グリセリン フリー。 【随時更新】ニキビや毛穴トラブル改善出来る「グリセリンフリー」化粧品のまとめ

<雑記>ほぼグリセリンフリーを1年やってみた・前編

グリセリン フリー

ページコンテンツ• グリセリンフリーとは何? グリセリンフリーとは文字通り、グリセリンなしでスキンケアをしようとするものです。 グリセリンとは保湿成分。 大体の保湿を目的とした化粧品には、グリセリンが配合されています。 配合されてない化粧品はかなり少ないです。 保湿力抜群ではあるのですが、このグリセリンがニキビのもとになることもあります。 私は10代の頃からニキビに悩まされてきて、多少落ち着いた時期もありました。 しかし30代も半ばに入っても、まだニキビができることがあります。 一体何が原因なんだろうと思ったときに見つけたのが、このグリセリンフリーというスキンケア方法でした。 もしかしたらニキビができにくくなるかもしれない…そう思い挑戦してみることにしました。 グリセリンフリーな化粧水など何を使っている? 先ほども書きましたが、グリセリンフリーの化粧品はかなり少ないです。 だいたいのものには入っています。 私が現在使っているグリセリンフリーのものは M-mark アミノ酸浸透水 です。

次の

グリセリンフリー 化粧水一覧[プチプラ1000円以下]|飴玉の日々

グリセリン フリー

ぷるんとした軽めの乳液ですが、肌につけるとのっぺりとする感じ。 あまり浸透している感覚はありません。 私はこの使用感が苦手でした。 参考: 全成分 保湿成分 PG 7. 妊娠してホルモンの関係かな?と思うので、通常のニキビに効果があるかは分かりませんが、私には合っていました。 ・ポンプ式で使いやすい。 最後まで衛生的に使えるので良かったです イマイチだった点 ・価格が少し高い。 でもまぁ、ニキビが出来なくなったので良かったですが、もう少し安いか、DSで値引きしてくれると助かります。 どのDSでも定価でした。 ぬった後もベビーパウダーをぬったようなサラサラとした感じが気持ち良いです。 香りも温泉水を使用しているからか、本当にベビーパウダーのような優しい香りがします 参考: 全成分 温泉水、ステアリン酸グリセリル(SE)、ブドウ種子油、BG、トレハロース、ホホバ油、ローズヒップ油、オリーブ油、スクワラン、グリチルリチン酸2K、オレス-20、ベヘニルアルコール、ステアリン酸ソルビタン、クオタニウム-73、ステアリン酸PEG-10、トコフェロール、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、カルボマー、水酸化K 参考: ユゼ 麹配合美肌しっとり乳液 保湿力はそれなりにあると思いますが、内側から潤す、毛穴が目立たなくなる等の効果はありません。 つけすぎると油分でぬるつきます。 適量を見つければ丁度いいしっとり感です。 少量を丁寧にハンドプレスするように使う方がより浸透早いですね。 量を出しすぎると肌の表面に残りやすいです。 しっかりと浸透させると表面はさらっとしているけどきちんとフタになっている感触が好みです。 重めの透明ガラス瓶に入った乳液は、ゆる~~いテクスチャで 開封して間もない頃は、最初の一滴を出すのに慎重で、 その後はツツツーッと垂れやすいので ビンを傾けるのに少しコツが必要です。 参考: 全成分 【有効成分】プラセンタエキス-1・酢酸トコフェロール 【その他の成分】ヨクイニンエキス、クララエキス-1、桑エキス、ヒアルロン酸Na-2、スクワラン、水溶性コラーゲン液-3、サラシミツロウ、BG、流動パラフィン、セタノール、ジメチコン、メチルフェニルポリシロキサン、パルミチン酸セチル、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸、セルロース末、POEフィトステロール、親油型ステアリン酸グリセリル、ステアリル硫酸Na、ステアリン酸POEグリセリル、粘度調整剤、pH調整剤、セリン、パラベン、香料 参考: 明色 奥さま用乳液 こちらの乳液、ミネラルオイルの乳液なので、私はミネラルオイルで湿疹出やすいので心配していましたが、湿疹に関しては少し赤い蚊に刺されみたいなのができましたが、そこまで反応した感じはなく。 それよりは、保湿力が足りなかったようで、たった一日でオデコと頬にコメドができてしまいショック。 参考: 全成分 水、BG、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、アロエフェロックス葉エキス、オクチルドデカノール、セチル硫酸Na、リン酸2Na、カルボマー、酢酸トコフェロール、ポリソルベート60、水酸化Na、クエン酸、変性アルコール、エタノール、PG、セタノール、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン 参考: 明色 レモン乳液 香りは昔っぽい感じのベビーパウダーのような香りです! 刺激が少ないので、敏感肌の人にはいいと思います! 参考: 全成分 水、BG、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、グリチルリチン酸2K、クエン酸、水酸化Na、酢酸トコフェロール、カルボマー、ポリソルベート60、オクチルドデカノール、セチル硫酸Na、セタノール、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン 参考: グリセリンフリークリーム一覧! グリセリンフリーの乳液は以上です! 続いて、グリセリンフリーのクリームを紹介します! ちふれ 美白クリームAR 入るまで数回繰り返すと、ほおが上がり水分が入っている感じがします。 ぬった後もベビーパウダーをぬったようなサラサラとした感じが気持ち良いです。 香りも温泉水を使用しているからか、本当にベビーパウダーのような優しい香りがします 参考: 全成分 <有効成分> アルブチン 3. 00%(美白成分) <その他の成分> 流動パラフィン 9. 50%・スクワラン 4. 20%・エチルヘキサン酸セチル 4. 20%・セタノール 2. 80%・サラシミツロウ 2. 80%・ワセリン 1. 26%・吸着精製ラノリン 1. 09%・ステアリン酸 0. 80%・ジメチコン 0. 30%・大豆油 0. 01%(油性エモリエント成分)、BG 7. 00%・ヒアルロン酸ナトリウム(2) 0. 01%(保湿成分)、ポリオキシエチレンセチルエーテル 1. 90%・自己乳化型モノステアリン酸グリセリン 1. 73%・モノステアリン酸ポリエチレングリコール 0. 10%(乳化剤)、メチルパラベン 0. 14%・プロピルパラベン 0. 07%・フェノキシエタノール 適量(防腐剤)、キサンタンガム 適量(粘度調整剤)、水酸化K 0. 06%(中和剤)、天然ビタミンE 0. 01%(製品の酸化防止剤)、EDTA-2Na 0. 01%(キレート剤)、トコフェロール 適量・BHT 適量(成分の酸化防止剤)、精製水 全量を100%とする(基剤) 参考: 綾花 デークリーム 会社の暖房が入った頃から急激に乾燥が気になって購入しました。 化粧水、美容液の後にコレ、その後下地を使ってますが、乾燥は格段に減りました。 参考: 全成分 ミネラルオイル8. 私が購入した当初はかなり寒い時期だったのでこのクリームだけではあまり保湿効果が感じられなかったのですが、今ぐらいの時期には丁度良いです!! 肌がこのクリームに慣れたのかもしれませんが、とてもシットリしてくれます^^ 参考: 全成分 エチルヘキサン酸セチル 8. 10%・セタノール 5. 00%・トリエチルヘキサノイン 2. 00%・バチルアルコール 1. 00%・ジメチコン 0. 30%(油性エモリエント成分)、BG 7. 06%・水添レシチン 1. 00%・ペンチレングリコール 0. 50%・トレハロース 0. 09%・ヒアルロン酸Na 0. 05%・ユビキノン 0. 03%・シクロデキストリン 0. 03%・チオクト酸 適量・水飴 0. 01%(保湿成分)、ポリクオタニウム-51 0. 15%(皮膜形成成分)、ミリスチン酸ポリグリセリル-10 1. 00%(乳化剤)、メチルパラベン 0. 31%・プロピルパラベン 0. 05%・フェノキシエタノール 0. 01%(防腐剤)、EDTA-2Na 0. 10%(キレート剤)、キサンタンガム 0. まぁ実際はクリームや乳液など足した方がベターですが・・・。 使用感もよく、とてもプチプラ。 美白はわかりませんが、トータルで考えると結構良かったなと。 参考: 全成分 <有効成分> ナイアシンアミド <その他の成分> 精製水、ジプロピレングリコール、エタノール、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、セトステアリルアルコール、メチルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、L-アスコルビン酸2-グルコシド、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ラベンダー油、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液(A)、無水カフェイン、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、エデト酸二ナトリウム、オレイン酸エチル、キサンタンガム、グリセリン脂肪酸エステル、ベヘニルアルコール、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、モノステアリン酸ソルビタン、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール、メチルパラベン、カラメル 参考: 日本盛 米ぬか美人 保湿クリーム 少量でよく伸び、すぐにさらっとします。 しっかり潤った後一枚薄い膜が貼って保護してくれるような感覚があり、気に入っています。 参考: 全成分 【有効成分】酢酸トコフェロール、グリチルレチン酸ステアリル 【その他成分】紫蘇エキス-2、アロエエキス-2、カモミラエキス-1、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、オトギリソウエキス、サラシミツロウ、スクワラン、マカデミアナッツ油、BG、流動パラフィン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、ワセリン、ステアリン酸POEソルビタン、POEセチルエーテルリン酸Na、ジメチコン、カルボキシビニルポリマー、BHT、ビタミンE、安息香酸Na、水酸化Na、エタノール、パラベン 参考: アトピタ 保湿しっとりクリーム 0歳児の時から使っています。 少し伸びにくいので手の平でしっかりとなじませてから塗っています。 途中で他のメーカーのベビーオイルを塗ったら小さな湿疹がプツプツと出てしまったことがありますが、アトピタではそういったトラブルは一度もありません。 塗布後の浸透は遅いけど乾けば肌がサラサラになる。 粉っぽさは皆無。 肌荒れがいきなり出てきた6ヶ月児に使用したが、2週間ほど根気良く塗り続けたらガサガサ部分が少しずつ軽減されたので保湿効果はそれなりにあるようだ。 伸びが良いので全身に塗布しやすい。 なので、伸びも、あまり宜しくない。 乳液塗って、即クリーム塗ってます。 (乳液の水分で、伸ばす感じ) 超普通のクリーム。 参考: 全成分 水・トリエチルヘキサノイン・BG・ワセリン・ステアリン酸グリセリル(SE)・ミネラルオイル・ステアリン酸PEG-40・セテアリルアルコール・ベヘニルアルコール・アミノ酪酸・カミツレ花エキス・トコフェロール・ラベンダー花エキス・温泉水・水溶性コラーゲン・EDTA-2Na・PEG-32・PEG-6・キサンタンガム・ジメチコン・リン酸2Na・リン酸Na・イソブチルパラベン・エチルパラベン・ブチルパラベン・プロピルパラベン・メチルパラベン・香料 参考: ネイチャー アンド コー ピュアホワイト クリーム 感触はクリームというより、まるでボディバターのよう。 首につけたときの感触がすごい好きです。 顔もこれをつけると柔らかさを感じることが出来るんですが やっぱりちょっと・・・顔がてかるんですよねー。 まあでもそれほど気にならないし、保湿力はあるので このまま使っていこうと思います。 ぜひ、参考にしてください! 【グリセリンフリーおすすめ乳液・クリーム】保湿力を求めるなら! では、まずは保湿力でおすすめのグリセリンフリー乳液・クリームから紹介します! 保湿力でおすすめのグリセリンフリー乳液・クリームは、 「日本盛 米ぬか美人 保湿クリーム」です! 「日本盛 米ぬか美人 保湿クリーム」は、3大保湿成分のヒアルロン酸 アセチルヒアルロン酸Na とコラーゲン 水溶性コラーゲン が配合されているのがポイントです! どちらも高い保湿効果をもつ成分なので、「日本盛 米ぬか美人 保湿クリーム」の保湿力にも期待できます。 ただ、グリセリンフリーの時点で、保湿力は多少下がってしまう点には注意が必要です。 【グリセリンフリーおすすめ乳液・クリーム】美白・ニキビ跡への効果を求めるなら! 続いて、美白効果、ニキビ跡 色素沈着 への効果におすすめのグリセリンフリー乳液・クリームを紹介します! 美白効果でおすすめなのは、 「エルシア プラチナム 美白クリーム」と 「明色 薬用ホワイトモイスチュアミルク」です! 順番に紹介していきます。 「エルシア プラチナム 美白クリーム」はナイアシンアミドという美白成分が配合されています! ナイアシンアミドは美白効果は穏やかです。 ですが、 ターンオーバー促進効果やシワ改善効果なども期待できる優秀な成分です。 ナイアシンアミドは肌にも優しいのがポイントです! また、こちらもヒアルロン酸とコラーゲンが1種類ずつ配合されています! 次に、「明色 薬用ホワイトモイスチュアミルク」を紹介します。 「明色 薬用ホワイトモイスチュアミルク」はプラセンタエキスが配合されています。 プラセンタエキスも美白効果をはじめとし、ターンオーバー促進効果、保湿効果など様々な美肌効果が期待できる成分です。 ただ、「明色 薬用ホワイトモイスチュアミルク」も高い効果は期待できません。 というのも、プラセンタエキスの中でも効果があまり高くないものが配合されていると予想されるからです。 プラセンタエキスには、馬プラセンタや豚プラセンタ、植物性プラセンタなど様々な種類があります。 この中で、 高い効果を期待できるのが馬プラセンタですが、馬プラセンタは高価なため、安い化粧品に配合されることはほとんどありません。 なので、「明色 薬用ホワイトモイスチュアミルク」も馬プラセンタが配合されているとは期待できません。 *馬プラセンタが配合されている場合には、成分表示にほぼ確実に馬プラセンタと記載されます。 * そのため、効果も高いものは期待できないです。 「明色 薬用ホワイトモイスチュアミルク」、「明色 薬用ホワイトモイスチュアミルク」含め、グリセリンフリー乳液・クリームには高い美白効果を期待できるものはないです。

次の

グリセリンフリーのお話

グリセリン フリー

保湿は言うまでもなく、お肌の状態を健康に若々しく保つために欠くべからざる要件です。 私の経験上、肌の保湿さえうまくいってれば、他の美容液は必要ないと言っても過言ではないと思います。 しかし、これまでもずっと言ってますが、私の肌は選り好みが激しい。 以前、肌の保湿はワセリンのみでよいという事を聞き、実践してみました。 すると、私の肌はみるみるうちに真っ赤になり痒くなってしまいました。 後々調べてみると、ワセリンは肌表面を油分で覆うので熱が篭りやすい。 痒みや痛みがある所に使用すると熱によりかゆみや痛みが酷くなる。 ワセリンには保湿成分は含まれていないので、重度の乾燥肌に使用するとインナードライ肌になる。 という発見。 私のように皮膚が薄い方にはオススメ出来ません。 あとは、やはりグリセリン。 湿度が低い気節から湿度が高く温度も高い季節になりました。 この、変わり目が本当に肌に顕著にでる。 こんな季節でも保湿は必須。 グリセリン入りの保湿剤って本当に多い! というか、もうほとんどにグリセリンが入ってます。 トゥベールのナノエマルジョンは人型セラミドが入っていてかなり良い製品なのに、グリセリンが入っていて、私の肌は赤黒くなってしまいます。 つけた瞬間、乾燥して赤くなった肌が保湿されてスッと治るのに、時間が経つとみるみるうちに毛穴が開き赤黒くなります。 次に、ビューティーモールで購入した、グリセリンフリーでフラーレンやセラミドが豊富なローションを使用してみました。 ん〜、成分はとっても良いと思うのですが、皮膚の薄い私の肌は赤くなってしまいます。 フラーレンは非常に効果が高い抗酸化作用がある成分です。 抗酸化力はビタミン c の 172 倍。 それがもしかしたら私の肌には強いのかもしれません。 結局、この時期の肌に合うのは、去年の夏に購入していた、エステダムのオーセリュレール。 ミストで出てくる化粧水です。 やっぱり、合う。 お風呂上がりや、メイクを落とした後の顔にシューッと吹きかけると乾燥がピタッと止まります。 アベンヌウォーターのスプレーは、どうなのかと言われますと、あれは中身が温泉水。 水のみです。 水を吹きかけると、吹きかけた瞬間は潤った気がしますが、水が蒸発すると共に皮膚の中の水分も奪って蒸発していき、結局、乾燥肌に拍車をかけてしまいます。 今はマスクを常用していますね。 マスクをしていると、マスク内は湿度が高くなり肌が潤った気がします。 しかし、外した瞬間、その湿度が蒸発して一緒に皮膚の中の水分も一緒に持っていかれる。 同じ原理です。 その後に、以前にも出しましたが、松山油脂の M マークアミノ酸保湿ローションをベタ塗り。 M マークアミノ酸保湿ローションは私のなかの殿堂入りです。 赤黒くならないなーと思ったら、やっぱり、グリセリンが入っていなかった。 そして結局人間はタンパク質で出来ているので、保湿とアミノ酸が肌荒れには 1 番効くのでは?と思い調べてみると、アミノ酸も天然保湿因子相当物質ということで、有効であるそうです。 ちなみに、同居人も私の M マークアミノ酸保湿ローションを使用し始めて 2 ヶ月経ちました。 めちゃくちゃ肌が綺麗になってます。 これは大袈裟でもなく、はたまた元々肌が綺麗な人でも無かったんですよ。 それが、どんどんキメが整って毛穴が目立たなくなって、肌色が均一になってきています。 彼を見るたびに、お肌綺麗ね〜と言ってしまうほど。 敏感肌で乾燥が気になっている方は、ぜひ使ってみて下さい。

次の