スイッチ 2台目 アカウント。 【どうぶつの森】スイッチ2台で遊ぶならダウンロード版がおすすめ / #どう森 #あつ森 #スイッチ版

【Switch】2台目の本体を購入しました。1台目の本体からユーザーの引っ越しをしたら、1台目ではダウンロードソフトが遊べなくなりました。なぜでしょうか?

スイッチ 2台目 アカウント

結論から言うと、 現段階では1台目のニンテンドースイッチに保存されているデータを、2台目に移すことはできないみたいです。 正直言って・・・これには驚きましたが、現状はデータを移すことができないんですって。 何とかしてよ!ニンテンドーさん! いずれきっと可能となると信じていますが、今の所はそんな感じなので、家族で共有している1台目のニンテンドースイッチでプレイしていたゲームを、ソフトさえ移せば2台目でもできるとは思うのは、やめておきましょう。 スプラトゥーン2などのソフトは2つソフトが必要になる 続いて、こちらもデメリット面になってしまいますが、「Splatoon 2 スプラトゥーン2 — Switch」であったり、「ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch」のように1画面1人プレイ構成のソフトの場合、 本体2台、ソフトも2台必要になります。 これには正直言って、そんなバカな・・・と思ってしまいましたが、そうらしいんです。 せめて2台目を購入する人には割引をつけるとか・・・そんなサービスがあってもいいんじゃないの?と思ってしまいましたが、それが嫌なら画面を分割してプレイできる「マリオカート8 デラックス — Switch」などを選ぶしかないみたい。 ニンテンドースイッチ本体2台持ちのまとめ 最後に、ニンテンドースイッチ本体を2台持ちするメリットやデメリットをまとめておきます。 メリットは、やっぱり友人が家に来た時や家族と一緒に、二つのプレイ画面で楽しめるのがメリットだと思います。 この感覚は・・・結構新鮮で面白い。 デメリットは、スプラトゥーン2を楽しもうと思えば、スプラトゥーンのソフトが2つ必要となると言うひどい事態が待っているところと、データの共有ができないところ。 この辺りは・・・なんとか任天堂さんに工夫してもらいたいところですが、現状これがデメリットです。 なお実際にプレイしたについては、こちらにまとめてあります。 2台持ちがいつまで続くのかはわかりませんが、また使いながらメリット・デメリットなどを追加していきたいと思います。

次の

【どうぶつの森】スイッチ2台で遊ぶならダウンロード版がおすすめ / #どう森 #あつ森 #スイッチ版

スイッチ 2台目 アカウント

sponsored link ニンテンドースイッチ 2台目セットの中身は?1台目はこれまでどんな運用をしてきたの? 今回、私は2台目セットを購入。 アンチドックスーパースターなのと、2台目セットに必要なアクセサリーを紹介したいなぁと思い、あえてこちらを選択。 ちなみに2台目セットを買っても良い人はこんな人。 2台目以降であるw• TVに繋がない• USBタイプCのACアダプターかケーブルを持っている(AndroidとMacBook、MacBook ProはUSB-TypeCです)• TVに繋ぐかもしれないけれど、純正以外で揃えてみたい 通常のは、29,980円で2台目セットは24,980円と 5,000円安いです。 しかし差額が5,000円なので、TVモードに接続するためのアクセサリーやACアダプターなど足りないものを全部揃えると、通常のセットの価格を超えてしまいます。 2台目を買う方は計画的にどうぞ! 2台目セット開封の儀 こちらパッケージ。 通常盤と大きさが段違い。 全部ドックのせいだ。 同梱物は、ニンテンドースイッチ本体、カラーが選べる、カラーが選べるJoy-Conストラップのみ。 ニンテンドースイッチ 2台目以降 データどうする?問題 の2台目を買った際に、充電周りのアクセサリーの問題以上に検討しなければいけないのが、 アカウントの扱いです。 この記事では、私の家族での運用を例に、ニンテンドーオンラインの設定、2台目のアカウントの運用、ゲームソフトの扱いについて掘り下げていきます。 ニンテンドースイッチのアカウント 我が家の場合• 1台を家族4人で使用。 (俺もゲームする。 パパのスイッチという認識)• パパのアカウントが文字通り親アカウント• パパのアカウントに紐付ける形で子供アカウントを3人分3つ作成。 ダウンロードのゲームはパパのアカウントで複数購入(ゼルダ、マリオデ、マリカー)• 有料ダウンロードコンテンツもパパのアカウントで複数購入(スプラトゥーン、ゼノブレイド、ドラゴンボールファイターズ等) 1台目は2017年の8月末に購入し、約1年でこんな使い方をしています。 ニンテンドースイッチアカウント ゲームデータ ルール 本体バージョン6. 0 執筆時点(2018年10月9日現在)でのニンテンドーアカウントのざっくりとしたルールです。 ニンテンドーオンライン ファミリープランにすれば紐付けされている家族アカウント全部でオンラインサービスが楽しめる• アカウントを「いつもあそぶ本体」に登録すると、購入したダウンロードソフトや追加コンテンツが 子供アカウントでも(子供じゃなくても他のユーザーでも遊べる)遊べる• 「いつもあそぶ本体」以外の本体は、ダウンロードソフトや追加コンテンツをあそぶ際にインターネット接続による確認が必要• アカウントを引っ越してしまうと、自分のアカウントでしかダウンロードソフトが遊べなくなるので、子供たちが1台目でダウンロードしたゲームが遊べなくなる ざっくり図解するとこんな感じ。 アカウントを引っ越す?引っ越さない? 2台目は出張用や商品レビュー用に僕専用のにするつもりだったのでアカウントの引っ越しも検討。 2台目だけにアカウントを紐付けて、1台目ではもう遊ばない感じ。 しかし、アカウントを引っ越すと、1台目にダウンロードしたゲームがもれなく遊べなくなるので、アカウント引っ越しは断念しました。 ダウンロードソフトが少なく、カートリッジのソフトメインで運用している家族は、アカウントを引っ越した方がめんどくさくないので良いかと思います。 ダウンロードゲームを共有するならサブアカウント作戦 続いて、我が家が実行した(俺がやっただけなんだけど)2台に俺(親)のアカウントを紐付けて1台目をこれまで通り「 いつもあそぶ本体」に設定した経緯と理由を。 アカウントを引っ越すと、子供たちのメイン機である1台目にダウンロードしたゲームが全部遊べなくなります。 もっと言うと、スプラトゥーン2のダウンロードコンテンツも僕が購入しているので、そちらも遊べないことに。 大苦情やん。 なので、俺のアカウント(親)を2台目に登録し、俺が出先で遊びたいゲームだけダウンロードすることにしました。 具体的にはマリオカート。 これで、1台目(子供たちのメインマシン)ではこれまで通りゲームを遊べて、2台目(俺が持ち歩くやつ)でもインターネットに接続して確認が必要とはいえ、ドラゴンボールファイターズが遊べます。 めでたしめでたし。 アップデートのおかげで、複数の本体を家族で遊ぶならダウンロードソフトが最強になるかも 本体バージョン6. 0で、 ダウンロードソフトを別の本体にもダウンロードが可能になりました。 ルールは縛りありますが、同時にゲームをしないのであれば物理的に移動が必要なカートリッジよりも便利かも。 どちらにせよダウンロードコンテンツや、ダウンロード専用のゲームなど多いのでカートリッジよりわかりやすい感ある。 1台目と2台目を同じアカウントで同時に遊べない(片方中断される)• 同じゲームを別アカウントならそれぞれの本体で遊べる• カートリッジの移動しなくて良い• 同じゲームを二つのアカウントで対戦とかできない(検証まだ) ゲームは時間とともに少しだけ遊ぶ、たまに遊ぶみたいな状態になっていきます。 ちょっと遊びたいんだけど、とすでに買ったソフトをもう一本買うのは忍びない。 そんな時に便利な仕組みなので、アップデートによるダウンロードソフトの規制が緩くなったのは嬉しい限りです。 いつもあそぶ本体 設定方法 本体ですべて操作。 すべての本体で解除すると、先にインターネットに接続した本体が「いつもあそぶ本体」に登録されます。 2台目セットに必要なアクセサリーまとめ こちらは別記事で詳しく紹介しますが、あーやっぱり純正が欲しい!となったら以下のアクセサリーをご購入ください。 スイッチマンさんとまさに同じ環境を目指してるのですが、同じゲームを別アカウントで遊べるならソフト代一本浮かせられていいですね。 いつも遊ぶ本体で子供アカウントで起動し、サブの方は親アカウントで起動し、親子でローカル対戦とかできないものでしょうか? 可能ならスイッチマンさんの方で検証していただけると嬉しいです。 別アカウント且つ両機共にネットに接続されて、共に認証されてることが原因でローカル対戦できないなら、メイン機のみネットから切り離すことで 回避できないかなぁと。 お時間がおありの時で構いませんので、よろしくお願いします。

次の

【Switch】2台目の本体を購入しました。1台目の本体からユーザーの引っ越しをしたら、1台目ではダウンロードソフトが遊べなくなりました。なぜでしょうか?

スイッチ 2台目 アカウント

この記事の目次• ニンテンドー子どもアカウント我が家の運用 ニンテンドーアカウントは、スプラトゥーン2などネット機能を使うゲームの場合、必要になります。 今回もスプラトゥーン2を買ったときに最初の子供アカウント作成の必要性にせまられ、作り方を調べ作成しました。 そして、年末になりスイッチが買いやすくなったこともあって、2台目を買い、兄弟それぞれで複数のニンテンドーアカウントを運用することになりました。 「そういえば3DSで、それぞれネットのアカウントあったよな・・・」といろいろと探しました。 でも、これは 使えない(正確には連携させるもの)のです・・・詳しくは後述。 今回いちおう、任天堂テクニカルサポートセンター(電話番号:03-4330-7570)にかけて聞いて確認もしましたが、いやはや複雑でした。 >> ちなみに、ニンテンドーアカウント作成などで困っている人は多いようで、電話がなかなかつながりません。 以下の混雑状況をみて繋がりやすいタイミングでかけると良いでしょう。 11~12時台がまだつながりやすいみたいです。 わたしは15時台にかけたのですが20分以上も待ちました。 ニンテンドーアカウントで子供アカウントを作ること全般については、公式サイトをまずはご覧ください。 概要を知ることができます。 >> 結果、いまは、上の子供も下の子供も、無事にニンテンドーアカウント子供アカウントを作ることができました。 スプラトゥーン2を兄弟でプレイし、楽しく対戦や隠れんぼして遊んでいます。 では、複数のニンテンドーアカウント子供アカウントを作る方法で、事前に知っておいたほうが良いことを、まとめます。 ニンテンドーアカウントの基礎知識 ニンテンドーアカウントを作る前に、基本的な項目について確認をしておきます。 ちなみに、わたしは知りませんでしたが、基本は以下みたいです。 ニンテンドーアカウント:スイッチ、スマホ、PC向け• ニンテンドーネットワークID:Wii U、3DS向け とにかくスイッチでオンラインのゲームをするには、ニンテンドーアカウントがないと出来ない、ということですね。 そして、子ども用には、ニンテンドー子どもアカウントが必要で、それを作るには、親のニンテンドーアカウントが必要、ということになります。 ニンテンドーアカウントには、上図のように多くの情報がひも付きます。 なお、 ニンテンドーオンラインに加入しなくとも、ニンテンドーアカウントによる、ニンテンドーeショップでのダウンロード購入などは可能です。 ゲーム内でのオンライン機能の利用とのときに、ニンテンドーオンラインが紐付いていないとダメということですね。 スイッチ本体の「ユーザー」 ゲームのデータを保存しておくためのデータ領域です。 新しいスイッチを買ったら、データの引っ越しなどの対象になります。 ネットにつながないゲームだけをやるのであれば、これを作るだけで大丈夫です。 ニンテンドーアカウント スプラトゥーン2などネット接続をするゲームで必要なアカウント。 このニンテンドーアカウントに以下がひも付きます。 Switchでのみ使えます。 セーブデータのユーザー名• フレンド• ダウンロードゲーム• マイニンテンドー• ニンテンドーオンライン• スイッチ本体1台に紐付け、ダウンロードしたゲームソフト つまり複数の子どもアカウント(例:A男くんB子ちゃん)を作り、A男くんがダウンロード購入したゲームソフトを、1台のスイッチで2人で遊んだとしても、B子ちゃんが新しくスイッチを買ったとしてもB子ちゃんのスイッチにはそのゲームはコピーできません(本体+ニンテンドーアカウントに紐づくため)。 B子ちゃんはセーブデータ(ユーザー)を自分のスイッチに引っ越し、新たにB子ちゃんがそのゲームを買えば、続きからプレイできる、ということになります。 ニンテンドーネットワークID 3DS、WiiU で使えるネットワークアカウント。 ニンテンドーアカウントとはまったく別のものです。 ただ、3DSでeショップのコイン残高があるときなどは、ニンテンドーアカウントに連携させる前までは、このニンテンドーネットワークIDに紐付いて管理されています。 NAとNNID ニンテンドーアカウント=NA、ニンテンドーネットワークID=NNID、という略称です。 サポートの人もふつうに使っていました。 マイニンテンドー Wii Uや3DSのダウンロード購入が「ニンテンドーeショップ」なのに対して、Switchはマイニンテンドーから購入となります。 ニンテンドーアカウントを作りますと、自動的にマイニンテンドーを利用できるようになります。 ニンテンドーオンライン ゲームのオンラインプレイや専用スマホアプリなどでの、ネット接続機能を提供する 有料(予定)のサービスです。 2018年1月9日現在は無料ですが、我が家の場合、スプラトゥーン2を今後も継続してネット対戦する場合には、月額利用料金を支払って遊ぶことになります。 >> ニンテンドーアカウント関連アプリ ニンテンドー子どもアカウントの、お子様側は基本的に使うことは少ないです。 親が主に使う管理用のスマホアプリが多いです。 マイニンテンドーへPCからログインなど、二段階認証で必要になるスマホアプリ。 >> >> Nintendo Switch Onlineで使えるアプリ。 スプラトゥーン2などの対戦履歴など分かるようですが、 ニンテンドー子どもアカウントでは利用できません。 >> >> 子どものゲームのプレイ時間などを監視できます。 ただ必須ではありません。 >> >> ・ ・ ・ ・ ・ ここで分かることは、ニンテンドーアカウントがかなり重要なアカウントである、ということです。 とくにフレンドなどは引っ越しが出来ないため、今後もずっと使っていく自分のためのアカウントであることがわかります。 制限や複数の子どもアカウント運用など実践 ニンテンドーアカウントやニンテンドー子どもアカウントを作成したり複数で運用したりなど、知っておいたほうが良い予備知識をまとめます。 私は知らなかったので、ほんと苦労しました。 公式サポートに載っていることも多いので、詳しくはそちらでもお調べ下さい。 >> それでは以下、ケース別に親が行う作業を列挙していきますね。 ニンテンドー子どもアカウントの作り方 スイッチ本体でセーブデータ用のユーザーを作成しますと、その終了画面で「ニンテンドーアカウントを作りませんか?」と表示されます。 ここでアカウントを作成しても良いですし、先に親のニンテンドーアカウントから見守りアカウントを作っておきこの画面ではログインとしてもいいかもしれません。 スイッチでゲームのセーブデータ保存用のユーザーを作成• ニンテンドーアカウントを作成後ログイン(13歳以上) もしくは以下です。 親がニンテンドーアカウントで見守りアカウントを先に作成• スイッチのユーザーデータを作り、見守りアカウントでログイン(13歳未満) 新規アカウント作成時に生年月日を入れますので、13歳未満は親のニンテンドーアカウントからの見守りアカウント作成からしか、新規にニンテンドー子どもアカウントを作れません。 スマホで認証アプリをダウンロードする ですので、親は先に、ニンテンドーアカウント(NA)を作っておくと楽です。 エヌエーと、サポートセンターの人は言ってました。 >> 二段階認証を設定するには、前述のGoogle製認証スマホアプリが必要になります。 複数の子どもアカウントを作成する 子どもが複数いる場合で、ともに13歳未満であれば、親のニンテンドーアカウントから「見守るアカウントの管理」から作れます。 >> また、13歳以上であれば、通常の新規作成からニンテンドーアカウントを作成できます。 なお、 見守りアカウントとして作った子どもアカウントは、13歳以上になってもそのまま使えます。 複数の子どもアカウントは、5つまで作れます。 6人目以降は別な親アカウントを作り、見守りアカウントから作成することになります。 子どもアカウントからの変更と制限 子どもアカウントから通常アカウント、通常アカウントから子どもアカウントへ、という変更はできません。 つまり、ニンテンドーアカウントに紐づくフレンドやダウンロードゲームの使用権などの資産、アカウントを越えて引っ越し(引き継ぎ)ができません。 フレンドを引っ越したいときは、新しく作った通常のニンテンドーアカウントで、再度フレンド登録し直します。 ダウンロード購入したゲームは再度購入し直します。 いずれ大人になる子どもにも、通常アカウントを作ってあげたい。 そう思う親も多いと思いますが、残念ながら前述のように、生年月日は変更できませんので、子どもの生年月日のまま通常アカウントを作ろうとしますと、先に進めなくなります。 見守りはとても重要で、すでにスイッチでも無料ダウンロードで、ゲーム内課金のある、ニンテンドーアカウント必須のゲームが登場しています。 スマホゲームからの移植も今後増える可能性もありますので、度をこした課金には親は注意したいものです。 >> >> 見守り管理下にあれば、前述の見守りアプリで、子どものプレイ時間などを確認でき、おすすめです。 エラー画面やメッセージを理解する このニンテンドーネットワークidは使えません。 生年月日がニンテンドーアカウントと違います このエラーが出たら、ブラウザのcookieを変えてログインしなおす必要があります。 どこかに生年月日の情報を記録しているのか、これをしないとダメでした。 というか、そもそも連携したいニンテンドーネットワークID(NNID)を認識させていないのに、なぜかいきなりエラーが出る時点でおかしい挙動ですが、よくわかりません。 子ども自身は自分のIDでログインし変更 見守り設定の管理下に置かれた子ども自身も、自分の設定は自分でニンテンドーアカウントへログインし、アイコンやユーザー名などを変更します。 生年月日だけは変更できません。 ニンテンドーネットワークIDを連携していれば、そちらからでもログインして変更できます。 また、ニンテンドーネットワークIDで、3DSやWiiUでの残高がある人は、ニンテンドーアカウントに連携させることで、残高をまとめることができます。 子どもアカウントを削除すると失うもの 前述しましたように、子どもアカウントを大人アカウントへ変更はできないため、子どもアカウントを削除して大人アカウントを新規に作ることもあるかと思います。 その時、アカウント削除で消去されるものを理解しておきましょう。 詳しくは公式サイトを御覧ください。 ゲームソフトやアイテム• 連携しているアプリやアプリのセーブデータ• 管理している見守りアカウント、それにまつわる全てのデータ どうしても通常アカウントを作りたいときは、未検証ですけども、見守りアカウントを残しつつ、通常アカウントを作ることになるのかもしれません(そうなるとセーブデータは引き継げないので、最初から始めることになります)。 親としても、子供としても、悩ましいです。 ニンテンドー子どもアカウントまとめ• 13歳未満は、通常アカウントから子どもアカウントを作る• ニンテンドーアカウント間でフレンドやダウンロードソフトなどのアカウントに紐づくデータ引っ越しはできない• スプラトゥーン2などオンラインでプレイするにはニンテンドーアカウントが必須(2018年中に有料化)• 複数での子どもアカウントを運用するにも、有料化の際にはアカウントごとに月額利用料がかかります。 ニンテンドーネットワークの月額利用料金はすでに発表されていて、1ヶ月300円・3ヶ月800円・1年2400円となっています。 プリペイドカードでも払えるのかなど、決済などの詳細は2018年1月9日時点では不明です。 今後、その導入時期や決済など気になるところですね。 親御さんは、複数のアカウントをどう見守るか、内容の変更はどうするのか、eショップの残高はどうまとめるのかなど、気になる点も多いとは思います。 前述のサポートやヘルプを御覧いただき、ぜひ楽しいゲームライフを与えて成長の妨げにならないようにしたいですね。 お疲れ様です。 >>人気の「子供 ゲーム」最新関連本一覧はこちら。 >>ゲーム機本体 — Nintendo Switch 最新価格一覧はこちら。 関連情報リンク 任天堂公式サポート関連 こちらが公式サポートです(上記は公式動画)。 ただ、必要な情報はほとんどヘルプを読むことになります。 >> マイニンテンドーは、ニンテンドーアカウントにひも付きます。 >> ニンテンドーアカウント公式情報 スイッチ本体保存データは、他のスイッチに引っ越しできます。 フレンドはそのままでは引っ越しできません。 引っ越した保存データに連携をします。 >> 3DSの頃の、ニンテンドーネットワークIDのダウンロード情報やポイントなどは、ニンテンドーアカウントに連携すれば引き継げます。 >> フレンドは、ニンテンドーアカウントにひも付きます。 逆に言えば、スプラトゥーン2などでフレンドを作りたい場合は、プレイヤー自身のニンテンドーアカウントが必須です。 >> 1つの本体ユーザーには、1つのニンテンドーアカウントしか連携できません。 >> 子供のアカウントを作るためには、まず親がニンテンドーアカウントを作らなければなりません。 >> 子供アカウントは0~17歳までです。 17歳を過ぎても「18歳以上になられましても、子どもアカウントのままで継続してご使用いただけます」とのこと。 使えることは使えるそうです。 >> フレンドを別のニンテンドーアカウントに引き継ぐ方法はありません。 残念ながら諦めるしかありません。 >> 問い合わせフォーム。 >> ニンテンドーアカウントサポートページ。 何をすればいいのかは書かれていません。 解説です。 >> Wii U と3DSは、ニンテンドーネットワークID(サポートの人はNNIDと言っていました)といいます。 これは全く別のアカウントになります。 >> 子供アカウントから別の一般アカウントに、フレンドもダウンロード購入したソフトも、ポイントも引き継げません。 >> ニンテンドーアカウント引っ越しや課金 1台だったスイッチが、増えたときどうするのか。 とにかくニンテンドーアカウントだけは別にしてないとダメ。 >> フレンド機能だけは別のアカウントに引き継げないので、この罠はハマったら、もうフレンドを再登録してもらうしかありません。 >> 3DSのフレンドは引き継げません。 通常としては出ない、候補としては出てきます。 >> ニンテンドーアカウントは、1台のスイッチ本体ユーザーに1つしか連携できません。 >> ニンテンドーアカウントさえ自分のものであれば、セーブデータというスイッチ本体ユーザー情報は、引っ越しが可能です。 >> ニンテンドーアカウントは、今後増えるであろうスマホゲームとも紐づくので、親がしっかり作ってあげないとです。 >> スイッチ発売当初から、アカウント構成のわかりづらさは指摘されていました。 当時はヒトゴトでしたがこんなにも複雑だったとは。 >> アカウント停止をされますと、解除されない場合もありそうです。 日々の情報収集には気をつけましょう。 >> 「味方への妨害という項目で何もしていないプレイヤーのアカウントがBANされるという報告が相次い」ぐといきなりアカウント停止になるそう。 初心者はますます敷居が高くなった。 >> ニンテンドーアカウント有料化はまだアナウンスされていませんが、アカウントの作り方次第では困ることもあるかもしれません。 >> 2018年夏ごろの詳細発表というリークも。 >> まとめ スイッチが発売された当時、わかりづらいという話題が上がったものの、兄弟で複数のニンテンドー子供アカウントを運用する、おすすめの方法は見いだせていません。 フレンドがアカウントからアカウントに引き継げないので、極力、我が家ではとりあえずパッケージソフトを買うようにしています(1つしか挿せないので面倒なのですが)。 あと、アカウントを作る入り口がスイッチ、スマホ、PCと複数あって一見便利そうですが、ちょっと混乱しますね。 この記事が少しでもお役立ちすれば幸いです。 ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の