マーチ ボレロ 中古。 日産 マーチ 1.2 ボレロ(価格:68万円, 東京都, 物件番号:18031881)|中古車の情報・価格【MOTA】

マーチ ボレロ(日産)の中古車(121~150件目)

マーチ ボレロ 中古

状態 日産 マーチ 年式 2014 H26 ワンオーナー - 走行距離 9,000km キャンピングカー - 修復歴 なし 福祉車両 - 定期点検記録簿 〇 新車物件 - 禁煙車 - 正規輸入車 - リサイクル料 リ済別 登録(届出)済未使用車 - エコカー減税対象車 - 車検 車検整備付 法定整備 法定整備付 車検・法定点検整備付。 価格には整備費用が含まれております。 お客様からのご要望がない限り、整備代金をいただくことはありません。 日産のサービス工場で資格を持つメカニックによる厳しいチェックを行い、ご納車することで安心してお乗りいただければ幸いです。 価格には整備費用が含まれております。 お客様からのご要望がない限り、整備代金をいただくことはありません。 日産のサービス工場で資格を持つメカニックによる厳しいチェックを行い、ご納車することで安心してお乗りいただければ幸いです。 パワステ• パワーウィンドウ• エアコン・クーラー• Wエアコン• キーレス• スマートキー• カーナビ:メモリーナビ他• TV:フルセグ• ミュージックプレイヤー接続可• 後席モニター• ETC• ベンチシート• 3列シート• ウォークスルー• 電動シート• シートエアコン• シートヒーター• フルフラットシート• オットマン• 本革シート• アイドリングストップ• 障害物センサー• クルーズコントロール• ABS• 横滑り防止装置• 盗難防止装置• 衝突被害軽減ブレーキ• パーキングアシスト• ヘッドライト:-• 全周囲カメラ• 電動リアゲート• サンルーフ・ガラスルーフ• フルエアロ• アルミホイール• ローダウン• リフトアップ• 寒冷地仕様• 過給器設定モデル• 7 万円 支払総額(税込) 80. 3 万円 プランなし:80. 3万円 支払総額(税込) 83. 7 万円 プランなし:83.

次の

日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 何もかもが予想外

マーチ ボレロ 中古

30台 36台• 青森県 0台• 14台• 13台 42台• 11台• 10台• 9台 182台• 35台• 21台• 30台• 19台• 26台• 44台 70台• 26台• 24台• 12台 53台• 14台• 19台• 6台 42台• 鳥取県 0台• 13台• 11台• 12台 15台• 4台 61台• 20台• 7台 モデル特徴 やりたいことには積極的にチャレンジしたい。 もちろん自分らしく、スマートに楽しみたい。 そんな想いが叶うクルマになりました。 元気が出るアクティブなスタイル。 気持ちを明るくする、輝きのあるインテリア。 人気のプラムシートが身近になったS プラムインテリアを加え選択の幅が広がった4つのグレードと、爽快感のある新色カプリブルーの仲間入りでいっそうオシャレに磨きのかかった9つのボディカラー。 さらに、運転をサポートするフレンドリー装備と23. すべてがあなたのパートナーのあかし。 さぁ、マーチと一緒に、あたらしいことをはじめに出かけよう *1 G、X Vセレクション、X、ボレロ(2WD)。 *2 「JC08モード」燃料消費率(国土交通省審査値)。 燃料消費率は定められた試験条件での値です。 お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、整備状況(タイヤの空気圧等)に応じて値は異なります。

次の

マーチ ボレロ(日産)の中古車(121~150件目)

マーチ ボレロ 中古

K13 マーチに 弱点はあるか? K13のマーチで注意したい 弱点ともいうべき故障が多い 部分はあるのか?! その答えは・・・ 特にコレといって無し!? っていうこと。 K13 マーチには不思議と 「定番」といえるような 故障が多い部品ってないと思います。 その理由は、日々の仕事の中で 整備工場さんやディーラーさんから K13マーチの部品のお問い合わせが ほとんどありません^^ あれだけ売れている コンパクトカーのK13マーチで いまも数多く走っているのに 整備工場さんからお問合せが ほとんど来ることがないので 壊れにくいといった 図式が成り立つと思います^^ 希少色や特別仕様車は注意! ぶつけると高くつく 特にコレといった弱点といえる 故障しやすい部品は無い印象がある K13系の日産マーチですが 部品屋の立場として警告する 注意したいポイントが一つあります! それは、あまり見たことのない かわった色のマーチだったり ボレロのような特別仕様車だと ぶつけると修理代が高い ということ! ドアやバンパー、ヘッドライトなど ぶつけて壊してしまった場合に 安く直す方法として 中古部品で交換することで修理代を 大きく下げることができますが 変わった色のマーチや ボレロのような特別仕様車の場合は そうはいきません・・・! 【変わった色のK13マーチの例】 【噂の特別仕様車:マーチボレロ】 その理由は、 中古部品がなかなか見つからない ことが多いから・・・! 希少色=変わった色の場合は あまり見かけないことからも わかるように、 販売された絶対数が少ないので 必然的に廃車になって部品取りされる 台数も少ないので バンパーやリヤハッチなどの 中古部品も少なくなります。 そしてマーチボレロのような 特別仕様車の場合や スポーツグレードの マーチニスモの場合には 希少色のマーチ同様に 販売数が少ないことが影響し やはり中古バンパーなどが なかなか見つかりません・・・ そのためぶつけて壊した場合に 修理代が高くなりがちで 鈑金できないほど べっこりいっちゃったら 新品部品で交換になりますが 新品のドアやゲートとかは 色が塗装されていないから 塗装代なんかもプラスされて すぐに10万や20万が飛びます。 だからK13のマーチを買ったら ぶつけると高くつくというのは 覚えておきたいポイントです! 注意したい リコール K13マーチを中古で買うなら 注意したいリコールがあります。 このトラブルは他車種も含め 少なくとも29件も発生して リコールに発展していますし、 そのうち3件は 火災になっているだけに あなたが狙っている K13系マーチの中古車が リコールに該当するなら 改善措置を受けたかどうか しっかり確認したいところ! でもリコールの改善措置なんて 別に確認なんかしなくたって ちゃんとやってんじゃないの? そう思うかもしれませんが それがですね、そうでもないんです。 普段整備工場さんから 部品の問い合わせがきた時に 依頼された部品を調べてると あれ?これリコール対象じゃん なんてことがちょこまかあります。 どういう経緯で リコールの改善措置を受けてない 状況になってしまったかは不明ですが こういったやり取りも 日々の仕事の中で少なくないので お目当ての中古車を買う前に ちゃんとリコールの対策がされているか 履歴を確認しておくのが安心です。 CVTに サービスキャンペーン 無段変速機のCVTミッションから 異音や振動が発生したりベルト滑りで 発進や加速がもたつくといった 加速不良が発生することから サービスキャンペーンが アナウンスされた経緯があります。 エンジンとならぶ大物部品である CVTミッションなだけに 狙っているK13マーチの中古が サービスキャンペーンに該当するなら こちらも改善措置を受けたかどうか しっかり確認するのが安心です! 故障リスクを回避するには 冒頭でK13マーチはこれといって 弱点といえるような故障の多い 「定番」は無いと言いました。 でも、しかし。 狙っているK13 マーチの 年式によっては10年選手と 年数がたってきていますし、 距離を走った中古車であれば いつ故障が起きてもおかしくない 状況なのは認識しておきたいところ。 例えば注意したい 高額修理になる部品としては ・オルタネーター(発電機) ・セルモーター(スターター) ・エアコンのコンプレッサー ・CVTミッション ・センサー部品 このように経年劣化によって 故障のリスクがある部品が いろいろと潜んでいます。 そして神様のイタズラのように あなたがマーチの中古を買ってから 急に故障する可能性も ゼロではありません・・・。 このようなリスクを回避するために 検討して損はないのが 「保証」。 中古車販売店が独自に保証を 設定しているケースもありますし、 カーセンサーやグーといった媒体が 中古車に有償で保証をつけることも。 万一の不具合が発生した際に 保証でカバーしてもらえれば 修理代を自腹で払うことなく クルマを直してもらえちゃうので 多少のコストがかかったとしても 保険として保証をつけるという 選択肢もアリだと思います。 一般ユーザーさんからメールで問い合わせが来る時に 「中古車を買って2週間ですが故障してしまって・・・」 「保証を付けてなかったので自費で修理になります・・・」 「そのため安いリビルト品を探してます・・・」 なんてメッセージが添えられてることも少なくありませんので! K13マーチの中古を買う前に もう一つだけ確認しておきたいこと さて、K13 日産マーチを 中古で狙っているなら注意したい ポイントをお話してきました。 ではどうやって狙っている K13 マーチを安く買うか。 それはやっぱり いま乗っているクルマを 高く買い取ってもらうこと に尽きると思います。 自分もいまの部品屋の会社を 立ち上げて1年たった時に やっと軌道に乗ってきたから クルマ買い替えるか~と思って ネットの中古車情報を見てたら 前から欲しかった スカイラインクーペの中古車が クルマで小一時間くらいの近所に いいのがでてたんですよ~^^ 走行距離も浅いし、 ブレーキキャリパーなんかも 対向4POTにカスタムされてて! その時に乗ってた車は 新車で買って13年のアコード。 たしか13万㎞位走ってて まあ過走行の部類ではあったんですが 6MTのスポーツグレードで 根強い人気があるモデルだから 10万や15万にはなるかな~ なんて考えてたんです。 で、スカイラインを見に行った時に お店の人に下取りを聞いてみると 10年超えてるクルマは ウチでは買取できないんですよね なんてことを言われ! まさか 下取りがゼロとは 想像もしてなかったんで これはけっこうショックで・・・ 乗ってきた車を見もしないで言われましたし! でも見に行ったクルマ バリモノだったしどうしても欲しい、 だけど月々のローンは安くしないと 軌道に乗ったとはいえまだ綱渡りな 起業1年目なだけに恐いし。 そこで役に立ったのが無料一括査定。 買取できないと言われた 13年落ちの車にどれだけ価値があるか ためしに確認してみると・・・ 何社か回答きたのが 30万~40万! これだけでもゼロ円からすると とんでもなくいいですよね^^ でもこの時は結局 45万で買い取ってもらえました! 買取してもらった業者さん、 アコードの中古車を若いお客さんから 探してとバックオーダー受けてて ちょうど自分のアコードが そのお客さんの希望にあうとのことで どうしても売って欲しいと。 で、45万で買い取ってもらえたから 無事お目当てのスカイラインクーペに 乗り換えすることができました^^ この後もいろいろと乗り換えましたが 一括査定が結局一番高く売れる印象があります。 オークション的なのもやってみましたが 思ったほど値があがらず売却しなかったことも もしあなたも狙っている K13マーチの中古があるなら 1~2分くらいの入力で 買取相場がチェックできるので 試してみる価値、アリだと思います。

次の