三浦 春 馬 多 部 未華子 共演。 多部未華子は三浦春馬と仲良しなの!?身長差が凄い?共演が多いの?

三浦春馬、多部未華子との“五輪共演”に感謝も「また4年後に」に苦笑 : 映画ニュース

三浦 春 馬 多 部 未華子 共演

【多部】 爽子ちゃん、かわいいですよね。 最近やっとそう思えるようになりました(笑)。 撮影中は自分が爽子ちゃんをどう演じるか?に必死で、正直、作品の魅力まで感じる余裕がなかったんです。 爽子ちゃんの一生懸命な気持ちとか、風早くんの本当に届けたい想いとか、登場人物1人ひとりの意志もぶれることなく、素直なまま描かれていく。 もどかしすぎる恋の行方だったり、女同士の熱い友情だったり、改めていいなぁと思いました。 【三浦】 僕は、最初に作品に触れたのが、アニメだったんです。 少女マンガだから、笑えるところなんてないのかなぁって思っていたら、いきなり爽子ちゃんが三頭身になったりして。 大真面目なところもおもしろくて、かわいくて!男性でも、全然クサいとは思いませんでした。 【多部】 爽子ちゃんは、風早くんや、あやねちゃんや千鶴ちゃんたちに背中を押されて、一歩踏み出せるような女の子。 今回は受け身の芝居が多かったんですけど、三浦くんをはじめ、夏菜ちゃんや(蓮佛)美沙子ちゃんに最初に会ったときから、すごく安心できました。 三浦くんは、撮影現場でもいつもさわやかで、みんなが自然と側に集まってくる感じで。 普段から本当にさわやかにいてくれたので、何の違和感もなく、風早くんとして見ていました。 【三浦】 ここをこうすれば、さわやかになるとかって、わからないんですよ(笑)。 「たりぃなぁ」っていいながら、風早くんを演じても説得力ないし(笑)。 とにかくいい気持ちで現場にいたかった。 多部さんはおとなしかったよね。 待合室で大の字になって寝てるときの、ひよこみたいな寝顔がすごくかわいかった! 【多部】 あの時は、本気で寝ていました(笑)。 今回は、三浦くんをはじめ、同世代の役者さんたちとのお芝居がとても刺激になりました。 爽子ちゃん対クラスメイトという距離感を、クラスのみんなが真剣に作ってくれて。 【三浦】 撮影中に誕生日を迎えるクラスメイトに、サプライズで誕生日パーティーをしようっていい出す子たちがいて、僕や多部さんも誘ってくれて、一緒にお祝いしたんです。 大勢で友だちの誕生日を祝うのって、中学生以来でなんか懐かしかった。 現場の雰囲気を良くしたいという、みんなの勇気を感じて、いい人たちと芝居をしているんだなって思った。 【多部】 爽子ちゃん対クラスのみんな、という関係性での撮影が続くなか、初めて風早くんと面と向かって話した花壇のシーンの撮影は、心に残っています。 そこでの「さわやかです」「さわやかじゃねーよ」というふたりの会話を、テストから本番にかけて何度もいい合っているうちに、なんだか不思議な気持ちになりました(笑)。 さわやかで、大好きなシーンです。 【三浦】 僕も撮影中は花壇のシーンがいちばん好きだったんですが、完成作を観てもっと好きなシーンを見つけました。 校庭で爽子ちゃんとボールを蹴り合うところ。 友情に悩む爽子ちゃんに、風早くんがハッとするひと言をいうんですけど、セリフの間や笑う感じが、自分の思い描いた通りの仕上がりだった。 爽子ちゃんにキュンとなるシーンは、たくさんありますよ!ちょっと涙をこらえて、眉間にしわを寄せる表情、かわいかったなぁ。 肝試しでお化けの役を一生懸命やってる爽子ちゃんや、ラストの爽子ちゃん……。 【三浦】 なんでこんなにかわいいんだろうと思って、一回着させてもらったんですよ(笑)。 あの短いポンチョが似合う人は、なかなかいないですよ。 【多部】 三浦くんて、ホント素直だよね。 私は120%くらい素直じゃないので(笑)、撮影の間ずっと、登場人物たちがみんな素直で、うらやましかったんです。 この映画を通して、届けたい想いはやっぱり届けた方がいいんだなと思いました。 好きという気持ちも、悲しみも、怒りでも、本当に思った感情は伝えた方がいいんだなと。 私は、いつも気持ちを伝えられなくて……、後悔したこともたくさんあるので(笑)。 【三浦】 素直じゃないのかー。 そりゃいけないなぁ(笑)。 僕は、思ったことを何でもすぐ伝えちゃうんですけど、気持ちを伝えるとき、相手の状況を思いやる大切さを感じました。 恋だけじゃなく、いろんな形の思いやりが詰まった映画です。 原作コミックは1200万部を超える大ヒット! 原作ファンに加えてアニメ版では、20〜30代の男性ファンの心もキュンとさせた『君に届け』は、長い黒髪とひかえめな性格から「貞子」と呼ばれ、怖がられてきた女子高生・爽子ちゃんと、さわやかな人気者の同級生・風早くんのピュアなラブストーリー。 【ストーリー】 黒沼爽子は、見た目は暗いがとても前向きな女の子。 ただ、自分のことをうまく伝えることが出来ず、「貞子」と呼ばれクラスからは浮いた存在だった。 風早翔太は、爽子とは正反対で、明るく誰に対しても分け隔てなく接する男の子で、多くの人から好かれている。 爽子は、風早のおかげで千鶴とあやねという本当の友達とも出会い、初めて自分の気持ちを話せるようになる。 そんななか、風早を中学時代から知る可愛らしい女の子・くるみが爽子の前に現われ、風早へ想いを告げるため爽子に協力を頼む。 それぞれの想いの交錯するなか、爽子は自分の本当の気持ちを風早に届けることが出来るのだろうか…… 出演: 2010年9月25日(土)より全国東宝系ロードショー (C)2010映画「君に届け」製作委員会(C)椎名軽穂/集英社.

次の

三浦春馬と多部未華子の相性は?お似合い!?

三浦 春 馬 多 部 未華子 共演

俳優の三浦春馬さん、女優の多部未華子さんが8月21日、東京都内で行われた映画「アイネクライネナハトムジーク」(今泉力哉監督、9月20日公開)完成披露上映会に出席した。 4年に1度、カップル役で共演している三浦さんと多部さん。 今回が3回目で、三浦さんは「運命だなあ……」としみじみと語った。 これまでに、映画「君に届け」(2010年)とドラマ「僕のいた時間」(フジテレビ系、2014年)で恋人を演じており、多部さんは「まるでオリンピックのような関係だよね」と三浦さんに声をかけていたという。 三浦さんは「自然体でお芝居もできた」と振り返りつつ、「多部さんは20歳、24歳のときの自分を知っている。 今回も多部さんにいい芝居と雰囲気を届けられるかという、いい緊張感もあった」とも話した。 多部さんは「今回は10年付き合ったカップルの設定だったので安心感がありました。 これまで共演したことがムダではなかったと思えることが、撮影中にいっぱいあったのでうれしかった」と信頼を寄せ、「次は4年後に何かご一緒できれば」と次回作に期待した。 原作は、人気作家・伊坂幸太郎さんの唯一の恋愛小説。 偶然の出会いから始まる10年越しのラブストーリーを描いている。 適当に作ったご飯が意外においしかったり、飼っている犬が『おかえり~』みたいな顔で出迎えてくれたり。 昨日は運転している車の中で信じられないくらい大きな声で歌った」と明かしていた。 完成披露上映会には矢本悠馬さん、森絵梨佳さん、恒松祐里さん、萩原利久さん、貫地谷しほりさん、お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造さん、今泉監督も登壇した。

次の

多部未華子は三浦春馬と仲良しなの!?身長差が凄い?共演が多いの?

三浦 春 馬 多 部 未華子 共演

三浦春馬と多部未華子の仲が気になる!4年ぶりの共演 2018年の冬に公開予定の映画「アイネクライネナハトムジーク」で三浦春馬さんが約4年ぶりに主演を務めることが発表されました。 久しぶりの主演ということもあり、注目が集まっています。 この映画はベストセラー作家、伊坂幸太郎さん唯一の恋愛小説集の実写化映画となっております。 注目作品であることは間違いないのですが、実は豪華キャストにも注目が集まっているのです。 三浦春馬と多部未華子はどういう仲?「君に届け」で共演! 2010年9月から公開された映画「君に届け」は別冊マーガレットに掲載されていた大人気マンガが原作となっています。 この作品で恋人役を演じたのが、三浦さんと多部さんでした。 当時人気絶頂期だったこともあり、演技力があってリアリティーを出せる演者として2人は起用されたそうです。 爽やかで優しいイメージの三浦さんには、この作品の風早くんの役がぴったり!ハマり役だと話題になりました。 実写化映画はどうしても原作のイメージを引きずってしまい、駄作だと言われがちですが、この作品はキャスティングを含めて高評価を得たようです。 三浦春馬と多部未華子「僕のいた時間」で再共演の仲!! 2014年から放送されたドラマ「僕のいた時間」で主演を務めた三浦さんは、このドラマで多部さんとの再共演を果たします。 筋萎縮性側索硬化症(ASL)という難病を抱えた主人公が病気と闘いながら人生と向き合っていくドラマです。 その主人公を支える恋人役を演じたのが多部さんでした。 「君に届け」でタッグを組んだ2人の共演には喜ぶ声も多く、ファンからはお似合いのカップルに認定されるほどの人気ぶり。 自然な演技と前向きな2人の姿に多くの人が涙し、共感を得たようです。 三浦春馬と多部未華子はCM共演でも仲良し!• 1989年1月25日• 東京都出身• 身長 158cm• ヒラタインターナショナル所属• 活動 2002年~ ミュージカル「アニー」の出演を目指してオーディションを受けていたましたが、2002年にスカウトされて現在の事務所に所属します。 2003年の映画「HINOKIO」で1000人以上の中からオーディションで選ばれ、この作品をきっかけに2005年にはブルーリボン賞新人賞を獲得しました。 2011年の民放初主演ドラマ「デカワンコ」で一気に注目を浴び、実力派女優としての道を歩み始めます。 ドラマ、映画はもちろん多部さんはCMが多いことでも有名です。 一気にブレイクしたというよりは、地道に努力してきたタイプです。 どんな役でもこなす多部さんの演技力に魅了される人が続出!根強いファンを獲得していきました。 三浦春馬と多部未華子 共演から熱愛の仲?発覚? 2人の熱愛疑惑が深まるなか、仲がいいことを証明するエピソードが出てきました。 映画「君に届け」の撮影の空き時間に休憩していた2人は、なんとお菓子を食べさせ合っていたというのです。 撮影関係者からの話のようですので、2人が仲良しだったことは間違いないようです。 三浦春馬と多部未華子の共演から熱愛報道の仲?真相は? 2人の熱愛についての真相は残念ながら明らかになっていません。 パリ旅行は目撃談のみでスクープ写真が撮られたことはないようです。 さらに三浦さんはインタビューで「多部さんとはあまり話をしなかった」と答えています。 2人の熱愛どころか、仲が良かったエピソードの信憑性もなくなってしまいました。 また三浦さんの女性の好みのタイプが黒髪ロングだとの情報があり、この情報から「多部未華子」という名前が出てきてしまったのかもしれません。 演技力には定評がある2人の恋人役の姿があまりにも自然なため、このような噂がどんどん大きくなっていったのかもしれません。 真相は闇に包まれたままです。 三浦春馬の熱愛遍歴が気になる! イケメンで爽やか、好感度も抜群の三浦さんですが、実は多部さん以外にも熱愛を噂された人物が何人かいます。 高身長で優しそう、モテないわけがないですよね!ここからは過去の熱愛疑惑についてご紹介します。 新垣結衣と熱愛?! 2007年の映画「恋空」で共演した2人は撮影中もボディータッチが多く、誰が見ても仲良しだったとの情報が出ています。 その後週刊誌で2人のイニシャルと思われる熱愛スクープが出ました。 証拠写真はなかったものの、どうやら同棲しているのではないかとの報道でした。 デート姿や路上でキスする姿なども目撃され、当時は世間を賑わせましたが、当時2人は10代であったことと、証拠がないことからガセだとの結論に至ったようです。 しかし、2018年現在芸能関係者から2人の復縁説が出ているとか…もし事実だとすれば事務所は反対することが予測されますので、2人の交際は波乱の予感です。 蒼井優とは早朝お散歩デート?! 一時期は毎日のようにドラマやCMで見かけていた三浦さんですが、最近テレビでは見る機会がほとんどなくなってしましました。 舞台の活動に専念していた?! 三浦さんのテレビでの活動が減ったのは2015年頃から。 調べてみたところ、2015年には「地獄のオルフェウス」という作品で舞台に出演していたようです。 さらに2016年にはブロードウェイ舞台「キンキーブーツ」の主演を務め、第24回読売演劇大賞 優秀男優賞・杉村春子賞を獲得しています。 ブロードウェイで人気を集める作品の主演、さらには日本人キャストでの初上映だったこともあり、この舞台に専念していたのではないでしょうか?また2019年からは東京にて再演されることが決まっておりますので、今後はテレビでの番宣なども含めて露出が増えていくことが予想されます。 三浦春馬 共演した多部未華子との仲にも注目 消えたとまで言われていた三浦さんですが2018年には公開予定の出演作がなんと、4本もあります。 現在注目されている映画「銀魂2」でにも出演予定、さらに「アイネクライネナハトムジーク」では噂のあった多部未華子さんと再共演。 テレビや映画での活躍を待ち望んでいたファンには、たまらない年になりそうですね。 あなたにオススメ.

次の