編み ぐるみ 簡単。 初心者でも失敗しないあみぐるみの作り方

あみぐるみ編み図索引 * ここっと。 ~ 手作りあみぐるみ&編み物

編み ぐるみ 簡単

スヌーピーの人気は底知れない!! 決して子供だけが好きなキャラクターではなく、大人からも多くの支持を得る愛されるキャラクターなんですよね。 そして、愛して止まぬスヌーピーというキャラクターをかわいい編みぐるみとしてコレクションされている方も多いのです。 スヌーピーのあみぐるみを自作したいという方のために、無料の編み図をご紹介させていただきます。 スポンサーリンク スヌーピー編みぐるみ(編み図)作品集 世界各国にいる「ピーナッツ」ファンの皆様が、それぞれのキャラクター編みぐるみをハンドメイドされています。 器用な方が多いものだと感心しますよね・・。 世界中のスヌーピーファンから、素敵なアイデアをいただきながらぜひ、編みぐるみハンドメイドにチャレンジしてみてくださいね。 横向きの、とてもスタンダードなスヌーピーです。 にっこり微笑んでいるのが良いですね。 大親友ウッドストックと一緒に楽しそうなスヌーピーが印象的ですよね。 立ち姿が可愛いスヌーピー。 にっこり微笑む表情がなんとも言えませんね。 こちらはパイロットスヌーピー。 凛々しい姿も様になってますよね。 こちらもパイロットスヌーピー。 お部屋のインテリアとしても良い感じです。 パイロットスヌーピー、このパターンもあります。 シンプルなスヌーピー編みぐるみ。 スペイン語のレシピ(編み図)ですがご参考までに。 en negro: 3 cad usar la ultima para levantar el punto.. スヌーピー編みぐるみをインスタデビューさせてあげてください!! スヌーピーとウッドストック。 いつみても微笑ましい光景です。 ウッドストック、スペイン語のレシピ(編み図)ですがご参考までに。 rematar sin terminar la vuelta. ・COLITA tejer en filas 6 cad , usar la ultima para levantar el primer pb , 5 pb , cad vuelta 5 pb , cad vuelta 1 dis , 3 pb , cad vuelta 4 pb , cad vuelta 1 dis , 2 pb , cad vuelta 3 vueltas de 3 pb 1 dis 1 pb , cad vuelta 4 vueltas de 2 pb スヌーピー、ウッドストック、チャーリー・ブラウン、ルーシー、パティ・・・と ピーナッツファミリーが増えていけば、さらに幸せですね。

次の

初心者向き。縫い合わせ作業が少ないウサギのあみぐるみの編み方

編み ぐるみ 簡単

毛糸(お好きな毛糸で構いません)• かぎ針(私は4mm)• 刺し目(ボタンでも刺繍でもビーズでも構いません)• 黒い毛糸(鼻用)• 毛糸の切れ端(スティッチマーカー用)• はさみ• とじ針• わた 材料での注意点は2つ。 かぎ針は毛糸の帯に書いてあるサイズよりも小さめ・細めを使うこと• わたはとじ針を通すわたであること。 編み方 *耳は同じものを2つ作る *私はあみぐるみを作る時は、段の継ぎ目引き抜き編みと立ち上がりのくさり1をせず、ペロペロキャンディーのように編んでいます。 1段ごとに引き抜き編みをするかどうかは好みの問題だと思うので、お好きな方でお編み下さい。 耳1段目 輪の作り目に細編み4(4) 耳2段目 増し目(同じ目に細編みを2目ずつ)x4(8) 耳3〜5段目 細編みx8(8) 耳6段目 (減らし目、細編み2)x2(6)引き抜き編み 頭に縫い付けられるように20〜30cm残して糸を切る。 本体1段目 輪の作り目に細編み6(6) 本体2段目 増し目(同じ目に細編みを2目ずつ)x6(12) 本体3段目 (増し目、細編み1)x6(18) 本体4段目 (細編み2、増し目)x6(24) 本体5〜8段目 細編み24(24) 本体9段目 (減らし目、細編み1)x8(16) 耳を付ける 左右のバランスを見ながら、耳を縫い付けていきます。 目を付ける まず目を入れてみて、その場所で良ければ、裏をストッパーで固定する。 もしくはボンドでとめる。 鼻を付ける 私は今回黒にしましたが、赤とか茶色でも可愛いと思います。 ポイントは縫い付ける時、糸を引っ張り過ぎないこと。 あえてちょっとふわっとさせておいたら可愛いと思います。 本体10段目 減らし目x8(8) 頭に綿を詰める 本体11段目 増やし目x8(16) 本体12段目 (増やし目、細編み3)x4(20) 本体13〜15段目 細編み20(20) 本体16段目 (減らし目、細編み3)x4(16) 本体17段目 減らし目8(8) 本体終了 糸端80cmほど残して切る。 綿を入れ、本体部分を閉じる しっぽ 本体部分の残り糸をとじ針を使って、しっぽの位置の下部分にもってくる。 くさり3、中長編み5目の玉編み1 しっぽ上部分に引き抜き編みをして、糸処理をする。 手足 糸120cmぐらいを用意する。 手を付けたい位置にかぎ針を入れ、糸を引き抜く。 その目から針を下向きに入れ、糸をもってきたら、くさり6 糸を引き抜き、とじ針に糸を通し、手のすぐ下に針を入れ、反対側の手の位置に針を出す。 そしてくさり6、引き抜き編み。 同様に足も編む。 私の好みは、手はくさりを編んだら、上から下に行くように付け、明日は左右にいくように付けること。 そうすると手の輪っかは縦向き。 足は横向きになります。 完成 ユーチューブ動画 【あみぐるみ】うさぎのあみぐるみ。 ちょっと手抜き。 縫い合わせ作業かなり少なめです。

次の

あみぐるみ編み図索引 * ここっと。 ~ 手作りあみぐるみ&編み物

編み ぐるみ 簡単

「手編みであみぐるみを作ってみたいけど、かぎ針はやったことないし、難しそう」と思っていませんか。 でも、大丈夫です。 初心者さんでも基本さえマスターすればあみぐるみを作ることができます。 簡単なものから始めてみましょう。 そこで、かぎ針の3つの基礎をご説明します。 まず始めは、輪の作り目と円の編み方です。 輪の作り目と円の編み方・作り方の手順• 1右手で糸の端を持ち、左手の人差し指に糸を2回巻きつけます。 2巻きつけた輪を指から外して長い糸を左手にかけます。 3左手の親指と中指で輪を押さえ、かぎ針を輪の中に入れ、糸をかけて引き抜きます。 4もう一度糸をかけて引き出し、目を引き締めます。 5立ち上がり鎖を1目編み、輪の中にかぎ針を入れて糸を引き出します。 6かぎ針に糸をかけて2本一度に引き抜き、これを6回繰り返します。 7輪の中に指を入れて糸端を引き、引き締まった方の糸を引いて輪を引き締め、糸端をもう一度引いて、しっかり引き締めます。 8最初のこま編みの頭に引き抜き、立ち上がりの鎖目を1目編みます。 9その下にこま編みを2目編みます。 1段目の各こま編みに2目ずつ編んで増し目をします。 102段目のこま編みの頭に引き抜き、立ち上がり鎖1目を編み、その下にこま編みを作り、2段目のこま編みの頭1目おきに増し目をします。 そうすると、丸い円ができます。 文字を見ながらやると、頭がごちゃごちゃになって初心者さんはうまくできないかもしれません。 下の画像は円を作る編み方を一つ一つ丁寧に解説しています。 これを見ながらゆっくり編んでみてください。 慣れれば簡単に作れます。 スカートの部分の編み方をご説明します。 残りのパーツは動画を見てください。 どんなヘアスタイルにするのか、お洋服はどんな色にするのか、色々悩みますね。 初心者さんもかぎ針編みに慣れてきたら、このような作品にもチャレンジしてみましょう。 準備するもの• 毛糸(ベージュ・青・茶色・黒)フェルト(黒)• かぎ針(5号)・とじ針• 手芸綿・ハサミ 女の子のあみぐるみ(スカート)の編み方・作り方の手順• 1ゆるめの鎖編みを14目編み、輪の形にします。 (スカートのウエスト部分)• 21段目は、鎖編み3目で立ち上がり、長編み1、1、2編んだら、1、2を繰り返します。 32段目は、鎖編み3目で立ち上がり、長編みを1回編んだら、2回ずつを繰り返します。 43段目立ち上がりなし、1目あけて長編み5回、引き抜き編みを繰り返してフリルを10回編みます。 うさぎは頭、胴体、耳、手、足この5つで出来ています。 その中から耳の編み方(動画2)をご説明します。 手と足も動画2を見てください。 頭と胴体は動画1、縫い付ける方法は動画3を見てくださいね。 準備するもの• ベーシックコットン(1番)・刺繍糸(茶色)• かぎ針(4号)・とじ針• 目(6mmのさし目)と鼻のパーツ・手芸綿・ハサミ・手芸用ボンド うさぎのあみぐるみ(耳)の編み方・作り方の手順• 1段目輪の中にこま編みを6回編みます。 2段目は、1つの目にこま編みを2回編み、増し目をします。 3~8段目までは1つずつこま編みをします。 あみぐるみで野菜を作って遊んでみましょう。 小さいお子さんがいるお家はおままごとの道具として利用できます。 色んな野菜がありますが、ニンジンの編み方をご説明します。 ニンジンの細い部分に最初少しだけ綿を詰めると、形が整います。 準備するもの• コットンニットS(24・27番)• かぎ針(5号)・とじ針• 手芸綿・ハサミ ニンジンの編み方・作り方の手順• 1輪の作り目とこま編みを4回編みます。 22段目2、1、2、1、3段目2、1、1と繰り返して編みます。 34、5段目は増し目なし、6段目2、1、1、1と繰り返して編みます。 47段目増し目なし、8段目は減らし目をしながら編みます。 5葉の部分は動画を見てください。 お正月には、手編みの鏡餅を飾ってみましょう。 赤と白のリボンを掛けると、お正月の雰囲気が出ます。 鏡餅の上に乗せるみかんの作り方を紹介します。 お餅の作り方は下の動画を見てください。 準備するもの• 毛糸(アイボリー・白・オレンジ・緑・赤)• かぎ針(5号)・とじ針• 手芸綿・ハサミ 鏡餅の編み方・作り方の手順• 1輪の作り目、こま編み6回、2段目12目になるように増し目をします。 23段目1、2を繰り返し増し目、4段目はそのまま編みます。 35段目は減らし目をし、目の数を12目にします。 46段目は減らし目を繰り返しながら編み、綿を詰めて出来上がりです。 5葉の作り方は動画1を見てください。 バンズ・トマト・チーズ・レタスこの4つを作ります。 チーズの作り方を簡単にご説明します。 チーズはこま編みと中長編みで角を作ります。 詳しい作り方は動画を見てください。 準備するもの• アクリル毛糸(極太113番・118番・107番・105番)中細207番• かぎ針(4・6・7・8号)・とじ針• 手芸綿・ハサミ・厚紙・ボンド ハンバーガー(チーズ)の編み方・作り方の手順• 1輪の作り目、こま編み8回します。 2こま編み1、中長編み2、こま編み1で角を作ります。 3こま編みと中長編みで角を作りながらチーズの形になるように編んでいきます。

次の