和田 アキ子 を いじめ た。 和田アキ子の年収は?中学生で不良になった理由は?!和田アキ子がいじめられていた?!おぞましい芸能界の裏事情・・

【壮絶いじめ】和田アキ子、衝撃のカミングアウト!!!!! : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

和田 アキ子 を いじめ た

和田アキ子がイジメられてた?菊の花束事件とは? 歌手の和田アキ子(69)が30日、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演。 新人時代のイジメと嫌がらせ体験を語った。 1967年、17歳で芸能界入り。 当時のホリプロは設立7年目の小さい事務所だった。 米国進出で逆転を狙うホリプロは「身長170センチ以上(和田は174センチ)で外国人にも見劣りしない」「英語の歌がうまい」「海外にウケがいい武道(柔道)の有段者」の理由でスカウト。 「きみは世界で通用する。 プレスリーと共演させたい」と期待したという。 ホリプロの未来を背負った和田だが、スタートは標準語を覚えるための電話番と英語のレッスン。 歌手というよりOLのような生活だった。 翌69年の「どしゃぶりの雨の中で」が17万枚のヒットとなり、注目された。 ようやくテレビ局からも声がかかるようになった。 新人の和田には座る場所もメークする場所もなかった。 また衣装も先輩歌手と同じ色は許されなかった。 「厳しいというより悲しかった」と振り返る和田だが、それだけではなかった。 大柄の和田は「アンタがいると着替えづらい。 出ていってくんない」と男呼ばわりされたというのだ。 「靴に男は出ていけとかバカとか書かれて…」。 さらに「今、私ね、本当に言ってやりたいよ、そいつの名前。 ざけんじゃねえよ」と、トイレで泣いた新人時代のイジメを振り返った。 「死ね死ね」とつぶやきながら書いた相手は「半殺し500人、抹殺10人」に達した。 そんな悔しさをバネに歌い続け、70年に「笑って許して」がヒット。 初めて紅白歌合戦に出場した。 背が高い女は売れないジンクスを破り72年には「あの鐘を鳴らすのはあなた」で日本レコード大賞の最優秀歌唱賞を受賞。 番組では花束を抱え涙で熱唱するシーンを放映。 ここで和田は「これ見て、菊だよ」と指摘。 ナレーションでは「花束が葬儀で使われる白い菊にすり替えられた疑惑がある」と説明。 中居正広(47)が「嫌がらせ? 誰の仕業か見当つかない」と聞くと和田は「全然。 関係者ですよ。 だって生放送だもの」と返した。 母から電話で「なんで菊の花を持ってはったん」と聞かれて初めて気づいたという。 中居は「何それ、芸能界ってそんなとこだったんですか」と言い放った。 yahoo. 現在の活躍を見ていると、さぞ順風満帆なデビューかと思っていましたが、そうでは無かったようです。 嫌がらせの発端は、174cmという高身長。 今では羨ましがられるような高身長ですが、当時は、高身長が理由で「邪魔」「男」「バカ」など嫌がらせを受けていたと告白されていました。 言葉の暴力って、何歳になってもずっとずっと覚えていますからね。 私も中学生の頃、いじめを受けたことがありますが、今でもトラウマになっている言葉があります。 もう何十年も前の事ですが、ふとした時に思いだして苦しくなったりします。 言った本人は覚えてないでしょうけど。 番組の中で話題になったのは、 菊の花束事件のシーンです。 和田アキ子さんに贈られるはずの花束が、葬儀で使われる白い菊にすり替えられた疑惑があるとのこと。 怖すぎる・・・。 残念ながら番組内では、菊の花束にすり替えた人物も、嫌がらせをしていた人物も公表されていませんでした。 噂では、小川知子、梓みちよあたりが怪しいのでは?と言われています。 昨日見過ごしたけど やっぱり梓みちよと小川知子のことやったのね。 しかし男性歌手までやってたとは。 いま を観ながら、亡くなったパパが来日当初から和田アキ子さんの歌声に惚れていて、何年も経ってからママに「この男性は声量も凄いし、歌上手いよね〜」って絶賛して、女性だよ!ってツッコまれたって話を思い出した。 ネタじゃなくて、本当だから。 そりゃそうだよ、見れる訳がない。 歌詞を噛み締めてるお顔。 菊の花束贈呈は当時のレコード大賞ではよく見られた光景だと思うのですが、菊の種類が違うということでしょうか?もともと菊は「格式の高い花」とされていますよね。 呆れます。。 — yaruyosi yaruyosi 和田アキ子さんが日本レコード歌唱賞受賞した時の写真。 何か異変をかんじませんか?和田さんが持っている花。 菊です。。 おそらく関係者がすり替えたとのこと😰 — yanagi rings201315 金スマの和田アキ子の過去話見てたけど芸能界の先輩の後輩いじめが胸糞だったしレコード大賞で最優秀賞とった和田アキ子に花束の花を嫌がらせで菊の花にすり替えた話が怖すぎて震えた — あおせ aoaos25 気持ちはセブチのライブ実況で盛り上がってるのにその隙間に金スマの和田アキ子のすり替えられた白い菊を思い出して心が乱れる。 いや、ホント怖いわ芸能界 — 葉っぱ小僧 tealeaftealeaf• 菊の花束が意図されたものならちょっと怖いな。 靴に落書きした人って誰か知りたい。 わざわざ菊を用意するとか面倒くさいですね。 そんなことする前に負けないために努力した方が自分の身になるのに、、、• 中居は「何それ、芸能界ってそんなとこだったんですか」と言い放った。 いやいや、芸能界ってそんなとこでしょ!• 髪の毛にガムつけられたり、衣装を破かれたり、この時代は多かったって、麻丘めぐみさんも言ってたよね。 かなり昔にこの話を聞いた事があります。 記事の内容以上のいじめを受けてもステージに立ち続けた和田さんの強さは子供心に刺さりました。 どんどん名前をばらして欲しい。 視聴者も本当のことが知りたい。 アッコにケンカ売った先輩は今ごろ震え上がってるだろうな。。。 今でこそネットが普及してイジメられたりしたらすぐ晒すけど、和田アキ子の時代は何されようと先輩が1番だからどうしようもなかったんでしょうね。 誰に相談しても頑張れとしか言われないだろうし。 yahoo.

次の

和田アキ子が昔酷いイジメを受けてたそうですが、イジメでたのが小林幸...

和田 アキ子 を いじめ た

その中で和田は、身長が高いことから「男っぽい」という理由で先輩歌手からを受けていたと話す。 「男がいるからここではられない」「同じ黒の衣装だからてきなさいよ」「スニーカーに、『男は出ていけ』と書かれた」と、かなり卑劣な内容。 今では想像ができないが、当時はよくで泣いていたと告白する。 たしかに、和田の身長は174と、女性にしては大きい。 さらに過去に放送された『』でも、「足のが大きい」と、取り上げられている。 しかし、する前は大阪で、の不良少女だった和田。 当時は、「こいつホンマになぐってやろうかなって思っていた」という心境も明かした。 しかし、和田をていた先輩歌手は、まだ健在で、過去に『』ので出演しているという事実は明かした。 これだけはさすがに誰なのかは分からないところだが、中尾は「私じゃなければ誰だか分かる」と答える。 今でも、その先輩歌手とは、たまに仕事場などですれ違うことがあるという。 その際には軽く挨拶だけはしているようだ。 和田は、「そういう先輩には絶対になっていけないなと思いました」と、強く語る。 「」に対して様々な意見があるとは思うが、やはり、面が多いことには間違いないだろう。

次の

和田アキ子は昔はいじめられっ子だった?性格はやっぱり悪いの?

和田 アキ子 を いじめ た

いじめは、 自分より弱い相手に対してでないとできないので、 いじめてくる相手よりも、強い力を使う以外に、 いじめをやめさせることができる方法は、ないそうです。 つまり、 いじめっ子を、 後ろから不意打ちで、相手が泣くまで、 バットでボコボコに殴ったら、 もう絶対にいじめてこなくなるらしいです。 「マキャベリアン ~誰でも確実にイジメに勝つ方法~」 にそう書いてありました。 これは、いいとか悪いとか、 やれとかやるなとかいうことではなくて、 いじめの仕組みがそうだということです。 ここからは私の意見ですが、 その仕組みを知ったうえで、 もしあなたが、本当にいじめられていたとしても あえて「マキャベリアン」をしないであげることで、 精神的に優位に立ってください。 「マキャベリアン」をやらないことを誇りにしてください。 「マキャベリアン」をやってはいけません! 「マキャベリアン」になってはいけません! シロートがマネすれば仕返しをされますし、退学になりますし、犯罪になります! それをしても、 絶対に仕返しをされることもなく、 学校を退学になることもなく、 犯罪にもならないようにやる手順は、 「マキャベリアン ~誰でも確実にイジメに勝つ方法~」 でググれば、詳しく書いてありますが、 あなたの場合、 名誉棄損とか脅迫とか暴力のような違法行為を、 どうしても相手がやめない、 というほどのイジメではないでしょうから、 これをググるほどのものではないでしょう。 この2つをつねに心がけて実行していくと、 イジメは、自然となくなっていくと思います。 「マキャベリアン」はイジメを上回っていますが、 「マキャベリアン」をしてはいけませんよ。 いじめは、 「いじめをしているほうが悪い」ではなく、 「いじめをしているほうが弱い」です。 がんばって。 小林幸子さんとはどちらかと言うと和田アキ子さんが喧嘩をふっかけた感じなので不仲なだけで、一方的に小林幸子さんがいじめたわけでは無いです。 由紀さおりさんは和田アキ子さんとそういった絡みはないです。 由紀さおりさんには悪評はない印象です。 和田アキ子さんと同じような病気で苦しんでいますし、由紀さおりさんももしかすると今の和田さん並みの、強力なタレントになっていたかもしれないほどの方なんですよ! 和田アキ子さんがいじめを受けた相手として主張してるのはまず、 『男がいると着替えられない』と言った方でその方は 美川憲一さん ではなくw 「こんにちは赤ちゃん」「二人でお酒を」 「メランコリー」などで有名な大物歌手 梓みちよさんです。 彼女に当時よくありがちな「同じ色の服を着るな」などとも言われたそうですね。 そして靴に落書きをしたのが泣きのヒットスタジオと言わしめた『初恋のひと』などの小川知子さんです。 ちなみに小川知子さんもやんちゃな男の子と若い頃はよく言われたものです。 小川さんも『同じ色の服を着るな』などとも言ったそうですね。 あくまでも和田さんが言ってるだけなのと、ネットで言われていることなので鵜呑みにし過ぎるのはよくないですが、確証は高そうです。 「可愛いベイビー」の中尾ミエさんもよく名が上がりますが、彼女とは特にそういったことはなかったそうで、彼女に励ましの言葉をかけたのが、「ブルー・ライト・ヨコハマ」「喧嘩のあとで口付けを」「砂漠のような東京で」「あなたならどうする」など70年代中盤まで人気を誇ったいしだあゆみさんです。 同じく泣きのヒットスタジオと言われ有名。 和田さんが先輩芸能人に対してしっかりと接しているのは間違いないようですが、本当に今更いいと言っているなら口外するのを控えるはずです。 90年代から強くなり、人生終盤で圧力をかけている印象を受けました。 まぁ全員当時は魅力的な歌手だったという事実だけを大事にすればいいのでは。

次の