サンテ ボー ティエ コンタクト。 高級感のある疲れ目用目薬「サンテ ボーティエ」を購入レビュー

「サンテボーティエ(Sante Beauteye)」口コミ・レポ。SNSでも人気の目薬(コンタクト用もあり)|ちいさめ

サンテ ボー ティエ コンタクト

タウリン:瞳の細胞組織のターンオーバーを促進• クロルフェニラミンマイレン酸塩:目の炎症・かゆみの原因、ヒスタミンの働きを抑制• ビタミンB 12:ピント調整機能の働きを活発にし、目の疲れを癒す• コンドロイチン硫酸エステルナトリウム:角膜を保護・保湿する、トリートメント成分• 塩酸テトラヒドロゾリン:結膜(白目の部分)の充血をケア 細かいことは抜きにして、各成分が 「最大濃度」で配合されているというところがポイント! だから値段も張るんですね。。。 コンタクト用は別(サンテボーティエ コンタクト) 1点注意していただきたいのですが、こちらの目薬、「通常品」と「コンタクト用」の2種類あります。 「サンテボーティエ」が 5つの有効成分最大濃度配合だったのに対して、「サンテボーティエ コンタクト」は 3つ の有効成分最大配合になっています。 点し心地 一滴が小粒なため点しやすく、点した後ハンカチ等でぬぐう必要がないため、うるおいを保つことができて点し心地はいい感じです。 ただ、(これは個人差があるとは思いますが)多少しみるため、しみるタイプの目薬が苦手な方にはおすすめできないのが実際のところ・・・。 のどにこない! 目薬を点した後の「のどにくる感じ」が苦手な方も多いかと思いますが、この目薬はのどにこないため、不快な思いをしなくて済みます。 (個人的にすごい大事!!) 香りはいらないような・・・ 「ローズの香りつき」ということで、目薬には珍しく意図的に匂いをつけてあるようですが、とりわけいい匂いがするわけでもないので言っちゃ悪いですが「余計」・・・。 すっきり感は得られるがうるおいはイマイチか 清涼感レベルは5段階中3です。 それなりにスーッと感があります。 目の充血や火照った感じを鎮めてくれるのですっきり感は得られます。 ただ、うるおい感はちょっと足りないかな?といった印象を持ちました。 私ドライアイ気味なんですけど、しょっちゅう点さないと間に合わない感じがしましたので・・・。 うるおい&しみない感、のどにこない感じを考えると、個人的には「」の方がクセがなく使いやすかったです。 持っているだけでなんかおしゃれ! 容器デカくてポケットかさばる!! ということになりますw 女性なら化粧ポーチに入れられて、なおかつ見た目におしゃれなので間違いなく持っておきたい目薬です。 「サンテ ボーティエ」を安く手に入れる方法 薬局などでも普通に販売されている「サンテ ボーティエ」ですが、店頭価格で手に入れるのは間違いです! いや、それでもいいけど 高いです! 私が見たところでは1,500円以上がスタンダードでした。 そこで使いたいのがAmazonです! 多少の価格変動があるものの、1,000円程度で購入できます! 店頭で買うより500円近く安いですので使わない手はないです! 私はなので送料がかからないし、翌日届く(注文時間による)のでこの購入方法1択です。 楽天だと300円程度しか安くなっていないのでAmazonで買う方が圧倒的にお得です。 まずはこちらからしてみてください!.

次の

サンテ ボーティエ コンタクト|製品情報:一般用医薬品|目の情報ポータル|参天製薬

サンテ ボー ティエ コンタクト

購入したもの 実際に購入して届いたものがこちら。 箱からして「香水でも入っているのか?」という感じで高級感のあるもの。 箱の裏面には、主な効能が書かれています。 以下の用途に適しています。 代謝促進• 角膜保護・保湿• 疲れを癒す• 充血・炎症をケア 詳細はこちら。 サンテ ボーティエは、いつまでもみずみずしくクリアな瞳を求める方のための目薬です。 紫外線や排気ガスの多い現代の生活環境、寝不足、偏った食生活など、私たちの瞳は日々さまざまなストレスにさらされています。 そうした影響が蓄積されて瞳の不快感などにつながることもあります。 全ての、 効能・効果はこちら。 効能・効果:目の疲れ、結膜充血、目のかすみ(目やにの多いときなど)、目のかゆみ、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、眼瞼炎(まぶたのただれ)、紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、ハードコンタクトレンズを装着している時の不快感 目薬のボトル 中身を取り出してみるとこんな感じ。 この目薬の名前の「ボーティエ(フランス語読み?)」と書かれています。 無理やり英語読みすると「ビューティーアイ」とでもなりますでしょうか。 ほんと、見た目だけでは目薬とは思えない外観です。 冒頭でも書きましたが、この高級感のある見た目(実際に値段も高い)と、強烈な赤色に「疲れ目にガッツリ効きそうだ!」ということで購入した次第です。 こんな、オサレなサイトまであります。 使ってみた感想 実際に箱の裏に書かれている用法・用量の「1回1~3滴、1日5~6回点眼」というのを守って1ヶ月ほどで使い切ってみました。 実際、疲れ目に対する効果はありました。 目の痙攣は治まりましたし、かすみ目もなくなりました。 市販の目薬なので、そこまで期待はしていなかったのですが、正直期待以上の効果はありました。 流石、値段が高かっただけのことあるなと。 実際に、薬液の赤色が「いかにも効きそう感」をかもしだしているんですよね。 ほんと。 僕は結構のせられやすいタイプなので、こういうプラシーボ効果的なものでも、良い影響が出ているのかもしれません。 薬液ボトルの使い勝手 あと、薬液のボトルが香水みたいなものなので「実際に目薬を差す際に使いづらくはないかな…」と心配ではありました。 けれど実際は、非常に使いやすい薬液ボトルでした。 ボトルの表面積が大きいからか、小さな力でも反応良く薬液が出ますし、薬液の量もちょうど良い量でポタポタポタっと目の中に入ります。 薬液ボトル自体は、使い辛いどころか、かなり使いやすい部類に入るボトルに仕上がっていると思います。 清涼感 目薬の清涼感度合いは5段階中の3です。 僕はスーッとする目薬はどちらかというと苦手なんですが、清涼感度で言えば3なので、そこまでキツイ感じはしませんでした。 まとめ とりあえず、「疲れ目」時と「かすみ目」が改善して良かったです。 目薬を利用する前は、とにかくまぶたの痙攣が激しく、「目薬を少し足しても改善されないようであれば眼科に行くしかないかな…」と思っていたほどでした。 けど、行かなくて済んだのは良かったです。 流石、大衆用目薬の雄たる参天製薬だなと思いました。

次の

EYE PEDIA|参天製薬 Sante Beautéye[サンテ ボーティエ]

サンテ ボー ティエ コンタクト

サンテボーティエコンタクトとは 「目薬とは思えないほどデザインが洗練されてらっしゃるな…」 とドラッグストアで見かけるたびに気になっていましたが、 瞳のターンオーバーに着目した目薬なのだそう。 防腐剤が無添加なので、ソフトレンズ、ハードレンズなど、カラコンを除く すべてのタイプのコンタクトレンズに使えるのが嬉しい。 そんなサンテボーティエ コンタクトには3つの機能が! 1. ターンオーバーを促進 肌にはターンオーバーってあるけど瞳にもターンオーバーってあるんですね。 瞳のターンオーバーが乱れると、疲れ目の回復が遅くなるらしい。 サンボーティエコンタクトは、そんな 瞳のターンオーバーを促進してくれるそう。 疲れをほぐす 次に、 瞳のピント調節機能の改善!夕方になるとボンヤリしてピントが合わなくなるんですよマジで。 (老化ではなくパソコンのせいだと信じたい) そうすると仕事にならないので、これは大変ありがたい。 疲れを癒す これは昼夜問わずパソコンに張り付いている私にとって超重要機能。 目の奥にある毛様体筋という筋肉のコリをほぐしてくれるそう。 コンタクト用の目薬って、不快感が消えれば良いかーと、清涼感重視で選んでいたのですが、やはり侮れないビタミンの力…。 公式によると、目の疲れを癒やすビタミンB12、瞳のターンオーバーを促すビタミンB6、そして疲れをほぐすネオスチグミンメチル硫酸塩の3つの有効成分が 最大濃度配合されているそう。 私のようにパソコン社畜じゃなくても、現代人はスマホの見過ぎで瞳は結構なダメージを受けていると思うので、もし普段使っている目薬が物足りないなと感じたらぜひ使ってみてください。 疲れ目とおさらばして、本来のキラキラお目目へ…! 【サンテボーティエ コンタクト】 第3類医薬品 コンタクト装着時の不快感、目の疲れに 参天製薬のキャンペーンに参加しています。 [ PR].

次の