池岡宗治。 イラストレーター 池岡 (@muneharu_ikeoka)

MdN 5月号

池岡宗治

著者のつぶやき 岡嶋二人の呪縛は、しつこく僕の作品にまとわりついていました。 なにせ『』のような作品でさえ、ネット上では「トリックが弱く、ミステリーとしての基本ができていない。 やっぱり井上夢人は岡嶋の劣化版だ」といった感想を書かれてしまうのです。 一人で書き始めてからはミステリーなど1つも書いていないのに……。 小説推理に9回にわたって連載した『メドゥサ、鏡をごらん』は、僕が〈噴飯もの〉と呼んでいる小説でした。 これから本作を読んでいただく方のために、なにが噴飯ものなのか、ここでは詳述いたしません。 その企みについては、読んで体験していただければ、と思います。 とにかく、岡嶋作品と比較しようと思っている読者にとっては、はらわたの煮えくりかえるものにしたかったのです。 岡嶋を求めている人が井上夢人の作品など、二度と手に取るまいと思ってもらえるように、とまで考えました。 壁本が書きたかったのです。 ただし、読んでいる間はページを繰る手を止めないような工夫も各所にちりばめました。 不思議な現象を追う恐怖感、アイデンティティの崩壊を描いてみたいと思いました。 つまり、最高の壁本を目指しました。 講談社文庫版の解説を書いていただいた池波志乃さんが「ベスト1だと」評して下さったことは、ですからとても大きな励ましになりました。

次の

所さんの世田谷ベースが羨ましい!何があるのかまとめてみた

池岡宗治

MdN 5月号 使用フォント Courier Bold(72ポイント) 使用アプリケーション Illustrator 9. 2 池岡宗治 凸凹感のあるテープライターラベル 1 文字を入力してアウトライン化したのち、塗りを[なし]、線を黒に設定し、それぞれの文字の角に加工を加える。 こうして作成した文字をコピー&ペーストで3つ用意し、それぞれの文字に異なった着色や効果を加え、重ね合わせることで浮き出る文字を表現していく。 2 まずはじめに、ハイライト部分の文字を作成する。 [線幅:6 pt]に変更したあと、線種パレットで[線端の形状:丸角線端]、[角の形状:ラウンド結合]を選択。 この細い文字部分を使用するので、周囲のパスを削除する。 5 pixels]でかける(なお、ここでは効果を見やすくするために、背景にグレーを敷いている)。 3 次に、明暗部分を表現するオブジェクトを作成する。 ベース文字をoption+shiftを押しながら右下へコピー。 文字の重なりに沿ったオブジェクトに分割されるので、それぞれのオブジェクトに着色を行った。 ここでのポイントは左上から光が当っているように色を選択することだ。 4 3つ目の文字は、塗りを[C:70%]、[M:40%]、[Y:0%]、[K:0%]のブルーに、線を[なし]に設定する。 こうしてできた3種類の文字を、明暗部分、ブルーの文字、ハイライト文字の順番で重ね合わせ、位置関係を微調整する。 5 最後に作成した文字の効果を引き立たせるために、背景にテープのオブジェクトを配置する。 ベースをひとつ作成し、コピー&ペースト。 このオブジェクトは、影を表現したいのでグラデーションを適用した。 こうして作成したテープを文字の背面に配置すれば完成。

次の

MdN 5月号

池岡宗治

著者のつぶやき 岡嶋二人の呪縛は、しつこく僕の作品にまとわりついていました。 なにせ『』のような作品でさえ、ネット上では「トリックが弱く、ミステリーとしての基本ができていない。 やっぱり井上夢人は岡嶋の劣化版だ」といった感想を書かれてしまうのです。 一人で書き始めてからはミステリーなど1つも書いていないのに……。 小説推理に9回にわたって連載した『メドゥサ、鏡をごらん』は、僕が〈噴飯もの〉と呼んでいる小説でした。 これから本作を読んでいただく方のために、なにが噴飯ものなのか、ここでは詳述いたしません。 その企みについては、読んで体験していただければ、と思います。 とにかく、岡嶋作品と比較しようと思っている読者にとっては、はらわたの煮えくりかえるものにしたかったのです。 岡嶋を求めている人が井上夢人の作品など、二度と手に取るまいと思ってもらえるように、とまで考えました。 壁本が書きたかったのです。 ただし、読んでいる間はページを繰る手を止めないような工夫も各所にちりばめました。 不思議な現象を追う恐怖感、アイデンティティの崩壊を描いてみたいと思いました。 つまり、最高の壁本を目指しました。 講談社文庫版の解説を書いていただいた池波志乃さんが「ベスト1だと」評して下さったことは、ですからとても大きな励ましになりました。

次の