明日 の 四日市 の 天気。 【一番当たる】三重県四日市市の週間天気(10日間)

三重県四日市市の天気

明日 の 四日市 の 天気

北九州、筑豊地方では、30日昼過ぎまで土砂災害に注意してください。 福岡県では、29日夕方から30日昼前まで竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。 福岡県は、梅雨前線の影響により曇りや雨となっています。 29日は、梅雨前線の影響により雨となり、夜遅くは雷を伴い激しく降る所があるでしょう。 また、高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。 30日は、梅雨前線の影響により、はじめ雨となり雷を伴い非常に激しく降る所がありますが、午後は曇りとなるでしょう。 <天気変化等の留意点> 筑後北部では、29日12時から30日12時までに予想される降水量は、多い所で1時間に50ミリ、24時間に150ミリの見込みです。 十島村では、30日にかけて急な強い雨や落雷に注意してください。 九州南部・奄美地方は、曇りや晴れで雨が降っている所があります。 九州南部は、29日から30日は梅雨前線や湿った空気の影響を受けるでしょう。 奄美地方は、29日から30日は湿った空気の影響を受ける見込みです。 九州南部では、29日は、曇りで次第に雨となり夜遅くは雷を伴い激しく降る所があるでしょう。 30日は雨で雷を伴い非常に激しく降る所がある見込みです。 奄美地方では、29日は晴れで夜は曇りとなり雷雨となる所があるでしょう。 30日は曇りで昼前から雨となり雷雨となる所がある見込みです。 奄美地方では、29日は高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。 海上では、29日は波がやや高い所があるでしょう。 30日はしける所がある見込みです。 桜島上空およそ1500mの風 29日09時 南の風3m 29日21時の予想 南西の風12m<天気変化等の留意点> 屋久島町では、29日は曇りや雨となり雷を伴うでしょう。 30日は雨や曇りとなり昼過ぎから雷を伴い非常に激しく降る見込みです。 屋久島町では、29日は土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。

次の

四日市市の1時間天気

明日 の 四日市 の 天気

本州付近は日本海に中心を持つ高気圧に覆われています。 一方、梅雨前線が華中から南西諸島を通って、日本の東にのびています。 東海地方は、おおむね晴れています。 29日の東海地方は、高気圧に覆われるためおおむね晴れますが、気圧の谷や湿った空気の影響で雲の広がる所があるでしょう。 東海地方では高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。 30日の東海地方は、前線を伴った低気圧が日本海へ進み、湿った空気の影響を受けるため、おおむね雨で、朝から雷を伴って激しく降る所がある見込みです。 県内は、曇り又は晴れで、雨の降っている所があります。 29日は、高気圧に覆われますが、湿った空気の影響を受ける見込みです。 このため、曇り時々晴れで、昼過ぎまで雨の降る所があるでしょう。 30日は、梅雨前線が西から次第に北上し、暖かく湿った空気が流れむ見込みです。 このため、曇りで、昼前から雨となるでしょう。 <天気変化等の留意点> 29日の留意点(雨、風、雷)は、特にありません。

次の

三重県四日市市の天気

明日 の 四日市 の 天気

西日本は朝から雨が降り、東日本や北日本でも雨の降る時間がある見込みです。 西日本は強雨や雷に注意 西日本では梅雨空が戻ってきます。 局地的に強い雨や落雷のおそれがあり、特に日本海側では道路冠水や河川増水にも注意が必要です。 雨の範囲はだんだんと東へ広がりそうです。 東海〜関東は朝晩中心に雨 朝晩を中心に雨が降りやすくなります。 日中も所々で雨が降るので、外出の際は折りたたみの傘があると安心です。 北陸や北日本でも曇りや雨とスッキリしない空模様となります。 猛暑収まるも蒸し暑い 日差しがほとんどないため、厳しい暑さからは開放されます。 引き続き熱中症のリスクがあります。 体調管理には十分注意してください。

次の