ラーメン きずな 岡山。 【岡山市】おすすめのラーメン30選|本当にウマいラーメン屋はここ!|HAREnote(はれノート)|岡山のグルメと観光情報を発信するWEBマガジン

【岡山グルメ】らーめんふぁみりー岡山店 ☆ファミリーに優しい!替え玉無料のラーメン屋さん

ラーメン きずな 岡山

噂には聞いていた岡山市北区野田屋町にある、二郎系ラーメン「きずな」。 決してひとりじゃ入れないけど、大学生の息子に誘われたので行ってきました。 店内の貼り紙にはこのシステムのことが色々書かれているけど、1. 0あるかないか位の視力だと見えない。 多分一人だと焦っているところだが、今日は力強い同伴者がいる。 ほっ・・。 行列ができるラーメン店の独自のシステムには、とても緊張する。 以前、東京で大行列のラーメン店に入った時のこと。 やっと店内に入り、初めて目にした「1万円札はご遠慮ください」という貼り紙に、青ざめながら恐る恐る両替をお願いしたときの 「チッ」という嫌な顔。 無言で黙々と作業する店員。 麺の量、硬さ、トッピングを伝えるだけの、 必要最低限の会話。 会話ひとつなく、 黙って食べる客。 麺の量を前の人にならって、わけわからずに「 並」と言ってしまい、「お客さん、大丈夫ですか?(こいつ知らんな)」と怒られたときの 気まずさ。 (「並」は普通の「並」の倍の量。 最近のラーメン店はこの表示が多いから戸惑うわ!) こういう経験がトラウマとなり、この手のラーメン店は苦手だった。 慣れたらいいけど、はじめの一歩はなかなか勇気が必要だ。 コッテリはクセになる 次からは緊張せずに行けそう 「きずな」も、麺は350gが普通で(普通ではないけど)、私は120gにし、息子は150g。 麺が半分の量だと、生卵かチャーシューのサービスが強制的にある。 (これを強制的ととるのは申し訳ないが、これなくても十分) 背脂が、背脂がぁ〜!!!(なんやねん) チャーシューは厚さ1〜1. 5cm。 それが2枚入っていて、サービスの1枚と合わせて3枚。 胃もたれ必至なので、2枚息子にあげた。 背脂も、想像以上にゴロゴロしていて、ギトギト感満載。 息子に「まずチャーシューを食べといたほうがいい」とアドバイスされたので、その通りにした。 これが柔らかくて想像以上に美味しい! それから、メンマかと思われた平たい麺をひたすら食べる。 初めての店での緊張感と、残したら怒られるのではないかという恐怖で、会話もなくひたすら食べ続けた。 途中で止まったら二度と再スタートを切れなくなりそうだ。 「完食しなければ感」は私たち親子を無言にした。 シャキシャキしたもやしの食感に救われ、なんとなくゴールが見えた時点で隣の息子を見た。 私のあげた2枚と自分の3枚、計5枚の分厚いチャーシューと、トッピングしたマシマシ背脂で、すっかり青ざめていた。 やたらため息が多くなり、目は死んでいた。 ・・・そんな、笑いあり、涙ありで、やっと完食。 意外にも(すんません)店の人は優しかった。 何はともあれ、完食できてホッとした親子はどんぶりをカウンターに置いた。 がっつり食べたい人にはいいけど、私のような年齢にはキツかった。 最初の5分はとても美味しく頂けたが、やっぱり後半のメンマっぽい平たい麺はキツイ。 ・・・キツイけど、美味しい。 あれ?また行きたくなってきた。 どっちやねん!!• 向かって左の部屋が順番待ちの部屋。 番号が貼られた椅子があります。 (私調べ) ラーメンきずな 岡山市北区野田屋町1-2-16 西川緑道公園 北側•

次の

二郎系ラーメン「きずな」で、最後まで美味しく食べることはできるのか?

ラーメン きずな 岡山

今回は混ぜそば 仕事帰りに軽く一杯やっての帰り、〆ラーメンでこちらにやって来た…ほぼ二年ぶりの訪問だ 相変わらずというか、以前にも増して待ちの列が長い…人気店だ! 混ぜそば、ブタ一枚の食券を購入…行列に並んだ 思いがけず早く、20〜30分でカウンター席に案内された 麺量は250g少し控えめにした…350gまでOKだったかな? 卵の黄身はお店のサービス、ニンニクあり、あぶら、やさいはチョイ増しでお願いした やさいはシャキシャキ、ブタはホロホロで塩加減も良い、麺は平打ちのモチモチ麺 濃いめの混ぜ汁は動物系の出汁がガツン! どれも良い具合だ これだもの…人気があるはずだよ 〆ラーメンにしては、少しボリュームの度が過ぎた…反省!• 2019年12月12日 13:47• 久しぶりに行ってきました。 人気店なのでランチ時間は待ち時間が長いです。 二郎系ですが、ここのラーメンは美味しいと思います。 自分のイメージの中では二郎系は食べるのが疲れる感じですが ここのラーメンは量は多いですが、あっさり食べられます。 平日だったのでニンニクを控えましたが、本当はがっつりニンニクを 入れて、臭いを気にせず食べたいです。 写真は、並のラーメンと大盛り(500g)のまぜそばです。 聞いたところ大盛りは最大700gまで注文できるそうです。 地元の名店 腹ペコだったので 一人でも気軽に入れる 庶民の味方 巨大盛り お肉が分厚い ガッツリ食べたい時に ラーメン 二郎系• 2017年11月14日 12:15.

次の

二郎系ラーメン「きずな」で、最後まで美味しく食べることはできるのか?

ラーメン きずな 岡山

もくじ• ラーメンきずなの場所 アクセス ラーメンきずなは岡山市北区野田屋町にあります。 桃太郎大通りの北側の裏の通りです。 駐車場 ラーメンきずなの駐車場はありません。 お店の横にコインパーキング(三井のリパーク)があり、40分100円です。 4台しか停められないので埋まっていることも多いです。 向かい側にも三井のリパークがあり、こちらは30分100円です。 5台停められます。 ネット検索で空車情報が見られますよ。 営業時間 定休日 ラーメンきずなの営業時間は昼は11:30〜14:15、夜は18:00〜23:30、日曜日夜は18:00〜22:00までです。 定休日は水曜と第4木曜日です。 その他不定休もあります。 お店のツイッターで確認できるので、来店前にチェックしましょう。 1月2月の予定です。 水曜日と第4木曜日はおやすみです。 席はカウンター席のみで、13席ほどです。 子連れ入店禁止のお店ではありませんが、子連れだと若干入りづらい感じです。 お客さんの9割は男性でした。 取り分け皿の用意はあるようでした。 ラーメンきずなのメニュー ラーメンきずなではまず食券を購入します。 券売機の写真はないので、メモしたものを書きます。 (増税後に価格が上がり、現在の価格になったようです)• ラーメン 860円• 混ぜそば 860円• つけ麺 910円• ブタ増し(2枚) 260円• ブタ1枚 150円• 炙りブタ1枚 200円• ほぐし豚 120円• コロコロチャーシュー 120円• レアチャーシュー 200円• 鶏チャーシュー 150円• 生たまご 70円• 味付け卵 120円• うずら(5個) 120円• 細いチーズ 120円• 1枚チーズ 120円• 大盛り 120円• 刻みネギ 60円• しょうがダレ 60円• ガーリックチップ 60円 トッピングなどがたくさんありますが、慣れていない方は「ラーメン」「チャーシュー」「卵」この3つくらい見ておけば良いと思います。 食券を買ったら並んで待ちます。 カウンター席と券売機横に座りきれない人は、隣の待機スペースへ行きます。 待機スペースには10人ほどは入れます。 待機スペースからも溢れる人はお店の外で待ちます。 外で待つ場合も先に食券を買ってから並びます。 並んでいる間に店員さんが食券を取りに来るので、その際に麺の量を伝えます。 考えておきましょう。 ちなみに訪問したのは平日の11:15頃です。 お店の外に並ぶほどではなかったですが、通されたのは隣の待機スペースでした。 席に着いたのは11:43頃です。 お店を出た12時前にはお店の外に10人くらい並んでいました。 並びたくない方は開店の30分くらい前には行った方が良いかも!? 麺の量と野菜増しなどのシステム ラーメンは麺の量や野菜の量、油の濃さなどがカスタムできます。 麺の量は以下の4種類です。 普通(350g)• 野菜増しなどのカスタムはこちら。 ちょい増し<マシ<多めの順に多くなります。 ニンニク マシor多め• 野菜 ちょい増しorマシor 多め• アブラ マシor多め• カラメ カラメorカラカラ 野菜マシなどのカスタムは、席に座ってからオーダーします。 並んでいるときに食券を取りに来られたときは麺の量のみ伝えます。 妙に緊張して行き急いだ私は食券を取りに来た店員さんに「麺は半分、野菜は…」と言ってしまい、「野菜は後で聞きます」と言われ、恥ずかしい。 ラーメン 麺半分 野菜マシ ニンニクなし(アブラと辛さはオーダーなし) 麺の量は半分でも通常のお店の大盛りサイズくらいとのことだったので、 麺は半分に。 野菜はちょい増しにするかマシにするかギリギリまで悩みに悩みました。 ちなみに慣れている人は「ヤサイアブラマシマシ カラメカラカラ」とか、呪文みたいに唱えてます。 「食べきれる量で」とか「多ければおいしいわけではありません」「初めての方はマシにせず、次回から慣れて行ってください」の注意書きが脳裏を巡ります。 席に座ってもすぐにオーダーせず「ニンニク入れますか?」と聞かれたらカスタムを伝えます。 しばらく待つと「ニンニク入れますか?」が来ました。 野菜はちょい増しか増しや悩んだ挙句… 野菜マシに! オーダーの際は「野菜は〇〇、以上」や「野菜以外は全部マシで」など、わかりやすく伝えるようにと注意書きがあったので、 「野菜はマシ、にんにくは抜きで」と伝えると、 先に出来上がった夫の 野菜ちょい増しを見せて「これより多いですが大丈夫ですか?」と聞かれました。 『こいつ大丈夫か?』と判断したお客さんには恐らく聞くのでしょう。 「はい」と答え、程なくして着丼です。 上から! 横から! 麺は半分にしたし、これなら大丈夫!(食べきれなかったら夫が食べてくれるって言ったしね) ここからは無心でまずもやしをやっつけます。 麺が出てきました。 麺は平打ちの太めちぢれ麺です。 わしゃわしゃ食べる系かなとも思いましたが、意外とズルっと入ってきます。 もちもちしていておいしい! で、チャーシューの存在感が半端ないです。 ごろっと大きなチャーシューが3枚というか、3つって表現した方が良さそうな感じです。 このチャーシューが意外と曲者なので、早めに攻略するのがおすすめです。 スープは脂の甘味がたっぷりのスープです。 野菜と麺を食べるのに夢中で、珍しくスープをほとんど飲んでいませんでした。 でもこれが正解。 天神そばみたいにスープをたっぷり飲みながら食べ進めていると絶対最後胸焼けしてK. ちなみに生卵のサービスはどこで使っていいかわからずに使いませんでした。 (以前は豚1枚or生卵か選べたようですが、現在は生卵のみになっています) やっぱり二郎系ラーメンは味わうじゃなくて、ミッション的な 喰らうですね! 見事ミッションクリアしました! たぶん私はよく食べる方なので、あまり真似せず、デートで付いてきた華奢なガールは麺半分以下、野菜は増さないのがおすすめです。 男性でも野菜を増すなら、麺は半分とかちょい増しから始めるのが良いのではないでしょうか。 ラーメン 麺少な目 野菜ちょい増し アブラ多め こちらは夫の注文した 麺少な目 野菜ちょい増し アブラ多め です。 麺を少な目にしたので 半分より多い)野菜マシにビビり、野菜はちょい増しで。 野菜ちょい増しでも割と多いです。 ちなみに野菜マシと野菜ちょい増しを比べると こんな感じです。 麺少な目280g(私のは麺半分180g)なので、十分お腹いっぱいになったらしいです。 食べ終わったら器をカウンター上に上げて退店です。 ラーメンきずなのシステムをおさらい ラーメンきずなは麺の量とかカスタムを丁寧に教えてくれるわけではないので、来店前には流れを頭に入れておきましょう。 最後にオーダーの流れをおさらいです。 食券を買う• 列に並ぶ• 待つ間に麺の量と野菜などのカスタムを考える• 店員さんに食券を渡して、麺の量を伝える• 席に案内され、「ニンニク入れますか?」と聞かれたら野菜マシなどカスタムを伝える• 無心で喰らう!• 器をカウンター上に上げてごちそうさま ダントツラーメンと比較してみた 岡山駅周辺の二郎系ラーメンといえばもう1店舗、ダントツラーメン。 こちらは何度も通っていて、きずなは初めてでした。 個人的には、ダントツラーメンかなぁ…一番の理由は「安いから」 ダントツラーメンは麺の量で料金が違います。 きずなも麺の量が減るなら価格も下がれば、もっとハードルも下がるなぁといったところです。 あと、きずなの方が脂っぽいです。 私はあまり脂っぽすぎるのは得意ではないので、これも理由の1つ。 脂マシにするくらいアブラ好きな方はきずなの方が好きかもしれません。 あと野菜の量もダントツラーメンの方が多くできます。 麺はきずなの方がズルズル食べれておいしかったです。 ダントツはもっとわしゃわしゃしてた気がします。 でもラーメン屋さんは本当に各々好みが違うので、どちらも食べ比べてみてくださいね。 …食べ終わった後は脂がすごくて「しばらくいいわぁ」と思っていたのに、4日経った今日はもう食べたくなっている。 恐ろしや二郎系ラーメンの中毒性! 最後まで読んでくださってありがとうございました。

次の