四字熟語かっこいい。 かっこいい言葉で野球のグローブ用を紹介。四字熟語もチェック!

四字熟語一覧

四字熟語かっこいい

人生の節目で• 自然や季節を表す• 人知を越えたものを表す• 人間関係を表す• 人物像を表す• 喜怒哀楽を表す• 揺れる気持ちを表す• 言動を表す• 元気・健康を表す• 暮らしぶりを表す• 励ましたり、褒めたり• 非難する• さまざまな状態を表す• 社会との関わりを表す• 生きる指針• あ行のキーワード• か行のキーワード• が行のキーワード• さ行のキーワード• ざ行のキーワード• た行のキーワード• だ行のキーワード• な行のキーワード• は行のキーワード• ば行のキーワード• ま行のキーワード• や行のキーワード• ら行のキーワード• わ行のキーワード•

次の

かっこいい二字熟語・単語一覧|美しい漢字2文字/二文字の綺麗な言葉

四字熟語かっこいい

11人という大人数でプレーするサッカーにおいて、全員が団結して勢いよく向かって行くことが得点につながる場面もあります。 力強いプレーはチームの士気を高めてくれるでしょう。 また、絵画や書道の出来栄えが優れている時にも雄健蒼勁という表現が使われることがあります。 サッカーで芸術的なプレーが生まれた時にもぴったりの四字熟語と言えるでしょう。 チームメイトの気持ちを奮い立たせて、全力で向かって行こうという気持ちにさせてくれる四字熟語ですね。 強い相手とのサッカーの試合でも、この言葉があればひるまずにプレーできそうです。 一滴一滴の水滴が同じ箇所に落ち続ければ、いずれ固い石に穴をあけるということを表現しています。 小さな力を積み重ねていけばいずれ大きなことを達成できるという意味の四字熟語です。 世界で活躍するサッカー選手でも、小さな努力を毎日積み重ねて強くなっています。 根気よく毎日練習していくことが結果につながるということを示してくれる言葉ですね。 勉強やビジネス・私生活など、サッカー以外の場面でも大事にしたい心構えです。 サッカーはチームの仲間がいなければ試合ができません。 チームで気持ちを一つにして練習や試合に臨むことの大切さを表した言葉ですね。 漢字を見ただけで意味が分かりやすい四字熟語なので、チームで意識を共有しやすいですね。 バスケはシュートやパスの精度が高いと得点力につながります。 ミスのない正確なプレーをするという決意が込められたスローガンになりますよ。 攻撃などのスピードが非常に速い様子を表現しています。 試合展開がスピーディーなバスケにぴったりの言葉と言えるでしょう。 響きもかっこいいのでバスケチームのスローガンにもなりそうですね。 試合をする上で勝ったり負けたりしますが、その試合の一つ一つが確実に自分の実力になっていきます。 そう考えればすべての試合が価値あるものとして打ち込めそうですね。 バスケなどのスポーツに限らず、座右の銘などにも使われる有名な言葉です。 バスケは攻守の入れ替わりが早く、応援している方も目が離せないスポーツですね。 獅子が勢いよく奮い立って暴れる様子からできたこの四字熟語は、バスケのスピード感にぴったりのかっこいいスローガンです。 チームに勢いがあれば全員の士気が高まり、結果にもつながってくるでしょう。 強い野球チームとの試合や普段のきつい練習の時に思い出してほしい言葉です。 勇ましい姿勢があれば辛い場面も乗り越えていけそうですね。 攻守どちらの場面においても、プレーする野球選手にとって仲間からの声援は力になります。 チームメイトはもちろん、野球チームを応援する人にとっても気持ちが高まるスローガンですね。 数あるスポーツの中でも、攻撃と守備の場面が比較的はっきり分かれている野球にぴったりのスローガンですね。 このスローガンが共有できていれば、ベンチの選手も含めて全員で攻め全員で守るという姿勢が徹底されるでしょう。 試合における心構えを再確認できる言葉です。 響きもかっこいいのでみんなにすぐ覚えてもらえそうですね。 元プロ野球選手が座右の銘にしている四字熟語でもあるため、野球選手であれば聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。 野球などのスポーツに限ったことではないですが、一つの目標を見失わずに努力を積み重ねることは簡単なことではありません。 でも努力を続けるという姿勢はとても大切ですね。 卓球は個人戦やダブルスなどでプレーする人数が変わりますが、どの場面でも時には大胆なプレーが必要とされます。 他者と比べものにならないほど強気な姿勢があれば、結果にもつながることでしょう。 スポーツ全般に言えることではありますが、物怖じしない姿勢は大切です。 試合の時に胸に留めておいてほしい言葉ですね。 使われている漢字もかっこいいので覚えやすいです。 強い風が吹いても折れない様子を見て、初めてその草の強さが分かるという意味ですね。 逆境に立たされて初めてその人間の意志の強さが分かるということを表現しています。 卓球の試合や練習で厳しい場面に立たされた時にほしい言葉ですね。 卓球は一つずつ確実にポイントを取らなければ勝てないスポーツです。 この四字熟語は剣道などで使われることが多いですが、卓球においても一回ごとのプレーに集中することの大切さを思い出させてくれる言葉ですね。 「奮闘」も「努力」も卓球以外の場面で使われることのある言葉なので覚えやすいのではないでしょうか。 漢字を見ただけで意味が分かりやすいのでスローガンにもぴったりです。 試合の場面で思い出してほしい言葉ですね。 たくさんの魚のうろこが生き生きと動き回って「躍動」している様子から、勢いよく活動することの例えとして用いられる四字熟語です。 魚とバレーでは共通点がないように感じますが、一人一人が生き生きと輝きながら元気よくプレーすることが、結果としてチームの団結力につながります。 バレーに取り組む選手達に大切にしてほしいことが表現されている四字熟語と言えるでしょう。 ボールが床に落ちた時点で失点になるバレーにおいて、一つ一つのプレーに気持ちを込めて取り組む姿勢を再確認できるスローガンですね。 比較的有名な言葉なので、みんなで意味を理解して共有しやすいでしょう。 仏教に由来する言葉ですが、知っている人はあまり多くないのではないでしょうか。 そのため意味を知っているとかっこいい言葉でもあります。 バレーに限らず、スポーツをしていると勝敗に意識が向けられがちです。 でも普段の練習で指導してくれた先生やコーチ、生活面でサポートしてくれた家族、一緒に戦ってきた仲間などへの感謝の気持ちは大切です。 普段の生活でも大事にしたい心構えを表現した四字熟語ですね。 努力を重ねれば結果が出るという意味もあります。 日々の努力の積み重ねと、仲間一人一人の力を合わせることの大切さに気付かせてくれる四字熟語ですね。 バレー以外のチームスポーツにも共通する心構えとも言えるでしょう。 陸上の中でも個人競技においては自分との戦いになりますが、どんな場面でも自分をしっかり保っていられる選手は強いです。 この言葉を思い出せば、環境や状況に左右されず強い心で競技に臨めますね。 普段の練習や試合で心が落ち着かない時などに思い出してほしい言葉です。 陸上以外の場面でも大事にしたいスローガンですね。 「質実」は飾り気がないこと、「剛健」は心も体も強く健康ということを表しています。 たくましいというニュアンスがあるため男性的なイメージがありますが、女性にも使える四字熟語です。 座右の銘や社訓に使われることも多く、比較的有名な四字熟語と言えるでしょう。 陸上とひとことで言っても様々な競技がありますが、どんな競技の選手でも物怖じせず試合に臨む姿勢が目に浮かびますね。 「心」も「腸」も意志を表しています。 陸上競技においては記録との戦いになる場面もありますが、気持ちを強く持つことができれば集中して臨めるはずです。 鉄や石という例えも分かりやすく、漢字も比較的簡単なので覚えやすい言葉ですね。 スローガンを掲げるのはスポーツに限ったことではありません。 会社や学校などにおいても、スローガンがあるとチームの意識が高まり結束力が生まれます。 こちらの記事ではスローガンの作り方についてまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

次の

かっこいい二字熟語・単語一覧|美しい漢字2文字/二文字の綺麗な言葉

四字熟語かっこいい

かっこいい・難しい四字熟語・言葉3つ目は「孔明臥竜」です。 「こうめいがりょう」と読みます。 素晴らしい才能を持っていて、まだ世間に知られていない人のことを指します。 隠れた才能を持つ人に対しても「彼女は孔明臥竜な人だ」のように使うことができます。 この言葉は三国志から生まれた言葉で、「孔明」とは「諸葛亮」と言う人物を指します。 家臣になる前、諸葛亮は粗末な家に住み質素な生活を送っていました。 劉備にお願いされようやく家臣になることを承諾した諸葛亮はすぐに才能を発揮し、劉備の死後には蜀の天才軍師と呼ばれるようになりました。 質素な家でひっそりとした生活を送っていたことを「臥竜」という言葉で表すことができます。 これは深いところに隠れている竜のことを指しています。 こうして意味を知ると、まさに諸葛亮のことを指す四字熟語だということが分かります。 「てんいむほう」と読みます。 「天衣」は天に住んでいる人が着ている着物という意味があり、「無縫」は縫い目がない状態を意味しています。 縫い目のない着物はとても美しいということから、何か工夫をした跡がなく自然のままの状態で完成していてそれが美しい様子を指します。 これは様々な芸術作品・文学作品に使える言葉です。 飾り気や工夫のわざとらしさが感じられないのにとても美しいと思った時に「まさに天衣無縫である」と使うことができます。 また、素直な人の人格を表現する時にも使うことのできる四字熟語です。 クリエイティブな仕事をしているなら座右の銘にしてもいいですね。 「こうけつむひ」と読みます。 「高潔」とは欲や利益のために心を揺るがすことがなく、清い心を持っていることを意味します。 また高く美しい品格があることも意味しています。 「無比」は漢字の通りの意味で「比べるものがない」ということです。 そのため高潔無比には、他と比べられないくらい清い心を持っているという意味があります。 私利私欲のために心が揺るぐようになりたくないと思うなら、この言葉を自分の座右の銘にするのも品があります。 漢字からも清らかさをしっかり感じることができます。 「しでんいっせん」と読みます。 漢字からもかっこよさや勢いが伝わってきますね。 一瞬や少しの時間を指します。 また、短時間で変化・成長することも表します。 「紫電」には刀剣を振った時の稲妻のような光・きらめきという意味があります。 「一閃」はキラリと光ること、一瞬のひらめきという意味があります。 小説などにも用いられることが多いので、意味を覚えておくとより理解が深まります。 「彼の戦いぶりはまさに紫電一閃であった」という文章なら「刀剣を一瞬振りかざしたほんの一瞬で試合の勝敗が決まった」という意味になります。 「そうめいえいち」と読みます。 生まれつき才能があって賢いことを意味します。 また、知識を持っていて理解力に優れているという意味でも使えます。 それぞれの漢字は聖人が持っている4つの徳を表しています。 聖人が持っている4つの徳を1つずつ見ていくと、「聡」は全てを聞き分ける「明」は全てを見分ける「叡」は全てに通じている「智(もしくは知)」は全てを知っていることという意味があります。 仕事でも「我が社の社長はとても聡明叡智な方である」などと尊敬する人に向けて使えます。 座右の銘として使うこともできます。 「ほうまつむげん」と読みます。 人の命の儚さを表す言葉です。 漢字の雰囲気からも幻想的で美しく儚い様子が伝わってきます。 「泡沫」は「うたかた」と読むこともできます。 泡沫は水面に浮かぶ泡を示しており、もろく儚く消えやすいことを意味しています。 「あれは泡沫の恋だった」といえば「儚くもろく消えてしまった恋」という意味になります。 水の泡のように消えてしまう恋と聞くと童話「人魚姫」を連想させられますね。 とても幻想的で、悲しさも感じる言葉です。 「夢幻」は漢字のままの意味で「夢と幻」を意味します。 この2つの熟語が組み合わさって4文字になることで「夢も幻も水の泡も、儚くいつ消えてしまうか分からない」となり、命の儚さを例える言葉になりました。 おすすめの四字熟語辞典1つ目は「新明解・四字熟語辞典」です。 関連する書籍の中では最も多い6,500個の四字熟語が収録されています。 四字熟語それぞれに詳しい解説がついており、類義語・対義語まで調べることができます。 調べやすさ・読みやすさを共に兼ね備えています。 試験勉強でもとても使いやすく重宝するので、一家に一冊置いておきたい辞典です。 索引も便利で、読み方・漢字だけでなく「使う場面や用途別」にも調べられるようになっています。 「こんな時にどんな四字熟語を使えばいいのかな」と悩んだ時もサッと適切な言葉が見つけられます。 価格は税込3,456円(定価)です。 実際に文章を書く時に使うことのできる四字熟語を例文・類語を交えて詳しく解説しています。 例文はどれも日常的に使うような言葉ばかりで、実用性もバッチリです。 また、類語はそれぞれの四字熟語の使い方の違いまで説明されています。 解説も分かりやすく丁寧なので、読んで楽しむこともできます。 辞典として調べ物をするだけでなく、多彩な知識・実践的な使い方のスキルが身につきます。 仕事でも役立つ四字熟語が多いので、ぜひ正しく使えるようになりたいですね。 座右の銘も見つかります。 価格は税込2,376円(定価)です。

次の