2020 下半期 占い。 【速報】しいたけ占いの2020年下半期はいつみられる?

2020年下半期占い【12星座別:令和2年後半の運勢は?】ひと月ごとのワンポイントアドバイスも!

2020 下半期 占い

2020年の冬にきたる「スーパー大転換期」に向けて 私たちが知っておきたいこと、しておきたいこととは? フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2020年上半期占い、今回も豪華3本仕立てのスペシャル版でお届けします。 オリンピックイヤーとなる2020年は、宇宙も様々なターニングポイントを迎え大忙し。 2020年の冬には「グレートコンジャンクション」と呼ばれる「スーパー大転換期」に突入するにあたり、この半年をどう過ごすかがとても大切だとか。 そのポイントとアドバイスは、フランチェスカ先生がSPUR. JP読者だけに送る「スペシャルメッセージ」と、12星座別「2020年上半期の運勢」にてチェックを。 今の運気とラッキーアクションがわかる「レインボーカラー診断」を上手に取り入れて、日々のハッピーを重ねて。 MESSAGE フランチェスカ先生が 「今、伝えたいこと」 みなさん、ボンジョルノ! 2020年は地球が新たな段階にシフトする大転換期です。 年の前半を中心に、太陽系の大イベントが立て続けに起き、年末には新しい時代の扉が開きます。 これは水瓶座で木星と土星が1度のズレもなくピッタリ重なることによって起きるシフトで、この現象を「グレートコンジャンクション」と呼びます。 この「グレートコンジャンクション」は時代の大転換期を示し、かのキリストの誕生も「グレートコンジャンクションのときだった」と言われているんですよ。 変化は常に「意識が先行」しますから、世の中の仕組みやカタチが本格的に変わり始めるのは2023年以降になるかもしれませんが、とにかく始まりは2020年末。 今冬から2020年前半は、来たる「水瓶座の時代」の扉を開くために、一人ひとりが望む現実に意識を集中し、封印していた潜在能力を解き放って「自分の本当の力」を思い出し、それを使って「望ましい現実」を生み出していく期間になります。 人間は過去何百年も「支配と従属」の構造の中で生きてきたため、「自分は魂が望むことならどんなことでも実現できる偉大な存在」ということをすっかり忘れちゃっていますが、実は 私たち一人ひとりはとてもパワフルでクリエイティブなんですよ。 一人残らず! 宇宙と呼応しながら地球は着々とシフトに向かって進んでいきますから、私たちもしっかりバージョンアップしていきましょうね。 さて、では現在から「水瓶座の時代スタート!」までの道のりをお伝えしましょう。 まず、ラッキースターの木星は 2019年12月3日に射手座から山羊座に移ります。 「I use」というキーワードを持つ山羊座は現実的に自分の資質や能力を使って実績を積み上げ、目標を達成していくことに喜びを覚える星座。 自分が成し得たことによって自分自身を定義する傾向があります。 なお、注意点もあります。 その傾向がある人は気づくたびに意識の修正を心がけて。 2020年に入ると、ターニングポイント続きです。 山羊座の土星と冥王星がぴっちり重なる1月中旬は「どんな状況であっても対処できる自分」に目覚めるとき。 リラックスして自分自身に寛ぎましょうね。 次のターニングポイントは山羊座で 火星、木星、冥王星、土星が整列する春分(3月20日)。 ここから本格的に「変化、移行」が始まります。 現実化のスピードが速くなりますから、不安や恐れはどんどん手放して、自分が望む方向にしっかり意識を固定しましょう。 遊園地でドキドキ系アトラクションに乗るとき「楽しもう!」と思って乗るのと「無理、怖い!」と尻込みするのでは、体験のしかた変わるでしょ? あれと同じ。 先にあなたの望むこと(現実)を決めるのがポイントです。 春分の直後、 3月22日に土星は水瓶座に移り、7月1日まで同星座に滞在(7月2日から再び山羊座へ)。 この間は2020年末からの「水瓶座の時代」のプレビュー期間となり、新生地球には持っていけない 時代遅れのシステムやルールの解体が進むでしょう。 2020年はそれぞれの人が自分を窮屈にしていた制服を脱ぎ、 「魂の望みと一致した本来の自分」として、自分の王国を建国するとき。 自分の王国の女王様として自分自身と自分が立脚している世界を慈しみ、好きなことに没頭していれば、新生地球がスタートする頃、あなたは多くの仲間(友好国)と共に笑顔に満ちた世界を生きているでしょう。 ブラボー! READ MORE CLOSE 12星座別占い フランチェスカ先生による、12星座別メッセージ。 2020年1月~6月までの運の流れをくみ取りつつ、知っておきたい運の流れと転機、それを活用するためのヒントがぎゅっ凝縮されています。 何度も見返して、新しい時代をあなたらしく謳歌して。 2020年上半期、各星座メッセージ• レインボーカラー診断 毎日占える、レインボーカラー診断。 下にある8個のレインボーのなかから、今、気になるものはどれ? 選んだレインボーによって、今のあなたの運気とラッキーアクションを導きます。 あまり考えず、直感で選んで。 \CHECK MORE!/.

次の

【無料占い】12星座で占うあなたの2020年下半期の運勢

2020 下半期 占い

G・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんが解説! 山羊座(12月22日~1月20日) 運が高まっている今こそ、慎重&丁寧な振る舞いを。 仲間を得られれば成功へ。 荒波をモロにかぶり、かつ主戦力、枢軸として、獅子奮迅の働きを見せるのが山羊座に他なりません。 それを裏付けるように、春の訪れとともに旅立った守護星・土星は、7月早々に帰還。 師走まで逗留して、強靭なメンタルの支えに。 片や木星は6月末、冥王星と逆行状態で合流し、秘密計画を推進中。 普段は慎重なあなたも、名を上げたい衝動や刺客の挑発にあおられ、マイレボリューションに走りがち。 それを抑制することが、実は裏テーマ。 「今だ!」と突き動かされても、強い意志で立ち止まり、その意味や必要性を、よくよく考えて。 動くのは、心底納得できてから。 特に夏期は、自分本位な解釈から対立を招き、やがて重大な危機に瀕する恐れも…。 秋の気配を感じ始める頃、木星、土星、冥王星は順に針路を正し、社会的な大改革に乗り出します。 温存していた勝負プランや提言を、世に送り出すチャンス到来。 散々悩んだ末に「これしかない」という結論に達したら、圧や抵抗勢力にも屈せず、堂々と持論を展開しましょう。 そんなあなたに憧れ、賛同する仲間が続々集まり、コミューン誕生の段へ。 折しも12月中盤、土星と木星が雪崩を打って移動する先は、博愛とヒューマニズムの原点・水瓶座。 小さな理想が、やがてみんなの希望、時代のデフォルトへと、大きくうねっていきそう。 個性の異なる多様な人材によるワンチームも、成功モデル。 7月:ケアレスミスが重大危機の端緒。 メモ付けと念入りチェックを徹底し、約束事も厳守を。 嘘と言い訳は不毛。 転居&転職は西へ。 8月:短気は損気。 特に身内の騒動や感情任せの対立は、泥沼化しがち。 重要案件も、機が静まるのを待ってから。 後半は、実用本に仕事のヒントや名言がザクザク。 9月:運気は緩やかに上昇。 スキル磨き&髪型チェンジで士気が高まり、周囲の風当たりも徐々に好転しそう。 不安はジャスミンティーで緩和。 貴重品管理は怠りなく。 10月:無理も道理の星回り。 大義、正論といえども、振りかざしては潰されます。 意図や狙いを地道に説き、賛同者を増やしていく努力が大事。 後半は、ガス欠、忘れ物に注意を。 オフはアイデア降臨。 11月:断捨離月間。 部屋に眠る不用品はもちろん、悪しき習慣や腐れ縁もここで一掃しましょう。 人の欠点がご愛嬌と思えたら、幸運体質に切り替わった証。 新月の晩の決意表明には、陰ながら支援が。 12月:金星と3大惑星によるプレミアショー開幕。 ハードルの高い場所、気後れする活動にも奮って挑み、有終の美を。 水瓶座(1月21日~2月18日) 物語はクライマックス目前。 どんな試練も自分を信じて。 粘り強く挑んで制覇を。 幸せの在り処を示す木星は、引き続きネガティブゾーンを運行。 想定外のトラブル、体調不良、財政ピンチなどなど、次々に迫りくる負のループに、さすがのあなたも、メンタル崩壊の危機に追い込まれるかも。 それこそ、未来のリーダーにふさわしい器や経験値を身に付けるための最終訓練。 くじけそうになる自分を叱咤激励し、何度も何度も立ち上がるうち、眠れるポテンシャルとタフなマインドが覚醒! 木星と土星が雪崩を打って水瓶座入りする12月中盤には、満を持して運命のバトンを受け取り、時代のアイコンとして周囲を引っ張るポジションへ。 めでたしめでたし…と思いきや、そこからは押し寄せる多様なニューウェーブや時代のニーズとの戦い。 緊急対応力とマルチスキルの習熟度が、まさに今後の成否を決するファクターに。 IoTの最新知識や技能から、社会情勢、情報リテラシー、コミュ力まで、幅広く関心を向けつつ、サバイバルレースを耐え抜く体幹も鍛え上げておいて。 ドロドロ血やストレスは、ミネラル&半身浴でサラサラと。 また、守護星・天王星が天底で様々な波動を引き寄せるこの半年間は、運気の振れ幅が大きく、変則的なのも特徴。 状況に一喜一憂せず、フラットなスタンスで受け止めてこそ、最後に大いなる祝福を甘受できるはず。 鳥のさえずりや季節の花々を愛でる、月の満ち欠け、日食など天体イベントを楽しむといった風流なひとときも、乱世の渇きを潤す一服の清涼剤。 7月:一見平和でも、体と財布はボロボロ…。 バカンス中に緊急事態が勃発する恐れも。 不調のケアを最優先し、体力が戻ってから、生活&財政の立て直しを。 鍼灸、業務用スーパーは頼り甲斐あり。 8月:人災の相。 周囲のイザコザやトラブルが飛び火し、大火傷しがち。 口の軽いタイプと深夜のSNSには近寄らないこと。 パワスポの待ち受けは厄除け力絶大。 9月:好事魔多し。 物事が面白いほど順調、好条件が舞い込むなど、ツイてるときほどトラップが待ち受けていそう。 くれぐれもご用心。 IDや秘密の管理もしっかりと。 10月:脱皮運。 苦手意識を感じているジャンル、スルーしてきた物事ほど、チャレンジする価値あり。 物は試しで挑めば、封印されていたパワーが引き出されるはず。 果物狩りや月光浴は癒し効果抜群。 11月:急がば回れ。 結果を焦らず、出口を遠くに見立てて取り組んだほうが、早くトンネルを脱出できます。 凹んだときは、今後やりたいことを書き出すうち、モチベ回復! 女磨きは瞑想&写経から。 12月:前半の混乱は、後半のスペシャルサンクスに向けた伏線。 ショックな事件が起きても、引きずらないで。 月末はエポックメイキングなドラマがきっと! メイクは赤で盛ると輝き&ツキ増幅。 魚座(2月19日~3月20日) 基礎力アップに集中し、俯瞰して物事を見ること。 運命的な出会いもあり! 開運マスター・木星はこの時期、運勢サークルの最終ゾーンを目指しながら、魚座に「有事の備え」と「マインド育成」をサジェスト。 ただ、モラトリアムに片足を突っ込んでいる現状では、その声も耳に届かないかも…。 本格的な冬が訪れたとき、過去を悔やんでも万事休す。 ここで襟を正して、まず取り組むべきは、(1)スキルやウリの強化、(2)心身の免疫力アップ、この2点。 専門書や講座で知識と技を磨き、歩く生活とバランスのとれた食事でヘルシー度を高めて。 PCに例えるなら、前者はソフト、後者はハード。 この両方を備えることで、どんな状況にもフレキシブルに対応できるタフなあなたに。 一方、守護星・海王星は、惑星間トラブルを調停するポジショニング。 あなたもそれに倣い、人間関係においては、バランサーかコンマス的な立ち位置を意識してごらんなさい。 うまく場をまとめられるだけでなく、いろんな個性や才能を活かして素敵なビジョンをプロデュースできるなど、夢のある展開も期待できそう。 他にも、サポートワークやマネジメント、ネゴシエーション、MC役は、相互のニーズにマッチするハマり役。 こうした動きは、実は近未来に向けての基盤強化の一環。 特に仕事や趣味でつながった人の中には、危機回避&運命逆転のキーマンが。 公私に絆を深めて損はありません。 機動力のアップデートはマスト。 すぐにもモバイルやネット環境の整備を。 動線を考えたデスクや物の配置換えは、作業効率をUP。 7月:あなたの個性やこだわりが、支持されます。 「いい」と思ったことは、臆せず実践してOK! この機に仲間を募り、温めてきたプランを世に送り出しては? 8月:マニュアル運。 判で押したような決まりきった繰り返しが身に馴染み、いつしかいい習慣や得意パターンに。 起床就寝、食事の時間も一定に保ってノートラブル。 9月:不都合な事実が暴かれる兆し。 後れを取る前に、事態の収拾や解決に乗り出して。 一人で立ち向かうには大きすぎる問題は、同志を見つけて連帯力で撃破! 買い物、就活は、よく吟味してから。 10月:知らずにはめたカセを外すチャンス。 苦手、不得意…そんな避けてきた人や物事と関わることで、眠れるポテンシャルと喜びが覚醒するはず。 月末は注意一秒ケガ一生。 安全確認を怠りなく。 11月:嵐の前の宴。 誘いや引きが相次ぎ、得意満面で過ごせそう。 欲しいもの、望みのポストも、意外とアッサリ手の内へ。 12月の荒れ模様を見越して、重要案件を前倒しにするというのも賢い策。 12月:大寒波襲来。 万一の備蓄や心積もりがある人はしのげても、丸腰では泣きを見がち。 使える手は総動員して緊急対応を。 駆け込み予約、資産運用は意外に好感触。 イブ&年末は、身内でホッコリと。 監修・文…オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。 西洋占星術をはじめ多くの占術を研究、占い界を牽引。 的中率の高さで、常に注目が集まる。 抜群の言葉センスにも定評あり。 イラスト・シライシユウコ (by anan編集部).

次の

2020年上半期おひつじ座の運勢

2020 下半期 占い

「2020年下半期の仕事はどうなる?」、「これからの家計をどうやりくりすれば良い?」、「恋人や友人との関係は大丈夫?」などど、2020年下半期の自分の運勢が不安になっていませんか? こちらは、 2020年の下半期の仕事運・対人運・財運が気になるか方へオススメです! こちらのページでは、四柱推命(生年月日)で占うあなたの2020年下半期(令和2年後半)の仕事運・対人運・財運を完全無料で鑑定いたします! またこちらのページの下のコラムでは、2020年の下半期こそ仕事運・対人運・財運をアップさせたい方には特にオススメで、2020年6月~12月で出来る各月の仕事運・対人運・財運アップのとっておきの方法をご紹介いたします! 世界的に動きがある状況だからこそ、つかめる運気があります。 2020年6〜12月の仕事運を劇的にアップする方法 仕事場やデスクの周りに「青」と「緑」を取り入れる 様々なカラーはそれぞれの運気に大きな影響をもたらします。 特に仕事運をアップさせたい場合は、デスク周りや仕事場の環境に「青(ブルー)」色のものを取り入れ、実際に触れるものや目に付くものに取り入れていくと良いでしょう。 また同様に「緑(グリーン)」色も2020年か半期にはとても重要な色になります。 あらゆる状況の中で不安定になりがちな時に前向きな気持ちにさせてくれたり、良い判断力を発揮でき、直観力も飛躍的に向上するところから、仕事運が向上します。 また仕事場環境に観葉植物や多肉植物などのインテリアグリーンを置くことで、漂っている邪気を吸収して、良い空気を循環させてくれるアイテムです。 「星」の画像をスマホの待ち受け画面にする 「星」は宇宙を輝かせる存在で、また前述した「青」の宇宙空間の中に荘厳な輝きを与えるものです。 「星」が意味するものは、揺らぐことのない「希望」で、前半期での厳しい状況を乗り越えるためにもわたしたちには「希望」が大切です。 わたしたちを支えるものは仕事であり、そこにコミットをしているからこそ社会を立て直すパーツとして私たち一人一人の力が欠かせません。 その中で何よりも「希望」を見上げて進んでいくことこそが仕事運そのものを向上させてくれるでしょう。 「星」を待ち受けにすることで、どのような時にも「希望」を忘れないことを教えてくれるでしょう。 机の上にホコリが付かないように就業前には掃除をする パソコンなどが置かれているデスクは掃除しにくく、小さなホコリなどが溜まりやすいところです。 またパソコンのキーボードも手垢などが付着していたり、場合によってはウィルスなども介在する可能性がありますので、就業前には必ずデスクを掃除し、消毒をしたり、パソコン自体を綺麗にして置くことが仕事運アップにもつながります。 他の運気にも言えることですが、ホコリは仕事運には大敵で、ホコリが溜まってしまうことで運気もダウンしてしまうので、デスクのホコリを掃除する習慣をつけると良いでしょう。 また終業時にも拭き掃除を心がけると良いでしょう。 2020年6〜12月の対人運を効果的にアップする方法 トイレにはモノを飾らない トイレはあらゆる気が溜まりやすいので綺麗にすることは大切ということはすでにご存知でしょう。 毎日こまめに掃除をしたり、換気などをして物理的、風水的に空気を綺麗に保つことのほか、なるべくモノをおいたり何かを飾らないようにしましょう。 あまりにもシンプルすぎる空間だからこそ、ちょっとインテリアグッズやカレンダーを飾りたくなりますが、あらゆる装飾品は取り払いましょう。 トイレは全てを水に流してしまうので開運グッズなどを置いてしまうと対人関係の運気を流してしまうことにつながります。 オレンジ色にこだわる 対人関係運をアップさせるにはピンクや黄色などの明るい色が良いと言われていますが、2020年後半期に特に効果があるのは「オレンジ色」です。 人間関係そのものを円滑にし、トラブルなどを回避する効果があります。 またあなた自身を明るく見せてくれるので、自分の性格がちょっと消極的に感じたり、周りの人間関係に馴染めないという空気を感じているときは、オレンジ色を身につけたり、持ち物などの取り入れると自然と周りとの協調性を育むことができるカラーです。 もし自分のキャラクターなどには合わずに浮いてしまうのではないかという場合には、下着などに身につけてみると良いでしょう。 特に胸元は気を吸収する部分ですので、身に付ける場合は胸元を意識することを心がけると良いでしょう。 何事も先に相手に与える 与えるといってもモノだけを意味するわけではありません。 このような時代状況にはギスギスとした空気感が漂い、人間関係もちょっとしたことで変化が生まれやすくなります。 それを逆に取ると、自分から笑顔で挨拶したり、飴などのちょっとしたものをあげたり、何かを先に相手に与えることそのもので人間関係運がアップします。 先に何かを与えるのは、もしかしたら相手は快く思わないのではないか、見返りがないのではないかと損得で考えやすいのですが、まずは損得勘定は抜きにして、先に与えることで何よりも自分の心には余裕が生まれます。 この余裕こそが実はとても大切なものですが、無理をせずに自然体でいながら損得を考えないことであなた自身の運気が自然とアップする素晴らしい方法です。 結果的にはちょっとしたことで大きな実りを得ることができます。 2020年6〜12月の財運を目に見える形でアップする方法 靴とバッグを新しいものにする 2020年前半期までに使っていた靴とバッグはひとまずクローゼットにしまいましょう。 2020年前半までに活躍したものですが、あらゆる気を溜め込んでしまっているのであなた自身の運気に影響を与えます。 特に靴もバッグもあなたに身近なものだからこそ、厄払いや滞った運気をリセットするためにも思い切って変えてしまいましょう。 特に高価なものである必要はありません。 自分が好きなカラーやデザインのものを選ぶと良いでしょう。 ゴールドカラーを身に付ける 金運といえば「ゴールド」というのは定説ですが、風水では金色がお金を引き寄せる色だと言われています。 特に2020年は金色そのものがラッキーカラーなので2倍の効果を引き寄せることができるでしょう。 色がゴールドのアクセサリーや小物を身につけることで、次第に金運を引き寄せやすくなるでしょう。 「金はちょっと・・」という人も小ぶりのネックレスなどは上品さもありますので、積極的にトライすると良いでしょう。 「西」の方角を意識する 2020年後半期の金運がアップするのは「西」の方角です。 もし旅行などを考えているなら「西」のつく地名や「西」の方角を意識すると、金運が飛躍的にアップするでしょう。 西はあらゆるコミュニケーションを円滑にする影響もあるので、人を通じてのチャンスも到来しやすくなります。 占い師 聖子のワンポイントアドバイス.

次の