ナカミチ カー オーディオ。 オートバックス専売ナカミチの黒い噂・・・ ◆AUDIO STYLE◆

ナカミチをホームオーディオに使ってみた。

ナカミチ カー オーディオ

スタジアムのオーディオディスプレイが 面白いことになっています。 昔の名機、ナカミチのオンパレードです。 名機中の名機 1000td ナカミチ全盛期に作られた プリアンプが組み込まれ CDチェンジャーなどをCDトランスポートを繋ぎ プリアンプだけを使うと最高のCDデッキに変わります! 昔の言い回しでいうと、(泥臭い音)。 この泥臭いというのは、貶しているのでは無く 重心の低い、濃厚に音楽を描くという意味です。 その名のとうり、重く、重厚感が漂ってきます! 最後にナカミチではございませんが A/D/Sの名機 D/Aコンバーター IDAT/M カーオーディオにD/Aコンバーターが 単体で販売されていたって知ってました!? これらの機器は私が個人的に所要している 機器になり、販売などは行っておりませんが この機器達を見て、懐かしく感じられた方 昔ながらの音質を求めている方など お気軽に聴きに来て下さいませ。 posted STADIUM 大阪は、小春日和から梅雨、初夏を感じる陽気になり 店内は、早速冷房をガンガン付けて営業しています。 取付と納車をご紹介していきます。 本日の納車予定ほ トヨタ 新型プラド 凛々しい顔のプラド。 オーディオ一式+セキュリティーの取付です ! ヘッドユニットはアルパイン最高峯 F#1ステイタスを軸に ARCオーディオのスピーカー ARCオーディオのパワーアンプ ワールドセキュリティー クリフォードの取付でございます。 インナーバッフル作成、 取付の基本をしっかりし、 各機器の最大ポテンシャルを 発揮さす為のプランです。 セキュリティーはクリフォード。 続いては、取付真っ最中のお車の ご紹介です ! 常連様 O様 ダイアトーン最高峯スピーカーユニット SA-1と BEWITH最高峯プロセッサー AZ-1 が搭載されているウィッシュに スタジアムドアエンクロージャーの作成開始です ! ドアアウターボードから エンクロージャーに変更です。 エンクロ作成模様は少しずつアップしていきます ! 続いては、 メルセデスはダイヤトーンのスピーカーの取付 デッカイブレーキです。 このメルセデスに乗られている方も ふところのデッカイ方です。 続いては アルファロメオ147 オーディオ一式の取付状況の変更です。 各機器のポテンシャルを最大限に 発揮さす為の変更です。 最近何故かブレーキに目が行きます。 なぜでしょう!? 続いてはオシャレなミニ。 乗り換えの為、オーディオ一式を外します。 ナカミチCD700がヘッドユニットになります。 昔ながらの音質がたまらなく心地良いです。 最後にフルダイアトーン搭載のロードスターは レーダー探知機を加工で取付。 本日もフル稼働のスタジアムでした。 posted STADIUM.

次の

Niro Nakamichi Corporation

ナカミチ カー オーディオ

更に昔へ遡ります。 80年代〜90年代初めのバブル時代には、ナカミチ自身が企画設計製造まで全て手掛け、国内自社工場製造したカーステレオ用のインダッシュ高級カセットデッキや、や100mb等の大きなハイエンド外付けCDチェンジャーなどがありました。 ところでの年表からの引用ですが、 "MSS(カーステレオ)は海外製、一部日本製もあったようだ。 いずれも開発、製造とも香港、台湾系で行っていたようだ。 " とあります。 July 27, 2013 01:21• こんばんは。 July 27, 2013 06:53• それでその場で聞き返したんですよ。 サンヨーのどのモデルですか?サンヨーは安いから同じモノがあるならそっちが欲しいのででって。 そしたら・・・しどろもどろで同じモノはありませんって言われて。 それで、自分はナカミチの1DINレシーバーと、剥き出しビニールパック詰めのサンヨーの製品とをしげしげと見比べたんですが、シャシーの金型もリアパネルも素材も何もかも全て違ってる。 普通、OEMでしたらフロントパネルのデザイン違いだけで、金型その他多くは共用部品を使いますよね。 見た目で同じだったり、似てるなこれって感じで。 工場のライン的にそうせざるを得ないですし。 それで、逆にオートバックス専用モデルと、高価なナカミチの純正モデルとを比較してみると、今度はフロントパネルどころか、シャーシーもリアパネルも配線も素材もぜ〜んぷ同じパーツ。 即ち同じ場所で作っているヘッドユニット確定。 よって専売品がサンヨー製が事実なら、それ以外も結局サンヨー製って事になります。 ですので、これってオートバックス内部で流れた半可通の噂が、店員を通して全国拡散し一人歩きしたのか、或いは、ナカミチの高級モデルを薦めるために、敢えて利益の少ない専売品を貶めてセールスしてたかではないかと。 それで更なる真相は、台湾か香港企業の製造設計ベースモデルを、ナカミチが意匠デザインしたものだったと。 この手の中華OEMは国内外限らず、高価なオーディオ機器でも実はありふれていたりします。 ナカミチのカセットデッキは初期のアジマス調整付いているのはナカミチメカの日本製で、そうでないと汎用メカを使った大量生産品になりそう。 July 28, 2013 00:41• 暇に任せて用もないのに徘徊しいてた当時のカー用品店々内が想い出されます。 再生したいカセットテープが何本かあるので、ナカミチは無理でも状態の良さそうなデッキを物色してみようかと思っています。 テープのびのび〜だったりしてっ。 July 30, 2013 10:54• ビニールパック詰めは今でもありますよん。 カーナビが主流ですが。 こちらも状態不明ですし段ボール開封するのが怖いです。 デジタル化しようと思いつつ、気付けばほぼ20年以上放置・・・。 90年代のSONY製のテープは大半が劣化して腐ってるだろうなぁ・・・・。 TCK-555ESL使っていたので相性考えてSONYのテープが多かったのですが、 あの当時のSONYの高級メタルテープは漏れなくSONYタイマー入りだったという。 今更ハードオフで漁っても、もうコンディションの良いデッキがなかなか見つからなさそうですし。 July 31, 2013 00:05• >ビニールパック詰めは今でもありますよん。 あらっ。 そうでしたか!見ているようで気に留めていないんですねぇ… 自分。 >今更ハードオフで漁っても、 そうなんですよね。 因みに自分のPCはVAIOですが、SONYタイマーは故障中のようです 笑• July 31, 2013 22:52• 私はPC関係はコストを最優先にした結果、中古とのバルクパーツの寄せ集めで、ここだけ美意識が崩壊してしまってます。 ぶっちゃけ全部入れ替えて見目麗しい形に整理したいです。 January 05, 2016 21:34• そうだったんですか 俺は、昔というかバブル少し前にナカミチのPA-350や?TDなどと言うヘッドユニット とアンプを使用してましたが、流石に定格出力が低くても音の広がりや安定した音に 感動してました。 PA-350は35Wx2で非力に思えるかも知れませんが最大音量でも音割れしませんでした アンプがそうしてたんだと思います。 今でもアンプはナカミチを利用してます。 超えた場合に投稿文が消失しますので、必ず控えを取ってから送信して下さい。 管理人療養中のため、返答が無い場合にもご容赦いただけると幸いです。 箱庭的"AUDIO STYLE"は リンクフリーです。 但し画像ページへの直リンクはご容赦下さい。 文章・画像等の著作権はを運営しているにあります。 全体あるいは一部を問わず無断使用はできません。 Never reproduce or replicate without written permission. audiostyle. netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 その他各アフィリエイトサービスプロバイダの広告配信によって運営されています。 レビューその他コンテンツはあくまで管理人の一意見であり個人的主観に基づきます。 商品ご購入の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。 箱庭的"AUDIO STYLE"を利用することでトラブルが発生した場合にも直接的・間接的問わず如何なる責任も負いかねます。 内容に誤記や不備がある場合も含め、予めご了承くださいませ。 当コンテンツは及びで製作しGoogle Chrome及びIE11で最適化デザインされています。

次の

オートバックス専売ナカミチの黒い噂・・・ ◆AUDIO STYLE◆

ナカミチ カー オーディオ

スタジアムのオーディオディスプレイが 面白いことになっています。 昔の名機、ナカミチのオンパレードです。 名機中の名機 1000td ナカミチ全盛期に作られた プリアンプが組み込まれ CDチェンジャーなどをCDトランスポートを繋ぎ プリアンプだけを使うと最高のCDデッキに変わります! 昔の言い回しでいうと、(泥臭い音)。 この泥臭いというのは、貶しているのでは無く 重心の低い、濃厚に音楽を描くという意味です。 その名のとうり、重く、重厚感が漂ってきます! 最後にナカミチではございませんが A/D/Sの名機 D/Aコンバーター IDAT/M カーオーディオにD/Aコンバーターが 単体で販売されていたって知ってました!? これらの機器は私が個人的に所要している 機器になり、販売などは行っておりませんが この機器達を見て、懐かしく感じられた方 昔ながらの音質を求めている方など お気軽に聴きに来て下さいませ。 posted STADIUM 大阪は、小春日和から梅雨、初夏を感じる陽気になり 店内は、早速冷房をガンガン付けて営業しています。 取付と納車をご紹介していきます。 本日の納車予定ほ トヨタ 新型プラド 凛々しい顔のプラド。 オーディオ一式+セキュリティーの取付です ! ヘッドユニットはアルパイン最高峯 F#1ステイタスを軸に ARCオーディオのスピーカー ARCオーディオのパワーアンプ ワールドセキュリティー クリフォードの取付でございます。 インナーバッフル作成、 取付の基本をしっかりし、 各機器の最大ポテンシャルを 発揮さす為のプランです。 セキュリティーはクリフォード。 続いては、取付真っ最中のお車の ご紹介です ! 常連様 O様 ダイアトーン最高峯スピーカーユニット SA-1と BEWITH最高峯プロセッサー AZ-1 が搭載されているウィッシュに スタジアムドアエンクロージャーの作成開始です ! ドアアウターボードから エンクロージャーに変更です。 エンクロ作成模様は少しずつアップしていきます ! 続いては、 メルセデスはダイヤトーンのスピーカーの取付 デッカイブレーキです。 このメルセデスに乗られている方も ふところのデッカイ方です。 続いては アルファロメオ147 オーディオ一式の取付状況の変更です。 各機器のポテンシャルを最大限に 発揮さす為の変更です。 最近何故かブレーキに目が行きます。 なぜでしょう!? 続いてはオシャレなミニ。 乗り換えの為、オーディオ一式を外します。 ナカミチCD700がヘッドユニットになります。 昔ながらの音質がたまらなく心地良いです。 最後にフルダイアトーン搭載のロードスターは レーダー探知機を加工で取付。 本日もフル稼働のスタジアムでした。 posted STADIUM.

次の