ゆうちょ mijica。 ゆうちょ銀行のデビットカードで注意したい事とデビットカードを使い倒す方法

ゆうちょ銀行のデビットカードで注意したい事とデビットカードを使い倒す方法

ゆうちょ mijica

・VISA加盟店でのお買い物 ・mijicaアプリでの送金 ・mijica残高のゆうちょATMでの出金 早速それぞれがどのような機能かみてみます。 VISAデビットとVISAプリペイド mijicaがリニューアルした後の大きな特徴としては、VISAデビットとVISAプリペイドの両方の機能が使えるということ。 「それって何が違うの?」 って思いますよね? 両方ともVISAというクレジットカードの国際ブランドに加盟しているお店で支払いをすることができます。 VISAは世界で一番利用者が多いクレジットカードブランドで、クレジットカードが使えるお店であればほぼ利用ができると考えていただいて大丈夫。 ちなみに、 VISAデビットはVISAのお店でカードを利用した際に、利用金額がその場で事前に指定した銀行口座から引き落としがされます。 クレジットカードは一定期間に利用した分をまとめて請求がされますが、VISAデビットであればその都度引き落としがされますので、使いすぎが怖い人にはオススメ。 では VISAプリペイドはというと、プリペイドとはPri(事前に)Paid(払う)という英語の意味の通りで、事前に入金をしてその範囲内で利用をする使い方です。 電子マネーをすでに利用している方であれば、イメージとしては楽天EdyやWAON、nanacoと同じような感じです。 ただし使えるお店はVISAの加盟店ですので全世界で利用ができます。 また事前に入金した範囲での利用ですので、さらに使いすぎが怖い方にオススメです。 VISAデビットとVISAプリペイドの二つの機能が併用されているカードというのも珍しい特徴です。 チャージ方法 mijica(ミヂカ)を利用するためには、以下の5つの方法のいずれかから利用が可能。 送金機能(おくってmijica) ミヂカWebの「おくってmijica」画面からmijica同士での送金が可能。 ただしアプリからの送金はできないので少々使い勝手が悪い印象。 送金は1回あたり、1円〜50,000円の範囲内で月に10回までです。 また18歳未満は送金できませんが、受け取りは可能。 親からのお小遣いをmijicaで受け取るということはできますね。 出金機能 キャッシュカードとしての機能はないのですが、プリペイドとしてチャージした残高を引き出すことは可能です。 使えるATMは当然ながらゆうちょ銀行のみで、手数料は1回あたり54円がかかってしまいます。 また出金は1回あたりで1,000円〜50,000円までです。 デビットカードとして出金はできず、あくまでもプリペイド残高からの出金。 面倒ですし手数料もかかりますが、プリペイドとしてチャージをすればキャッシュカードがなくてもゆうちょ銀行のATMでお金を引き出すことは可能ですね。 使うかどうかは別として。 スポンサーリンク mijica(ミヂカ)の商品性 年会費・カード発行手数料 入会金・年会費・カード発行手数料は 無料!! ただし盗難紛失や本人の希望によるカード再発行は540円の手数料がかかります。 その際の切り替え手数料は無料。 永久不滅ポイントは1ポイント5円相当と考えられますので、 ポイント還元率は0. ただしポイント還元率は以下のマークのあるポイント特約店では2倍〜3倍のポイントがたまりますので、ポイント還元率は0. また永久不滅ポイントはクレディセゾンのポイントですが、セゾンカードを持っていてもそのポイントが自動で合算されることはないのですが、セゾンカードの永久不滅ポイントをmijica(ミヂカ)の永久不滅ポイントに移し替えることは可能。 支払い 支払いの方法としては以下の3種類に対応 ・ポイント還元率が低い ・返金を伴う解約には手数料がかかる デビットカードですので致し方ない面はありますが、クレジットカードと比べると ポイント還元率は0. ポイントを重視するのであればメインのカードとして利用するのは避けたほうがいいでしょう。 そのほかにプリペイドとしてチャージした金額があると、 解約する際に返金が伴うと手数料がかかります。 またその他にはプリペイドカードとしては共通の話だと思いますが、落として使われたとしても被害額は保証されないと思われます。 なるべく早く連絡をしてカードの機能を止めてもらえば使われずに済むのですぐに連絡を。 mijica(ミヂカ)まとめ VISAデビットやVISAプリペイドは様々な金融機関にて発行をしていますが、ゆうちょ銀行のmijica(ミヂカ)は先に述べた通りで、両方の機能が使えるので面白いカードだと思います。 私も子供が中学生になったらプリペイドカードとして持たせても良いかなと思います。 長男は中学生まではあと2年ですが、その頃にはまた別のサービスがでているかもしれないですけどね。 またものすごく個人的な感性の問題ですが、mijicaキャラクターの「みじか」が好きです。 それだけでも少し応援したくなるカードです。

次の

ゆうちょ銀行の「mijica(ミヂカ)Visaデビットカード」とは

ゆうちょ mijica

暗証番号を変更される方は、事前に会員サイト「mijica WEB」等から暗証番号変更を行ってください。 暗証番号をお忘れの場合は、mijicaデスクにお問い合わせください。 mijicaはお客さまに安心・安全にご利用いただける環境を整備しています。 便利なだけでなく、安心してお使いいただけます。 さらに、万一、不正な利用があっても被害を設定の範囲内にとどめることができます。 (本人認証サービスの登録はmijica WEBにてお手続きいただけます)• 年会費・カード発行手数料 無料 カードの有効期限 カードに記載 カードの枚数 お一人さま一枚 チャージ(入金)方法• チャージ残高上限 10万円 ショッピング等でのカード利用方法 Visaのロゴマークのあるお店でクレジットカードの1回払いと同様に利用可能。 公共料金や携帯電話料金等の定期的なお支払いにもご利用いただけます。 Visaのタッチ決済 店頭レジにVisaのタッチ決済のロゴマークのあるお店で利用可能。 ポイント• 「おくってmijica」 ご利用方法 送金したい相手のカナ氏名・カードID(カード裏面に記載された17桁の番号)を確認のうえ、mijica WEBまたはスマホアプリからお手続き。 (1回あたり5万円まで/手数料無料/月10回までご利用可能)• (受け取りは可能です) 出金• サインをした会員ご本人様のみ、本カードをご利用いただけます。 ご利用は1回払いのみです。 お支払い方法を聞かれた場合は、「Visaで1回払いで」とお伝えください。 一部、不要な店舗(サインレスなど)もございます。 ただし、一部店舗でのご利用は即時に反映されない場合がございます。 ただし、ご利用のお店のしくみによっては利用可能残高の反映に時間を要する場合があり、利用可能残高を超えてお取引が成立する場合があります。 チャージ残高もしくはゆうちょ口座残高を超えたご利用分については、追加チャージまたはゆうちょ口座への入金をお願いします。 チャージ残高はmijica WEBまたはスマホアプリ、利用確認メールにてご確認ください。 ご利用履歴は「mijica WEB」またはスマホアプリにてご確認ください。 また、お使いの機種のブラウザによっては、セキュリティ確保のため、アクセスできない場合がございます。 最新のブラウザでのご利用をお願いします。 ただし、海外ATMの現地通貨引き出しのお取り扱いで、自動貸付けを伴う場合は、当該海外サービス手数料を後日チャージ残高に戻し入れます。

次の

ゆうちょの mijica(ミヂカ)とは何か優しく説明します

ゆうちょ mijica

操作方法・手順 【クレジットカード・プリペイドカード・簡易保険・生命保険】ボタンを押す 【プリペイドカード】ボタンを押す 希望の取り引きボタンを押す 後は画面案内に沿って、暗証番号の入力・金額の入力、チャージの入金などを行います。 暗証番号はmijicaで設定している暗証番号です。 暗証番号は会員サイトからでも変更できます。 利用に際して チャージ mijica(ミヂカ)にチャージする方法のひとつとして、ATMから入金する方法があります。 全国各地にあるゆうちょのATMが対象(ファミマ設置のゆうちょATM含む)で、他の金融機関ATMからは入金できません。 1回につき1,000円単位のチャージとなります。 出金 プリペイドカードとしては珍しくチャージしたお金を出金することができます。 mijica残高を超えて出金はできません。 デビットチャージ設定をしていても出金の場合は口座からの引き落としにならず、あくまで残高の範囲内での出金となります。 1回あたり5万円(1,000円単位)で、手数料は55円 税込 かかります。 不要不急な物入りでなければ、キャッシュカードとして使うのは避けたほうがいいでしょうね。 合わせて読む ・ リンク一覧 ・:ATM CDの営業時間は各取扱の店舗・設置場所によって異なります。 日本郵政のサイトで営業時間を確認できます ・:取扱サービス別の利用可能時間やそれぞれの案内.

次の