ユンセリ。 愛の不時着 美しい「ユン・セリ」のファッションとジュエリーに注目

愛の不時着

ユンセリ

韓国ドラマ「愛の不時着」。 このドラマでは北朝鮮の市場でのシーンがよく描かれていました。 特に、ユン・セリが市場ではぐれて迷子になっているところを、リ・ジンヒョク中隊長がユン・セリが欲しいといっていたアロマキャンドルを掲げて探し出す場面はとてもロマンチックで印象に残るシーンになっていますよね。 このドラマではそのほかにもユン・セリが村の住人たちと共に市場に行く場面はもとより、時計を質に出す場面、北朝鮮の孤児が物を盗む場面など、市場の場面が多く描かれています。 この物語にとって非常に重要なシーンが多く、私たちはそんな場面を見て、北朝鮮の人々にとって市場が生活において重要な場所であるということがわかります。 しかしこの市場は普通の市場ではありません。 他国との国交が限られている、あの北朝鮮の市場です。 そんな閉ざされた市場では、売られているものに限りがあって当然です。 しかしこのドラマでは非常におかしな場面が映し出されています。 リ・ジンヒョクがユン・セリにシャンプーやリンス、そして下着を買う場面、ユン・セリが自身のブランドの化粧品を市場で見かける場面など、北朝鮮の市場では韓国の製品、化粧品などが販売されていたのです。 このように 北朝鮮の市場で、内密に韓国製品を販売しているお店がこのドラマでは何度も登場していたのです。 そこで今回は、このドラマに描かれているとおり、北朝鮮の市場では実際に韓国の製品が売られているのか?についてまとめてみました。 北朝鮮に市場はどれほどあるのか?? 記事によれば CSLSは2018年に北朝鮮が許可した公式の市場は少なくても 436個にのぼると発表された。 これに不法で運用された市場を含めるとこれよりはるかに多い市場が全国的に広がっているということが予想される。 この話が本当だとすると、 北朝鮮には多くの市場が存在することがわかりますね。 情報の少ない北朝鮮ですが、北朝鮮では私たちが唯一見ることのできる平壌の発展された都市以外にも多くの村が存在するといわれています。 そんな田舎の村がどれほど発展しているのか、私たちにはわかりません。 しかしきっと、 北朝鮮の人々にとってこの多くある市場というものが生活において、非常に重要な場所であるということは間違いないでしょう。 そのためこの作品では北朝鮮の生活において重要である市場でのシーンが多く映し出されているのでしょう。 ドラマに登場する北朝鮮の市場に並ばれた韓国の化粧品 このドラマではそんな北朝鮮の市場において、非常に興味深いシーンが登場しています。 第2話では、主人公リ・ジンヒョクが、北朝鮮に迷い込んだ直後のユン・セリに必要なものを市場に買いに行くシーンがあります。 そこでリ・ジンヒョクは韓国製品であるシャンプーやリンス、そして下着などを買い、ユン・セリに渡します。 またユン・セリが村の住民たちと市場を歩くシーン。 そこでは、またリ・ジンヒョクが韓国製品を買ったお店が登場し、ユン・セリと村の住民たちに韓国で今、一番人気の化粧品だとある美容液を紹介します。 このように、 このドラマのなかの北朝鮮の市場では韓国の製品が普通に売られていたのです。 これをみて私はこれは本当なのかと疑いました。 あの未知の北朝鮮の住人たちも私も使っているような韓国の有名な化粧品を普通に使っているのかと、なんだか不思議な気持ちになりました。 しかし、この設定においては、ドラマの中の辻褄を合わせるために、作り出した設定なのではないかと思いました。 しかしある記事で 2011年に脱北したある人はこの場面をみて 実際の北朝鮮の市場と同じようにうまく表現していると表現した。 とあります。 実際に北朝鮮にいた人がリアルだと言っているということは韓国の製品が売られているということもリアルに描かれているということになりますよね。 一体、実際の北朝鮮の市場はどうなっているのでしょうか? 脱北者が語る市場の実態 この2011年に脱北したある人の話が続きます。 この記事によると韓国製品を北朝鮮の市場で手に入れるのは、様々なものがあるというわけではないものの ある程度の基本的なものは可能なことであるということがわかりますね。 ということは、 このドラマで登場する韓国の化粧品を市場で買う北朝鮮人の姿は実際の北朝鮮の市場でも見ることができるということになります。 しかし、このドラマには少し、実態とは違う点があるとも指摘しています。 ドラマでは市場の棚の下に韓国の製品を隠しつつ、陳列されていました。 しかし実際の北朝鮮の市場では、 不法でな く認められた海外製品のみ、店に置き販売していた。 といいます。 そして 急に取り締まり班が入ってくる場合があるため、 実際の市場ではドラマのように隠してでも多くの海外製品を陳列することはできない。 実際には、店頭には多少のサンプルのみを置いておき、実際の製品を買うとなった場合には、店の主の家に行き、現物をみて買っていた。 このように、実際には ドラマのように棚の下に隠して陳列というのは非常に危険のようですね。 しかし、そんな危険を犯してでも北朝鮮の人々は取り締まり班の目を盗んで、韓国の製品を販売し、また購入し、韓国の製品を楽しんで使っていたんですね。 非常に不思議です。 またこのドラマではコーヒー豆や外国の化粧品など北朝鮮では簡単には買うことができないと考えられている商品らを作中では簡単に買うことができています。 これについて、脱北者は これは ヘサンが持つ地域的特性のために、外国の製品をたやすく手に入れることができると強調した。 一般の田舎の市場では北朝鮮で算出される工業製品以外に外国の化粧品などを手やすく手に入れることは非常に難しい。 しかしこのドラマの舞台になるヘサン、ピョンソン、ケソンなどの大きな市場では10年前から極秘に購入することが可能であった。 つまり、ドラマのように韓国の製品を手に入れられるのは全ての市場ではなく、 大きな市場のみ、そのようなことができたということになりますね。 このように、脱北者の証言により、北朝鮮の市場で韓国の製品が売られているというのは事実であるということがわかりました。 このドラマでみることのできる市場での不思議なシーンは、 実際の北朝鮮の市場のリアルを表現していたのですね。 まとめ 今回は韓国ドラマ「愛の不時着」に描かれている、北朝鮮の市場で韓国製品を買う場面について、本当の北朝鮮の実態を調べてみました。 私たち日本人が韓国コスメに夢中になっているように、私たちが接することのない未知の世界の北朝鮮の住民たちも韓国コスメに夢中になっているのではないでしょうか? riykorea.

次の

人気韓国ドラマ『愛の不時着』ユン・セリになれるメーク術

ユンセリ

NETFLIXオリジナルの「愛の不時着」を見ました。 遅ればせながら。 これが全てではないが、これがなければここまで発狂することもなかった。 ラブストーリーにおいて、一にも二にも男がヒロインを、そして全視聴者をメリョメリョにしない限りそのドラマの成功はないと思うが、もうリ中隊長には948979854億点ぐらいあげたい。 あげる。 まず彼は、当然だけどルックスが至宝。 少し山Pを思わせる甘く端正な顔立ちに185cmの高身長、そして北朝鮮特殊部隊の中隊長という名にふさわしい鍛え上げられた分厚い肉体、、、(何故中隊長を一度たりとも脱がせなかった??それはチンチャ怒る)。 とにく見た目が国宝級よ。 更に、彼は生まれと育ちが良い。 いやこれチンチャ大事。 そう彼は泣く子も黙る、総政治局長の息子なのだ。 しかもその事実を後出ししてくる。 ずるい、ただのいち軍人だと思ってたのに。 1話では我々は彼がそんなええとこの坊ちゃんだと知る由もない。 でも2話のとあるシーンで急に彼の家族構成が明かされ…周りが恐れ慄きひれ伏す…!!ずっる~~何その切り札!!でも本人鼻にかける様子は一切ない~~わ~かっこえええ~!!! そして、最重要。 顔も生まれも恵まれた彼だが、彼はよく日本ドラマで見受けられる、道明寺的天童先生的ドS俺様ではない。 とにかく、優しいのだ。 「俺がひっぱってってやるからついてこい」そんな陳腐なプライドの押し付けはない。 突如目の前に降ってきたヒロイン、ユン・セリをかくまう羽目になってしまい、かくまってあげてるのにちょっと横柄な態度を取られようが、厄介事に巻き込まれようが、とにかく優しい。 そしてユン・セリの話をよく聞き、必ず彼女の意思を尊重する。 自然と溢れ出る海のような優しさが彼にはある。 待て待ていわゆる「やさおとこ」ではない。 なんてたって彼は北朝鮮特殊部隊の中隊長、多分渋谷で歩いてるそのへんの男たち30人ぐらい秒で殺れる。 その圧倒的な強さで、銃弾からも鉄の刃からも、正に文字通り命を懸けてヒロインを守り抜き、そして最後に必ず聞くのだ「大丈夫?怪我はない?」と…。 なんなん自分…クソ強いくせにクソ優しいやん…怪我してるの自分やん…優しすぎる…ほんでたまにちょっと拗ねたり、トマト大事に育てたりするやん、ゲームにムキになったりするやん、かわええ…ピアノもめっちゃ上手いやん、コーヒーも挽いて淹れてくれるやん…なんなん自分…逆に何ができないのか教えて?まぁ、要はチートな野郎なんですよね。 大好き。 ドSが大好きな日本ドラマにはこのヒーロー像がなかなかいないんですよ。 俺様俺様俺様なのよ。 うるせーよ、てめーが一体なんぼのもんじゃいなのよ。 お前はそんな上から目線で、本当に中身見合ってんのか?おん?なのよ、日本ドラマのヒーローたち、そういうのが多いのよ。 幼稚で疲れるのよ。 そういう意味ではリ・ジョンヒョクは類まれに見るヒロインを一歩後ろから見守り、ヒロインをヒロインが赴くままに行動させてあげられる「優しいヒーロー」なのだ。 (でも俺中隊長だからな、いざとなれば腕の二本や三本へし折るし、バイクにまたがって銃弾ぶっ放すから、「君が目の届く範囲にいる間は必ず守る」って約束してるから)。 ワーーーーッ!! と、長いね。 えっ、、、長くない?びっくりした。 正直リ中隊長の熱を吐き出せれば満足なので、あとはさくっと記すことにしよう。 1話でつなぎの下に着てた黄色のシャツワンピと似たやつZOZOで買っちゃったウへへ。 ユン・セリに関しては日本の往年のトレンディドラマにもよく登場するヒロイン像かもしれない。 美人で勝気で社長令嬢で起業家のバリキャリ…うらやましい以外の言葉がない。 北朝鮮編こそ中隊長に守られてばかりだったが、韓国に戻ってきてからというものの水を得た魚のように八面六腑の活躍で中隊長を逆に守るユン・セリ、とてもよかった。 守られるばかりのヒロイン像はもはやウケないよね。 だってそれだけでもうおもしろいやん?報われない&身分差の恋を描くとして、これ程おもしろげな設定他にある??日本でやるとしても、せいぜいアイドルと一般人とか、F4と庶民とか、天才華道家と自転車屋とか…。 「北朝鮮の軍人と南朝鮮の社長令嬢」程、実に現実的で、かつむせかえる程の悲恋臭漂う関係ってなかなかこの世に存在しないのではないだろうか。 (だってだいたいの関係っていくら身分差あるといえど、時は2020年、別になんとでもなるよね)。 「アフリカにも南極にも行けるのに、よりによってあなたはここにいるのね」とセリは言うけど、このセリフを言わせることができた時点でもう「愛の不時着」は唯一無二のラブストーリーとして完全勝利。 でも別に「愛の不時着」はお涙お涙の悲恋ものというわけではない。 終盤こそシリアスな場面も増えていくが、「絶対的に結ばれるはずのない二人」をあくまでもラブコメタッチで描いているのが最高なのだ!!「最後どっちか死ぬで」と言われても、「そ、そうかも…」と納得せざるを得ない二人なのに、そんな二人が少しずつ、それはもうなめくじのように少しずつ これが良い 、距離を縮めていく甘いハッピーラブコメ感に胸をときめかせ(ハッピー感の立役者は中隊長の愉快な仲間たちでもある)、そして予期していたのに悲恋パートではその分心をへし折られる…この緩急が素晴らしいのだ。 夕暮れの軍事境界線のシーンは、あれはもうまごうことなき、名シーンよ。 愛は、愛だけは軍事境界線を越えるんだ、、、、!!!!!!!そう思いました。 ドラマ史に残る最高のシーンです。 クールにして3クールですよ春夏秋ですよ。 このとんでもない話数を3日で見終えられたというのは、一重に脚本が素晴らしいからですよね。 ハッピーラブコメパートと心へし折られる悲恋パートのジェットコースター感はさることながら、物語の中で同じぐらいのウエイトを占める北朝鮮軍VSリ・ジョンヒョクの軍事ミステリー(っていうんか?)が非常におもしろい。 毎話少しずつ明らかにされる兄の死の謎、軍の陰謀に迫るリ隊長、当初ユン・セリと軍パートは別々に動いていたが次第に絡み合い、腕時計やその他色々な伏線、脚本が巧妙としか言えない。 あと非常に私好みだったのが回またぎの回想。 つまり、「あの時実はこうでした~」とあとバラシしていくスタイルですよね。 この構成がめっちゃいきたなと思うのが、10話?のラスト、リ・ジョンヒョクが突如、南朝鮮でセリの前に現れるシーン。 そりゃもう魔法みたいに突然街中に!私もこの時、セリと同じ気持ちよ「え!!??リ・ジョンヒョクシなんでここにいるの!?夢なの!?!え!!??でももうそんなことどうでもいい、大好き」そいういう気持ちで10話を見終えるわけですよ。 そして次11話では、リ・ジョンヒョクがどれだでけ大変な思いをして南朝鮮まで渡ってきたかをPLAYBACKされるわけです。 さらに好きになっちゃうじゃん。 先にこれを時系列でやってしまわないことで、突然リ・ジョンヒョクが話のラストでやってくるというサプライズ感が大爆発だし、いやどうやって来たん!?という回またぎのひっぱりにもなる。 1話完結が多い日本連ドラだとこれは難しいのかな、、でも非常に巧妙ですよね。 ク・スンジュンが実は二人を助けていた、というのを後バラシされた時も好きが大爆発でした。 人は「実は…」に弱い生き物である。 っちゅーわけで、クとダンカップルにも触れたいですが、もう目がしばしばするので感想これにて終了。 「愛の不時着」のような設定と脚本が練りに練られた素晴らしドラマが日本にも増えればいいのになぁ。 そう願ってやみません。 うわ~~~~~~~~~~ちょっと落ち着いた。 書いてよかったあ。 一生熱に浮かされ続けるかと思ったわ。

次の

愛の不時着

ユンセリ

「愛の不時着」は2019年12月~2020年2月に韓国のケーブルテレビで放送されていました。 韓国の財閥令嬢であるユン・セリ(ソン・イェジン)が、パラグライダーの最中に嵐に巻き込まれ北朝鮮に不時着してしまいます。 不時着した北朝鮮でエリート将校のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)と出会い、彼女を韓国に帰国をさせようとします。 そしていつの間にか恋が芽生えるという設定です。 北朝鮮と韓国というありえない状況でこそ見える、胸キュンや切なさが泣けると老若男女問わず話題になっています。 設定としては少し無理があるスタートなのですが、物語が進むにつれ、胸キュン、切ない恋心に刺激され全編を通して「泣ける」物語とのこと。 あまりに泣けるので、繰り返し見る人も少なくないようです。 引用:25ansウエディング 愛の不時着のキャスト一覧【画像】 リ・ジョンヒョク役(ヒョンビン) ヒョンビン• 本名:キム・テピョン• 生年月日:1983年9月25日• 出演作品:ボディガード、ノンストップ4、アイルランド 北朝鮮の人民軍第5中隊の隊長になります。 原則に従い完璧に業務を遂行する完璧主義の北朝鮮のエリート将校。 スイスに留学をするほどの才能があり音楽家を目指していましたが、音楽の道を捨て、軍人になります。 パラグライダーで不時着した セリと出会い、恋に落ちていきます。 ユン・セリ役(ソン・イェジン) ソン・イェジン• 生年月日:1982年1月11日• 出身地:韓国大邱広域市• 学歴:ソウル芸術大学映画科卒業• 出演作品:よくおごってくれる綺麗なお姉さん、サメ〜愛の黙示録〜 韓国最高財閥クイーンズグループの末娘。 自身のブランド「セリスチョイス」を立ち上げました。 スポーツアパレルの新製品のテストの為、パラグライダーをしますが、突風に巻き込まれ北朝鮮に不時着。 そこで リ・ジョンヒョクに出会います。 ソ・ダン役(ソ・ジヘ) ソ・ジヘ• 生年月日:1984年 8月 24日• 出身地:韓国ソウル市• 学 歴: 成均館大学演技芸術学科 平壌の最高級デパートの社長である母の1人娘で、 リ・ジョンヒョクの婚約者です。 地位も名誉もある美しい北朝鮮のミュージシャンです。 ク・スンジュン役(キム・ジョンヒョン) キム・ジョンヒョン• 生年月日:1990月4月5日• 出身地:韓国釜山市• 出演作品:逆賊ー民の英雄ホン・ギルドン、ウラチャチャ My Love 若い起業家で、甘いマクスの下には詐欺をはたらいた横領犯。 警察から逃れる為に北朝鮮に逃亡していました。 ユン・セリと婚約の話が持ち上がっていました。 ピョ・チス役(ヤンギョンウォン) ヤンギョンウォン• 生年月日:1981年4月1日• 出演作品:ハイバイ、ママ!、アスダル年代記 リ・ジョンヒョクの部隊の隊員で5中隊曹長。 せっかちで言葉は荒いが、本当は情に厚い男です。 スポンサーリンク 愛の不時着の登場人物がイケメンすぎる! 愛の不時着面白いんだけど、1話長すぎてなかなか進まない。 サイドキャラが憎めない。 耳野郎さんが推しだわ。 あとハライチの岩井さんみたいな隊員が好き。 ちなみに私は、イケメンと美女が出てるドラマが好き。 — mm mm57498278 ネトフリの愛の不時着ってドラマ主人公がイケメンすぎて母とキャーキャー言いながら見てる — わしDX washiDX 南側で、リ中隊長と隊員たちが会えたときは、ユンセリと再会できた時より感動したわ…靴履かせるときとか、イケメンすぎる!イケメンすぎる!と、叫んだわ… — く め こ cumeco このドラマにはイケメンが多い事から若い女性にも人気が出たようです。 まとめ 韓国で大ヒットをしたドラマの 「愛の不時着」が日本でも泣けると話題になっています。 また登場人物が 豪華でイケメンすぎる為、10代20代といった若い女性たちのファンも多いようです。 今回はキャストの一覧と画像をまとめてみました。 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事:.

次の