引っ越しのサカイ 破損。 大雨の中での引っ越し!サカイさんのプロ仕事に感激|千葉県Mさん

サカイ引越センターの安心保証パックって入った方がいい?どういうメリットがあるの?

引っ越しのサカイ 破損

この引っ越しからの教訓 サカイさんの仕事品質に満足!リピート利用は価格交渉でも有効です! 転勤族の主人と結婚して、 今回が4回目のお引っ越しとなります。 部署が変わったことで家賃補助がなくなり、 それがきっかけとなり、ついに我が家も新築戸建てを購入しました。 (建売ですが…) 賃貸物件から新築戸建てへの引っ越しで、 県をまたぎますが、すぐ隣の市なので20㎞もなかったと思います。 これまで過去3回の引っ越しは、転勤に伴うものだったのですべて会社手配。 ですが、今回は見積もりから支払いまで 初めて自分たちで手配をすることになったのです。 ネットで引っ越し業者の口コミ評判も調べたりしました。 最終的には一括見積りをとり、 サカイ引越センターさんに決めました。 関連記事 サカイ引越センターに決めた理由ですが、 見積もりに来てくれた営業の方の印象が良かったこと。 8ヶ月の子どもがいるのですが、子どもの相手をしてくれて本当に助かりました。 そして、会社での引っ越しで利用していて それもあってか値引きを頑張ってくれたことです。 その場で上司の方に電話で掛け合ってくれて、 相見積もりになることについても嫌な顔せずに聞いてくれました。 丁寧な仕事ぶりは今までの引っ越しで 見ていたので、それも大きな要因の一つでした。 もう一社はアート引越センターさんで見積もり。 サカイさんに比べると、印象がよろしくなかったので今回はお断りしました。 料金でみればアートの方が安かったのですが、 新築戸建てへの引っ越しだっため、少し不安だったからです。 繁忙期ということで、 もしかすると自社トラックにならないかも… と言われたのが不安の一つです。 それに、子どもへの対応もいまひとつ。 子どもが苦手な営業さんだったのかもしれませんね。 子どもがいると、子どもに対する態度で 決めてしまうところがあったのかもしれません。 見積もりをとる時、夫婦揃って聞ければ よいのですが、今回は私が窓口になっていたので余計に目についたのでしょう。 さて、無事に見積もりも終わり、 10月に引っ越しをすることとなりました。 すぐに段ボールや資材を持ってきてくれて、 早めから作業することができて助かりました。 平日、主人の帰りが遅いため、荷造りの作業は子どもが寝た後です。 段ボールとガムテープがすぐに揃ったのは大きなポイントです。 そして引っ越し当日。 天気はあいにくの大雨。 しかも、隣の部屋も引っ越し(こちらは入居)で、時間帯が重なってしまいました。 隣の部屋の方は自力引っ越しのようで、 サカイの作業員の方にトラックを移動するようにと高圧的な態度で話していました。 サカイさんはすぐにトラックを移動して、 隣の部屋の引っ越しがしやすいようにしました。 これも仕事ですから と笑顔で答えてくれました。 時にはトラブルになって、警察沙汰になることもあるそうです。 そうなるとお客様に迷惑をかけてしまうので、 できるだけ穏便に対応すると話してくださいました。 大雨の中の作業で忙しいはずなのに こうしてお話をしてくれる余裕があるのはサカイ引越センターだけだと思います。 退去もスムーズにいき、新居への運び入れ。 雨の中で荷物を濡らしてしまわないようにと、 狭い駐車場にで玄関ギリギリまでトラックを入れるテクニックには夫婦ともども感動しました。 自分たちは雨に濡れてでも、荷物は濡らさない! そのプロとして仕事は見ていて安心できます。 私たちの後に2件の引っ越しがあると話していました。 本当は早く作業を終わらせたいでしょうに、 皆さん最後まで本当に丁寧に作業をしてくれました。 天候は荒れに荒れ、横殴りの雨。 どうにも気分は上がりませんでしたが、 作業をされている方には本当にお礼を言いたいです。 心づけではないですが、ペットボトルの飲み物を差し入れました。 本当は温かいものを用意できればよかったのですが。 後日段ボールを引き取りにきてもらう時に、家具の移動サービスもお願いしました。 これも引っ越し料金に込みだったので、 やらない手はありません。 テレビの位置を直してもらいました。 テレビ台がスピーカーと一体型で重いため、 私ひとりだけでは到底動かせなかったので助かりました。 テレビ台を動かすと埃が出ましたが、掃除機で掃除までしてくれました。 ものの5分ほどで終わったのですが、 他に動かすものはありますか? と聞いてくれたので、ソファーとカーペットの位置を少し動かしてもらいました。 大きな家具はなかなか動かせないので、このサービスは良いと思います。 さて、私の引っ越し体験は以上です。 私が引っ越しをするにあたり 重要視したのは、何と言っても安心感です。 業者を利用する際、安いだけがすべてではないと思います。 もちろん、安さ重視も大切です。 ですが、安さばかりにこだわって 大切な荷物を傷つけられては意味もありません。 その点サカイ引越センターさんは、知名度に比例して安心感も高かったです。 料金もリピーターであればかなり頑張ってくれます。 転勤などで何度も引っ越しをされる方は、 引っ越し業者を一本化すれば、かなり有利に交渉できるのではないでしょうか? 今回私たちは今まで会社手配にも関わらず 履歴が残っていたのでリピーターとして扱ってもらえました。 料金の交渉材料として使えると思います。 また、幼いお子様がいる方の引っ越しに私なりのアドバイスを。 できれば、作業当日、そして翌日までは 実家などを頼って預かってもらった方がよいと思います。 今回私たちも実家に子どもをお願いしました。 前回の引っ越しの際に、舞い上がる埃のせいか目の充血と目やにが出てしまい… その後、眼科に通うことになってしまいました。 なので今回は実家に預け、家の中の空気が落ち着いてから迎えに行きました。 そのおかげか、体調を崩すことなく元気に過ごしています。 もし難しいようなら、一時保育などを利用して せめて引っ越し当日だけでも預けた方がよいと思います。 夫婦であれば一人が作業の監督、もう一人が市役所などの公的手続きに動けますから。 私の体験が少しでも参考になれば幸いです。 素敵なお引っ越しを。

次の

引越しの時に起こった荷物の破損は弁償してもらえるの?

引っ越しのサカイ 破損

「より安く」「より良いサービス」で 引っ越しをするなら、複数業者で相見積もりをし 各社の条件・対応を比較して業者を決定する。 この手順が、賢い業者の選び方であり、 損をしない引っ越し業者の選び方です。 各業者の口コミ評価は参考になりますが、 口コミや情報で業者を絞りこまない。 見積もりをとったあとに比較し絞り込む。 各業者が提示してきた価格やサービス、 そしてあなたの希望に親身になって対応をしてくれたか。 それらをトータルで比較して、大切な荷物を 任せられる引っ越し業者を選ぶようにしてください。 サカイ引越センターの口コミ評判 230件以上の口コミ投稿の中で 利用したユーザー数が最も多いのがサカイ引越センターです。 さすが、引っ越し業界No1! No1とは売上高、作業件数で日本一ということです。 その後、各社の条件・対応を比較して業者を決定する。 この手順が、賢い業者の選び方であり、 損をしない引っ越し業者の選び方です。 当サイトも含め、各業者の口コミ評価で 「その業者が全てそうだ!」とは思わず、あくまでも参考とお考えください。 見積もりをとることは、時間もかかり面倒なことです。 ですが、後悔しない引っ越しのためには 見積もり時の対応も比較検討する材料の重要な一つです。 情報蒐集はとっても大事ですが、 「他人の情報」を鵜呑みにせず、自分の目でしっかり判断してください。 見積もり時の話で「時間・日にち・人数」など 許容できる条件が一つでもあれば それだけで価格がグンと抑えられることもあります。 どんな条件で、いくら安くなるか? は、どんなサイトを見ても載っていません。 ぜひ、後悔しない引っ越しをしてください!.

次の

25,311件の口コミ・評判の傾向からわかる「サカイ引越センター」の注意点

引っ越しのサカイ 破損

こんにちわ。 引越しラクっとNAVI の横川です。 今週末は、今年のお引越し日のピークのうちの一つの週末ですね。 昨日、ヤフートピックスで出ていましたが、 「アート」引っ越し受注を抑制…前年比8割に(読売新聞) — Yahoo! ニュース — 引越しラクっとNAVI【公式】 hikkoshinavi アート引越センターさんが、受注件数を抑制し、クオリティーを保つという方向に移行しつつあります。 これ、今年だけの話じゃなくって、これからずっとこの方向で行くよ!ということですから、今年の繁忙期のみならず、来年の繁忙期も、再来年の繁忙期も同じように、アートさんの引越し受付件数は、これまでに比べて制限されるでしょう。 上記のリンク先からの関連ニュースにもありますが、ヤマトさんでも、同じようなことが起こっています。 ヤマト運輸、荷物の抑制検討へ 人手不足で労働環境悪化:朝日新聞デジタル — 引越しラクっとNAVI【公式】 hikkoshinavi これは、宅配の方ですが、引越しでも同じです。 これは、今後、引越し業界が繁忙期に稼いで、それ以外の閑散期は赤字を減らそう。 という体制からの脱却とも言える、大きな動きだと思います。 まあ、この辺りは別の機会に書きたいと思います。 で、今日お伝えしたいのは、引越しの時に、 家具・家電が壊れた!! 残念ですが、家具家電を移動させるわけですから、破損したり壊れたりする可能性は高まります。 では、実際に壊れた家具家電について、引越し会社からどうやって保証してもらうのでしょうか?修理してもらう?新しいものを買ってもらう?色々なケースがあるので、ひとくくりにはできませんが、元引越し会社のマネージャーのお話から、参考にしてもらえればと思います。 引越しで家具家電が壊された!そんな時は、どんな対応になるの? 正直、引越し会社によって、さらには担当営業マンによって、対応は様々なので、 ここで挙げたものの通りになるとは、かぎりませんので、ご注意ください。 例えば、ちょっと前に炎上していた、引越しの際に家具家電が壊れた場合に、会社としてではなく引越しの営業マンや作業リーダーの個人に負担させる会社ですと、営業マンや作業リーダーは、非を認めにくいでしょう。 あくまで一つの参考例として、元大手引越し会社のマネージャーさんに聞いた話をご紹介します。 外傷がある場合 明らかに、お引越しで傷がついてしまった場合、引越し会社の責任で対応して貰えます。 基本的にはメーカーの人を引越し会社が手配してくれて、修理してもらうか、モノによってはメーカーへ発送してもらい、修理してもらうことになります。 家電をメーカーに送っている間は、代替え品が来るわけではないので不便になるだけです。 家具などは、家具屋さんが来るのを待つ感じになります。 そして、この外傷は、引越しの作業中についたものなのか、そもそも引越し前から傷がついていたのか?という争点があります。 そこで無用な争いを避けるべく、引越し前に家具の写真をたくさん撮っておきましょう。 また、引越し作業中の写真もたくさん撮っておきましょう。 (引越し会社の人には、ここの退居の時に文句を言われないように、色々と写真をとります。 とでも言っておきましょう) そうすることで、引越しの運搬中に傷がついたのか、それとも元からあった傷なのかを区別しやすくなります。 まあ、引越し会社のスタッフも運搬中に傷つけたと思われたくないので、家具に傷があった場合は、お客様立会いの元、この傷は引越し前からついていますよね。 という確認作業が発生すると思います。 外傷がない場合 外傷がないけど壊れている場合、これが一番揉めます。 引越しをしたことで壊れたのか、引越し前から壊れていたのか。 ここが、わからないと引越し会社も簡単に非を認めてくれません。 まあ、そうですよね。 壊れた家電や家具を運ばせて、引越し会社に補償を求めていたら、引越し会社が潰れてしまいます。 で、揉めるポイントは前述の通り、「引越しによって壊れたかどうか」というポイントなので、とても心配な場合は、引越し会社のスタッフが立会いの元、家電類は動作確認をしておきましょう。 家電によって、様々ですが ・テレビをつけて液晶が潰れていないか? ・ブルーレイディスクレコーダーは稼働するか? ・洗濯機は異音がしないか? ・食器洗い洗濯機は、稼働するか? ・エアコンは水漏れしていないか? ・プレイステーションは稼働するか? など、ポイントが様々あるので全部を引越し会社のスタッフさんとチェックするのは現実的ではありません。 ですから、そんな時は、引越しの前日に家電が稼働している状況を動画で撮っておくことをオススメします。 引越し会社のスタッフが立ち会って、チェックしてもらうのは、テレビ、洗濯機、冷蔵庫などの大型家電のみでいいと思います。 弁償の基準 では、引越し会社が運搬中に壊してしまったと認めた場合、どのような弁償となるのでしょうか? 基本的には、前述の通り、 修理となります。 とはいえ、修理が難しいものもあります。 例えば、古い製品ですでにメーカーが部品の供給ができないものなどですね。 そんな時は、代替え品をお渡しすることになります。 例えば、10年前に定価の5万円で購入した電子レンジがあったとします。 これが運悪く、引越しの運送中に壊れてしまい、壊れた部品がもう廃盤になってしまっている場合、引越し会社は中古で、同じものを探してきて、お渡しすることを基本として考えます。 新品で5万円の電子レンジをお渡しするのではなく、中古で同じものを探すのです。 ですから、引越し会社の運搬で家財が破損したとしても、同じもの(同じ型式のもの)を用意されるだけなので、新品になるわけではありません。 変な考えを起こさないほうがいいですよ(笑) 引越し会社にとって、運びたくないものはいくつかあります。 運びたくない=トラブルが起こりやすいとも言えるので、特に注意をしているわけですが、それでもトラブルが発生しやすいのは、以下のエントリーでまとめているのでこちらも合わせて、ご覧ください。

次の