お客様 センター メール。 お問い合わせ|テルモ

UQモバイル問い合わせ窓口|電話番号・チャット・メール|UQお客様センター | フッコシュ

お客様 センター メール

auサポートセンターを騙る詐欺メールが相次ぐ 先月8月中旬ごろから、auサポートセンターを騙り 「利用料金の返金」や 「請求金額を半額にできる」と称して、悪質な詐欺サイトへ誘導する詐欺メールが多く流通しています。 先般、2019年7月1日(月)〜2019年7月31日(水)の間のご請求金額に誤りがございましたことが発覚いたしました。 多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。 つきましては、超過分の金額をご返金させていただきます。 下記受取りフォームをご確認願います。 www. have.. nice. お客様にはご不便とご迷惑をおかけしております。 ご利用料金に大幅な変更がございまして、お客様にお支払い頂いた金額は超過している事が分かりました。 つきましては下記のフォームより返金額をお受取りください。 www. have.. お客様の加入されている料金プランは一定時期で半額待遇を受ける事の出来るものになっておりまして、翌月のご請求金額を半額にさせて頂くことが可能となっております。 www…. 過去のご請求金額に何点か誤りがあり、大幅な訂正をさせて頂く事となりました。 この度はお客様に多大なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。 迅速に払戻し対応させて頂きますので、下記フォームへのお申込みをお願い致します。 www.. www. 下記より認証の上、再設定をお願いいたします。 その他に報告されている件名一覧(追記)• 【料金発生中】au海外通信が有効になっています。 auかんたん決済 ご利用内容のお知らせ• auVIP抽選会(No. XXXXX)• 《1万配布決定》本日限りのキャンペーン開催〜No. XXXX-XXXX〜 金銭的な被害を被る可能性のある詐欺サイトに誘導 大手メーカーを騙る詐欺メールの多くは、公式サイトに似せて作られてフィッシング詐欺サイトに誘導するものが多いですが、今回のauサポートを騙る詐欺メールでは、 口座情報等の個人情報不正入手、あるいは金銭的な詐欺を目的とした詐欺サイトに誘導しています。 auサポート公式アカウントが注意喚起 auサポートセンターを騙る、悪質な詐欺メールが多く流通していることから、auサポート公式Twitterアカウントが 「送信元のメールアドレスがkddi. comなどau関連のものであること」を確認するよう注意喚起しています。 【注意喚起】auを騙る迷惑メールにお気をつけください😡最近、お支払い金額の一部を返金します、といった文面の迷惑メールが複数報告されています。 詐欺メールの傾向と見分け方 今回のauサポートセンターを騙る詐欺メールに限らず、企業とは無関係の送信元メールアドレスやリンク(URL)を含むもの、不自然な記号やスペースを含むもの、違和感のある日本語を多く含むものは 詐欺メールの傾向があります。 送信元メールアドレスが企業とは関係の無いもの• 重要な内容にも関わらず、メール本文にユーザー名など個人情報が含まれていないもの• メール文末に企業名などの情報が記載されていないもの• 不自然な記号やスペースを含むもの• 違和感のある日本語を多く含むもの• formulation-disconnect.

次の

お客様からの問い合わせメールへの理想的な返信とは?

お客様 センター メール

メール対応の間違いは顧客の不信感へとつながる インターネットを使って買い物をしたり、商品を探したりすることは、すっかり一般的な行為になりました。 それに伴って、お客様がウェブ上から気軽に問い合わせができる「メール窓口」が、多くのウェブサイトに設けられています。 ところが、中には「メールを送ったのに、いつまで経っても返事がこない」というケースもあります。 このような場合、その会社の商品やサービスがいくら気に入っていても、不信感が芽生えてしまって買う気をなくしてしまう人もいるでしょう。 顔が見えないウェブ上でのやりとりでは、何よりも信頼を勝ち取ることが大切です。 そこで、信頼を高められる、お客様からの問い合わせメールの返信方法についてご説明します。 問い合わせメールの返信の書き方・ポイント 問い合わせメールに対する返信は、顧客の信頼を得るチャンスでもあります。 書き方を工夫して、「信頼できる会社だな」と思わせるようにしましょう。 大切なのは、「いかに信頼されるか」ですので、親しみの要素はそれほど必要ありません。 事務的であっても、わかりやすく、丁寧な返答を心掛けましょう。 差出人名を工夫する 差出人名は、通常、自分で登録した名前が、相手のメーラーでも表示されます。 設定によって、メールアドレスをそのまま表示させることもできますが、この状態は好ましくありません。 メールを受け取った人が、差出人名と件名の一覧を見たときに、ひと目で「あの会社からだ」とわかるように、会社名を設定しておくようにしましょう。 わかりやすい件名を心掛ける 件名も、差出人名と同様、一覧でメールを見たときの手掛かりになります。 「ありがとうございました」など、何についてのメールなのかがよくわからない件名をつけてしまったりすることは避けてください。 件名には、「会社名」と「本文の内容」を簡単にしるすのがいいでしょう。 担当者によって件名のつけ方が変わってしまわないよう、社内で共通ルールを作っておくのもおすすめです。 本文は内容を明確に お客様からの問い合わせメールに対する返信では、本文を3つのカテゴリに分けて書くことを意識しましょう。 ・名乗りと同時に問い合わせ内容も明記する 相手からの「問い合わせ」というアクションがあったとしても、会社名まで覚えていてくれるとは限りません。 通常のビジネスメールのように、会社名と担当者名だけを書いても、何の件だったか思い出してもらえないということもあります。 そのため、問い合わせメールの返信では、「会社名」「担当部署名(場合によっては担当者名)」「どんな問い合わせをもらっていたか」という点について、本文の初めに明記する必要があります。 問い合わせ内容をはっきり書くことで、読み手にどの質問に対する返信なのかわかるようにしましょう。 ・具体的な回答を書く お客様の問い合わせについて、具体的な回答を記します。 なお、回答は必ずしも文章である必要はありません。 箇条書きなどのほうがわかりやすければ、それでも問題ありませんし、簡単に概要だけを説明して、「詳細はこちらをご覧ください」と、説明が書かれているウェブサイトのURLを提示するといった方法もあります。 大切なのは、あくまでもお客様が提示された情報に満足してくれることです。 情報に過不足がないように気を付けましょう。 ・署名 メールの最後に名前を記すのは当たり前のことですが、ショップからの問い合わせに対する返信メールの場合は、特に署名が重要です。 問い合わせの返信メールに明確な署名がないと、本当にその会社から来たものかどうか疑う人も出てきます。 メールの最後には、必ず「会社名」「担当者名(問い合わせ窓口となっている部や課など)」「会社の電話番号」「会社住所」「URL」「メールアドレス」を入れた署名を入れておきましょう。 お客様へのメールの返信で心掛けたいこと お客様にメールを出すときは、文面以外にも意識しておくべき点があります。 それは「いつ返信をするのか」ということです。 返信は素早く 問い合わせをした人は、まさに今、情報を知りたいと思っているわけですから、返信に時間をかけるのは得策ではありません。 問い合わせをしてから何日も返信がないと、「問い合わせメールが届いていないのか?」と不安に思いますし、「対応が悪い」というイメージを持たれてしまいかねません。 遅くとも24時間以内に返信するよう心掛けましょう。 自動返信メールを活用する メールの対応ができる担当者が何人いるかは、会社によって異なりますが、なかなかすべてのメールに即時返信するのは難しい場合も多いでしょう。 そのようなときは、メールを受信した際に、定型文を自動返信できるシステムを利用するのが便利です。 問い合わせに対する明確な回答が書かれていなかったとしても、「受け付けました」ということを伝えることで、一定の安心と信頼を獲得することができるでしょう。 自動のメール返信システムを利用する場合は、あらかじめ文面を設定しておく必要があります。 先にご説明した「問い合わせメールの返信の書き方・ポイント」に沿って文面を作成しましょう。 今後の連絡については、個別に対応できる時間が違う可能性が予測されるため、具体的な担当者名や期日を書くのではなく、「早急に担当者よりご連絡いたします」「確認の上、追ってご連絡いたします」といった書き方が適しています。 汎用性が高く、誰にでも対応できる文面を意識しましょう。 ここで、自動返信メールの文例をご紹介します。 参考にしてみてください。 下記の内容でお問い合わせを受け付けました。 (お問い合わせフォームの入力文面を自動引用) 内容を確認し、折り返し担当の者よりご連絡いたします。 === 【署名】 === 自動返信メールで気を付ける点は、宛名と入力文面を自動引用するプログラムを入れる必要がある点です。 また、メール下部に会社のモットーや新製品の案内などをプラスしてもいいでしょう。 問い合わせ対応は相手のことを考えて行う サイトのお問い合わせフォームなどから問い合わせをするというのは、会社に対するファーストコンタクトである可能性も高い行為です。 つまり、対応を間違えると、顧客を逃してしまう可能性もあるということです。 問い合わせの返信メールでは、「迅速」「明確」「丁寧」を心掛けましょう。 問い合わせ対応で信頼を勝ち取ることが、優良顧客の獲得につながっていくのです。

次の

0663189664 / 06

お客様 センター メール

UQモバイル問い合わせ窓口|チャット UQお客様センターにはチャットでお問い合わせできる窓口があります。 チャットではUQモバイルを契約していないユーザーも問い合わせ可能です。 へアクセスして、オペレーターに相談をクリックします。 相談したい内容を記入します。 UQモバイル問い合わせ窓口|メール UQモバイルではメールでのお問い合わせが可能です。 受付を確認後、通常24時間以内にメール回答となります。 UQモバイル問い合わせ窓口|電話UQお客様センター UQお客様センターへ電話する場合、これからUQモバイルの契約を検討している新規のお客様と既に契約しているお客様では窓口が異なります。 電話番号のお間違いがないようにして下さい。 (メンテナンス等によりご利用いただけない場合がございます。 「UQお客さまセンター」(0120-929-818)のUQ mobile窓口(音声案内【2】)は、毎月月末を挟んだ5営業日程度、大変混み合いやすくなっております。 必ず順番におつなぎしておりますのでお待ちください。 月末最終日の17時以降は特に混み合いますので、ご契約の解約やMNP予約番号の発行、オプションのお申込・解約等、当月中に処理を希望される場合には、余裕をもってご連絡をお願いいたします。 比較的つながりやすい時間帯は、平日11時~17時となります。 この時間帯を狙って電話をして下さい。 平日出勤のサラリーマンの方は、この時間帯は仕事中ので厳しいですので昼休憩時に電話しましょう。 UQモバイル問い合わせ窓口で契約前に相談できる内容は? UQモバイルでは契約する前の段階、つまり検討しているユーザーからのお問い合わせにお応えする専用窓口を用意しております。 UQモバイルをまだ契約していない段階ですので分からないことだらけですので何でも質問しましょう。 料金プランは何がおすすめか知りたい• 新しく発売された端末は何を選べばよい?• 通信速度はどのくらい速い?• 申し込みしてから何日で届く?• 申し込み後に開通させるまでの手順は?• 申し込みに必要なものは?• auで使っている端末は動作する?• UQモバイルの通話品質は大丈夫?• 以下の電話番号へ発信 フリーコール0120-959-001 受付時間 9:00〜21:00(年中無休)• ダイヤルキーの[1]を入力し、 新規お申し込みの受付・お申し込み前のご相談・お問い合わせを選択。 オペレーターにつながりましたら、 お気軽に何でもご相談ください。 UQモバイル問い合わせ窓口で相談前によくある質問を確認 UQモバイルでは、よくある質問と回答事例を用意しています。 お問い合わせ窓口を利用する前に、過去に同じ質問事例がないか検索しましょう。 UQモバイル問い合わせ窓口UQお客様センターでできること 解約受付 UQモバイルの解約やMNP予約番号発行はUQお客様センターへ電話をかけます。 webでは解約を受け付けておりませんので、UQモバイルから他社への乗り換えや解約する際はUQお客様センターへ電話をかけることになります。 参考: 家族割の加入 UQモバイル家族割は契約後に親回線となる契約者がUQお客様センターで電話をかけて申し込みを行います。 名前のフルネーム、最初に登録した暗証番号を伝えると家族割の申し込みができます。 参考: SIMカード交換 UQお客様センターでは、SIMカードの紛失・破損・種別の変更などを理由としたSIMカードの交換を受け付けしております。 SIMカードを交換する場合、UQお客さまセンター(電話)でのお申込みは、0120-929-818へダイヤルした後ガイダンス番号【2-1】番を選択してください。 SIMカード再発行手数料3,000円(税抜)が翌月の請求時に、合わせてお支払いとなります。 参考: UQモバイル問い合わせ窓口UQお客様センターで機種変更申し込みはできる? 機種変更はUQオンラインショップ・UQスポット・UQ mobile取扱い店でお申込みいただけます。 機種変更を電話でお申込みはできません。 ウェブページから申し込みができない場合は店舗にて申し込みすることになります。 UQモバイル問い合わせ窓口UQお客様センターで端末修理対応はしている? 端末補償サービスご加入のお客様は、同一機種・同一色への交換が出来る端末交換サービス、または預かり修理サービスをご利用いただけます。 端末補償サービス未加入のお客様は実費負担で預かり修理サービスをご利用いただけます。 UQモバイルで販売している端末の本体については、お買い上げ日から1年間保証期間があります。 端末補償に加入している場合でも加入していない場合でも詳細は「UQ mobile端末補償サービス受付センター:0120-466ー446(通話料無料)受付時間:9:00~21:00」までお問い合わせください。 UQお客様センターでは端末修理対応はしておりません。 参考:.

次の