パチンウニ 育成。 【ポケモン剣盾】新ポケモン一覧と特性【ソードシールド】

バチンウニ

パチンウニ 育成

1 威力35|命中100|PP35|物理 Lv. 1 威力40|命中100|PP30|特殊 Lv. 5 威力40|命中100|PP25|特殊 Lv. 10 威力0|命中ー|PP20|変化 Lv. 15 威力15|命中85|PP20|物理 Lv. 20 威力65|命中100|PP20|物理 Lv. 25 威力65|命中100|PP20|特殊 Lv. 30 威力0|命中ー|PP10|変化 Lv. 35 威力0|命中ー|PP10|変化 Lv. 40 威力0|命中ー|PP10|変化 Lv. 45 威力80|命中120|PP20|物理 Lv. 50 威力80|命中100|PP10|物理 Lv. 55 威力0|命中ー|PP30|変化 Lv. 60 威力80|命中100|PP15|特殊 わざマシンで覚える技 07 威力25|命中95|PP20|物理 14 威力ー|命中100|PP20|変化 20 威力200|命中100|PP5|物理 21 威力ー|命中ー|PP10|変化 24 威力50|命中100|PP15|特殊 25 威力ー|命中ー|PP10|変化 31 威力0|命中100|PP15|変化 33 威力0|命中ー|PP5|変化 39 威力70|命中100|PP20|物理 55 威力65|命中100|PP10|特殊 57 威力50|命中100|PP10|物理 58 威力60|命中100|PP10|物理 74 威力65|命中100|PP10|特殊 76 威力60|命中100|PP15|特殊 77 威力65|命中100|PP10|特殊 90 威力0|命中ー|PP10|変化 威力110|命中80|PP5|特殊 威力95|命中100|PP15|特殊 威力95|命中100|PP15|特殊 威力120|命中70|PP10|特殊 威力ー|命中ー|PP10|変化 威力1|命中100|PP15|物理 威力0|命中ー|PP20|変化 威力0|命中ー|PP10|変化 威力0|命中ー|PP10|変化 威力90|命中85|PP10|特殊 威力0|命中ー|PP20|変化 威力80|命中120|PP20|物理 威力0|命中100|PP15|特殊 威力0|命中100|PP20|変化 威力80|命中100|PP15|物理 威力85|命中100|PP10|物理 バチンウニの覚えるタマゴ技.

次の

【ポケモン剣盾】バチンウニの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

パチンウニ 育成

もくじ• 【エレキメイカー 夢特性 】 戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『エレキフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるポケモンは『ねむり』状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 5倍になる 弱点 「2倍」じめん 耐性 「0. 前作では「カプコケコ」だけが持つ特性でしたが、今作ではバチンウニだけの特性になりました。 ダイマックスでんき技でエレキメイカーの効果を出せますが、ダイマックスせずとも出せるのはお得です。 戦闘に出してから5ターンの間は「でんき技の威力1. 5倍」になりますし、倒されたとしても次に生かせますしね。 でんきタイプ技警戒をして「じめん」を出すパターンも多いですし、交代読みで使ってみて下さい。 耐久面ではHPが頼りないものの、でんきタイプの弱点の少なさや、「じこさいせい」で十分に補えます。 環境上位とは行かないものの、意外とやる奴なのがバチンウニです! 夢特性の入手方法 夢特性は、ワイルドエリアのマックスレイドバトルで入手可能です。 狙いやすいのは、 「巨人の鏡池の中央辺りにある巣の細い光」と、 「げきりんの湖の北に波乗りした先にある巣の細い光」です。 ソロでも十分に倒せる強さなので、ムゲンダイナを連れてサクッと倒しましょう。 バチンウニの育成論 特性 【エレキメイカー 夢特性 】 戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『エレキフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるポケモンは『ねむり』状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 5倍になる 弱点 「2倍」じめん 耐性 「0. トリックルームとの相性も抜群なので、そこに組み込んでも面白いですね。 バチンウニは攻撃の方が高いですが、覚える技を考えると特殊型にした方が機能するため、特殊型になりました。 努力値にHP252振ることで、タイプ相性が優秀ですし、高すぎない防御特防でも耐久力を十分に得られます。 じめん技に警戒していれば、どの相手でも簡単に落ちることはありません。 その 「じめん」タイプへの打点として「なみのり」を持っており、知っている場合はうかつにじめんタイプを出せなくなります。 知らないとしても、一発耐えてからの「なみのり」で倒したり、致命的なダメージを負わせることも可能です。 でんき技に「ほうでん」を採用したのは、「びりびりちくちく」にはない「30%の確率で麻痺させる」効果があるのと、ギャラドスの威嚇の効果も無意味になるからですね。 5倍の240の威力に加え、麻痺の可能性まであるのは強いですよ! 後は、初手で「どくびし」を撒いたり、「じこさいせい」で隙あらば回復します。 どくびしの効果で「どく」状態になれば、「じこさいせい」でターンを稼いで倒すという戦法も使えますしね。 パーティにいたら面倒な相手ではあると思うので、毎試合使わなくても入れておいて損はないポケモンです。 まとめ バチンウニは見た目で弱いと決めつけがちですが、エレキメイカーを持つとかなりの性能を発揮できます。 バチンウニ対策をしている方は少ないと思いますし、刺さるときはとことん刺さりますよ! いつでも強いという訳にはいきませんが 笑.

次の

ウニアレルギー?

パチンウニ 育成

自身でエレキフィールドを張ることができるため、タイプ一致の電気技を高火力で発揮することができます。 『鎧の孤島』にて新技の「ライジングボルト」を習得しました。 エレキフィイールド下だと威力が倍になりますので、物理型よりも圧倒的に火力を出すことが可能です。 対フェアリーや草に対する打点としての選択肢。 後続のエースが能力上昇技で自身を強化しつつ、相手のポケモンを全部倒し切る勢いで戦えるように場を整えるのが役割のため、「おきみやげ」や「どくびし」などのサポートに特化した型となっています。 エースアタッカーとして組み合わせる場合、特性「」とアイテム「」を組み合わせられる「」「」「」などがおすすめです。 このポケモンたちは自身で能力を上げる技も覚えるため、バチンウニが生み出した起点を十分に活かすことができます。 バチンウニの役割と立ち回り フィールド変化の特性・エレキメイカー持ち 「バチンウニ」は、場をエレキフィールドに変化させる特性「エレキメイカー」を持っています。 電気技の威力を強化したり、眠り状態になることを防ぐ効果があるエレキフィールドを、うまく活かして戦うことが重用です。 サポーターに徹するかアタッカーになるか 「バチンウニ」はHPと素早さは低いものの、他の種族値は高めで、技もアタッカーとサポーターのどちらも担えるラインナップとなっています。 ただし単体では能力を発揮しにくいため、パーティに合わせた構築で戦うことが重要です。 バチンウニの対策 タイプが有利な地面ポケモン 「バチンウニ」はタイプが電気タイプのみのため、地面タイプは非常に戦いにくい相手となっています。 特に地面タイプは防御が高いポケモンが多く、「アクアブレイク」を持っていても倒されることはあまりありません。

次の