絆2 朧 流れ星。 バジリスク絆2 通常時のモード示唆演出

【期待値&初打ち報告】バジリスク絆2は前作以上に天井狙い向き!【ハイエナ台爆誕】

バジ絆2 朧 流れ星

3つのポイント 絆2の通常時は内部モード、内部状態、テーブルの3つのポイントが存在。 良いテーブルが選ばれれば、モードも優遇され、高確や超高確に移行しやすい。 結果として、BC・BTに当選しやすくなる。 テーブル• 内部モードを管理する16種類のテーブル。 このテーブルよってBCスルー後の内部モードを決定。 テーブルは有利区間移行のタイミングで抽選。 基本的に6スルー後にモードDに移行しBC当選でBT確定。 テーブル5のみ7スルーまで存在。 内部モード• 通常時はモードA〜モードDの4種類。 モードが高いほどBC当選時のBT期待度UP。 BC当選でモード移行抽選。 内部状態• 内部状態は低確・高確・超高確の3種類。 高確、超高確時はレア小役成立でBC・BT当選率UP。 超高確中はハズれなどレア小役以外からの当選率もUP。 」が表示された時に、リール左横のサブ液晶画面をタッチするとボイスが発生。 セリフ テーブル期待度 弦ノ介「出立の刻じゃ」 全テーブル示唆? 朧「では参りましょう」 弦ノ介「怪しき気配じゃ」 8・9・13・14・15・16 朧「何かが起こる予感がします」 8・9・11・12・13・14・15・16 絆ランプ点灯 15・16 モード詳細 朧終了画面 終了画面 次回モード期待度 通常パターン 通常パターン 星空よりもモードBorCに期待 モードB以上確定 モードC以上確定 モードD確定 演出 モードA モードB モードC モードD 星空 50. 【陽炎】 後ろを向く < ため息 < 左肩を出す < 両肩を出す < 妖艶なポーズ モードDの可能性大• 【天膳】 去る < 不機嫌 < 微笑 < 笑う < 大笑い モードDの可能性大 ステージ移行矛盾• 【弦之介】 後ろを向く < 書を出す < 刀を抜く < 刀を構える < 刀を構える+オーラ大 超高確濃厚• 【朧】 転ぶ < 扇子を出す < 舞の構え < 舞う < 舞う+回転 超高確濃厚 状態移行抽選 高確以上当選率 モード 共通ベル 弱チェ 強チェ その他 モードA 10. 共通ベル・弱チェリー時の高確以上移行率 モード 共通ベル 弱チェ モードA 10. モード 共通ベル 弱チェ 強チェ その他 モードA — — — — モードB — — — — モードC 0.

次の

バジリスク絆~甲賀忍法帖~絆2 解析情報

バジ絆2 朧 流れ星

BT終了画面のボイス BT終了画面でサブ液晶にタッチすると次回のテーブル示唆のボイスが発生• 弦之介「出立の刻じゃ」… デフォルト• 朧「参りましょうぞ」… デフォルト• 朧「旅の支度が整っております」… テーブル15or16 通常時のモードは、• A〜Dが存在• 状態移行率に影響• 高状態・高モードほどBC当選時にBTに突入しやすい といった役割があります。 モードはスルー回数に応じて決定し、そのパターン テーブル は 全部で16種類存在。 また、BCに当選するまではチャンス目を引くごとにモードの昇格抽選も行われています。 このモードはA<B< C< D 確定 の順番でバジリスクタイムの突入に期待でき、 高モードだけを打つことが必然と勝ちやすくなります。 前作同様にモードC以上であれば期待値が見込めると予想し、モードCの判別方法や狙い方について解説します。 終了画面振り分け 終了画面 モードA モードB モードC モードD 星空 50. 弦之介 チャンス告知• 朧 後告知• 天膳 完全告知 これら3つの告知を任意で選択することができます。 中でも モード判別に一番向いているのが「朧BC」。 BT非当選時は 月や星でモードを示唆します。 5つの示唆の内、モード狙いで使えるのは 「月」と「赤満月」のみです。 流星群もモードB以上確定と一見強そうに見えますし、打てそうに思えるのですが… 絆2においてモードBを打たされるのは結構なマイナスポイントです。 基本的に「月」と「赤満月」のみ狙うようにしましょう。 まとめ モード判別記事いかがでしたでしょうか。 前作のバジリスク絆は状態移行率から高モードを察知することがメインでした。 バジリスク絆2はどちらかと言うと演出での判別がメインとなりそうです。 打感としてはモード示唆演出が案外出やすいのでそちらをメインに見ておくと良いかなと思います。 状態移行率に関しては前作同様に 「ハズレからの超高確5G」に注目。 モードBでも出てしまうのが厄介なのですが… モードAかどうかを判別するのには役立つかと思います。 あとはチャンス目でのモード昇格率も気になる所ですね! 解析が出ればその辺りも解説しようと思います。 最後までお読みいただきありがとうございます! 以上、 「バジリスク絆2 モード判別記事」でした!.

次の

バジリスク絆2 スペック・小役確率解析・PV・試打動画

バジ絆2 朧 流れ星

基本的なゲーム性は前作を継承。 通常時はバジリスクチャンス(BC)当選を目指し、BC中の演出(3種類アリ)成功でバジリスクタイム(BT)に当選。 エピソードBC、月下閃滅、プレミアムBCはBT当選濃厚だ。 なお、月下閃滅はBT上乗せ特化型のBCとなっている。 BTは追想の刻と争忍の刻の2部構成で、継続率はシナリオで管理。 追想の刻中はBCや絆玉獲得を抽選し、絆玉を獲得できれば争忍の刻は絆高確濃厚。 また、追想の刻開始時に朧チャンスが発生すれば絆玉獲得高確となり、絆玉大量獲得が期待できる。 争忍の刻では、バトル勝利やBC当選などでBT継続。 もちろん、絆高確滞在中なら対応役成立時のBC当選期待度がアップするぞ。 「通常時に払い出しLEDが白く光ると…!? さらに、紫に光れば…!! 紫に光るとBTストック濃厚。 「キャラセリフ演出で、幼少期の弦之介や朧が登場すると…!? 「BC中、開眼カットイン演出やビリー音発生時にCHANCEボタンを押してみると…!? 「弦之介BC中は撃破数に注目!撃破人数が赤文字なら…!? 「BT中に「愛する者よ、死に候え」が流れると、シナリオやストックが…!? シナリオ1 or 5 or 8中に流れた場合はストック5個以上濃厚。 「BT中のBC開始時に「ヒメムラサキ」が流れると…!? 「BT中、ナビボイスが朧に変化している時にBCを引ければ…!? 「争忍の刻の4・7・9戦目は絆高確発動の大チャンス!発動しなかった場合は次回の追想の刻が…!? 天井ゲーム数 有利区間移行後800G消化で同色BC当選 ゲーム数のハマリは途中でBC BT非突入 を引いてもOK。 また特殊ケースとして、一度もBCを引かずにストレートで800Gハマれば、実戦上エピソードBC濃厚だ! スルー回数天井 最大7スルー後のBC終了後はBTに当選 モードによってスルー回数天井が異なり、最大でも7スルーでその後のBCでBT当選。 なお、スルー回数天井で当選したBTは絆高確付きとなる。 各モードのスルー回数天井の詳細は下記を参照。 モード DでBCに当選すると絆高確付きのBTに当選濃厚。 なお、モード移行タイミングとなるBT非当選のBC終了時にレア役が成立するとモードが昇格する可能性もある。 ユニメモで履歴をチェック ユニメモを連動させている場合、有利区間突入回数と通常モードテーブル履歴を確認することが可能(ミッション達成率に応じて閲覧できる情報が変化)。 0 有利区間移行ゲーム時に都度テーブル抽選がおこなわれる。 そのほか特徴的な差は青文字にしてあるのでチェックされたし。 モード DでBCに当選すると絆高確付きのBTに当選濃厚。 なお、モード移行タイミングとなるBT非当選のBC終了時にレア役が成立するとモードが昇格する可能性もある。 ユニメモで履歴をチェック ユニメモを連動させている場合、有利区間突入回数と通常モードテーブル履歴を確認することが可能(ミッション達成率に応じて閲覧できる情報が変化)。 通常時にチャンス役が成立すると通常モードの格上げ抽選が行われる。 奇数設定よりも偶数設定のほうがモード昇格に期待でき、 設定6のみハズレでも格上げされる可能性があるぞ。 設定1・3・5 チャンス役成立時のモード格上げ当選率 移行先 A滞在時 B滞在時 C滞在時 モードA 50. B…昼ステージ C…夕方ステージ D…夜ステージ E…駿府城ステージ ステージの変遷をチェックすればどのシナリオに滞在しているのか推測可能。 なお、ステージ矛盾による継続示唆などがあるため完全リンクではないので注意。 0 設定5と6のみ超高確へ移行する可能性アリ。 レア役ナシで吉田宿ステージ移行など、BCやBT終了直後に超高確を示唆する演出が発生したら高設定に期待したい。 また、偶数設定ほど35G高確へ移行しやすい特徴もアリ。 通常時の状態は「低確」「高確」「超高確」の3種類があり、規定ゲーム数を消化するまで継続。 高確中の巻物当選が主なBC当選契機となる。 状態移行契機は小役成立(主にチェリー。 強チェリーは状態アップ濃厚)がメインで、有利区間移行時や、BT非当選のBC終了時にも移行抽選が行われる。 「刀構える+オーラ大」で超高確率濃厚 ・ 伊賀ミニキャラ 朧演出:転ぶ < 扇子を出す < 舞の構え < 舞う < 舞う+回転 の順で高確率期待度アップ。 0 有利区間移行ゲーム時に都度テーブル抽選がおこなわれる。 そのほか特徴的な差は青文字にしてあるのでチェックされたし。 「妖艶なポーズ」でモードDの期待度大幅アップ ・ 伊賀ミニキャラ 天膳演出:去る < 不機嫌 < 微笑 < 笑う < 大笑い の順で高モード期待度アップ。 なお、設定6のみハズレでも格上げされる可能性があるぞ。 設定1・3・5 チャンス役成立時のモード格上げ当選率 移行先 A滞在時 B滞在時 C滞在時 モードA 50. 瞳術揃いからBCやPBCに当選した場合は、前兆を経由せず次ゲームにBCがスタートする。 前兆 ゲーム数 異色・同色BCで BT非当選 異色・同色BC ・月下閃滅で BT当選 エピソード BC 1 - 0. ただし、レア役でBTに当選した場合は無効となる。 弦之介・朧以外のボイスが発生した場合はBT当選or上位BT濃厚となる。 BC入賞時のテンパイボイス一覧 弦之介 「良い腕じゃ!」 赤頭BCデフォルト 「これは見事な!」 BT当選期待度アップ・小 「もはや止まれぬ!」 BT当選期待度アップ・大 「両門不戦の戒めは解かれた」 BT濃厚 「何人もわしを止めることは出来ぬ!」 月下閃滅濃厚 朧 「うれしゅうございます」 青頭BCデフォルト 「ほんに、ようここまで」 BT当選期待度アップ・小 「わたくしは信じておりました」 BT当選期待度アップ・大 「いつまでもお側におります!」 BT濃厚 「これが、わたくし達の絆にございます!」 エピソードBC 【絆】濃厚 天膳 「ふははははは、やりおるわ!」 BT濃厚 「いや、殺しはせぬ!生かすのじゃ!」 エピソードBCor 月下 閃滅濃厚 「ついにこの時が来たのじゃ!」 エピソードBC 【絆】濃厚 豹馬 「世の理、しかと見よ!」 BT濃厚 「これがわしの心眼じゃ」 エピソードBCor 月下 閃滅濃厚 お胡夷 「行ってまいります、兄様」 エピソードBC【縁】 or【絆】濃厚 朱絹 「小四郎…どの…」 エピソードBC【想】 or【絆】濃厚 蛍火 「お慕いしております、夜叉丸どの…」 エピソードBC【恋】 or【絆】濃厚 無音 エピソードBC【絆】or月下 閃滅濃厚 通常時 BC入賞時のLEDランプ振り分け(BT非当選時) 異色BC入賞時 LED色 設定1~3 設定4~6 白 38. 継続率はシナリオごとに12セット先まで決まっている。 A以外は液晶ステージに対応しており、Bは昼ステージ、Cは夕方ステージ、Dは夜ステージ、Eは駿府城ステージ対応。 ステージ矛盾による継続示唆などがあるため完全リンクではないので注意。 奇数セットは甲賀キャラ、偶数セットは伊賀キャラが出現。 また、キャラによっては特定シナリオ示唆となる。 さらに、甲賀キャラなら奇数シナリオ、伊賀キャラなら偶数シナリオ濃厚。 例えば2セット目に弾正アニメ絵が出現した場合、弾正はシナリオ4 or 9 or 10示唆で、かつ甲賀アニメ絵は奇数No. シナリオとなるため、シナリオ9〔夢幻〕濃厚となる。 なお、下記の特殊条件下でBCに当選した場合、前兆ゲーム数が補正される。 減算後の残りゲーム数が5G以下の場合は残りゲーム数がすべて前兆となり、天膳バトル後にBCを告知。 前兆 ゲーム数 争忍中の 異色・同色BC 争忍中の エピソードBC 争忍中の 月下閃滅 1 - - - 2 - - - 3 6. レベルは1~4(3以上だと絆玉1個ストックした状態でスタート)まであり、BTを1セット消化するたびに、滞在している絆高確テーブルに応じて切り替わる。 なお、絆高確テーブルは初回BT開始時に決定される。 また絆レベルは、セット開始時とBCによる継続時に格上げされることもある。 ただし、Lv3以下でも同色高確状態中(後述)にBCを引くと高確率で突入する。 同色高確中は5~30G継続し、滞在中にBCが成立すれば必ず同色となるだけでなく、朧チャンス突入にも期待できる。 同色高確当選時のゲーム数振り分け ゲーム数 ハズレ チャンス役 5 7. ステージと継続率の法則 争忍の刻中のステージは継続率に対応しており、矛盾した場合は継続濃厚となる(例えば夕方ステージ時のステージ履歴が青など)。 また、BTが非継続の場合は、基本的に継続率に対応したステージでBTが終了する。 また、BT開始画面が天膳だと全セット継続率D以上のシナリオとなるため、昼or夕方ステージが出現した時点で継続濃厚だ。 当選すると甲賀衆が10人いる状態で争忍の刻がスタートする。 10人状態から争忍の刻が始まるとセット継続濃厚かつ絆高確「縁モード」発動濃厚だ。 また、10人状態中に当選したBCはすべて月下閃滅となり、41Gが選ばれた場合はその時点で月下閃滅当選濃厚となる。

次の