ティモシー シャ ラメ。 『君の名前で僕を呼んで』続編、ティモシー・シャラメ&アーミー・ハマーの続投を監督が明言

熱烈キスの嵐! リリー=ローズ・デップ&ティモシー・シャラメ、カプリ島で熱いラブシーンを披露

ティモシー シャ ラメ

第76回ヴェネチア国際映画祭のレッドカーペットに揃って登場した、リリー=ローズ・デップ(20)とティモシー・シャラメ(23)。 バカンス先でキャッチされたキス写真が「目のやり場に困る」と話題に! Photo:Instagram( justjared) ヴェネチア国際映画祭を後にしたリリーとティモシーが友人らとともに訪れたのは、イタリアの高級リゾート地・カプリ島。 リリーはレオパード柄のビキニを、ティモシーは真っ赤なスイムウェアを着用し、船上で情熱的なキスシーンが激写された。 パパラッチに構う様子もなく堂々とキスを交わす様子は、ふたりの世界に浸っているよう! Photo:Instagram( justjared) また船を降りてからは、リリーをティモシーが背負いながらはしゃぐ様子も。 普段はポーカーフェイスで大人びた雰囲気のリリーだが、無邪気に微笑むその顔はまさに恋する乙女!? リリーがモデルのアッシュ・スタイメスト(28)と破局した後、お互いのインスタグラムをフォローしたことがきっかけで急接近したと噂されているリリー&ティモシー。 昨年9月頃から交際をスタートさせたと言われているが、キスシーンがパパラッチされたのは今回で二度目になる。 Photo : Instagram peopletalkrus 初めてキスシーンがキャッチされたのは、昨年10月のこと。 雨のなか、ニューヨークの路上でリリーがティモシーの後ろ首に手を添えてキスをする姿は「映画のワンシーンのよう」と大きな話題を集めた。 後日リリーとティモシーは、それぞれのインスタグラムにヴェネチア映画祭での写真を投稿。 お互いに「いいね!」を押し合っているふたりは、ここでも熱々ぶりを見せつけた。 若手俳優のなかでも群を抜いた人気を誇る、リリー&ティモシー。 ゆえに多忙であることには違いがなさそうだが、仕事の合間を縫って、しっかりデートを満喫しているよう。 麗しきイットカップルの次なるツーショットに、期待が高まる!.

次の

ティモシーシャラメのイケメン画像!美少年の身長や性格は?彼女はいる?コール・ミー・バイ・ユア・ネーム主演!インターステラーにも!

ティモシー シャ ラメ

貴族たちが統治をめぐって争うアラキスを治めていたのは、主人公ポール・アトレイデスの父親レト公爵だ。 しかし公爵は陰謀により命を落とし、ポールは砂漠の荒地へと逃亡する。 彼は自らをメシアと信じる民族の指導者となり、帝国の転覆、アトレイデス家の再興を目指すのだった。 公開された場面写真は、ポール・アトレイデスを次なる目的地へ連れていくため、輸送船が下降してくる場面だという。 とするならば、ポールの背後を飛ぶのがその輸送船だろうか。 ポール役のティモシーは、本作について 「非常に細かく、スケールが大きく、世界ごと作り上げるような物語の中で、主人公がアンチヒーロー的な道のりを行くのが面白かった」と述べている。 「ポールは大人になる前に、父親や、軍を率いる父のリーダーシップを学んでいる。 10年やそこらで若い将軍になるつもりなんです」。 もっとも貴族の家で育ったポールは、自分を待つ危険と脅威と戦えるほどの力を持ってはいない。 そこでポールに戦い方を教えるのが、古参兵のガーニー・ハレック(ジョシュ・ブローリン)である。 もっとも、ポールの運命は彼の意志さえも超えていく。 ガーニーでさえも予想しなかった能力を、やがてポールは操ることになるのだ。 果たして彼は、アラキスのメランジだけでなく、銀河の政治をも統べることができるのか。 『デューン』は2部作として構想されており、すでに後編にあたる続編企画が始動しているほか、スピンオフドラマ「デューン/ザ・シスターフッド(原題:Dune: The Sisterhood)」も。 その皮切りとなる本作も、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督をもって 「世界中の方々によって作られた映画」と言わしめるスケールだ。 新型コロナウイルスの感染拡大が世界に広がる今、監督は 「みなさんを家族のように思います。 彼らの懸命な仕事ぶりをお見せできることを誇りに思いますし、大スクリーンで上映するために作った『デューン』で、また全員が集まれる時を楽しみにしています」とのコメントを寄せた。 本作にはハリウッドを代表する超豪華キャストが集結。 そのほか、シャーロット・ランプリングやゼンデイヤ、デヴィッド・ダストマルチャンらも登場する、これぞまさしくオールスターキャストだ。 映画『デューン(原題:Dune)』は2020年12月18日に米国公開予定。

次の

超注目の美形アクター ティモシー・シャラメに迫る!トリビアとインタビューをお届け

ティモシー シャ ラメ

2018年10月頃からリリー=ローズ・デップ(21)と交際し、今年4月に破局が明らかになったティモシー・シャラメ(24)に新ロマンス発覚か。 ティモシーがエイザ・ゴンザレス(30)とメキシコでバカンスを過ごしたと「TMZ. com」が報じた。 プールサイドに座っていたエイザが、立っているティモシーの顔を引き寄せキスしているという情熱的なシーンも激写された。 ティモシーはエイザのためにギターも弾き、楽しそうに過ごしていたという。 今年4月、「VOGUE」誌との対談でティモシーが「いまはシングル」と明らかにしてから2か月。 新たな恋の相手とみられるエイザは、元カノのリリーより9歳年上の恋多き女優だ。 これまでにカルヴィン・ハリス、クリスティアーノ・ロナウド、リアム・ヘムズワース、ジョシュ・デュアメル、ルーク・ブレイシーとの恋模様が報じられた。 エイザは16歳の時、故郷メキシコで女優デビュー。 2014年に「フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ」でアメリカ進出を果たした。 その後『ベイビー・ドライバー』でブレイクし、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』や『ゴジラVSコング』など話題作に出演している。 今後ティモシーと真剣交際に発展するかに注目が集まる。 《Hiromi Kaku》.

次の