休職 甘え。 適応障害になったら、やるべきたった1つのこと【体験談】

なぜ適応障害は甘えと思われるのか?適応障害を経験した看護師が解説

休職 甘え

この記事の内容• 「私ってうつ病なの?それとも単なる甘え?」と、自分でわからなくなる時がありませんか。 うつ病と甘えはしばしば混同されがちです。 見分けがつきにくいですが、ここで2つの特徴をしっかり押さえ、区別できるようにしましょう。 ストレス性うつ病と甘えの見分け方 一発で分かる!うつ病と甘えの見分け方 うつ病と甘えを見分ける最大の方法は、「行動を起こそうとする意志があるどうか」です。 うつ病の学生は、風邪や熱があって体調不良があっても、「学校を休みたくない」と感じて本人としては学校に行こうとします。 つまり頭の中では学校に行こうとする「意志」があるので、甘えではないと言えます。 しかし、これとは反対に、学校に行こうという意志が明らかに薄ければ単なる「甘え」と判断できるでしょう。 体調不調である事をラッキーと感じ、学校を休もうとします。 「学校で勉強する」という嫌な事を避けられるチャンスと考え、頭の中に、学校に行きたい!という意志すらありません。 嫌なことはとことん避けようとし、ストレスからは何としてでも遠ざかりたい、そんな思考パターンの人は甘えていていつまでも行動できない人です。 頭では「行かないと!」と思っていても身体が思うようにならない場合、精神的な問題というより脳の機能に問題がある場合があり、うつ病疾患の可能性が高いので、このような人は一度心療内科や精神科で診てもらうといいでしょう。 日本は欧米に比べるとうつ病への理解が遅れていると言われています。 うつ病は心がSOSを出している状態なので、早急に対応してあげなければなりません。 実行しようとする強い意志があるか ここで一つ例を挙げてみましょう。 あなたは会社員ですが、今日は高熱があって会社に行くのが難しい、つらいと感じているとします。 このような場合、うつと甘えを分ける一番のポイントが、「会社に行こうとする強い意志があるかどうか」です。 うつ病の人の場合 会社を休むと周りの人にも会社にも「迷惑」がかかるので、「行かなきゃ!」、「行きたい!」という意志があるので、何とか実行しようとしますが、熱があって身体が思うように動かず、「行きたくても行けない」状態です。 甘えているだけの人 うつ病の人とは違って、周りへの迷惑はいっさい考えていません。 単に自分が、「会社に行くのがつらいから嫌」という理由だけで、うつ病の人のように「本当は行きたいのだけど…」という意志は全くありません。 これはただの「甘え」となります。 うつ病にはまじめな人がなりやすい うつ病になりやすい人の特徴• ネガティブな感情を引きずる• 真面目、神経質• 人に気を使う• ルールにとことんこだわる• 自分にも他人にも厳しい• 頑張り屋さん• 打たれ弱い うつ病にかかりにくい人• 適宜に手を抜ける• 自分に合ったストレス発散法を実践している• 要領が良い 職場でもプライベートでも、律儀で規則に従おうとする人ほどストレスを抱えがちです。 また、職場で怒られたり注意を受けたりして落ち込む事があった場合、そのネガティブな気持ちを切り替えられず、いつまでも引きずってしまいがちです。 本来ならやらなくていい事を頼まれてしまった時も、嫌と断れないようなタイプの人は、うつ病になりやすいです。 周囲に気を使いすぎて自分の感情を押し殺してしまう傾向にあるので、ストレスが自然とたまっていってしまいます。 このようなタイプの人はどちらかと言うとうつ病になりやすい性格と言えるでしょう。 反対に、仕事するのが億劫に感じたり、何か不都合があると上手に回避したり身を隠そうとするなど、世渡り上手な人はストレスを感じにくく、うつ病になりにくいと言えるでしょう。 自分からあえてストレス要因になるところに行かないので、ストレスがたまりにくいのです。 うつ病の症状が発症しているか うつ病は決して珍しい精神疾患ではなく、誰でもかかる可能性のあるものです。 最近では、日本人の約15人に一人はうつ病を発症したことがあるという結果が出ています。 (地域住民における心の健康問題と対策基盤の実態に関する研究 川上憲人ほか 2003年) しかし、うつ病患者のうち4人中3人は治療を受けていないという報告結果もあります。 (同上) うつ病はなった人にしか分からない苦しいもので、周囲から見ると普通に見えるなど、さほど重症にうつらない事もあるため、しばしば見過ごされがちです。 しかしうつ病は患者さん本人で何とかしようとしても難しいことが多く、周りのご家族や友人がうつのサインに気づき、サポートしてあげる事が回復への重要なカギとなります。 うつ病の症状が出ているかどうかチェックしてみれば、自分がうつ病なのか明らかになりますね。 うつ病の代表的症状• 気分の落ち込み、イライラする• 自信がなくなった• 記憶力の低下、判断力の低下• 睡眠障害(夜眠れない・早朝に目が覚める、など)• 死にたい、漠然と死んだ方がマシと思う その他にある症状• 頭痛、吐き気、食欲低下• 身体の痛み• 不安感が強い、常に身体が緊張している 甘えている人は決してストレスを受けないというわけではありません。 ストレスのせいで不眠になったりイライラがあったりする、またはストレスに加えて身体的にいつもとは違った症状が伴うということがうつ症状の大きな特徴なのです。 まとめ• うつ病なのか単なる甘えなのか見分ける方法のひとつが「意志の有無」です。 子供や回りの人が甘えているのか判断し、うつっぽい感じがあれば真面目な性格の場合が多いです。 うつ病であれば特徴的な症状が見られるため早めにサポートをしてあげてください。

次の

自律神経失調症を甘えとお考えの方へ

休職 甘え

周囲の人だけでなく、体調が悪い自分自身でも「これは甘えだ」と思い込もうとしたことはありませんか? なぜ適応障害は甘えと考えてしまうのでしょうか? 「適応障害は甘え」論の背景にあるもの 適応障害は甘えという人が多いのは、日本の仕事に対する考え方や、適応障害への理解が広まっていないことが背景にあります。 日本の仕事に対する考え方 「Karoshi 過労死 」という日本語が世界で認識されるほど、日本は働き過ぎのイメージがあります。 また、日本では、 残業が「努力」や「頑張っている」と捉えられる風習が未だにあります。 こういったことからも、日本の仕事に対する考え方が見て取れます。 働いてる = 頑張っている 働かない = サボっている という考え方です。 適応障害の人は、体調が悪くて仕事に支障が出ているわけですが、周囲の人にはそのつらさが伝わらないため、サボっているような印象を与えてしまうのです。 電車内でのベビーカー利用を例に考えてみましょう。 「満員電車でのベビーカーの利用は迷惑だ!」 このような意見がありますが、今では、社会的に電車内でのベビーカーの利用に寛容になってきています。 これは 国がベビーカーの利用をバックアップしているからに他なりません。 なぜバックアップするのか? それは、日本は共働きを推奨しており、そのために育児環境を充実させる必要があるからです。 テレビの特集でも同じです。 ベビーカーの反対の声を流しつつも、結論は 「電車内のベビーカー利用を理解しよう」と前向きな報道に落ち着くわけです。 適応障害は未だに理解が広まらないのは、理解を広めようと社会が動いていないからなのです。 こういった日本社会の文化からも、適応障害に偏見を持つ人が未だに多くいます。 日本社会の適応障害に対する理解は、まだまだ低いと言わざるを得ません。 このような結果、自分自身そして周囲の人も「適応障害は甘え」と言う考えになってしまっているのです。 適応障害は甘えと誤解されやすい 適応障害つらい。 何がつらいって、甘え病って揶揄されるこの症状。 自分でも甘えじゃないかって思ってしまうのがしんどい。 — haneco haneco 私は上司のパワハラが原因で体調を崩しましたが、「これは甘えだ」と自分に言い聞かせ、どんどん体調が悪化していきました。 そして、最終的には会社を休職することになったのです。 会社を休職することになった際、「アイツはメンタルが弱いからなー」という陰口を耳にしました。 本当にツラくて、自分が嫌いになって、家に帰える途中に涙をこらえることができませんでした。 適応障害になると、会社に遅刻したり、休んだりと、一見すると「甘えている」ような状態に見えてしまうことがあります。 適応障害になった人の行動理由 ・ 出勤中は動悸が激しく、会社に遅刻することが多い。 ・ 会社に行きたいのだけど吐き気がひどくて、会社を休むことが多い。 ・ めまいや頭痛がするため、休憩時間が多い。 ・ 抑うつ状態で集中力が低いので、仕事の量が少ない。 ・ 仕事から離れると治るので、退社後は趣味に没頭している。 会社に遅刻したり休んだりしてしまうのは、精神面や身体面の異常から、行動に規制が出ているのです。 特に、最後の 「仕事を離れると治る」は適応障害の特徴でもあり、誤解を招きやすい部分です。 適応障害はストレスから離れると改善する 適応障害が「甘え」と勘違いされる最大の理由は、 原因となっているストレスから解放されると症状が良くなるという点です。 仕事のストレスが原因で適応障害になった場合のことを例に挙げてみましょう。 症状が出るのは、主に平日だけです。 休日は仕事のストレスがないため、症状はほとんど出ません。 このため、 業務時間中は体調が悪く、退社した途端に元気になって趣味に没頭できるという状態になるのです。 このような特徴がある病気のため、適応障害について詳しくない人は 対処法2:周囲に体調を伝えよう 適応障害は体調のツラさに加えて、周囲から「甘え」と思われてしまうことで、さらに精神面にダメージを与えられます。 私は「周囲にもっと自分の症状を伝えていれば良かった…」と思っています。 ただ、当時は「何がツラいのか」を具体的に伝えることができませんでした。 なので、下記に適応障害の症状を簡単に書きました。 体調を誰かに伝えるときの参考になればと思います。 適応障害の症状 適応障害は、ある環境のストレスが原因となって心身ともに異常をきたす病気。 情緒面・身体面・行動面に何らかしらの症状が出るが、個人差があり一概には言えない。 情緒面の症状 気分が塞いでしまったり、憂鬱になったりといった抑うつ症状。 例)気分が塞ぐ 抑うつ気分 、不安、イライラ、焦りや緊張、無気力など 身体面の症状 動悸や頭痛、吐き気などが代表的な症状。 例)動悸や発汗、頭痛、めまい、吐き気、下痢、睡眠障害、食欲低下、疲れやすい、体がだるい、など 行動面の症状 社会的に禁止されてたり、悪い行動をしてしまう場合がある。 対処法3:病院で診断書をもらおう 病気かどうか分からない場合は、とりあえず病院に行った方がいいです。 まずは内科に行ってみて、そこで異常が見つからないようであれば、心療内科に行ってみます。 確かに、精神科・心療内科に行くのはハードルが高いことだと思います。 「自分が病んでると思われたくない」 私もこのように考えていて、ずっと病院に行くことができませんでした。 しかし、最終的には会社に行くことができない状態になり、病院に行くしかなくなってしまったのです。 病院で適応障害と診断されると「適応障害」という診断書を書いてもらうことができます。 診断書さえあれば、周囲の人から「甘え」という考えは消え去ります。 「なんかおかしいと思ってたけど、病気だったのか」 という反応に変わるのです。 対処法4:いつでも逃げられる準備をしておこう 適応障害になっても、「自分は働くしかない」という状況に追い込まれていると、体を休ませることができません。 適応障害は環境が原因なので、環境さえ改善すれば体調は改善するのです。 なので、「いつでも環境を変えられる」というカードを持っておくと、安心感が違います。 私の場合は、下記の行動でいつでも逃げられる状況を作っています。 自分の強み(良さ)を知っておくことで、復職後の自信につながったり、転職にも有利になるでしょう。 のサイトでは、無料であなたの強みをしっかりと分析してもらえます。 ぜひやってみてください。 さいごに 私は体調が悪くなったときに、上司や周りの人に相談をしました。 しかし、体調の悪さを心配してくれる人はおらず、 「なんとかしろ」といった冷たい反応ばかりでした。 結局、私は体調がどんどん悪化していき、最終的には出社が困難に。 そして、妻の勧めで心療内科に行った際に適応障害と診断されました。 適応障害と診断されたことをいうと、周りの反応が一変しました。 つまり、周りの人は「単なる甘え」だと感じていたのでしょう。 それが病院で「適応障害」と診断されたことで、甘えではなかったと証明されたわけです。 繰り返しになりますが、適応障害は甘えではありません。 適応障害に対する理解が広まるように願っています。 適応障害の書籍はいくつかありますが、この書籍が一番オススメです。 はじめてコメントさせていただきます。 現在適応障害で休職して復職を目指してリハビリ中です。 周囲の業務遂行に支障が出始めたときの周囲の冷ややかな視線や、 上司の理解の無さ、最終的には臭いものに蓋をするように 休職を勧められた時は、すべてに対する失望しかありませんでした。 このブログを拝読させていただいて、休職を決意することができました。 ありがとうございます。 休職一か月でかなり落ち着いてきました。 落ち着いてきたこともあり、同じ苦しみを抱えておられる方や、 苦しみを克服された方々とつながるきっかけとなればと思い、 経緯や症状、学んだことなどをブログにまとめていますので、 チラ見でもしていただけると嬉しいです。 教えている後輩が休みがちになり、ついに医師から適応障害と診断されたようです。 この子はどこかおかしい…こちらの意図がなぜ何度言っても伝わらないんだろう?と、 おそらく 健常者であるわたしにもかなりのストレスでした。 正直なところ、後輩と顔を合わせなくなってこちらもホッとしています。 甘えではないのは理解出来ました。 しかし、適応障害の方と一緒に仕事したり いろいろ読んで、以前急に態度が変わった元彼も適応障害の毛があったと気付きました。 付き合っていくのは、周りもかなりのストレスを受けます。 要は、いじわるで言ってるわけではないのに、あからさまに拒否反応を出されると、こちらも人間ですから人格を否定された気分になります。 本当に、悲しくなります。 なので言葉が見つからず「甘えだ!根性が足りないんだ!」と、言う人は言ってしまいます。 間に受けないで欲しいのです。 人が人に放つ言葉 特に鋭い言葉 は必ず隠れた意味があります。 攻撃的な言葉を言う人ほど、人には見えない闇を抱えているものです。 適応障害と診断された方々全てを責めるわけではないですが、そんな診断もしてもらえず、ストレスや孤独を抱えながら生きてる人もたくさんいるんです。 まずはご自身の休養が先ですが、余裕が出来てきたら、周りにも目を向けてあげて下さい。 無理に声かけなどする必要はありませんが、少なからず、傷ついた人もいると思います。 すみません、長くなりました。 ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

次の

適応障害って会社側の責任はないのでしょうか?会社の上司と折り合い...

休職 甘え

「新型うつ病?ただのニート予備軍だろ?」 ここ何年か、 新型うつ病という言葉が普及してきました。 従来型の鬱病は、一生懸命頑張りすぎて、 もう何もかもする気にならなくなってしまう症状です。 それに対して、 新型鬱病というのは, 仕事はやる気にならないけど、 趣味とか自分のすきなことだけ元気になります ほんとうにこれって、鬱病として病気認定していいんでしょうか? 普段生活するうえで、できれば仕事なんてしたくないですよね? 最近は朝はとても寒くなってきました。 それなのに、朝6時半に起きて、お弁当を作って、 満員電車に押しつぶされながら通勤する。 仕事に行けば取引先にいちゃもんをつけられ、 上司には怒鳴られ、奥さんには稼ぎが少ないと嫌味を言われる。 だれしも、こんな人生を送りたくて毎日働いているわけないです。 スポンサードリンク 朝8時に床暖房がついた暖かい部屋で目覚め、 テーブルでくつろぎながらトーストとコーヒーを味わう。 太陽が優しく差し込む部屋でゆっくりと新聞を読む。 10時から自宅で仕事をし、12時には妻と子どどもとランチタイム。 15時には仕事を終わらせ、家族みんなで公園に出かける。 まあ、これが僕の理想の生き方なんですよ。 あくまでも理想。 しかし、こんな生活を出来るのはごくわずかの人だけで、 平々凡々な僕は前に出したように毎日せっせと働いているわけです。 スポンサードリンク それなのに、なのに うちの職場の A先輩が新型うつ病で休職したり、いきなり仕事を休んだりするんです。 そのA先輩は僕より1期早く入社しているのですが、 僕が入社した年のゴールデンウィーク後にいきなり1年休職しました。 その先輩がいなかったせいで、他の先輩に仕事が降り注ぎ、 僕はとても仕事を聞ける雰囲気じゃなくなりました。 幸いにも仕事ができるY先輩が、 するすると降ってきた仕事を片づけて僕にいろいろ教えてくれました。 今僕が順調に仕事を出来てるのもY先輩のおかげです。 本当にありがとうございます。 新型うつ病のA先輩は1年後、職場に復帰しましたが、 A先輩は 「俺休んでる間、暇だったからエヴァンゲリオンのアニメ全部見たよ~」 と言っていました。 一応先輩だから、怒るわけにもいかないし、「へぇ~」みたいに聞いてたんですけど、 必死に怒りを抑えてました。 その時、実は課長が近くにいて、話が聞こえたのか、すごく変な顔をしてました。 A先輩には、課長の判断で、簡単な総務の仕事と、雑務だけが与えられました。 いつなんどき仕事を休んでしまうかわからないから、 大事な仕事を任せられないという理由です。 スポンサードリンク 復職後、1か月ほどは頑張って仕事に来ていたA先輩ですが 次第にまた、休むようになっていきます。 朝一番に1時間有給がほしいと電話が来ます。 しかし、1時間たってもA先輩は来ません。 係長がA先輩に電話をかけると、「 二度寝してしまったから今から行きます」とのこと しかし、待てども待てどもA先輩は来ません。 12時になったので係長がまた電話をします。 「 また寝てしまったので、今から行きます」 さすがに係長が、「体調が悪いなら今日1日ゆっくり休んで明日来なよ」 と話をつけました。 こんな感じで、仕事に来たり来なかったりを繰り返している間に 有給が足りなくなったのか、鬱病を理由にまた休職してしまいました。 そうすると、今度は A先輩の仕事が全部僕に降ってきます。 毎日10時まで残業していた時期なのにもかかわらずです。 A先輩がやっていた仕事は、ファイルの背表紙を印刷して貼ったり、 下請け会社への支払いの書類の手続きをしたりと だれでもできるけれども、誰がやっても時間と手間がかかるものでした。 普段の仕事にA先輩がやっていた仕事と、 なぜか 僕一人で2人分働く必要がありました。 A先輩は半年ほどで復帰して、今はナントカ出勤しているのですが それでも、 週に1日は休んでしまいます。 職場に来てもいつも眠たそうにしています。 さすがに僕一人で背負うのは大変だろうと上司が計らってくれたので A先輩が休んだ時の雑務は裏で当番制になっていて、 5人ぐらいで順番にするようになりました。 僕らはA先輩が休んだ分を埋めるために一生懸命頑張っているのに 「 ありがとう」も「 迷惑かけてごめんね」も 一度も言われたことがありません。 本人は、病気で休んでいるから仕方がないと思っているのでしょうか。 しかし、A先輩も 「なんかやる気が起きなくて休んじゃうんだよね~」 と開き直っていますし、 土日は自宅の衛星アンテナを取り付けたり、趣味のDIYをしたりと楽しそうです。 それで、 土日に頑張りすぎて次の月曜日休んじゃうことがあると言っていました。 なんかもう、 こんな人に休職なんて権利を与えないでやめてほしいです。 今の世の中、下手に上司が圧力をかけるとパワハラで訴えられてしまうので 誰も本人に強く言えない状況です。 正直A先輩に給料を払うくらいなら、バイトを雇って 雑務をさせた方がコストも安いし仕事も進むんですよね~ 仕事をしたくないのは僕もあなたも一緒ですよね? だから僕もあなたも新型うつ病だからと言って 仕事を好き勝ってにやすんでいいんですかね? だめですよね~ そんなひとをクビに出来ない現行法って、なんなんでしょう。 スポンサードリンク.

次の