ジブラルタル ウルト 味方。 【Apex Legends】ワットソンの使い方まとめその1!ウルトやスキルを活かす為の立ち回り解説

[APEX LEGENDS攻略] バンガロール徹底解説 (レジェンド)

ジブラルタル ウルト 味方

『Apex Legends エーペックスレジェンズ 』のレジェンド、 ジブラルタルのオススメ武器・戦い方 多数のゲームタイトルでプロゲーミングチームにも所属していたプロゲーマーが初心者向けに解説します。 鉄壁:被ダメージを15%軽減。 被弾による速度低下を受けない。 戦術アビリティ パッシブアビリティ アルティメットアビリティ プロテクトドーム ガンシールド 防衛爆撃 内側と外側の両方の攻撃をブロックする。 ドーム内では回復アイテムの使用時間が減少。 照準器越しにエイムを行うとガンシールドが展開し、被弾を防ぐ。 マーキングした地点に迫撃砲の集中攻撃を要請する。 不利な状況で敵から逃げるために時間を稼ぐ• ダウンした敵に安全かつ確実にトドメを刺す• 被弾した敵に回復の隙を与えない• 敵に接近するときに撃たれないように目くらましする• 自チームの近くでポジションを取ろうとする敵を追い払う 発動してすぐにミサイルが落ち即爆発するため回避が困難で、ダメージ表示が出たところに敵がいることがわかるので索敵として使用することもでき、、一人で敵の連携を崩すことができる全アビリティ中TOPクラスの強さを誇る非常に使い勝手のいいアルティメットアビリティです。 ジブラルタルの練習方法 レジェンドごとに全く違う特徴のある『Apex Legends』では、そのレジェンドの強みを生かした戦い方を練習する必要があります。 初心者編 戦術アビリティを「移動」に活用しましょう。 ドーム型の戦術アビリティは「目の前の遮蔽物の裏に移動したいけど敵からの射線を考えると撃たれそう」なときの移動ルートに投げたり、遠距離から撃たれている味方に向かって投げるなど、 リスクを抑えるために使いましょう。 近距離で集中砲火を食らってからドームを貼るのは手遅れになるケースが多いです。 中級者編 乱戦時にアルティメットアビリティを活用しましょう。 ジブラルタルの戦術アビリティの中に敵を誘い込んでショットガンで倒すのは強力ですが、乱戦時にわざわざ入ってくる敵はそういません。 敵同士がやり合っているところにアルティメットアビリティを使用し距離を詰め、ミサイルが降ってくる前にこれ見よがしにシールドを置いてみてください。 ドームに入らなければアルティメットアビリティのダメージで相手は不利になり、ドームの中に入ってくる敵をショットガン、サブマシンガンで撃退しましょう。 上級者編 味方の蘇生で使うドームの中に敵を誘い込みましょう。 蘇生の際にドームを使用する人は多いですが、敵が詰められる距離でわざと戦術アビリティを使ってみましょう。 サブマシンガンなどの取り出しの速い武器を持つことで 蘇生をキャンセル後すぐに撃てるので慌てて攻めに来た敵を撃退できます。 蘇生をキャンセルするタイミングが遅れてしまうと不利になってしまうので駆け引きが難しいところです。 ジブラルタル参考動画.

次の

【Apex Legends】ジブラルタル キャラ解説

ジブラルタル ウルト 味方

「究極の促進剤がアルティメットアビリティをフルチャージ。 インターセプターパイロンの傍にいると戦術アビリティのリチャージが加速する。 つまり、チームに1つ「アルティメット促進剤」があるだけで、どこでも要塞を構築することが出来ます。 チームのバッグ容量に余裕がある人が1つ持っておきましょう。 《フェンスのリチャージ時間加速》 ウルト(インターセプターパイロン)のシールド回復範囲内に入ると、戦術アビリティ(フェンス)のリチャージ時間が大幅に短縮されます。 およそ、12秒程度でフルチャージ(フェンス4つ)されます。 自分は今範囲内にいるのか?という疑問は、画面に充電アイコンが表示されているかで判断可能です! 【パッシブアビリティ:小柄】 「ノードを接続して電気フェンスを作成。 敵にダメージを与え行動を遅らせる。 」 《設置方法》 ワットソンの醍醐味、電線のフェンスを設置します。 手持ち最大ストックは4個、マップに最大12個まで設置可能です。 13個目を置くと1個目が自動で消滅します。 リチャージは30秒ですが、ウルト(パイロン内)だと3秒です。 始点となるノードを置くと白い円と予測線が表示され、終点となるノードを設置すると電気フェンスが完成します。 ノードを狙った状態でもう一度アビリティキーを押すと、フェンスを延長することができます。 予測線が出ている状態でエイムボタンを押すと、キャンセルができ、1つ前のノードを回収できます。 1つのノードに繋がるノード2つまでで、自分のノードは近づくと拾って回収可能です。 フェンスに触れている間ダメージは継続するので、走り・スライディング等で素早く通ることで効果は軽減されます。 また、敵が接触した場所は自分含め味方にも通知されます。 味方がフェンスに触れた場合、ダメージやデバフはなく、電線が一時的に消えます。 《その他》 敵のノードは破壊可能であり、耐久力は25です。 クリプトのドローンEMP、コースティックの毒ガスでも破壊可能です。 【アルティメットアビリティ:インターセプターパイロン】 「電気パイロンを設置する。 パイロンは飛んでくる軍需品を破壊して、シールドの損傷を修復する。 」 《基本情報》 指定地点にパイロンを設置することが出来ます。 マップに最大1つ置くことができ、2つ目を設置すると古い方が自動的に消滅します。 リチャージは180秒ですが、「アルティメット促進剤」を使うと即座にリチャージされます。 パイロンの範囲は球体であり、壁などの障害物を挟んでいると効果が適用されません。 パイロン本体は銃撃で破壊可能で、耐久力はおよそ150あります。 クリプトのドローンEMPには1発耐えられます。 時間経過、エリア外ダメージでは破壊されません。 但し、投げ物を効果範囲内から外側に着弾するように投げると迎撃されません。 反対に、効果範囲内から内側に着弾するように投げると迎撃されます。 その為、範囲外にいる敵プレイヤーに一方的に投擲することが出来ます! ジブラルタルのドームの様に銃弾は防いでくれないので、過信は禁物です。 《シールド回復》 範囲内にいる自分・敵・味方のシールドを毎秒2ずつ回復します。 その為、範囲外の敵と撃ち合えばこちらは回復しながら戦うことが可能です。 戦闘終了後、撃ち合いで微妙に減らされたシールドを回復する際、地味にありがたいです。 フェンスはノードが壊されないように、射線が通らない所に置くようにしましょう。 高所に設置すると、高さがノードをカバーし、フェンスが登りを妨害してくれます。 設置場所として適しているのは、 ・要塞とする場所の侵入口 ・リングの収縮など敵の移動を予想した通路封鎖 ・ジップラインやポータルの先に設置 等の場所です。 二層にする、短くフェンスを作って隠蔽性を高める等工夫の仕方は様々です。 ワットソンおすすめの武器は?.

次の

【Apex】ジブラルタルの使い方と解説

ジブラルタル ウルト 味方

今回はAPEXLEGENDS クラス(レジェンド)解説。 「バンガロール」 スキル一覧• パッシブ : 駆け足• 戦術アビリティ(アクティブスキル) : スモークランチャー• アルティメット(必殺技) : ローリングサンダー パッシブ : 駆け足 スプリント中(走っている最中)被弾すると移動速度が短時間上昇する。 ダメージをもらう、もしくは本人のごく周囲に攻撃判定が発生した時に発生する。 (ダメージを食らわなくても発生する) 歩き状態では発生しない。 戦術アビリティ(アクティブスキル) : スモークランチャー 最大2発ストック、リチャージは1発20秒ほど スモークグレネードが直撃すると10ほどのダメージを与える。 左肩からスモークグレネードを射出する。 比較的ゆるやかな放物線を描いて飛んでいく。 着弾点を中心に3発のスモークグレネードが散弾し、周囲を煙で包む。 スモーク内では視界がかなり悪くなる。 スモーク内でもジブラルタルのシールドやライフラインが復活行動時に張るシールドは隠れないため注意。 一部アイテムやブラッドハウンドのアルティメットスキルで無効化される。 アルティメット(必殺技) : ローリングサンダー 爆撃要請ポッドを投げる。 ポッド着弾点を中心に「超広範囲」に爆薬が投下される。 爆薬投下数秒後に爆薬が爆破し、被弾者に少量(40前後)のダメージと重度の行動障害(スロー)を与える。 このスローは味方に当たった場合にも発動する。 (ダメージは発生しない) 爆撃要請ポッド着弾からダメージ発生まで時間が長く、回避しやすい反面範囲がとても広く当てるとスローさせることができるので大幅に有利になる。 特徴 機動力と突破力に優れた前衛レジェンド パッシブスキルの駆け足がとても優秀で瞬発力に関しては全レジェンドでトップクラス。 ダメージを受けなくても本人を中心にした一定範囲内に攻撃が来ると自動で発動する。 ただし「走っていないと発動しない」点に注意が必要。 走り続けることで更に機動性が上がるクラスとなっている。 アクティブスキルのスモークランチャーは攻め、守りに使える汎用力の高いスキル。 範囲が広く煙が濃いので外から中を可視化することができない。 一部レジェンドランクのサーマル機能を持つスコープとブラッドハウンドのアルティメットスキルのみ可視化可能。 ダウンした味方を助けるために、見渡しの良い空間に道を作るために、建物に撃ち込んで乱戦に持ち込むために・・・と言ったありとあらゆる使い方ができる。 2発までストックできるので連続して使うこともできる。 使い勝手の良いスキル。 アルティメットスキルのローリングサンダーは実ダメージが低い超広範囲爆撃。 とにかく範囲が広く広範囲を巻き込む。 自爆判定があるため自爆に注意。 フレンドリーファイアは無いので味方のローリングサンダー中は積極的に攻め込むチャンス。 牽制に、敵の燻り出しにとこちらも使い勝手の良いスキル。 全体的に使いやすいスキルが多く自衛力も高い扱いやすいクラスとなっている。 人気も高く取り合いになることもしばしば起こる。 対策 足を止めた状態を狙う。 走っている状態のバンガロールを撃つと機動力が上がり厄介になる。 一瞬で距離を詰めて来るため、バンガロールが敵チームに居た場合は奇襲に注意しよう。 スモークグレネードを見かけたら無理に近づかず距離をおけばスモークから出てきたところを狙い撃ちできる。 アルティメットのローリングサンダーは実ダメージはそこまで高くないので下手に動くより耐えきるという選択肢もある。 1倍レジェンドスコープかスナイパー用レジェンドスコープならばスモーク内の敵も可視化できるのでどちらか持っておくとバンガロール対策に有効。 ブラッドハウンドならばスモークを見たらアルティメットを発動すれば相手が丸見えになる。 スモークを撃ったバンガロールは油断する傾向にあるためブラッドハウンドはバンガロールに対して有効なレジェンドだ。 相性の良い武器 ショットガン、サブマシンガン、アサルトライフルなどインファイター向け武器と相性が良い。 足を止めて撃つスナイパーライフルはパッシブが発動しないため相性が悪い。 クラス別解説 リンク この記事が参考になったと思ったらSNSなどで拡散してね!.

次の