クズ の 本懐。 クズの本懐 8巻 感想 最終巻 全ての恋に決着!鐘井 まさかのプロポーズ!花火と麦の行方は・・・!(ネタバレ)

クズの本懐 1話

クズ の 本懐

寂しさを埋めるために他人を傷つけ、時には自分に向けられている好意を利用するなど、純粋ながらも歪んだ恋愛模様が見所の作品です。 ここでは、アニメ「クズの本懐」のあらすじ・ストーリー展開とともに、最終回での衝撃の結末内容についてご紹介します! アニメ「クズの本懐」のあらすじ 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 アニメ「クズの本懐」のあらすじは、主人公の花火と麦が仮交際をしつつ、お互いの好きな人へ気持ちを伝え成長するという内容です。 花火は小さい頃からの知り合いで「お兄ちゃん」と慕う鐘井鳴海に片思いする女子校生。 しかし、年の差が離れていることもあり、お兄ちゃん(鐘井)に想いを伝えられずにいます。 一方、「クズの本懐」のもう1人の主人公・麦は、元家庭教師の皆川茜に想いを寄せる男子高校生。 大人びた麦は茜への恋が叶わぬ恋であることを知り、花火同様に想いを伝えられず葛藤しています。 花火と麦は、「互いを好きにならないこと」「どちらかが本命(お兄ちゃん・茜)との恋が成就したら関係は終わること」「どちらかが身体を求める時はそれを断らないこと」を条件に歪んだ恋愛を始めます。 アニメ「クズの本懐」の6人の登場人物 アニメ「クズの本懐」では、主人公の花火と麦を含め、6人の登場人物達の想いが交錯しながらストーリーが展開されていきます。 ここでは、アニメ「クズの本懐」に登場するメインの人物達についてご紹介します! 安楽岡花火(声優・安済知佳) 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 「クズの本懐」の主人公の1人。 幼なじみのお兄ちゃん(鐘井)に片思いするも、その想いを伝えられないままでいる。 その寂しさを埋めるため、同じ境遇の麦と仮交際を始めることに。 粟屋麦(声優・島﨑信長) 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 「クズの本懐」の主人公の1人。 自分の元家庭教師の女性・皆川茜に想いを寄せている。 花火同様にその想いを伝えられず、同じ境遇の花火と仮交際を始める。 鐘井鳴海(声優・野島健児) 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 花火を幼い頃から面倒を見ている男性。 新任教師として花火や麦が通う高校に赴任してくる。 同じ新任教師の皆川茜に片思いをしている。 皆川茜(声優・豊崎愛生) 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 麦の元家庭教師。 音楽担当の新任教師として、花火や麦が通う高校に赴任してくる。 清楚な見た目で男子生徒からも人気の茜だが、男性からの好意を弄ぶ悪女。 絵鳩早苗(声優・戸松遥) 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 花火の元クラスメイトで、花火からは「えっちゃん」と呼ばれている。 現在はクラスが別になってしまったが、今もお昼ご飯を一緒に食べる仲。 実は同性愛者で花火に想いを寄せている。 鴎端のり子/モカ(声優・井澤詩織) 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 麦の幼なじみ。 小さい頃から麦に片思いをしている。 アニメ「クズの本懐」の主題歌(OP/ED曲) アニメ「クズの本懐」の主題歌は、96猫が歌う『嘘の火花』とさユりが歌う『平行線』の2曲。 アニメ「クズの本懐」では96猫の『嘘の火花』がオープニング楽曲に、さユりの『平行線』がエンディング曲として起用されています。 96猫『嘘の火花』(オープニング主題歌) 【出典:】 アニメ「クズの本懐」のオープニング主題歌として起用されたのは、96猫の『嘘の火花』。 女性らしく可愛らしい歌声とともに、主人公達のもどかしい恋の様子を歌詞で表現。 スピード感あるサウンドが、叶わぬ恋に身を焦がす切迫感を感じさせる楽曲となっています。 さユり『平行線』(エンディング主題歌) 【出典:】 アニメ「クズの本懐」のエンディング主題歌として起用されたのは、さユりの『平行線』。 距離は近くとも決して交わることのない主人公達の恋を『平行線』と表現。 「クズの本懐」のストーリーにマッチした、激しさと切なさを感じさせる楽曲となっています。 父のいない花火は幼い頃から鐘井に面倒を見てもらい、いつしか鐘井に恋心を抱きます。 一方、花火の同級生・麦は元家庭教師の皆川茜に恋をする高校生。 麦と同じく、年上の茜に想いを直接伝えられずもどかしい日々を送っています。 花火と麦に想いを寄せる早苗とモカの存在 鐘井と茜にそれぞれ恋をする花火と麦。 そんな花火と麦に想いを寄せているのが、絵鳩早苗とモカ(鴎端のり子)の2人。 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 早苗は、高校受験の日に電車内で痴漢にあっていたところを花火に助けられます。 元々、男性が苦手だった早苗は、そのことをきっかけに同性の花火に想いを寄せ始めます。 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 また、モカは幼なじみの麦に片思いをする女子校生。 幼い頃、先生に「のりちゃんと麦君は、一緒にいるとお姫様と王子様みたいだね」と言われて以来、麦を自分の王子様として想いを寄せています。 無条件に茜を愛する鐘井の告白 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 花火が恋をしている鐘井は、花火が自身に向ける特別な感情に気づいていません。 そんな鐘井が想いを寄せているのが、同じ新任教師であり麦が片思いをする女性・茜です。 一見、清楚な女性である茜。 茜は鐘井や麦の気持ちを弄び、さらには花火の気持ちを踏みにじろうとします。 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 それでも、鐘井はそんな茜を受け入れると伝え、茜に結婚しようと告白。 無条件に自分を愛してくれる鐘井に心を動かされ、茜は鐘井の告白を受け入れます。 好きな人へ気持ちを伝えるため動き出す花火と麦 【(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」制作委員会】 互いに好きな人へ気持ちを伝えられず、その寂しさを埋めるために仮交際を続ける花火と麦。 そんな花火と麦は、早苗やモカ傷つけると知りつつも、自分に向けられる好意を利用して互いの寂しさを埋めることも。 しかし、このままでは何も変わらないと気づき、花火と麦は夏が終わるまでに本命の相手に告白しようと決意します。 アニメ「クズの本懐」最終回の結末(ネタバレ) アニメ「クズの本壊」の最終回の結末内容についてご紹介します。 ネタバレを含みますので、最終回の内容を知りたくないという方はご注意を! お兄ちゃん(鐘井)と茜に片思いをしつつ、仮交際を続けていた花火と麦。 しかし、鐘井と茜が結婚することとなり、花火と麦の片思いは実ることなく終わりを迎えます。 そこで、気になるのが仮交際を続けていた花火と麦のその後について! 互いに失恋をすることとなり、それまで仮交際を続けていた花火と麦。 花火は一瞬「かつての契約が無効になれば…」と考えるのですが、麦はそれを断ります。 「クズの本懐」の関連記事.

次の

ミュージック

クズ の 本懐

アニメ化にドラマ化!人気絶頂のクズの本懐とは? 出典: 今、 横槍メンゴ「クズの本懐」がアニメ化にドラマ化と話題沸騰中の人気作品です!どうしてこんなにも人気なのか?私が推測するに、 各キャラクターの「クズさ」が世の中に共感を得ているからだと思います。 「こんな関係嫌だなぁ…」と言われそうなクズな関係性ばかりなのですが、現実にも意外とあるところが共感を得ているのかも…?また、片思いのキャラクターが多いので、 切なさ、苦しさに共感される方も多いかもしれませんね! そんなクズの本懐ですが、今回は 「茜先生」こと「皆川茜」の裏と表に迫りたいと思います! 清純派とみられる茜先生の裏の顔とは…? 清純派!茜先生の表の顔は? 【本日第4話放送!】 フジテレビでの「クズの本懐」第4話放送まで…あと1時間!本日24:55より、第4話「Bad Apple!! 」放送です。 男子生徒からは「音楽の皆川先生きれいだよなー!」と言われたり、女子生徒からは質問を受けたりなど。 男女問わず慕われているシーンが描かれています。 麦と花火が夜中のファミレスにいた際、偶然、男を連れた茜先生と鉢合わせます。 翌日、花火が 「昨日一緒にいた人、先生の彼氏?」と問いますが、茜先生は 「友達です」と答えました。 ですが、 そこから去る茜先生からはかすかな煙草の匂いがし、そして昨日と同じ服を着ていることに気が付きます。 おっさんですよ、最悪不倫だった可能性もありますよ。 実は彼氏だったけど、隠したかっただけじゃないの!?年の差恋愛とか流行ってるし、おっさんともちゃんと付き合ってたんじゃないの!? …まだ清純派な茜先生を信じているあなた、ここから先読んで後悔しないでくださいね… 想いを寄せる一人目の男、麦と茜先生の関係は? 粟屋麦(あわや むぎ) クズの本懐の麦イイわ?? よろしく? しかも 花火の想い人の鐘井先生は茜先生を、麦の想い人である茜先生は鐘井先生を想っているという辛い現実… それを受け入れきれない麦と花火は、お互いを自分の好きな人だと思ってキスをし、それ以上をお互いに求め合っています。 これがばれたら余計恋愛対象に入らなくなってしまうと私は思うのですが、そんなことはおかまいなく二人は屋上や校舎裏でいちゃいちゃする毎日(笑) クズの本懐3話のこのシーンは本当に萌えた。 これはやばい。 麦くん可愛いすぎ。 — えすた 自発ください S79895147 茜先生のことは、最初は清楚系お姉さんとして好意を持っていたものの、茜先生がおっさんとラブホに入っていくところを目撃した時から、可愛いと思って顔の角度を作っているということや、ペンを落とした時に服がずれてブラ紐が見えている浅はかさなども、 全て計算なのだろうということに気づいています。 実は、茜先生は麦の想いに気づいています。 というより勿論気づいていました。 そして、麦が遂に自分に告白してきた時、「私もずっと麦ちゃんのこと好きだったよ」と言います。 しかし 勿論麦のことが好きなわけではありません!麦も、本当は自分のことなど好きではないと気づいているにも関わらず、この後結局ホテルに来てしまいます。 (花火が待っているのに!!)麦は茜先生に対してこんなセリフを吐いています。 〜 秋葉原・スタジオクラウン様 予定 当方、下画像の茜先生をやるつもりです。 拾い画すみません 切実なので、フォロー内外問わずお願い致します?? — 山田ひみ子 姐さん 地鶏野郎??? 男性陣はそのギャップにやられてしまうのかもしれませんね!! 麦はこの一回きりに限らず、茜先生を家に呼び行為におよびます。 茜先生のことは一目ぼれで、いつも照れながら話しています。 これでは周囲にバレバレです(笑)クズの本懐の中では かなりまともな方だと思います。 鈍感で、花火の気持ちも告白されるまで気づきませんでした。 でも昔から好意を寄せてくれていた花火の気持ちを察し、優しく抱きしめてくれる様は中々紳士です。 そして、 鐘井先生に想いを寄せる花火のことも気づいています。 それを知った上であえて見せつけるかのように鐘井先生と仲良くするのが茜先生なんです。 彼女が言うには、 「搾取される側の傷ついた顔が見たい」だそうで…あぁ、女の敵ですよ完全に。 その一例としては、鐘井先生からの告白されるタイミングと、花火にプリントを持ってきてもらうタイミングを同じ場所、同じ時間にわざわざ指定したんです!! 本当、良い趣味してらっしゃいますね(笑)そのあと鐘井先生には告白の返事はしないまま、一緒に飲みに行くことになります。 ただ、茜先生はこの時点でそれはもう 退屈で退屈で退屈で仕方なくて、本当に鐘井先生はつまらない男だ、と思っていました。 【おかしい点1】 私と一度寝ておいて再度求めてこないなんておかしい(確固たる自信あり)【おかしい点2】 そもそもそんなおかしい状態ですでに何度も退屈な健全デートを重ねていることがおかしい 【おかしい…っていうか最早「嫌かも」っていう理由3】 私の方が求めてるみたいなこの状態、ナニ?…と茜先生が不満を漏らしています(笑) 最高!w — L. これで最高潮に機嫌が悪くなってしまった茜先生は、偶然会った遊び相手に 「男好きのクソビッチ」と言われ爆発し、自分の本性を全て言葉にして鐘井先生にぶちまけます! これでもう縁は切れたと確信した茜先生でしたが… 「やめなくていいです!」と言って引き留める鐘井先生!!…え!?茜先生の本性知ってたんですか!?知っててそれでいいんですか!?麦と一緒ですか!?と疑問は満載ですが、ここで7巻は終了。 続きが気になります!! 本当はクズだった!茜先生の本性が暴かれる! 【本日第4話放送!】 本日24:55より、フジテレビにて「クズの本懐」第4話「Bad Apple!! 」放送です。 茜先生にとって、 「異性に異性として見られるのは息をするより簡単」だそうです。 これを鐘井先生にぶちまけていました!!これを聞いてもやめなくていいと言える鐘井先生は一体どういう気持ちなのか…分かりかねます。

次の

クズの本懐 8巻 感想 最終巻 全ての恋に決着!鐘井 まさかのプロポーズ!花火と麦の行方は・・・!(ネタバレ)

クズ の 本懐

7巻までのあらすじ 鳴海にこれまでの想いを告白した花火はフラれ早苗と旅行に行く。 早苗と友達でいたいという花火にいつになるかはわからないけれど、 がんばって忘れるからという早苗と待ってるといって別れた花火。 一方で麦の告白は茜に受け入れられ関係を持つように・・・。 鳴海に本性が知られて去ろうとした茜の手をつかみ引き留められる ー。 ———-ここから8巻のネタバレ——- 42話 香りと影 ・「・・・重い」茜の上にいる麦はあせる ・物理的に、という意味だと茜が言うと安心する麦 ・ - そういうところが重い・・・ -(茜) ・茜は鳴海の言葉に動揺して麦を呼び出していた ———ここから茜の回想——- ・鳴海に男好きも嫉妬をあおるのも 「やめなくていい」と言われたことに動揺していた ・本気で言っているのかと鳴海の目を覗き込む茜 ・にっこりと 「そのままの意味ですよ」という ・ヤバい性格の人なのかと考え込む茜にデートを申し込む鳴海 ・茜は断らなかった ——-(回想ここまで)—— ・麦にお風呂で背中を抱かれながら鳴海とのことを回想していた茜 ・ 「ねえ 私が他の人と寝るの嫌?」(茜) ・麦は正解の言葉を探しながら茜は自分が思っているよりも子供なんじゃないかと思う ・それが年上のお姉さんで先生であることのギャップに麦は ーただでさえ好きなのに・・ - ・ ー 自分が本当に欲しい言葉は本当に欲しい相手からは絶対もらえないようにできている -(麦) ・モカを思い出しながら最低な自分に酔っているサイテーな自分に愛着を感じ変わることを怖がる麦 ・そんなこと全部かまわないと愛してくれたモカ ・ - そんな俺は絶対に変わるべきなんだ 絶対に -(麦) ・変わるために手放さなければいけないのに慣れた声、匂いに今はまだ手放せない執着 43話 やさしいかみさま ・鳴海のデートの誘いに 「一泊・・なら」と条件を出した茜 ・電車を降りて二人、旅館に向かう ・鳴海の前でぶりっ子しなくなった茜に 「意外と親しみやすいですよねー」(鳴海) ・ソフトクリームを食べながら話していると 「溶けちゃいますよ」と心配する鳴海 ・自分の食べていたソフトクリームを鳴海の口に近付けなめさせる茜 ・鳴海との関係がなんなのかはっきりさせたい茜は部屋に着くと鳴海を引き寄せるが水を汲んでくると逃げられてしまう ・大浴場に入りにいった鳴海は部屋で茜と星空を見るのを想像するが自分で眼鏡を踏み割ってしまう ・視界がぼやける中、茜のいる部屋にたどりつく ・ - 本気だから どうか笑わずに聞いてほしい 花も星も この世の美しいものすべて あなたを例えるためにある -(鳴海) 44話 Digital Love ・ふわふわ ゆらゆらしている鳴海に好都合と考える茜 ・やることやる前に聞かなければと『男好きなのをやめなくていい』、というのはどういう意味か尋ねる ・ 「好きでやってるんでしょう?やめなくていいですよ」(鳴海) ・ 「い・・・いや そんな趣味みたいに言われても!」(茜) ・鳴海の気持ちはどうなのかを聞くと考え込む鳴海に緊張してくる茜 ・返事なんてどうだっていい、と言いながら口に出た言葉 ・ 「 嫌です 嫌がってくれないと!」(茜) ・顔を赤くしてペースが狂う茜に「好きなままです」と鳴海 ・無条件で人を好きになるなんてありえない ・涙をこぼしながら聞く茜 ・ 「ど・・どうしてそんなに 私なんかのこと好きなの?」 ・好きな人にはただ元気で生きてほしいという鳴海に 「・・・足らなくなってよ」(茜) ・欲望はきりがない とまらなくなるのが怖い それは大切な相手のこともいつか傷つけるんじゃないか ・鳴海の言葉を否定する茜 ・「きっと 欲しがって欲しがって めいっぱい傷ついても それがきっと・・・」(茜) ・そこまで言って気付く茜 - あるじゃない 私にも 当事者意識 - ・二人が結ばれた翌朝 ・顔を赤めながら確かめる茜 「記憶がないとかいうオチないですか?」 ・鳴海は 「あるわけないじゃないですか」とギューッと背中を抱きしめる ・真っ赤になりながらプロポーズした鳴海 ・人はそう簡単に変わらないし 私は今も打算まみれで この感情も幻かもしれない じゃあどうする? ・ 「・・・いいけど めちゃくちゃ浮気しますよ」 「いいんですかー?!」 「浮気はいーのか」 ・ 確かめなきゃね、そう思える相手に今ようやく出会たから(茜) 45話 恋に溺れて。 ・別れを告げ歩道橋を降りて歩く茜に叫ぶ麦 ・ 「茜さん! 俺はずっと覚えてます どんなに茜さんが 忘れて欲しくても 絶対 俺はずっと貴方を変えたいと思ってた でも そんなの間違いだったんだ 変わってしまう 前の貴方が 俺は好きだったから・・・っ だから 俺は忘れません・・・」 ・麦に向かって 「・・・ありがとう」(茜) ・ さよなら、先生。 46話 パラドキシカルZOO 2月25日追記 ・花火は鳴海から直接、結婚式の話を聞いた ・ - ・・・麦のやつ だめだったんだ いい気味 - 花火) ・文化祭でモカのファッションショーを見た花火 ・ - 季節は流れる 私はまだ -・・・ -(花火) ・ 用具室でひとり座り込み、ウトウトする花火 ———花火の夢の中 ・ - ひとりは落ち着く ひとりは心地よい ひとりはいろんなことが見えてくる そうだ だって もともと ひとりだったんだから - 廊下で麦と会う花火 ・ 「・・・全部 意味なんてなかったのかな 何も残らなかった・・・」(花火) ・黙って向き合っている麦 屋上にいる麦と花火 ・ 「ひとりが怖い?」(麦) ・ 「ううん・・・ 今はもう・・・ 元からひとりだし みんなひとりだから」(花火) ・ 「そう じゃあこれにも意味なんてないか」 「ないよ」 ・ じゃあ なぜ 私たちはあの日『約束』したんだろう? ——— ・ 用具室でウトウトした花火が目を覚ます ・同じ用具室で寝ていた麦に気付く花火 ・ どうして 私たちは出会ったの 46話 終わり クズの最終巻8巻を実質7円で読むことができます。 で無料登録すると600円分のポイントがもらえ、トライアル期間中でもポイントを使うことができます。 クズの本懐面白いんだけどあーいうドロドロ系はずっとモヤっとするままだから最終話までモヤモヤするだろう — すみや sumiya38 漫画「クズの本懐」 品揃えの悪い近所のTSUTAYAにたまたま揃ってたので一気読み。 「出てくる人間全員クズだよ」って言わて読んだけど、ここにクズは1人もいないと思う。 ここに描かれてるのは「素の人間」 — 菅谷晟煕 Akihiro 59Gaston クズの本懐7巻、ほんとまじくそ最高に大好きだし横槍メンゴさんの漫画ってクライマックスへの盛り上げ方が本当にうまいと思う…前の本もそうだけど… — としこ kyoka316 クズの本懐おもろすぎ 漫画買っちゃった😝 — Mr. Yamato YamatoKun79 ツイッターで感想を見てるとドラマやアニメを見て漫画を買ったという人が多くいました。 茜は変わらないのかと思いましたが、鳴海の想いで変わってきましたね。 『クズの本懐』だけにそれぞれの本懐を遂げることができるのか、結末はどうなるのでしょうか。 あなたは最終話がどんな形で終わると思いますか? まとめ 8巻は2017年3月25日発売でビッグガンガンに掲載される最終話47話と同時発売となっています。 ぜひコミックでの『クズの本懐』も楽しんでくださいね。 以上、『【漫画】クズの本懐の最終巻8巻のネタバレとあらすじや感想』でした。 最後まで読んでくださってありがとうございました。

次の