ペルソナ 5r 明智 吾郎。 【ペルソナ5R】生放送を見た感想|明智の生存について考察など【ペルソナ最新情報】

【P5R】明智吾郎(正義)のキャラ評価とおすすめスキル

ペルソナ 5r 明智 吾郎

Contents• ペルソナ5Rをクリアした感想 今回のペルソナ5Rは前作のペルソナ5に新しい追加要素がある、完全版ペルソナ5となっており、以前には無かった三学期が追加されています。 なので、本記事では ペルソナ5で遊べた一学期~二学期までと、 ロイヤルで追加された三学期を分けてレビューしたいと思います。 一学期から二学期までの変更点 ストーリーに関して大きな変更点はなし 新キャラの「芳澤かすみ」と「丸喜拓人」に関するイベントや、以前には無かった場面にアニメーションが追加されるなど、比べてみればかなり追加要素は多いんですが、 大筋は変化しません。 日常生活に関しては、新キャラの「芳澤かすみ」と「丸喜拓人」の2名のコープが追加されており、新しいアルカナの「信念」と「顧問官」が割り当てられています。 以前はイベントで自動的にコープレベルが上っていた「明智吾郎」はリニューアルされ、一新されているのも大きな変更点。 あとはUIの改善や、新しい施設など細かいところを上げるとキリがないのでここでは触れませんが、 無印と比べるとスケジュールに余裕ができるようになりました。 戦闘は以前よりも格段に楽になり、パレスの構造は変更点が多い 戦闘に関しては、プレイヤー側の強化要素が多く、 ロイヤル版はかなり戦闘難易度が下がったように感じます。 以前は不評だった竜二のコープアビリティ「瞬殺」も非常に使い勝手がよくなり、レベル上げやお金稼ぎもしやすくなったので、かなり時間短縮することができるようになりました。 さらに、ピンチのときに発動しやすくなる、新しい必殺技のSHOWTIMEはかなり威力が高いので、ボス戦の攻略はかなり簡単になってるんじゃないでしょうか? パレスに関しては構造の3割ほど変更されており、新しく追加された「イシ」というアイテムを収集する要素や、ワイヤーアクションで特定のポイントを移動できるなど、新規の要素も多めです。 二学期までのプレイした感想 二学期までプレイした上での感想は、はっきり言って 不満しかありませんでした。 いろいろ追加点とか新キャラとかでるのは嬉しいですけど、大筋のストーリーは全然変わってないので、わざわざやり直す意義が見えないというか 「なんで前作で知ってるストーリーを、また初期ステでプレイしないといけないんだろ?」って思いながらプレイしていました。 これが20時間ぐらいで終わるとかならいいんですけど、二学期が終わるまでにかかった時間は 80時間ですからね!普通のRPGなら2本はクリアできてますよ!! とはいっても、ペルソナ5のストーリーは元々が良いので、ニイジマパレスあたりからは夢中でプレイしていましたが、もう少し手を加えてもよかったんじゃないでしょうか? せめて新キャラの「芳澤かすみ」の加入時期がもっと早ければ、戦闘での掛け合いを楽しめたんですけど、まさか三学期にならないと正式加入しないとは・・・ 三学期からの追加シナリオについて 三学期からは 完全新規のシナリオになります。 ただ、三学期に行くには条件があり、新しく追加されたキャラの「芳澤かすみ」「丸喜拓人」そしてコミュがリニューアルされた「明智吾郎」のコープが二学期終了時点でMAXになっているのが条件みたいです。 新しい仲間と、既存の仲間に新しいアビリティが追加 三学期に入ると「芳澤かすみ」と「明智吾郎」が仲間になり、非常に強力なアビリティを持っているので、 どちらも加入直後からスタメン起用できるぐらい強いです。 既存のキャラもコープMAXならアビリティが追加されるので、プレイヤー側の戦力は大幅にパワーアップします。 特に奥村春の追加アビリティは、全員にマカラカーン・テトラカーンを同時に付与するという、壊れたアビリティを覚えてくれるのでラスボス戦でも大活躍しました。 強すぎて笑うしか無いw 三学期をプレイした感想 三学期のストーリーは超面白かったです。 劇場版ペルソナ5って感じのストーリーで、クリアしたあとの虚無感もすごかった・・・もっとプレイさせてほしかったですね。 特に「明智吾郎」に関しては好感度爆上がりで、戦闘でも強いわストーリーでも見せ場がありまくるわで、前作では大嫌いだったキャラだっただけに自分でも驚いてます。 それぐらいカッコ良かった。 反面「芳澤かすみ」に関しては期待したほど見せ場がなかったな・・・という印象でした。 キャラクターのビジュアルや性格は非常に好みですし、三学期に入って今までの違和感が伏線として綺麗に回収されたのは嬉しかったんですけど、やっぱり加入時期が遅すぎました。 せっかくコープ10にして、ペルソナを超覚醒させても、活躍できる場がラスボスしかないのが悲しい。 クリアするのに要した時間は、2学期までが80時間、3学期で10時間の 合計90時間 ペルソナ5初見の人なら、間違いなく100時間は超えるボリュームのRPGです。 ペルソナ5Rをクリアした感想・レビューのまとめ 三学期のストーリーがいくら面白くても、それまでにプレイする時間が余裕で80時間超えるのはさすがにオススメしにくい。 というのが率直な感想 ペルソナ5をプレイしたことがなく、ロイヤルからプレイする!という人にはオススメするどころか絶対プレイしろ!と強要できるレベルの面白さではあるんですが、 前作をプレイしたことがある人は時間があれば買ってみるのがいいと思います。 11月、12月は新作ゲームの激戦区なので、無理してP5Rを買う必要ないかな・・・というのがクリアした私の感想です。 ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

次の

【P5R】ペルソナ5Rと無印版で仲間が覚えるスキルの違い

ペルソナ 5r 明智 吾郎

ペルソナ5の高画質な画像まとめ! ペルソナ5主人公の怪盗服姿。 高い襟のジャケットで、鋭い目つきと微笑がかっこいい一枚です。 ペルソナ5坂本竜司の怪盗服姿。 不良っぽくて荒々しい男の表情がキマっています。 ペルソナ5のヒロイン高巻杏の怪盗服姿。 怪盗の姿ではセクシーな衣装が魅力的です。 ペルソナ5のマスコットモルガナ。 かわいらしい容姿と悪だくみをしてそうな表情が良いですね。 ペルソナ5喜多川祐介の怪盗服姿。 クールな流し目と背景の日本的な龍のイラストが素敵です。 ペルソナ5新島真の怪盗服姿。 肩のトゲトゲと背景の組み合わせで恐ろしさが伝わってきますね。 ペルソナ5奥村春の怪盗服姿。 ティータイムのエレガントな雰囲気です。 ペルソナ5明智吾郎の怪盗服姿。 高笑いが聞こえてきそうな明るい表情です。 ペルソナ5佐倉双葉の壁紙です。 大きいメガネとヘッドホンがポイントです。 ペルソナ5の怪盗団集合です。 とても勢いのあるイラストですね。 ペルソナ5新島真の壁紙です。 見下したような目と銃を持った姿がクールです。 ペルソナ5の主人公です。 ブチッっとキレたカットインでもイケメンです。 ペルソナ5坂本竜司。 ブチッっとキレて「やってやるぜ!」といった表情をしてます。 ペルソナ5はキャラクターもかっこいいですが、背景も写実的で美しいですね。 高巻杏のペルソナ「カルメン」の壁紙。 ペルソナ5の中でもとても強そうな女性の姿をしてますね。 ペルソナ5佐倉双葉です。 黒いスーツが似合ってますね。 ペルソナ5新島真の怪盗団の姿。 トゲトゲしいナックルを持って構えています。 ペルソナ5の主人公、坂本竜司、高巻杏、喜多川祐介、モルガナの集合画像です。 ペルソナ5喜多川祐介の画像です。 ブチッっとキレたものの表情はクールなままです。 ペルソナ5のカットイン画像。 各メンバーのニヤついた顔がお茶目ですね。 ペルソナ5の主人公。 ブラックとグレーで表現されたオシャレな壁紙です。 こちらもペルソナ5の主人公です。 学生姿と怪盗団の姿どちらもかっこいいですね。 ペルソナ5の喜多川祐介が絵を描いてる画像です。 仲間の笑顔を描いたとても素晴らしい良い絵です。 ペルソナ5の怪盗団たち。 赤と黒のコントラストの間に怪盗団が強調されてかっこいい壁紙です。 ペルソナ5主人公です。 赤や黒が多く使われる今作では珍しい、デスクトップを青く飾る壁紙です ペルソナ5の高巻杏とモルガナの組み合わせ。 抱かれたモルガナの表情がかわいいですね。 ペルソナ5学生服姿の主人公です。 学生らしさと大人っぽさが入り混じったような出で立ちです。 腰に手をおいて堂々とした表情です。 笑い声が聞こえてきそうな笑顔ですね。 彼女の魅力がシンプルなカラーで表現されていますね。

次の

ペルソナ5 ザ・ロイヤル攻略情報|明智吾郎(正義)のコープ選択肢・イベントまとめ

ペルソナ 5r 明智 吾郎

ペルソナ5R(P5R)コープ一覧表 コープ開放時期の順番で表示しています。 それぞれコープ活動・遊び誘い時の選択肢、コープアビリティなどを細かく掲載中です。 ですが、中には 期限が決められているコープもあるため注意が必要です。 以下ではコープ活動の期限がいつまでなのか・コープ活動ができるタイミングなどをまとめて記載しています。 オタカラルートを確保したら予告状・オタカラ確保まで一気に進めるのがおすすめです。 優先すべきおすすめコープ 優先度の高いコープは、基本的に期限があるコープ・ほかのコープ活動に影響のあるコープです。 明智・丸喜に関しては期限があるので、彼らのコープはなるべく優先してあげるのがおすすめです。 吉田も基本的には日曜日しか活動日がないため、MAXにするまで優先してコープ活動を進めましょう。 ランク1で覚えられるサボタージュは、授業中に本を読んだり潜入道具を作ったりする時間を確保できるため、貴重な放課後や夜の時間を消費せずに済むアビリティ。 家事代行はコーヒー淹れやコインランドリーでの洗濯をしてもらえて、こちらも時間の節約になります。 一番覚えておきたいのは、 コープランクMAXの特別マッサージ。 こちらを習得するとメメントスやパレスに行った日の夜に活動できるようになります。 運命:御船千早 千早の 相性占いは、特定の相手とコープ活動する前に行うと好感度を上げやすくなるものです。 中には対象のペルソナを連れていても好感度が上げにくい相手もいるため、早めに覚えて活用したいところです。 禁忌・天運占いはベルベットルームの警報状態を引き起こしやすくなる占い、奥義・相性占いはコープ相手の最も好感度の上がる選択肢が赤字で表示されるアビリティです。 ターンごとにSPを7回復する「 貼る大気功」が購入できるようになるため、早めに上げておきたいところです。 月:三島由輝 三島のコープアビリティは、段階ごとに控えメンバーの取得経験値が上がっていくというもの。 控えメンバーが増えれば増えるほど、仲間のレベルバランスが保ちにくくなるため優先して覚えておくと便利です。 星:東郷一二三 一二三は戦闘時に活用できるアビリティを多く有しています。 駒さばきは控えメンバーと前衛のメンバー1人を、主人公のターンに指示して替えられるアビリティ。 控えメンバーが増えるほど便利なので、早めに覚えておきたいところです。 ランクMAXになると、メンバーごとに入れ替えができます。 打ち込みは主人公の攻撃でダウンを奪えなかった際に、仲間が追撃を申し出るアビリティ。 発動率は高めなので覚えておくと便利です。 塔:織田信也 ダウンショットは1度の潜入で1回だけ、確実にダウンを奪う銃撃を行えるアビリティです。 6のセーブショットを覚えると、ダウンショットが1度の潜入で3回使えます。 ほかにもランク3で覚える威嚇射撃は、シャドウとの会話交渉時にペルソナ化しやすくなるというアビリティです。

次の