ひき肉 冷凍。 【あさイチ】冷凍ひき肉シートの作り方。藤井恵さんのレシピ。万能調味料になる!(3月3日)

【あさイチ】冷凍ひき肉シートの作り方。藤井恵さんのレシピ。万能調味料になる!(3月3日)

ひき肉 冷凍

最近、自炊の頻度が大幅に増えたという人も多いと思います。 スーパーでの買いだしもしにくいとなると、頼りになるのは食材の冷凍テクニック。 「冷凍」と「冷凍食品」に関する食のライフハックメディア「ほほえみごはん(ニチレイフーズ提供)」から、野菜の冷凍保存に続き、タンパク源として欠かせないお肉の冷凍保存・解凍の基礎知識をご紹介します。 知っておくと便利! 肉の冷凍3ステップ 冷凍保存向きのお肉ベスト3 ラップ、保存袋、保存容器。 どれが正解? おいしさをキープするための解凍のコツ 賞味期限の目安は? 知っておくと便利! 肉の冷凍3ステップ お肉の冷凍・解凍は日常的にしているけれど、解凍に失敗したり、保存しすぎて味が落ちてしまったりと、意外と悩みが多いものです。 料理研究家・管理栄養士の阪下千恵さんによると、肉のおいしさをキープするために大事なのは「酸化を防ぐこと」と「急速冷凍すること」。 この2点をおさえた、3ステップで失敗なく冷凍する方法がこちらです。 1:肉についたドリップをふき取る 2:冷凍用密封保存袋に肉を入れ、空気を抜きながら密封し、できるだけ薄くする 3:冷凍庫内は「平ら」にして冷凍する (「ほほえみごはん」より引用) 1のドリップとは、肉から染み出た水分、タンパク質、うまみ成分が含まれる薄い赤色の液体のこと。 そのまま冷凍すると臭みの原因になるため、ペーパータオルなどでよくふき取っておきます。 また、購入時に肉が入っているパックのままで冷凍すると、断熱材の役割を果たし冷凍に時間がかかるため、味が落ちる原因になるとのこと。 肉の下に敷かれていることが多い「ドリップ吸収シート」も不衛生なので外しましょう。 肉のドリップを取って清潔な密封保存袋に入れたら、酸化を防ぐために空気をしっかり抜いて、できるだけ短時間で冷凍するのがコツ。 あれば急速冷凍機能を使い、なければ熱伝導のよい金属製のトレイにのせて平らな状態で冷凍室に入れると、より早く凍らせることができるといいます。 冷凍保存向きのお肉ベスト3冷凍保存しておくと便利なのは、家庭料理で使用頻度が高めのお肉。 阪下さんのおすすめベスト3をご紹介します。 1.豚薄切り肉 ロース、肩ロース、豚バラなど、部位はお好みでOK。 160〜200gの豚薄切り肉を薄く広げて、Mサイズの冷凍用密封保存袋に入れて冷凍します。 冷凍庫で1か月程度保存可能です。 2.鶏もも肉 鶏もも肉1枚を2等分に切り、厚みが均等になるように包丁で開いてからMサイズの冷凍用密封保存袋に入れて冷凍します。 冷凍庫で1か月程度保存可能です。 3.豚ひき肉 200gの豚挽き肉をMサイズの冷凍用密封保存袋に薄くなるように入れます。 菜箸を押しつけて4分割の線を入れておくと、線の部分で折って使いたい分だけ取り出しやすくなります。 冷凍庫で2週間程度保存可能です。 ラップ、保存袋、保存容器。 どれが正解? 「肉の冷凍3ステップ」でお伝えしたように、冷凍するときは「冷凍用の密閉保存袋」がおすすめ。 ラップに包んだだけだと冷凍庫内ではがれやすくなるため、小分けにしたい場合はラップで包み、さらに冷凍用密封保存袋に入れて冷凍しましょう。 よくある密閉できるタイプの保存容器でもよさそうですが、保存容器は「冷凍の大敵」である空気が入ってしまうため、避けるべきと阪下さん。 容器に肉を入れたときに余分なスペースができると、肉が空気に触れることになるのでおすすめしません。 空気は肉の冷凍時に酸化と乾燥の原因になります。 密封できる冷凍用密封保存袋に入れ、空気を抜いてから冷凍しましょう。 (「ほほえみごはん」より引用) 密閉保存袋を購入するときは、冷蔵用ではなく「冷凍用」を選ぶことも大切です。 冷凍用は冷凍庫の冷たい温度にも耐え、たいていは電子レンジ解凍にも使えます。 しかし冷蔵用は冷凍用よりも袋の厚みが薄く、冷たい温度に耐えることができません。 さらに、電子レンジ解凍には使えないことが多いそう。 買うときはパッケージに「冷凍用(フリーザーパック)」と書いてあるものを選んでください。 おいしさをキープするための解凍のコツ 肉の味わいをキープしながら、家庭でも実践しやすい解凍方法は2つあると阪下さん。 1つめは「流水解凍」で、肉が入った保存袋を流水に当てて解凍する方法。 2つめは「冷蔵庫解凍」で、冷凍肉を冷蔵庫に移動して解凍する方法です。 電子レンジの解凍機能を活用する「電子レンジ解凍」は、加熱ムラが起きやすく、上手に解凍するコツをつかむまでは意外に失敗しがち。 冷凍庫から出して常温で解凍する「常温解凍」は、解凍していることを忘れて放置してしまうと、雑菌が繁殖しやすい状態に長時間さらされることになるため、あまりおすすめしません。 (「ほほえみごはん」より引用) 流水に当てながら解凍すると、中心は凍っているけれど、周囲は溶けている「半解凍」の状態にするのも簡単です。 「半解凍」は包丁が入りやすくサクサクと切れるので、料理のしやすさにもつながります。 賞味期限の目安は? 家庭で肉を冷凍する場合、保存期間は「1か月」程度が目安です。 ただし空気に触れる部分が多いひき肉は、2週間程度を目安にしてほしいと阪下さん。 おいしく安全に冷凍するためには、鮮度のよい肉を選び、買ってきたその日のうちに、早めに冷凍することも大事だといいます。 購入はしたものの使うタイミングがなく、「賞味期限が近づいてきたから冷凍する」ということは避けましょう。 保存の際は雑菌が極力入らないよう、手をよく洗い、清潔な菜箸やまな板を使って作業します。 冷凍するときに、なるべく急速に冷凍することも大切です (「ほほえみごはん」より引用) 料理のプロが実践している、リアルに使える冷凍テクニック。 ぜひ参考にしてみてください。 阪下千恵(さかしたちえ)さん 料理研究家・栄養士。 外食大手企業、無農薬・有機野菜・無添加食品などの宅配会社を経て独立。 現在は書籍、雑誌、企業販促用レシピの開発、ホームページやテレビなどの料理レシピ作成、食育関連講習会などで活躍。 置きから冷凍ストック、お弁当など家庭料理全般幅広く、再現性の高い作りやすい料理が人気、著書多数。 実生活では小学生と中学生の女の子のママ。 [ほほえみごはん] あわせて読みたい Image : Shutterstock. com マイロハスより転載(2020.

次の

あさイチの下味冷凍ひき肉シートの作り方。アレンジレシピも紹介!

ひき肉 冷凍

ひき肉(ミンチ)の冷凍保存方法・1つ目は、そのまま冷凍させることです。 忙しいとついついやりがちではありますが、パックのまま冷凍させるのはご法度です。 その他にも以下の点に注意することで、安心・安全にひき肉を冷凍保存させることができますよ! 注意すること• 新鮮なうちに冷凍させる• 手で直接お肉に触らない• 空気に触れないように密閉させ、小分けにして冷凍させる• 出来るだけ急速冷凍させる 買い物から帰ってきて、ひき肉が安かったからたくさん買ったけどついつい冷蔵庫に入れっぱなしにしておくことはありませんか?ひき肉はスライス肉やブロック肉とは違ってお店で一度加工されているお肉のため、鮮度が落ちやすいです。 なので買ってきたら、上記のことに注意しながらすぐに冷凍する癖を付けましょう。 慣れないうちは、面倒に思うことでしょう。 しかし、いくら賞味期限内だとしても冷蔵庫で保存するよりも正しく冷凍保存をすることがおすすめです。 買ってきたままの鮮度で、ひき肉本来の旨味をキープさせることができますよ。 そのまま冷凍させるのではなく、文字通り味付けをしてから冷凍させる保存方法です。 味付け冷凍することで時間のない平日や、短時間で調理したい時ににとても役立つんですよ!鶏ひき肉・豚ひき肉・合挽き肉と肉別に作り方をご紹介いたします。 鶏ひき肉の材料(和風つくね味)• 【鶏ひき肉】400g• 【卵】1個• 【長ねぎ】大さじ3:みじん切りにする• 【しょうが】小さじ1:すりおろしておく• 【豚ひき肉】250g• 【合挽き肉】400g• A【パン粉】1カップ【牛乳】100ml:混ぜ合わせて置く• 【卵】1個• 調味料【塩】小さじ1【こしょう】少々【好みのスパイスやハーブ】適宜 作り方(鶏ひき肉・豚ひき肉・合挽き肉共通)• それぞれの材料全てボウルに入れて、粘りが出るまで混ぜ合わせる• ジッパー付き保存袋に入れて、平らにする• なるべく空気を抜いて、ジッパーを閉める• 時間が掛かってしまうという理由で、ついつい自然解凍してしまう方も多いことでしょう。 しかしこの自然解凍ですが、雑菌が繁殖してしまい食中毒の原因となってしまうことをご存知でしょうか?大切なご家族のためにもひき肉に限らず、自然解凍は避けましょう。 翌日にひき肉を使うご飯にすると決まっているのであれば、時間は掛かりますが前日の夜から冷蔵庫に移動させておきます。 そうすることで雑菌も繁殖することなく、安全に解凍することができますよ!また自然解凍や電子レンジで解凍した時に起こりがちな赤い水分も殆ど出てこないので、旨味を逃さず調理できる解凍方法です。 おしゃれで本格的な料理を、家で作ることのできるレシピ本です。 調理法のコツも書いてあるので、料理好きな方にはたまらないおすすめのレシピ本ですよ。 また著者の笠原将弘さんは、予約の取れない和食店・賛否両論のマスターです。 テレビのお料理コーナーにも出演しているので、ご存知の方も多いことでしょう。 ちなみに定価は1,007円で、こちらも中古本としても売り出されていますよ。 ひき肉や鶏肉も安価ではありますが、豚肉も家計を助けてくれるお肉ではないでしょうか?特売日にたくさん購入した豚肉をただ冷凍しておくだけではなく、下味冷凍させておくと忙しい時にとても役立ちますよ!そんな豚肉の下味冷凍レシピについてまとめた記事がありますので、ぜひ合わせてご覧ください! RELATED ARTICLE ひき肉を正しく冷凍保存することで美味しさも逃さず調理できますよ! ひき肉の正しい冷凍保存方法や解凍方法、賞味期限、おすすめのひき肉(ミンチ)のレシピ本についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?そのまま冷凍させる場合でも注意が必要だったり、味付け冷凍することで便利なのは驚きだったことでしょう。 また冷凍する時に注意するだけではなく、解凍する際もやり方によってはご家族の健康さえも左右させることとなります。 そして鶏・豚・合挽き肉などお肉の種類によって賞味期限が違うことも、初めて知ったという方もいらっしゃることでしょう。 美味しさとご家族の健康を考えるのであれば賞味期限内に使いきりましょう! 最後におすすめのレシピ本もご紹介いたしましたが、ひき肉を正しく冷凍保存させることで美味しさが格段とアップすることでしょう。 最初は少し手間に感じる方もいらっしゃることでしょうが、ひき肉の旨味を逃さない冷凍方法・解凍方法を行った上で調理していただけでば嬉しいです。

次の

業務スーパーのひき肉が調理しやすくて便利!おすすめレシピも紹介!

ひき肉 冷凍

業務スーパーのひき肉(豚ミンチ)…200g• 玉ねぎ…150g 中1個• 大葉(肉だね用)…5枚• 生姜…ひとかけ• 塩…ひとつまみ• 片栗粉…大さじ2• 大葉 飾り用 …4枚• 玉ねぎをみじん切りにして、生姜をすりおろす。 豚ミンチに、塩・生姜を加え、粘りが出るまで混ぜる。 玉ねぎに片栗粉を混ぜる(片栗粉はつなぎの役目)• 8等分(個数はお好みで)にして、フライパンに油をひいて焼く。 片面が焼けてきたら、ひっくり返して蓋をして蒸し焼きにする。 両面をしっかりと焼き上げる。 照りよく絡めたら完成。 業務スーパーのひき肉(合挽肉)…300g• ラム肉…200g• 玉ネギ…2個• ピーマン…4~5個• ニンニク…1片• ショウガ…1片• ローリエ…2~3枚• 固形スープの素…1個• 水煮トマト 粗つぶし …1パック 1パック300g入り• 赤ワイン…100ml• 水 市販ルウ指定水量 …500ml• カレールウ 市販品 …1箱 110g• カレー粉…大さじ1~2• 塩コショウ…少々• クミンシード…小さじ1• サラダ油…大さじ2• バター…10g• タイ米 炊きたて …茶碗4~5杯分• 薬味…お好みで• ラム肉は細かく刻み、ひき肉と合わせる。 玉ネギは粗めのみじん切りにする。 ニンジンは皮をむき、みじん切りにする。 ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、みじん切りにする。 ニンニクは縦半分に切って芽を取り、ショウガは皮をむき、それぞれみじん切りにする。 鍋にサラダ油、バター、クミンシードを入れて弱火にかける。 香りが立ってきたら、玉ネギ、ニンジン、ニンニク、ショウガを入れて中火にし、しんなりするまで炒め合わせる。 ピーマンを加えて炒め合わせ、合わせた合びき肉を加え、肉の色が変わるまで炒める。 カレー粉を加えて炒め合わせ、塩コショウをする。 ローリエ、固形スープの素、水煮トマト、赤ワイン、水を加える。 強火にして煮立ったら、軽くクツクツ煮立つ火加減で12~13分煮る。 カレールウを割り入れ、弱火でルウを溶かし、さらに10分時々混ぜながら弱火で煮込む。 器にタイ米、カレーを盛り、お好みの薬味を添える ローストスライスアーモンド、ゆで卵、らっきょう、福神漬け、イカ塩辛など。 業務スーパーのひき肉(豚ミンチ)…200g• にんにく…1片• バジル…7~8枚• 卵…2個• ご飯…2膳分• パプリカはさいの目に切り、にんにくと玉ネギはみじん切りにする。 目玉焼きを焼き、皿にご飯を盛り付けておく。 フライパンに油をひきにんにくを入れ火にかけ、香りがたったら玉ネギを炒め、玉ネギが半透明になってきたところで豚ひき肉を入れ更に炒める。 具材をご飯にかけ、目玉焼きを添える。

次の